1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:43:15.04 ID:???.net
押収したアヒルの卵、警察の倉庫でふ化

 今月14日午前、慶南(慶尚南道)地方警察庁国際犯罪捜査隊の刑事たちは、押収したアヒルの卵300個を
廃棄するため庁舎内の押収物倉庫に入ったところ、思わぬ事態に直面し仰天した。倉庫の中で何羽もの
アヒルのひなが歩き回っていたのだ。一部のひなは列を作って出てこようとしていた。警察は今月2日、
慶尚南道昌原市の外国人が経営する食料品店が、ふ化直前のアヒルの卵を東南アジア人たちに売っていた
として、問題の卵を押収した。ふ化直前のアヒルの卵は、カンボジアやフィリピンでゆでて食べる伝統が
あるが、韓国では衛生上問題があるとの理由で、食用として販売することは法律で認められていない。

 14日に発見されたアヒルのひなは23羽。さらに翌日、3羽のひなが生まれた。警察は、暑かったため
卵が自然にふ化したものとみている。残りの卵も現在ふ化が進んでいるという。警察は苦悩の末、
廃棄処分を指示した検察に対し「アヒルのひなを殺処分せず生かしたい」と要請し、検察も受け入れた。
警察はアヒルのひなを近くの農家などに無償で譲るか、また競売を通じて所有権を取得し、直接育てる方針だ。

昌原=権慶勲(クォン・ギョンフン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/07/16 10:34
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/16/2014071601255.html

引用元: ・【韓国】思わぬ事態に仰天 押収したアヒルの卵、警察の倉庫でふ化[07/16]

【【韓国】押収したアヒルの卵、警察の倉庫でふ化[07/16]】の続きを読む