まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ばれる

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/09/27(日)01:01:20 ID:imA
     米国が韓国型戦闘機(KFX)の核心技術の移転を拒否した問題。韓国大統領府は、国防秘書官室で
    はなく民政主席室が防衛事業庁と韓国軍に資料の提出を求めて実態の解明に乗り出している。これは
    大統領府が今回の問題を「疑惑」と見なしていること、そして韓国軍を信用していないことを意味し
    ている。

     今回の一連の問題で、韓国軍と防衛事業庁は、すぐばれるうそを平気で行ってきたことがわかった。
    昨年9月、40機のF35を購入することで米国のロッキード・マーチン社と7兆3418億ウォン(約7400億
    円)の契約を結んだ際、防衛事業庁は「技術移転が行われなければ、合意を定めた覚書に従ってロッ
    キード・マーチン社から契約履行の補償金を没収する」「合意の内容を最優先に確保し、韓国型戦闘
    機事業を計画通り進めていきたい」などと説明していたが、これもうそだった。

     これについて防衛事業庁の関係者は今月22日「4件の核心技術は韓国側が追加で求めたもので、ロッ
    キード・マーチン社が責任を負う義務はない」「最初に提案を行った時から、これが受け入れられる
    可能性はないと考えていた」と説明を変えた。つまり米国から四つの核心技術の移転を受けるのは最
    初から無理だとわかっていながら、国内向けにはうその説明をしていたわけだ。今回、防衛事業庁は
    この事実を自ら明らかにした。

    中略:昨年、空中給油機でも21件の技術供与をF35導入と同時に受け、14億ドルの経済効果があ
    るとしていたが、アメリカ国防省で検討中の段階だった事が一昨日わかっている。4件の移転拒否は
    4月にアメリカ側から通知を受けていたが5ヶ月間隠していた。大統領府へも報告がなかった。大統
    領府はいつ把握したのか説明すべきだ。技術面の代替案を検討していたとしているが、国会の国政監
    査がなければ防衛事業庁が自ら公表したとは思えない。

     韓国軍の態度も全く同じだ。鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)空軍参謀総長は22日、国会で「米国か
    ら四つの核心技術が提供されない場合でも、KFXの開発に問題はない」と証言した。しかしつい一昨
    日、防衛事業庁の関係者は「複数の韓国メーカーが海外メーカーとの協力を進めているが、戦闘機に
    必要な他の技術との統合に問題が生じる恐れがあるため、当初の目標としている2025年までに韓国型
    戦闘機の開発は難しいかも知れない」と述べ、計画が事実上困難な状況にあることを空軍参謀総長の
    証言の直後に認めている。防衛事業庁が技術移転を進めると明言した21件の技術のうち、もし一つで
    も米国政府が承認しなければ、国民がこれ以上防衛事業庁の説明を信じないのはもちろん、韓国型戦
    闘機開発事業も大きな打撃を受けるだろう。

     韓国型戦闘機開発事業は空軍の戦力維持と韓国の航空産業発展のためにぜひとも必要てあり、だか
    らこそ18兆ウォン(約1兆8000億円)という巨額の税金を投入しようとしているのだ。これは言うま
    でもなく国民の負担だ。この重要な事業を進めるにあたり、経済性の検討を口実に10年近く時間を無
    駄にしたかと思えば、今度は韓国軍と防衛事業庁はみずからのうそで身動きが取れなくなっている。
    これほどまでずさんな仕事のやり方と無能さにはもう我慢ができない。国民をばかにするうその説明
    が、事業そのものを存亡の危機に追いやっている事実を、韓国軍と防衛事業庁はしっかりと理解しな
    ければならない。政府と軍は今からでもうそをやめ、できることとできないこと、そして現在われわ
    れが置かれている状況とそれに対する冷静な見通しを、国民の前に率直に説明すべきだ。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/26/2015092600460.html

    引用元: ・【朝鮮日報社説】平気ですぐにばれるうそをつく韓国政府と韓国軍[9/26]

    【まともな記事を書くと逮捕されちゃうぞ【朝鮮日報社説】平気ですぐにばれるうそをつく韓国政府と韓国軍[9/26]】の続きを読む

    yaru


    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 15:15:07.39 ID:???.net
     韓国の政府庁舎の警備担当警官が誤発砲事故を起こしたにもかかわらず、
    警察が隠蔽(いんぺい)を図っていたことが8日、明らかになった。

     警察によると、3月6日午後9時ごろ、ソウル庁舎別館の西門警備詰め所で
    警備に当たっていたソウル地方警察庁政府ソウル庁舎警備隊所属の警官が肩から
    提げていたK2小銃から実弾1発が発射された。空に向けて発射されたため、
    人命に被害はなかった。

     同庁舎の周辺は米国大使館や世宗文化会館など主要施設が密集しており、
    青瓦台(大統領府)からも近い。

     通常は小銃を携行しないが、当時は朝鮮半島有事を想定した韓米合同の野外
    機動訓練「フォールイーグル」が実施されており、小銃が支給された。ただ、
    実弾の支給はなかった。

     誤発砲の直後、警備隊の警監(警視)は状況を把握しながらも、上層部に報告
    しなかった。しかし、うわさが広がり、半月後に内部告発から監察が始まった。
    警察が現場から回収した薬きょうを分析した結果、昨年12月にK2小銃射撃
    訓練に用いられたものと同種と分かったが、実弾の出所やどのような経緯で
    装填(そうてん)されたかは明らかにできなかった。

     射撃訓練後は薬きょうや不発弾も回収し、数量を確認することになっている。
    警察によると、当時の文書には問題がなかった。

     訓練後に残っていた実弾が回収されず、数量確認もおろそかにされ、数カ月後に
    事故が発生したとの推測が可能だ。何者かが隠し持っていた実弾をこの小銃に
    装填した可能性も排除できない。

     警察は先月、外部者が参加する懲戒委員会を開き、警監をけん責処分、庁舎
    警備隊長ら4人を警告処分とした。
     最近、警察官の飲酒運転や暴行事件なども相次ぎ発生している。
    【ソウル聯合ニュース】
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/07/08/0800000000AJP20140708001300882.HTML

    引用元: ・【韓国】政府庁舎警備の警官が空のはずの銃からなぜか誤発砲 しかも警察が隠蔽 あげく噂でばれる[07/08]

    【習近平暗殺失敗したのか -【韓国】政府庁舎警備の警官が空のはずの銃からなぜか誤発砲 しかも警察が隠蔽 あげく噂でばれる[07/08]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/16(金)18:20:57 ID:???
    ブラックボックス知らずに…『ウソのひき逃げ』申告ハルモニばれる


    ソウル衿川(クムチョン)警察署は保険金を狙ってひき逃げにあったと虚偽の申告をした70代女性を誣告罪で不拘束立件したと16日明らかにした。

    警察によればチョン某(70・女)氏は今年3月2日午後8時頃、衿川区(クムチョング)クマ路で通っていたところ当たって倒れたせいで左足の膝をケガしたと近隣病院に入院して警察にひき逃げ申告を申告した。

    しかし警察が確保した事故現場周辺の駐車車両のブラックボックスと防犯カメラには事故当時、チョン氏が歩いている間、そばにある車のナンバーを書いて病院へ向かう姿が撮られていた。

    警察関係者は「チョン氏がケガしたという膝傷も過去他の病院で手術を受けたものだった」として「保険金をもらおうと何の関係もない車をひき逃げ運転にした」と話した。

    韓国日報(韓国語)
    http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014051606452421980.htm

    引用元: ・【韓国】「保険金もらおうと…」~『ウソのひき逃げ』申告したハルモニ、ブラックボックスでばれる(ソウル)[05/16]

    【【韓国】「保険金もらおうと…」~『ウソのひき逃げ』申告したハルモニ、ブラックボックスでばれる(ソウル)[05/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ