まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:すり寄る

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/27(月) 22:36:40.50 ID:CAP_USER
    「コロナ退治でスクラム組もう」… 唐突に日本にすり寄る韓国人の底意
    4/27(月) 16:31配信


    「新型肺炎の防疫に失敗した」と日本を見下していた韓国人が、突然「スクラムを組んで共にコロナと闘おう」と言い出した。その狙いを韓国観察者の鈴置高史氏が読む。

    日本の感染拡大は韓国のチャンス

    鈴置:「日本が新型肺炎で混乱するのに乗じ、世界市場を奪おう」と韓国紙が主張しました。書いたのは中央日報のナム・ジョンホ論説委員。記事の見出しは「『コロナ19』とはチャンス」(3月31日、韓国語版)です。

     ナム・ジョンホ論説委員はまず、新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行で、国際的な関係が様変わりすると強調。

    「防疫に失敗して威信が墜落する米国」と、「防疫ノウハウの提供を通じ世界をリードする中国」を例にあげました。そのうえで韓国にもチャンスが訪れた、と快哉を叫んだのです。翻訳します。

    ・このようにしてコロナにより、深手を負う国と軽い傷で終わる国が生まれ、国際秩序が変動しうる。例えば、「感染が拡大すれば2週間で感染者数が30倍以上になる」との安倍晋三総理の警告が現実となれば、日本は大きな混乱に陥る。
    ・ことに地域社会の感染をちゃんと防ぐのに失敗すれば、事態が長期化する公算が大きい。輸出品目が数多く重なる韓国が、反射的な利益を得ることが可能ということである。

    「日韓逆転」は4月19日

    ――「日本よ、深手を負え。そうなればこっちが上だ」ということですね。

    鈴置:韓国人の本音がよく表れた記事です。韓国の1日当たりの新規感染者は2月29日に813人を記録した後、徐々に収束しました。4月2日には100人を下回り、4月末現在は10人前後に減っています。死者数はずっと1桁を維持してきました。

     一方、日本は3月下旬から新規感染者・死者ともに急増。日韓の累積感染者・死者数が同時に逆転したのは4月19日でした。

     韓国紙には3月末ごろから「防疫に失敗した日本」を上から目線で報じる記事が登場し、今や定番になりました。「日本経済へのダメージは大きい。1人当たりGDPで追い越すチャンス」などと期待する声もネットにはあふれます。

    新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200427-00624621-shincho-kr

    引用元: ・【話題】「スクラムを組んで共にコロナと闘おう」唐突に日本にすり寄る韓国人[4/27] [鴉★]

    【誰も韓国と組もう何て思う訳ないだろw 【話題】「スクラムを組んで共にコロナと闘おう」唐突に日本にすり寄る韓国人[4/27] [鴉★]】の続きを読む

    1: 世界はみんな@ばかばっか ★@無断転載は禁止 2016/06/23(木) 11:56:46.36 ID:CAP_USER
    韓国では学校や社会を通じて行われる「反日教育」が、反日の傾向を助長しているとの指摘がある。
    しかし最近では、刷り込まれた「反日言説」に飽き飽きし、懐疑する若者が増えつつあるという。
    韓国の教育問題についての著書があるジャーナリストの崔碩栄氏が報告する。

    反日教育が行われている韓国だが、悲観的なことばかりではない。最近は少しずつ変化が起きている。
    学校で習った歴史、マスコミが伝える話には間違いや嘘も含まれていることに気付き始めた若者たちが現れているのだ。
    そして、そのような変化は彼らの「歴史評価」にも影響を与えている。
     
    その代表的な例が武装抗日闘争の先頭に立った金九(1876-1949)に対する評価の変化だ。
    韓国で絶対的な英雄とされている彼は若い時、朝鮮半島中部の鴟河浦で日本人を殺害する事件を起こしている(1896年)。
    韓国では、この事件で殺された日本人はスパイ活動をしていた軍人で、金九の殺人は正当な行動、つまり「義挙」だと教えてきた。そしてそれを疑う人はいなかった。

    しかし、最近はその評価が揺れている。
    当時の裁判記録、調書などがインターネットの掲示板、ブログに紹介され、その時殺された日本人は実は何の罪もない商人であり、金九の行動は単に強盗殺人であったことが明らかになったのだ。
    百歩譲ってその後の抗日闘争は評価するとしても、罪のない商人を殺し金を奪った若い時の行動については、問題があったという意見が広がっている。

    当初は英雄・金九を擁護するため反論する人たちもいたが、明らかな資料と証拠の前にその試みは頓挫し、若者たちは衝撃を受けた。
    自分たちが見てきた偉人伝やマスコミが伝える情報が嘘だったことに気づいたからだ。
    そして、その衝撃は「なぜ嘘をつくのか?」という疑問に変わり、懐疑と怒りに変化していく。
    反日扇動にうんざりする若い世代が出現したのだ。

    特に、韓国マスコミが繰り返して反日扇動に使っている「旭日旗」「スポーツ日韓戦」「日本の残滓(*注)」といった話題については韓国内でも「またか」という「反日疲れ」の反応まで出ている。
    ネット掲示板でもマスコミの扇動を批判する派VS扇動ではないと擁護する派で分かれ、激論が交わされている。

    中でも最も熾烈な攻防戦は、やはり竹島問題だ。
    某有名コミュニティサイトには独島掲示板という「戦場」が設けられ、そこで終わらない討論が続いている。
    日本の読者は驚くかも知れないが、韓国内にも韓国の主張に懐疑を抱き、古地図や古文書、米外交文書などをもって「異説」を訴える人たちがいる。

    激論を観戦する人々が、彼らが提示する多様なデータを見て衝撃を受けることも少なくない。
    韓国のマスコミ、教科書では見たこともない資料や話に戸惑いを隠せないのだ。

    だが、それはこれまでのところ匿名の空間であるネット上に止まっている。
    理由は単純だ。実生活の中でそのような議論をしたら韓国社会で最も致命的な「親日派」というレッテルを貼られるか、名誉毀損で訴えられ酷い目にあうからだ。

    そうでなくても、彼らのように価値観が変わっていく若者が増えることを恐れているのか、制裁がかけられることもある。
    異論を訴えるサイトが検索エンジンに表示されなかったり、異論を訴えるブログの記事がブラインドされたりしているのだ。

    彼らのような若者はまだ少数であり、社会的な認識を変えられる力もない。
    それでも少しずつ増えつつあることは間違いない。
    「蟻の一穴」ということわざがあるが、果たして訴訟で口を封じ込め、一部のサイトを遮断して目隠しすることで、目覚め始めた若者の変化を止められるだろうか。

    http://www.news-postseven.com/archives/20160623_418937.html

    前スレ
    【社会】韓国で反日扇動にうんざりする若い世代が出現中[06/23]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466640977/

    ★1が立った時間 2016/06/23(木) 09:16:17.72

    ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
    ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
    痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
    PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/

    引用元: ・【社会】韓国で反日扇動にうんざりする若い世代が出現中★2[06/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】すり寄るのにこのままでは不都合だと気が付き「韓国で反日扇動にうんざりする若い世代が出現中」】の続きを読む

    このページのトップヘ