まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:きっかけ

    1: しじみ ★ 2018/06/23(土) 12:24:34.31 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はプーチン大統領との首脳会談で、
    トルストイとドストエフスキーの小説を読んでロシアに恋したと明かした。

    「トルストイとドストエフスキーを読み、私はロシアに恋をし、いつかここを訪れることを夢見ていました。
    そのため、モスクワでは様々な感情が込み上げてきます。」

    文氏は、韓国とロシアが重要なパートナー国であり同盟国だと指摘。
    「我われは、戦略的パートナーシップを我が国の外交政策と安全保障政策において重要なものとして認識し、
    推進している」としたうえで、多くの問題においてロシアと立場が近いとも付け加えた。

    文大統領はプーチン大統領からの招待を受け21日、3日間の日程で国賓としてロシアを訪問。
    同日ロシアのメドベージェフ首相とも会談した。
    23日にはロストフ・ナ・ドヌーで行われる韓国対メキシコのサッカーの試合を観戦すると見られる。

    no title

    https://sptnkne.ws/hRmF

    引用元: ・【韓国】文大統領、ロシアに恋したきっかけを明かす[06/22]

    【【韓国】文大統領、ロシアに恋したきっかけを明かす[06/22] 】の続きを読む

    no title


    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 23:47:38.28 ID:???.net
    【社説】韓国、MERSで中国に迷惑…北東アジア共同防疫を点検する時
    中央日報日本語版 6月27日 14時42分配信

    MERSに感染した状態で出国し、中国で治療を受けていた10番目の韓国人患者が幸い、完治して退院した。
    この患者のために14億ウォン(約1億5000万円)ほどの費用を使って治療に心血を注いだ中国の病院と献身的に看護した医療スタッフ、
    すべての治療費を負担した中国当局の人道主義に感謝したい。また、中国では医療スタッフの感染もなく、MERSが伝播しなかったという点が幸いだ。中国がどれほど機敏に動き、徹底的に防疫したかが分かる。

    しかし我々は今回の件を安堵して済ませてはいけない。
    保健当局が伝染病患者1人を管理網から逃し、外国に迷惑をかけたすべての過程を徹底的に振り返って痛烈に反省し、二度とこうした件で近隣諸国に衝撃を与えないようシステム化する契機にしなければいけない。
    まず韓国保健当局の国際協調に対する情けない認識と対処、国際的に迷惑をかけた我々の後進的な市民意識から深く省みる必要がある。

    まず10番目の患者は最初の感染者から感染し、保健当局が逃してならない初期感染者だった。
    この患者が防疫網から漏れ、出国するまで把握できず、出国の翌日に出張先の中国側に通知した。こうした後手の措置は伝染病に関する最悪の国際協調事例だ。
    さらにその後もMERS隔離対象者が香港を再訪問し、香港当局を驚かせた。もし中国でMERS患者が発生していれば、韓国はMERS伝播国と呼ばれるところだった。

    また、症状が表れていた10番目の患者と同じ飛行機に乗って隔離対象者となった韓国人女性乗客2人の隔離拒否も続き、恥をさらした。
    国際的にいくら非難されても返す言葉がないほどだ。伝染病の拡散を防ぐためには、自分の自由の一部をあきらめて無条件に協力するというのが、市民の基本的な義務だ。

    今回の件をきっかけに、北東アジア3カ国は手を取り合い、徹底的に国際防疫システムの確立を考える必要がある。
    北東アジアは世界で最も多くの人口が密集し、人的交流が急増している。MERS事態をきっかけに新種伝染病に対処する共同防疫体系を見直し、迅速に稼働するよう点検するべき時だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000011-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国紙】MERS事態をきっかけに北東アジア3カ国は手を取り合い、国際防疫システムを確立し、『共同防疫』を点検しよう

    【中国、北朝鮮、韓国ですね! 【韓国紙】MERS事態をきっかけに北東アジア3カ国は手を取り合い、国際防疫システムを確立し、『共同防疫』を点検しよう】の続きを読む

    BlogPaint


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/12(火) 12:21:20.53 ID:???.net
    韓国・朝鮮日報によると、韓国出身でロシアに帰化した「ショートトラックの皇帝」ヴィクトル・アン(韓国名:アン・ヒョンス)が、11日に放送された韓国・MBCの番組の中で、八百長を拒否して暴行されたことがロシア国籍取得の最大の理由だと告白した。

    ヴィクトル・アンは、2005年の冬季ユニバーシアード大会で、ある先輩が別の先輩について「個人戦金メダルが必要だ」と八百長で勝たせることを提案したと紹介。
    アンは肯定も否定もせずに試合に臨み、“金メダルが必要な先輩”が後ろから「おい、どけ」と声をかけてきた際、悩んだ末に応じなかったという。
    試合後には先輩からヘルメットをかぶってくるように指示され、ヘルメットの上から頭を殴る暴行を受けた。

    アンはその後、負傷のために代表メンバーから外され、様々なうわさが流れたが、誰もアンを助けようとはせずに孤立したという。
    結局、アンは2011年12月にロシアに帰化し、2014年のソチ五輪では3個の金メダルを獲得した。

    このロシア国籍取得する際にも、韓国のスケート連盟関係者がロシアスケート連盟会長に電話し「(アンは)韓国でも問題が多い選手で、絶対に受け入れてはならない」と圧力をかけていたという。

    これに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「先輩にメダルを譲る?三流映画か?韓国スケート連盟のレベルはこの程度」
    「ロシアに電話までするとは心が狭い」
    「電話した奴をつきとめて、謝罪してもらい、追い出さそう」
    「先輩にメダルを譲らないから、暴力を振るわれたなんて・・・謝れ」
    「もうこれからは、こんなことは辞めよう」
    「スケート連盟の掲示板に書き込みができなくなっている」
    「恥ずかしいよ。韓国が経済的には開発途上国レベルかもしれないが、メンタル、倫理、政治は後進国」
    「この国は世界中で恥をかいている」
    「本当に恥ずかしい。アン選手は韓国に来ないでロシアで頑張って」
    「電話した奴は、政府レベルで個人情報を全部公開しろ」
    「腐っている」
    「スケート連盟だけだろうか?」
    「サッカー協会も怪しい」
    「よく韓国を捨ててくれました。あなたのその勇気に感動しました」
    「これでもアン選手を売国奴というゴミがいるか?」
    「アン選手を自分の成功のために国籍をも捨てるひどい人間だと思っていたことを反省します。あんな素晴らしい選手を他国に追いやった。恥ずかしい」
    「私は韓国人だが、韓国人であることが嫌い」
    「我々は日本民族と同等。間違いない」
    「ロシアの帰化は許せないと思ったが、結果的によかったと思う。韓国にいたら、代表にもなれなかったし、金メダルも取れなかった」
    「韓国では血縁、地縁、学縁があって、媚を売らないと成功できない」
    「悪党共和国!」
    「ソトニコワ選手のせいでロシアは嫌いなのに、アン選手を受け入れてくれたことには感謝している」
    「キム・ヨナが金メダルを逃したのは、韓国スケート連盟のせい」

    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417480/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417480/2/

    引用元: ・【韓国】“ショートトラックの皇帝”ヴィクトル・アンのロシア帰化、きっかけは八百長の拒絶だった・・韓国ネットは?[05/12]

    【特に驚かない 【韓国】“ショートトラックの皇帝”ヴィクトル・アンのロシア帰化、きっかけは八百長の拒絶だった・・韓国ネットは?[05/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ