まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:うそ

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/27(木) 07:55:34.93 ID:CAP_USER
    no title

    25日、韓国メディアによると、「元慰安婦らが両性平等基金による支援を拒否した」との主張に野党「国民の力」の趙太庸議員が反論した。写真は元慰安婦らが共同で暮らす施設「ナヌムの家」。

    2022年1月25日、韓国・世界日報によると、鄭義溶(チ ン・ウィヨン)外相が「元慰安婦らは両性平等基金による支援を望んでいない」と発言したことについて、野党「国民の力」の趙太庸(チョ・テヨン)議員が「元慰安婦らが拒否したことはない。政府は希望拷問(希望を持たせた後に落胆させる)をやめなければならない」と反論した。

    趙議員は同日、自身のFacebookで「鄭外相は昨年10月の国会国政監査で『両性平等基金で元慰安婦のための活動をする方法を探している』と述べ、その後同12月の会見で『元慰安婦が両性平等基金による支援は望んでいない』と述べた」と説明し、「日本政府の拠出金による支援ではなく、韓国国民の税金で造成された両性平等基金による支援を拒否するというのは納得し難い発言だった」と指摘した。

    その上で、女性家族部に行なったインタビューの内容を公開。同部は「両性平等基金の103億ウォン(約9億8000万円)は(2015年末の日韓)慰安婦合意により日本政府が拠出した10億円を政府予算で充当するために編成された」とし、「基金を元慰安婦支援など慰労の目的で使用するということについて、外交部と協議したことはない」と回答したという。

    趙議員は「元慰安婦らが両性平等基金による支援を拒否したことはなく、むしろそういう支援を望んでいる」とし、「『被害者中心主義』を叫んでいた文在寅(ムン・ジェイン)政権は、この4年で25人の元慰安婦が亡くなる間に彼女らのために何もしなかった」と主張。「希望拷問は止めて、今からでも残る13人の元慰安婦を支援するべきだ」と訴えたという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「文政権は反日も慰安婦もセウォル号も全て政治に利用しただけだった」「元慰安婦を利用するだけで支援はしない。これが文政権の素顔」「元慰安婦が生きている間に何かしてあげるべき。亡くなってから追悼したって何の意味もない」「尹美香(ユン・ミヒャン、与党『共に民主党』の元党員で元慰安婦支援団体の前代表、現在は支援金流用などの疑いで裁判中)議員を処罰しない文政権。昔の日本軍より悪い人たち」「元慰安婦らに支援金をあげない理由は、慰安婦問題を未解決のままにして反日を利用したいから」「日本の10億円を何にどれだけ使ったか、詳しく教えてほしい」など文政権への不満の声が多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    Record Korea    2022年1月26日(水) 18時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b888587-s39-c100-d0191.html

    引用元: ・【両性平等基金】「元慰安婦に支援断られた」韓国チョン外相の発言がうそと判明し韓国ネット激怒「日本の10億円は…」[1/26] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【嘘つきどうしがなんだって? 【両性平等基金】「元慰安婦に支援断られた」韓国チョン外相の発言がうそと判明し韓国ネット激怒「日本の10億円は…」[1/26] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/05(月) 07:28:37.87 ID:CAP_USER
     「うそには三つの種類がある。うそ、真っ赤なうそ、そして統計だ」

     これは英国の政治家レナード・コートニーが述べた言葉だといわれている。ウィキペディアによるとレナード・コートニーは1832年生まれだが、当時もこのような言葉があったということを考えると、執権勢力が自分に有利なように統計を活用するのは古今東西変わらないようだ。

     文在寅(ムン・ジェイン)政権は数年前の所得主導成長から最近では不動産まで、統計を政権に都合のいいように活用しているとの指摘を受けてきた。青瓦台(韓国大統領府)は文大統領の執権直後から所得主導成長を強く推進してきたが、2018年5月の統計庁の家計動向調査では、青瓦台の期待とは裏腹に低所得層の所得が減少し、低所得層と高所得層の所得格差がさらに拡大したという結果が出た。その後青瓦台は統計庁長を交代した。当時のファン・スギョン統計庁長は交代させられた直後、イーデイリーとのインタビューで「私はあまり言うことをよく聞く方ではなかった」と話した。

     住宅政策を担当する国土交通部(省に相当)は今年7月、経済正義実践市民連合(経実連)が「文在寅政権発足以降、ソウルのマンション価格が約52%上昇した」と発表すると「文在寅政権発足後、ソウルのマンション価格の上昇は14.2%だった」と反論した。経実連が14.2%の根拠について10回以上質問したが、国土交通部は統計法を盾に答弁を拒否したという。

     過去3年間でソウルのマンション価格がどれほど上昇したのか調べるために、相対的に庶民の多く住む冠岳区、江北区、恩平区、蘆原区、衿川区のマンション団地10か所を無作為に選び、実取引価格を直接調べてみた。団地10か所のうち最近の取引価格が2017年(5月以降)の取引価格より低いのは、恩平区駅村洞にあるAマンションの専有面積13.68平方メートルの物件1戸だけだった。このマンションは17年10月には1億3500万ウォン(現在のレートで約1200万円、以下同じ)だったが、今年6月に1億3300万ウォン(約1190万円)で取引された。ほかの9か所の団地は平均50.5%、価格が上昇した。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/65efd9db01a295d8ae7299648e20ae62edd49367

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】うそ、真っ赤なうそ、そして統計 自国で報道されたニュースを信頼できますか?韓国は最下位[10/5] [首都圏の虎★]

    【嘘で塗り固めた国 【朝鮮日報コラム】うそ、真っ赤なうそ、そして統計 自国で報道されたニュースを信頼できますか?韓国は最下位[10/5] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/16(月) 14:55:04.73 ID:CAP_USER
    15日、韓国・聯合ニュースによると、「韓国からの制限措置について韓国側に事前に通知した」と主張する日本政府に反論するため、韓国政府が日本当局との時間帯別の協議内容を公開した。資料写真。

    2020年3月15日、韓国・聯合ニュースによると、「韓国からの制限措置について韓国側に事前に通知した」と主張する日本政府に反論するため、韓国政府が日本当局との時間帯別の協議内容を公開した。この対応は「異例のこと」という。

    それによると、韓国外交部は5日午前8時50分ごろと午前10時前後に日本の外務省に入国制限措置の可能性に対する問い合わせを行い、「事実である場合は事前協議が必要だ」と主張した。午前10時30分ごろには駐韓日本大使館にも同様の問い合わせを行った。また、日本メディアから続々と関連報道が出されたことを受け、午後2時には駐日韓国大使館が日本の外務省に事実確認を行った。これに対し日本側は「誤報だ」と答えたという。

    さらに、午後4時16分ごろに両国の外務当局者が通話した際にも、日本側はメディアの報道について「誤報だ」と主張しつつ、「通常は実務レベルで方向を決定し、これを閣僚級会議で追認するが、今回の事案は閣僚会議で討議後に決定される予定のため事前通知は難しい」と話した。そして日本は安倍晋三首相が入国制限に関する措置を発表した後の午後9時ごろに駐日韓国大使館を対象に関連の説明を行ったという。

    レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/b182240-s0-c10-d0058.html

    3月16日(月)14時20分

    引用元: ・【嘘】「日本のうそに失望」韓国政府が異例の協議内容公開=韓国ネット「日本の意図は明らか」[3/16]

    【協議してんじゃねえかw 【嘘】「日本のうそに失望」韓国政府が異例の協議内容公開=韓国ネット「日本の意図は明らか」[3/16]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/13(水) 16:41:24.45 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/JeKtZwT.jpg

    韓国統一部(省に相当)の金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官は、北朝鮮漁民二人を強制送還した翌日の今月8日、国会で「(漁民たちが)『死んでも(北に)戻りたい』という供述もはっきり言った」として「(韓国政府は二人の)亡命に真情性はないと判断した」と答弁した。ところが、これはうそだったことが12日までに判明した。金長官は、韓国政府の調査の過程で漁民が「北への帰還」の意思を表明したかのように答弁したが、実際は二人が先月「海上殺人事件」を犯した直後、北朝鮮の金策港へ戻る際に自分たち同士で交わした言葉だと確認された。野党側は「金長官が追放決定を合理化するため、北の漁民の発言を意図的に歪曲(わいきょく)した」と批判した。

     金長官は今月8日、国会予算決算委員会で、与党「共に民主党」の金玄権(キム・ヒョングォン)議員から「彼らは亡命の意思をはっきり表現したか」と質問され「尋問を受ける過程で何度も相反する供述があったが、死んでも戻りたいという供述もはっきり行った」と答弁した。この答弁は、北朝鮮の漁民が尋問の過程で「南に亡命したい」という意思と「北に戻りたい」という意思をどちらも表し、揺れ動いていたという趣旨だと解釈された。その後も韓国政府は、漁民らの「北への帰還」発言を根拠にして「亡命意思に真情性はなかった」と説明してきた。

     ところが統一部当局者は12日、記者の取材に応じて「二人は拿捕(だほ)された際に亡命の意思を表明し、『死んでも祖国(北朝鮮)に戻りたい』という供述はそれ以前の行動(金策港への帰還)の調査で出てきた発言」だと釈明した。船上で殺人を犯した後、漁獲物を売って逃走資金を用意するため、北朝鮮の金策港へ戻る過程で「死んでも祖国に戻って死のう」という言葉を交わしたのだ。この当局者は「合同尋問調査の際、新たに『祖国へ戻りたい』という発言はしなかった」と語った。

     漁民は、金策港で共犯者が捕まったことを受けて逃走し、その後は「北への帰還」の意思を捨てたといわれている。実際、北の漁民は拿捕直前まで2泊3日にわたって韓国東海岸に向かう南西へ進み、繰り返し北方限界線(NLL)を越え、韓国海軍による2度の「警告射撃」にもかかわらず南下を試みたといわれている。調査の過程でも、自筆の供述書に「亡命したい」と書くなど、絶えず亡命の意思を明らかにしていた。韓国政府は、北の漁民の亡命意思を十分に知っていても強制送還に追い込んだ、という指摘がなされている。

    金慶和(キム・ギョンファ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/13/2019111380050.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/11/13 10:20

    関連
    【韓国政府】 北朝鮮住民を初めて追放=海上で16人殺害か[11/7]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573116096/

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国統一相の「北の漁民」国会報告はうそだった[11/13]

    【お前のせいで人がしんでんねんで 【朝鮮日報】韓国統一相の「北の漁民」国会報告はうそだった[11/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/04(金) 13:04:18.83 ID:CAP_USER
    2019年10月2日、韓国・朝鮮日報は「『日本に情報提供を要請していない』と言い張っていた国務調整室長が、後になって謝罪した」と報じた。

    記事は、「韓国野党・自由韓国党の金鎮台(キム・ジンテ)議員と盧ヒョン旭(ノ・ヒョンウク)国務調整室長が同日、国会国防委員会による国政監査で舌戦を繰り広げた」と伝えた。焦点になったのは、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた国防部・鄭景斗(チ ン・ギョンドゥ)長官の発言。鄭長官は「われわれは日本とのGSOMIA終了を発表したが、発射体について日本から(情報)要請があったか」という質問に対し、「日本の要請はなかった。われわれが情報共有を要請したという報告を受けた」と答えたという。

    この発言について盧室長は「日本に情報要請はしていない」と主張したが、金議員は「国務調整室長なのに一番情報が遅い。ニュースをまだ見ていないようだが、GSOMIAを使って日本に要請した」と反論。これに対し、盧室長は「地球は丸いので、北朝鮮がミサイルを発射すれば当然、韓国が先に探知できる。北朝鮮のミサイルがSLBMであったことも韓国の国家安全保障会議(NSC)が発表した。事実関係を一度確かめてほしい」と答えた。

    しかし、その後に盧室長が確認したところ、鄭長官の発言は事実であったことが判明した。盧室長は謝罪し、情報を把握していなかったことについて「国家安全保障会議(NSC)常任委員として(当該問題を)フォローアップしていたが、国政監査に出席するため今日は(会議に)出席できなかったため」と説明したという。

    これを受け、韓国のネット上では「口を開けばうそばかりの文政権」「うそが日常的な文政権。少しの間は国民をだませるかもしれないけど、いつか真実は明らかになる」といった政権批判をはじめ、盧室長に対しても「もっと把握してから慎重に話すべきじゃない?辞職して!」「『国務調整』という名前を汚してる」など厳しい意見が寄せられ、中には「GSOMIAの破棄が結局は災難を呼んだ」との嘆き節も見られた。
    Record china
    2019年10月4日(金) 13時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b749526-s0-c10-d0127.html

    引用元: ・【日本にミサイル情報要請していない】と言い張った韓国国務調整室長が謝罪=韓国ネット「口を開けばうそばかりの文政権」[10/04]

    【根っからのうそつき 【日本にミサイル情報要請していない】と言い張った韓国国務調整室長が謝罪=韓国ネット「口を開けばうそばかりの文政権」[10/04] 】の続きを読む

    このページのトップヘ