まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 台湾

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 14:11:13.53 ID:???.net
    (台北 12日 中央社)

    中部・台中で9日に開幕した野球の国際大会「プレミア12」。

    求職サイト大手、1111人力銀行が台湾の会社員を対象にした調査では、
    過半数の56.3%が最も完膚なきまでに叩きのめしたいチームに韓国代表を選んだ。

    理由としては「小細工ばかりして目障り」「実力のある相手に勝てば面子が立つ」「嫌いだから」などが上位を占めた。

    1111人力銀行の何啓聖・副総経理(副社長)は、韓国代表が近年、国際大会において
    人々を怒らせるような騒ぎを数多く起こしていることなどが背景にあると分析。

    2、3位にはキューバ(19.6%)と日本(17.9%)が続いたが、
    こちらは両国が長年にわたって好成績を収めてきたことが理由だとした。

    調査は10月26日から11月8日まで、インターネットを使ったアンケート形式で行われた。有効回答数は1344件だった。

    台湾と韓国は予選リーグでそれぞれA組とB組に分かれているが、
    ともに決勝トーナメントに進出した場合には対戦の可能性がある。


    2015/11/12 12:54
    http://japan.cna.com.tw/news/aart/201511120002.aspx

    引用元: ・【プレミア12】台湾、最も破りたいのは「韓国」=「小細工ばかりして目障り」「嫌いだから」[11/12]

    【まぁそうだろうな 【プレミア12】台湾、最も破りたいのは「韓国」=「小細工ばかりして目障り」「嫌いだから」[11/12]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 08:26:03.01 ID:???.net
    (写真)
    no title


    整形外科の広告写真1枚で悔しい濡れ衣を着せられた台湾の某美女モデルが、該当の整形
    外科を相手に訴訟に乗り出す。

    8日(現地時間)の台湾のメディア『ETtoday』によれば、美女モデルの葉宛承(いぇ・わんちぇん)
    がインターネットを通じて流布されている整形外科の広告写真に対して法的な訴訟に乗り出す
    と報道した。

    この日記者会見を行った葉宛承は3年前の去る2012年3月、広告代理店を通じて某整形外科
    の広告写真を撮影して、当時撮影した1枚の写真のせいで手のほどこしようがない大変な日々
    を送っていると訴えた。

    当時彼女が撮影した広告写真は、一家団欒な5人の家族の様子が込められた家族写真で、
    3人の子どもの外見が夫婦と全く似ておらず、結婚詐欺や整形疑惑の物議を醸した。

    (写真)
    no title


    これによって美女モデルとして勢いに乗りかけていた彼女は広告写真がまるで事実であるか
    のように歪曲されて拡散して、インターネット上では「結婚詐欺だ」、「完全整形」などの悪性
    コメントに苦しまなければならなかった。遂にはモデル業界で噂が拡散して干されてしまうなど、
    生計さえも危険な境地に置かれる事になった。

    彼女は記者会見で、「私は絶対に整形はしていない」とし、「誤った広告写真によって精神的、
    経済的損害が並大抵ではない」と言いながら、「これ以上事実が歪曲されるのを放置でき
    なくて正そうと思う」とし、「法的な訴訟を通じて今まで被った被害を補償受けるつもり」と訴訟
    を起こす事になった理由を明らかにした。

    一方、該当の写真は台湾現地だけではなく、韓国のオンラインコミュニティなどにも紹介
    されて結婚詐欺疑惑などの論難が絶えない事がある。

    (関連写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    ソース:NAVER/スポーツソウル(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=468&aid=0000060917

    引用元: ・【台湾】「似てない家族写真」~整形外科の写真広告1枚で人生台無しになった美女モデル[10/11]

    【 ノーチェンジでよろしく 【台湾】「似てない家族写真」~整形外科の写真広告1枚で人生台無しになった美女モデル[10/11]】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 14:44:54.39 ID:???.net
    ねとらぼ 9月1日(火)14時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000053-it_nlab-sci
    日本の「グラドル自画撮り部」など、セクシーな画像をSNSに投稿してくれる女性たちは世界的に増えていますが、
    台湾女子たちの間で「レジ袋水着」という大胆すぎる自撮り文化が流行の兆しを見せています。

     これはスーパーやコンビニのレジ袋に足を通す穴を空けて、水着のように着こなしてしまうというもの。
    持ち手の部分がちょうど肩ひものようになりスクール水着のように見える、ということらしいのですが、
    あくまで素材は薄ーいレジ袋なのでスケスケすぎて大変けしからんことになってしまっています。
    普段からセクシーな自撮り写真をSNSに投稿しているモデルたちなどが披露したことがきっかけとなり、
    真似をする人たちが登場。さまざまなレジ袋の中でも「セブンイレブン」のものはロゴがかわいらしいと人気のようです。

     この刺激的すぎる水着に多くの男性が歓喜していますが、もちろんネット上では
    「いくらなんでもギリギリアウトなのでは」、というごもっともな指摘も多数。
    それでも本人たちは「究極のエコ水着」などと楽しんでいるようです。これも若い世代の新しいファッション感覚なのかも……?

    画像 レジ袋をそのまま着ちゃう「レジ袋水着」
    no title

    引用元: ・【台湾】スケスケで丸見えじゃないですか! スーパーのレジ袋を水着にする過激なブームが台湾女子の間で流行中[09/05]

    【台湾とは価値観を共有してるわ。 【台湾】スケスケで丸見えじゃないですか! スーパーのレジ袋を水着にする過激なブームが台湾女子の間で流行中[09/05]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 22:20:10.00 ID:???.net
    (画像)
    no title


    (高雄 30日 中央社)

     高雄の海軍左営基地で29日、海軍の慰霊祭などが行われ、馬英九総統や抗日戦争に参加した元兵士などが出席した。
    元兵士らは同戦争について「戦ったのは我々であり、中国大陸は事実を歪曲している」と戦争を主導したとする大陸側を批判した。

     元副総統で与党・国民党の元主席の連戦氏が、抗日戦勝70年を記念して中国大陸が9月3日に北京で実施する軍事パレードに
    出席することについては、「出席してもいい。だが、我々が戦ったことを大陸側に説明するべきだ」と語った。

     一方、馬総統は、元兵士ら8人に「抗戦勝利記念章」を授与したほか、不屈不撓(ふとう)の精神と意志で国を守ったと感謝の意を示した。

     また、甲午戦争(日清戦争)などでも多くの台湾人が日本と戦ったが、それを忘れることを選んだ人もいると述べ、「台湾が日本と戦った
    (抗日)という事実はない」と主張する李登輝元総統を暗に皮肉った。

    (陳朝福/編集:杉野浩司)

    フォーカス台湾 2015/08/30 13:04
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201508300001.aspx

    引用元: ・【台湾】抗日戦争を戦った国軍の元兵士ら、中国大陸の歴史歪曲を批判 「戦ったのは我々だ」[8/30]

    【国民党も侵略者だけどな【台湾】抗日戦争を戦った国軍の元兵士ら、中国大陸の歴史歪曲を批判 「戦ったのは我々だ」[8/30]】の続きを読む

    no title


    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 12:38:41.46 ID:???.net
    最近、台湾のある政治広告が非常に興味を集めている。台湾の政権党の国民党が野党の民進党を非難しながら撮った広告に一人の女性が韓服を着て登場したのだ。
    全体的な内容は民進党が中国と台湾間の経済協力に関する立法を阻止する間、韓国は中国とFTA(自由貿易協定)を結んで、台湾よりはるかに先んじていくことになった
    という内容だ。

    最近、台湾で富は、与党国民党に対する非難とそれによる11月29日、地方選挙での悪影響を挽回するため、韓国を活用したのだ。しかし、国民党のこのような努力にも
    関わらず、地方選挙で、民心からは民進党の手を聞いた。

    ■私たちと同じような台湾、台湾の嫌韓とライバル意識

    ここでさらに面白いのは、国民党がこのような総体的難局を解決するために、韓国を活用したということだ。その理由は簡単だ。1992年後に形成された嫌韓雰囲気と一種
    のライバル意識を利用しようとしたのだ。'そんなに嫌な韓国が中国とのFTAで韓国より先立っていく、もし、民進党が中国との経済協力基本協定に関する細部の立法に
    反対ばかりしなくても私たちが韓国よりも先にいくことができたのだ、だから、民進党は過ちした'なんかこのような形の論理を展開するために韓国を利用したことだ。

    それでは台湾はなぜ我々を嫌うのか?実は台湾と我々は過去「兄弟の国」だったという。私たちとかなり似通った過去と経験を持っているためそうだろう。1895年、日清戦争後
    に行われた「下関条約」によって、日帝の植民地になりながら、1945年8月15日、同じ日に独立を迎えた過去、同じ民族どうし理念対立の犠牲に米国の影響下で社会主義と対峙
    している現在など、かなり多くの歴史が我々と似ている。当時は我々が中国大陸を中共、台湾を自由中国と呼び、ともに軍事訓練をしていたこともある。このため、実際に台湾
    を見れば、街の風景、民風などが我々と非常に似て、韓国を歩いているような錯覚もするほどである。

    しかし、問題は1992年に発生したある事件に起因する。当時、韓国は台湾を一「国」として認め、彼らに一国に1つしかない'大使館'を与えた。この時、新たな経済強国に浮上
    した中国との国交樹立が目の前において問題が発生したものである。それはまさに中国は自分たちと国交を樹立するためには、自分たちの鉄則である「一つの中国」を認める
    ようなものだった。

    一つの中国は台湾を国に認めず、彼らを中国の一部として認めるようなものだ。つまり、台湾は国がないために大使館を置く資格がないから、台湾大使館の座を自分たちに
    譲歩し、台湾は'領事館'に格下げというものだった。誰が見ても、中国との交流が主流だと思って、我々も同じく台湾を捨てて中国を選択するしかなかった。「兄弟の国」、
    「運命共同体」などを叫んでいた韓国が利益のために邪険に自分を捨てたのを見て、台湾人々が感じた大きな裏切り感は容易に想像がつく。

    このほかにも台湾が私たちに感じるライバル意識は韓国の経済成長から始まっている。天下争覇のために共産党と雌雄を競った国民党が結局、敗戦し、台湾に避難したが、
    中国内の知識人と各種の文化財らを拵えて行ったのは非常に有名なことだ。その宝物を展示するために作ったのがまさに北朝鮮(臺北、台北)の「故宮博物院」(故宮博物院)だ。
    宝物がどれほど多いか一説によれば、所蔵品を3ヵ月単位に変えて展示しても10年以上かかっているというほどだ。国民党の台湾政権初期、米国の莫大な支援を引き出す
    ことができた裏面にもこの時に持って行った中国の宝物が大きな力になったというのも、公然たる事実だ。

    このように膨大な資金力を持った台湾は似通った過去と経験を持っているが、日本植民地時代の収奪と同族の争う悲劇によって疲弊して疲弊した韓国とは、出発からが違った。
    たとえ過去には「アジアの四匹のドラゴン」と述べ、台湾と韓国の名前が挙がったが、韓国は依然として台湾に比べてだいぶ遅れていた。しかし、我々民族特有の不屈の精神
    と骨を削る努力で'IMF危機'を賢く克服し、現在は完全に逆転された。

    単純な比較だが、1当たりGDPによると、現在、台湾は2万1572ドル(世界40位)であるのに対して私たちは2万8739ドル(世界29位)で格差を見せている。似たような過去を持って
    いるが、何もない、比較さえならなかった韓国がこのように成長すると、台湾でライバル意識を持つのは当然だった。一例としては、台湾人々が一番好きなスポーツは野球ですが、
    その中でも韓国戦はあたかもわれわれのサッカー韓日戦のように非常に大きな関心を見せるという。

    ソース:プレシアン 2014.12.04 11:54:04(機械翻訳)
    http://www.pressian.com/news/article.html?no=122161

    続きます

    引用元: ・【韓国】台湾はなぜ「兄弟の国」だった我々を嫌うのか?[12/04]

    【何も不思議な事ではない 【韓国】台湾はなぜ「兄弟の国」だった我々を嫌うのか?[12/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ