まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 慰安婦

    1: LingLing ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 21:55:59.75 ID:CAP_USER
    慰安婦被害者の李玉善さん、中国で体験談伝える
    中央日報日本語版 4/19(水) 7:26配信

    慰安婦被害者の李玉善(イ・オクソン)さん(90)が今月20~21日に中国上海を訪問して被害体験を語る。

    17日、京畿道光州市(キョンギド・クァンジュシ)のナヌムの家によると、李さんは上海アメリカンスクール(SAS)が「人生の苦難を打ち破って立ち上がった人々」というテーマで開く行事に招かれ、生徒に対してその被害体験談を語る。

    釜山(プサン)出身の李さんは、14歳の時に中国延吉に連れて行かれ、3年間にわたって旧日本軍の慰安婦として苦難を体験した。

    解放後も中国に留まっていたが、58年ぶりとなる2000年6月に韓国に帰国し、翌年ようやく韓国国籍を回復した。

    李さんは2002年の米国ブラウン大学における講演をはじめ、日本やオーストラリアなどをほぼ毎年訪問しながら慰安婦の惨状について世界の人々に伝えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000004-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】 慰安婦被害者の李玉善(イ・オクソン)さん(90)、中国で体験談伝える[04/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【信憑性ゼロw】 元慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さん、中国で体験談伝える】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/04/07(金) 08:42:21.58 ID:CAP_USER
    正しい政党「長嶺日本大使の要求、全く厚顔無恥」
    「慰安婦被害者イ・スンドクおばあちゃんの冥福を先に祈ることが礼儀」

    no title

    オ・シンファン正しい政党の広報担当/写真=ニューシス

    正しい政党が5日、長嶺安政在韓日本大使の慰安婦合意の要求と関連し、「全く厚顔無恥な行動」と叱咤した。

    オ・シンファン正しい政党の広報担当は同日、論評を出し「慰安婦被害者イ・スンドクおばあちゃんが亡くなった日に長嶺安政在韓日本大使が帰任し、韓日慰安婦合意を韓国政府に強く要求した」と明らかにした。

    また「日本政府は何よりも、イ・スンドクおばあちゃんの冥福を祈ることが最低限の礼儀」と指摘した。

    続いてオ広報担当は「寒い冬にも負けない孤高の椿に似ているとして、生前「椿おばあちゃん」と呼ばれた慰安婦被害者イ・スンドクおばあちゃんの永眠に深い哀悼の気持ちを伝える」、「全く厳かな気持ちを消すことができない」と述べた。

    また、ファン・ギョアン大統領権限代行に向かって「故人の遺志を受けて、韓日慰安婦合意の再交渉を日本に提案することを強く要求する」と付け加えた。

    ソース:マネートゥデイ 2017.04.05 17:52(機械翻訳)
    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2017040517487625062

    引用元: ・【韓国】正しい政党「慰安婦被害者が亡くなった日に韓日合意を要求、全く厚顔無恥。慰安婦被害者の冥福を祈ることが礼儀」[04/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【しるか ボケ 】正しい政党「慰安婦被害者が亡くなった日に韓日合意を要求、全く厚顔無恥。慰安婦被害者の冥福を祈ることが礼儀」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/06(木) 06:36:45.44 ID:CAP_USER
    「私たちは忘れません」
     仁川(インチョン)の松島(ソンド)国際都市にある新松(シンソン)高等学校の生徒たちが4日、自発的な募金を通じて校内に「小さな平和の少女像」を設置した。幅40センチ、高さ40センチ大の小さな少女像だが、生徒たちの自発的募金活動によって作られた。 学校の校庭に設置された少女像は、広報活動が終われば学校の図書館に移される。

     生徒たちは昨年11月「朴槿恵(パク・クネ)ゲート」に刺激を受け「全国100の学校に100個の小さな少女像建設運動」の消息を聞いて、生徒会役員が中心になり少女像建設議論を始めた。昨年6月に始まった小さな少女像建設運動は、ソウルの梨花(イファ)女子高など40の高校ですでに設置された。新松高の生徒会は、昨年11月朴槿恵-チェ・スンシル国政壟断事態と関連して仁川の近隣学校が集まり時局宣言をするなど、社会問題に関心を持ってきた。

     生徒たちは生徒会を中心に少女像を設置した学校の事例や募金方法などを把握して、3月に小さな少女像の建設を決めた。生徒たちが募金を始めてから二日で目標額の55万ウォン(5万5千円)を超え、残った金額で少女像を載せる台座を購入したという。生徒たちは今後集まる募金については韓国挺身隊問題対策協議会に寄付する予定だ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26983.html

    引用元: ・【韓国】仁川新松高校校庭に平和の少女像設置[04/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また反日ヘイト像が】生徒たちの自発的募金で、仁川新松高校に慰安婦像設置】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/07(金)09:54:38 ID:???
    「慰安婦」の痛みに共感する10~20代…「少女像世代」の誕生

    「慰安婦」ちゃんと習った最初の世代 
    12・28合意の議論を経験して 
    平和の少女像が注目を集め 
    「自分と同年代の問題」と受けとめた

     5日、日本軍「慰安婦」被害者の故イ・スンドクさんの遺体安置所が設けられたソウル西大門区(ソデムング)にある
    セブランス病院の葬儀場。最初は寂しかったイさんの安置所に学生たちの弔問の列ができた。4日、イさんの安置所を
    訪れた1人メディア「メディアモング」のキム・ジョンファンさんが「今セブランス病院にいるけど安置所が寂しい」
    とツイッターに書き込んだところ、制服を着た高校生からソウル西大門区新村(シンチョン)一帯の大学生まで弔問に
    やってきた。韓国挺身隊問題対策協議会のユン・ミヒャン代表は5日、自分のフェイスブックに
    「梨花女子大学の学生たち30~40人が次々と弔問に来て涙を流しました。おばあさんを送る道に同行してくださった
    1400人余りの弔問客に心から感謝申し上げます」と書いた。

    続き ハンギョレ
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26992.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 68◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491031073/273

    引用元: ・【韓国】「慰安婦」の痛みに共感する10~20代…「少女像世代」の誕生 [H29/4/7]

    【【売春婦信仰 】「慰安婦に共感する」10~20代の「少女像世代」が誕生】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/04/05(水) 09:25:38.92 ID:CAP_USER
    少女像の隣席の意味は「共に平和」
    予算平和の少女像13日に開幕控えて記念講演

    no title

    ▲ユン・ミヒャン共同代表が慰安婦被害者たちの話を伝えている。

    忠清南道礼山郡予算「平和の少女像」除幕式を半月後に控え、その意味を再確認する場が設けられた。予算平和の少女像建設推進委員会は、3月30日の午後7時、礼山郡青少年修練館講堂で韓国挺身隊問題対策協議会(下挺対協)ユン・ミヒャン共同代表の招請講演会を開いた。

    「蝶の夢、共に平和」と題して講演を広げたユン代表は慰安婦被害者たちの最初の水曜集会が開かれた1992年から現在まで共に歩んできた時間を生き生きと伝えた。

    おばあさんが慰労と支援が必要な被害者に留まらず、歴史を正しく立て直して苦しむ世界の女性を支援する平和人権活動家になるまでの過程と活動ぶりを伝えた。

    また、日本・米国の公式文書の証拠と世界の被害女性たちの証言を通じて、日本政府の体系的かつ組織的な犯罪が明らかにも関わらず、70年以上この問題を解決出来ないようにした構造で、「加害国はもちろん、自国の防衛産業の利益のために事実を隠蔽して戦犯を処罰していない米国と、沈黙を強要した被害国まで全ての責任があること」を明らかにした。

    特に「この2015年12月28日の韓日合意は、歴史を外交取引として被害者を一瞬にしてお金を望む貧しいおばあさんに転落させた」と声を高めた。

    ユン代表は「しかし、この話にならない合意は、この問題を被害者と挺対協、女性の問題で平和と人権、教育の問題として認識させた。平和碑建立が広がって、これに対する国民的関心、国際社会の連帯が深まっている」、「私たちの社会は今、当時の少女を救出していない責任、私的な被害で作った責任を一緒に担わなければならない。おばあさんが要求するのは、日本政府の公式謝罪と法的賠償である。そうしてこそ、誤った歴史が再び繰り返されない」と強調した。

    彼は平和の少女像建設について「平和の少女像の隣の空の椅子に座るということは、これまでの無関心を反省して、歴史と向き合うという決意である。おばあさんが故人となっても、気力がなく声を出せなくても、代わりに声を出すという約束だ。子どもたちにおばあさんの歴史を記憶するようにするという約束だ」、「建設後がより重要である。生きている平和運動、人権、歴史の定義を立てる象徴になるように育ててほしい」と頼んだ。

    一方、この日の講演会は、平和と人権について考えを整理した意味深い席だったが、参加者が多くなく物足りなさを買った。講演の途中で静かに入場して最後まで席を守ったキム・ジチョル教育監は行事が終わった後、参加した教師と現場で別に歴史・安全教育についての意見を交わして注目を集めた。

    予算平和の少女像の除幕式は13日の午後2時、礼山郡礼邑の噴水広場で開かれる。

    ソース:オーマイニュース 17.04.03 17:46(機械翻訳)
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002313222

    引用元: ・【韓国】韓日合意は歴史を外交取引として、被害者を一瞬にしてお金を望む貧しいおばあさんに転落させた[04/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【元から金めあてだろうがw】挺対協代表「韓日合意は歴史を外交取引として、被害者を一瞬にしてお金を望む貧しいおばあさんに転落させた」】の続きを読む

    このページのトップヘ