まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: スポーツ

    1: 動物園φ ★ 2018/02/12(月) 21:56:26.16 ID:CAP_USER
    混乱のスノボ女子SS 「平昌の突風」でほぼ全員転倒、批判の声も
    2/12(月) 17:25配信

    AFP=時事
    混乱のスノボ女子SS 「平昌の突風」でほぼ全員転倒、批判の声も

    平昌冬季五輪、スノーボード女子スロープスタイル決勝。転倒するカルラ・ソマイニ(2018年2月12日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】平昌冬季五輪は12日、スノーボード女子スロープスタイル決勝が行われ、激しい風が吹き荒れる危険なコンディションで多くの選手が転倒する中、米国のジェイミー・アンダーソン(Jamie Anderson)が混乱を乗り切り、2大会連続の金メダルを獲得した。

     予選が中止になった前日に続き、この日も強風でスタートが1時間以上遅れた。しかし、フェニックススノー競技場(Phoenix Snow Park)で行われた決勝では、激しい風の影響でアンダーソンを含むほぼすべての選手が転倒。大けがをした選手はいなかったようにみえたが、相次ぐ転倒は競技続行にも疑問符が付くものだった。

     オーストラリア代表団の中では最年少となる17歳のテス・コーディ(Tess Coady)は、前日の練習中に左膝を骨折して棄権。この日の決勝を15位で終えたオーストリアのアンナ・ガッサー(Anna Gasser)は「すでに多くの選手が風のせいでけがをしていた」「昨日だって朝の練習は危険だった」という。

     さらに、この日の決勝は「くじ引き」のようだったというガッサーは、「フェアな競技だったとは思わない。強行した主催者には少し失望している」「私の考えでは、女子スノーボードにとって良いショーではなかったと思う」と続けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000026-jij_afp-spo


    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518434353/

    引用元: ・【平昌五輪】スノボ女子 突風で膝骨折、靭帯断裂など負傷者相次ぐ 決勝もほぼ全員が転倒 ★4

    【【平昌五輪】スノボ女子 突風で膝骨折、靭帯断裂など負傷者相次ぐ 決勝もほぼ全員が転倒 ★4 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/13(火) 00:19:15.50 ID:CAP_USER
    no title

    ▲写真で真ん中の人物がマーティン・フロスト教授/オンラインコミュニティ

    平昌(ピョンチャン)オリンピックのフランス放送解説者から出た「韓国専門家」発言が物議をかもしている。

    平昌冬季五輪開幕式が開かれた9日、何人かのネチズンがフランス2TV開幕式中継で、ある解説者が韓国文化に対する誤った解説をしたと主張した。ネチズンによれば解説者は中国選手団が入場するとき、「中国が日本と韓国のような野蛮人を文明化させました(La Chine a civilise les barbares comme le Japon et la Coree)」という説明を付け加えた。また、ハングルを紹介しながら「中国語を表記するために19世紀に作った」と発言したと主張した。

    論議に包まれた解説者はパリ7大学で韓国学科長を歴任したマーティン・フロスト教授だった。彼女は1970年頃、ソウル大で韓国語を勉強した後、パリで20年以上韓国語と韓国文化を教えた。韓国人と結婚したフロスト教授は1992年から96年まで駐韓フランス大使館門庭観で仕事をしたりもしたし丙寅洋擾の時フランスに奪われた外圭章閣(ウェキュジャンガク)儀軌が145年ぶりに返還されるのに大きな役割をした人物だ。

    ネチズンらはこのように韓国文化に造詣が深い専門学者が韓国で開催した行事で「文明化」という発言をしたことについて信じられないという反応だ。

    論議が大きくなるとすぐに今回のオリンピックメダル授賞式でフランス語解説者を引き受けたフロスト教授の娘オリビアが釈明に出た。彼女はSNSに「母は放送中、絶対に韓国を侮辱する発言をしたことはない」と明らかにした。「文明化」発言について「中国代表チームが入場する時、中国の漢字の意味を説明しながら過去の中国が日本と韓国を東夷族と感じて文明化させようとした、ということを説明したものです」と説明した。むしろ母親が美しい韓国文化について紹介しようと努力した点を強調した。

    引き続き「それにもかかわらず、フランス放送で解説をしたことに不足があって、不便を差し上げたとすれば代わりに謝罪申し上げる」と伝えた。このような釈明文で彼女を応援するコメントが走ったが、全く違った意見を見せるネチズンも多数いた。

    あるネチズンは「第3国の人が特定国家の立場から偏向した視野で他国を見るのは誤まり」として単語の選択が適切でなかったと指摘した。また「悪意がない発言であることを勘案しても基本的に韓国の歴史や地政学的な関係について韓国を低くする言葉を言った」と批判したネチズンもいた。

    論議になった解説についてまだ公式立場が確認されておらず、生半可に非難することは難しい状況だ。しかし、韓国で開かれる国際的な行事であえて敏感な歴史を土台に紹介する理由があったのかという批判を避けるのは難しい。

    一方、9日、米国NBCアナウンサーが根拠のない妄言で袋叩きにされたことがある。彼は「日本は韓国を1910年から1945年まで植民支配した」として「それでも韓国人は日本が韓国の経済発展に大きな影響を及ぼした文化・技術・経済的モデルだと話す」という卑劣な発言をした。その後、沸き立つ世論にNBCは公式に謝まり、該当発言をしたアナウンサーは解雇された。

    チェ・ミンジュ記者

    ソース:インサイト(韓国語) 「中国が韓国文明化させて「…論議中である開幕式フランス解説者発言
    http://www.insight.co.kr/news/139881

    引用元: ・【平昌五輪】 「中国が韓国を文明化した」…オリンピック開幕式で今度はフランスの解説者の発言が物議[02/12]

    【【平昌五輪】 「中国が韓国を文明化した」…オリンピック開幕式で今度はフランスの解説者の発言が物議[02/12] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/02/13(火) 11:40:24.24 ID:CAP_USER
    韓国国家宇宙開発事業を通じて最初に開発された千里眼衛星
    http://japanese.joins.com/upload/images/2018/02/20180213111435-1.jpg


    韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。

    東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧していないという。韓国航空宇宙研究院は衛星に搭載された補助コンピューターで原因を把握中だ。ある関係者は「電子装備が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたうえ、老朽化して問題が発生したようだ」と話した。

    「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

    2010年6月に打ち上げた千里眼1号は寿命が7-8年であり、すでに寿命をほぼ終えた状態だ。今年10月に粒子状物質観測機能などを搭載した新型環境衛星「千里眼2号」が1号の代わりに打ち上げられる予定だ。


    2018年02月13日11時14分
    http://japanese.joins.com/article/586/238586.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報】 韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 [02/13]

    【【中央日報】 韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 [02/13] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/02/06(火) 19:30:01.96 ID:CAP_USER
    平昌オリンピックのボランティアを務める大学生のAさん(女)=20=は最近、宿所で大変驚いた。
    午後の出勤に向け昼の12時ごろトイレのシャワーを使用したところ、冷水しか出なかったのだ。

    かなり待ったものの温水が出ないため、宿所に確認したところ、「昼の12時から4時まで(午前0時から午前4時を合わせて
    1日計8時間)は温水供給が絶たれる」との回答が返ってきた。Aさんは仕方なく「冷水」のシャワーを浴びた。

    「(体感温度)マイナス20度の寒さで温水の出る時間帯が制限されているなんて、話にならない。
    自分の金を出してまでここに泊まろうとは思わない」と不満気味だった。

    同じく平昌でボランティアを務めるBさん(24)は、オリンピックの期間中、宿所がある束草から
    勤務地のアルペンシア・リゾートまで往復3時間の距離を通勤する。Bさんが宿所の変更を申し出たものの、
    平昌オリンピック組織委員会は「さまざまな状況を考慮した上で割り当てたため、宿所の変更は難しい」との立場を示した。

    勤務時間に移動時間を加えると、1日に12時間以上にもなるというBさんは「やる気を持って志願したボランティアだが、
    勤務条件は思ったよりきつそうだ。オリンピックはまだ始まってもいないのに、すでに心が折れている」とつぶやいた。

    世界的な冬季スポーツの祭典を目前に控え、平昌のボランティアが「きつい職種」の一つとして浮上している。
    オリンピックの「花」であるボランティアに対するひどい待遇や勤務環境の問題が、大会の幕開け前から取り沙汰されている。

    平昌オリンピックのボランティアのためのフェイスブック・ページ、大統領府の国民請願掲示板などには
    「ボランティアたちは使い捨てか」「待遇の改善が必要だ」などの書き込みが数百件アップされている。

    平昌オリンピックには約1万5000人のボランティアが参加するが、1月31日までに全体の半数がすでに現場に投入されている。

    ボランティアたちが最も問題視しているのは宿所だ。ボランティアたちは、平昌や江陵地域を含む計38カ所の宿所に別れて宿泊する。
    そのほとんどの宿泊施設には大きな問題がないが、一部は非常にひどい状況だ。

    中でも、江原道横城郡のC宿所が代表的だ。暖房は比較的良好だが、温水の供給時間が決まっていて、
    宿所の1階には洗濯機がたったの3台しか置かれていない。C宿所に泊まっているあるボランティアは「会場での勤務を終えて帰ってくると、
    皆洗濯するために、自然と戦争になる」という。現在約100人が宿泊しているが、状況は変わっていないという。

    オリンピックが開催されれば、500人を超える人員が同宿所で宿泊(5人部屋)するようになる。
    「洗濯機の取り合い」がさらに悪化するのは火を見るよりも明らかだ。

    このほか、防音設備が全く施されていない部屋、トイレの悪臭、害虫などの不満が寄せられている宿所もある。

    ボランティアたちは「もてなしを受けるつもりはないが、最低限の待遇はしてくれたらと思う」と口をそろえる。
    あるボランティアは1月13日、大統領府の国民請願掲示板に「多くの若者が国家的大会が大成功することを願って奉仕している。
    見返りを求めようとは思わないが、生活する上で不便なことがないよう改善することが必要だ」と書き込んだ。

    60代のボランティアは「指定されたことが受け入れられないなら、ボランティアの資格を取り消してもいいという組織委の大きな態度には、
    ボランティアから不満の声が上がっている」と書いた。

    組織委側は「全ての問題を解決するのは現実的に難しい。急を要する問題から解決するよう努力する」と回答した。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/06/2018020601528.html

    引用元: ・【平昌五輪】 冷水シャワー、トイレの悪臭、害虫・・・ボランティアが不満爆発 「自分の金を出してまでここに泊まろうとは思わない」

    【【平昌五輪】 冷水シャワー、トイレの悪臭、害虫・・・ボランティアが不満爆発 「自分の金を出してまでここに泊まろうとは思わない」 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2018/02/05(月) 20:30:35.56 ID:CAP_USER
    産経ニュース2018.2.5 20:09更新
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180205/pye1802050016-n1.html

    【平昌=時吉達也】平昌五輪開幕を9日に控える中、開催国の韓国代表で出場選手をめぐるトラブルが相次いで表面化している。競技統括団体側の手続きの不備から、五輪出場が内定していた選手が直前になって不出場となる事態が続出。メダル候補に対するコーチの殴打事件も発覚し、金メダル8個、総合4位を目指す代表選手団に影を落としている。

     開会式を5日後に控えた4日午後。氷点下11度の式典会場付近で、左胸に韓国旗があしらわれた選手団公式ウェア姿の選手らと家族約20人が声を張り上げた。

     「大統領、助けてください」「選手を守れないスキー協会は自爆しろ」

     大韓スキー協会は1月25日、アルペンスキー競技の出場男女4選手を発表。代表に内定していた9人のうち、5人の落選が明らかになった。協会側は開催国枠などをめぐる見解について、国際スキー連盟側と相違があることを事前に把握していたが、選手側に伝えていなかった。同24日に開かれた代表選手の結団式に出席した選手もいた。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】「平昌五輪」コーチが暴力、手続きミスで落選…「文大統領、助けて」 開催国韓国、トラブル表面化相次ぐ

    【【韓国】「平昌五輪」コーチが暴力、手続きミスで落選…「文大統領、助けて」 開催国韓国、トラブル表面化相次ぐ 】の続きを読む

    このページのトップヘ