まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 北朝鮮

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/12(金) 13:18:54.71 ID:CAP_USER
    北朝鮮が独島(ドクト、日本名・竹島)の領有権を主張し、挑発の水位を高める日本を猛非難した。

    北朝鮮は日本を「千年の宿敵」とした。

    北朝鮮国営通信社の朝鮮中央通信は11日に掲載した論評で「戦犯国である日本が独島関連資料を捏造し、再侵略策動で騒ぎ立てるのは
    凶悪な植民地統治で消し去ることができないつらい傷を負った我々の民族に対する耐えられない冒涜であり、盗賊が鞭を持つような破廉恥な強盗的行為」と批判した。

    続けて「日本が自衛隊武力質量的増大とともに破廉恥な独島強奪策動にしがみつき続けているのは、再侵略の野望を実現するため」とし、
    「先祖が継承させてくれた肉親のような土地を再び奪おうとする島国の輩の策動を絶対に容認しない」と強調した。

    続けて「日本の反動は強盗のような領土強奪策動がもたらす災いをしっかりと認識し、分別なく騒ぎ立ててはならない」と警告した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/275467?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【北朝鮮が警告】 日本を猛非難 「千年の宿敵」 [影のたけし軍団ρ★]

    【狂犬が吠え出した【北朝鮮が警告】 日本を猛非難 「千年の宿敵」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/09(火) 20:25:38.41 ID:CAP_USER
    2/9(火) 16:17配信 産経新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b17d42ee4cdbf975dffb8569ac306a827cefbadd
     【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の下で制裁違反の有無を調べる専門家パネルは8日、北朝鮮が暗号資産(仮想通貨)交換業者へのサイバー攻撃などで、2019~20年に推計3億1640万ドル(約333億円)を奪ったと指摘する20年の年次報告書を提出した。ロイター通信が報じた。核・ミサイル開発の資金源となっている可能性があるという。

     北朝鮮当局による外貨獲得のためのサイバー攻撃は、18年の年次報告書で初めて指摘。近年は北朝鮮の資金調達において、サイバー攻撃の比重が高まっており警戒が強まっている。

     また、報告書は、北朝鮮が20年も核・ミサイル計画を「維持し、開発した」と明記。「核分裂性物質を生産し、核施設を維持し、弾道ミサイル設備を向上させた」と指摘し、核・ミサイル計画の原料や技術を国外に求め続けているとした。

     加盟国からの情報として、イランと北朝鮮が20年に長距離ミサイル開発で協力を行ったとも指摘。協力の内容は「重要な部品の取引が含まれている」とした。これに対し、イランの国連大使は、「虚偽の情報と捏造(ねつぞう)されたデータが調査、分析に使われた」と主張する書簡を、専門家パネルに送っている。

     また、北朝鮮は新型コロナウイルス対策で国境封鎖など厳格な移動制限が設ける中でも、海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の手口で石油精製品の密輸入を継続しているという。安保理の制裁によって北朝鮮への供給量は年間50万バレルと上限が定められているが、20年は上限の「数倍」の量を密輸入したとされる。

     年次報告書は今後、制裁委での協議を経て、3月上旬までに安保理に提出される。

    引用元: ・【北朝鮮】盗んだ仮想通過で核開発か 330億円あまり 国連報告書[02/09] [シャチ★]

    【それ目的で吊りあげてるんか 【北朝鮮】盗んだ仮想通過で核開発か 330億円あまり 国連報告書[02/09] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/30(水) 17:35:51.45 ID:CAP_USER
    北朝鮮外務省は29日付で「拉致問題は完全無欠に解決した」とする記事をホームページに載せた。菅政権が安倍前政権の「敵対政策」を継承するなら看過できないとも主張した。菅政権の発足に合わせ、今後の日本側の動きを牽制(けんせい)したものとみられる。

     記事は「日本研究所研究員」の個人名で出されており、報道官などの高いレベルから出されたものではない。まずは菅政権の出方をうかがっているようだ。

     記事では、菅義偉首相が表明している安倍前政権の政策の継承が「我々に手を出すものであれば見過ごせない」と指摘。安倍前政権は北朝鮮に最も敵対的な政策を行ったとし「拉致問題を始終、政治的な人気を高めるのに悪用した」と批判した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/59ff8de0c0a1b523dae4d5889fcfccb736c0e537
    no title

    引用元: ・【北朝鮮外務省】 「拉致問題は完全に解決」 菅政権を牽制か〔9/30〕 [首都圏の虎★]

    【解決してないから制裁【北朝鮮外務省】 「拉致問題は完全に解決」 菅政権を牽制か〔9/30〕 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/20(木) 21:05:00.49 ID:CAP_USER
    韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は20日、非公開で行われた国会情報委員会で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら側近に一部の権限を委任し、統治を行っているもようだと報告した。

    会合に参加した野党・未来統合党の河泰慶(ハ・テギョン)議員によると、国情院は「金与正氏が国政全般において委任統治を行っており、対南(対韓国)や対米問題に関しても、まず与正氏が報告を受け、彼女が金正恩に報告している」と説明したという。

    ただ、金与正氏は金正恩氏の後継者として確定したわけではなく、委任統治も単独で行っているわけではないという。「金与正が全般的に、最も(権限を)移譲された部分が多いが、経済は朴奉珠(パク・ポンジュ)党副委員長、金徳訓(キム・ドックン)内閣総理が委任され、軍事分野では新設された党軍政指導部の崔富一(チェ・ブイル)部長、戦略兵器の開発を担当する李炳哲(リ・ビョンチョル)党中央軍事委員会副委員長が部分的に権限を委譲されている」とのことだ。

    金与正氏はこの6月、脱北者団体が散布してきた対北ビラを巡って韓国への強硬策を主導した。同氏は同月13日の談話で、ビラ散布への報復として南北共同連絡事務所を「跡形もなく」すると警告。すると、北朝鮮は16日午後、開城工業団地内にある南北共同連絡事務所を爆破した。

    談話の発表からたった3日でこれだけの行動に出るとは、金与正氏は北朝鮮の「もうひとりの指導者」として、並外れた「実行力」をアピールする形となった。

    (参考記事:金正恩氏ら兄妹、対北ビラで「不倫関係」暴露され激怒か)

    委任統治の目的について国情院は、当地ストレスの軽減と、政策失敗時に責任を逃れるためとの見方を示したという。

    また金正恩氏の健康状態については、何ら報告がなかったという。

    ソース
    Yahoo!Japanニュース/デイリーNKジャパン8/20(木) 18:51
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20200820-00194259/

    引用元: ・【北朝鮮】金与正氏が北朝鮮を「委任統治」…兄・金正恩氏が権限移譲[08/20] [Ikh★]

    【影武者おつかれ 【北朝鮮】金与正氏が北朝鮮を「委任統治」…兄・金正恩氏が権限移譲[08/20] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/19(土) 18:23:00.90 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/LigUXjl.jpg

    大韓サッカー協会は17日午後、ソウル市内で北朝鮮が撮影した90分間の試合のフル映像を韓国メディアに公開した。映像には今月15日に行われた韓国対北朝鮮の、選手たちの言葉通り激しい試合の様子が記録されていた。協会の公式ユーチューブ・チャンネルには前後半それぞれ3分のハイライト映像が公開されている。

    ■試合開始直後からラフプレー

     キックオフの笛が吹かれると同時に、北朝鮮選手たちは一斉に声を上げて殺到し、攻撃的にぶつかってきた。北朝鮮のミッドフィールダー(MF)とディフェンダー(DF)は空中での争いで韓国選手を肘や腕を使って何度も押しのけた。北朝鮮の激しいプレーにとまどっていた韓国選手たちのプレーも徐々に過激になってきた。審判は笛を吹いて興奮した選手たちに口頭で何度も警告したため、試合はたびたび中断した。アジア・サッカー連盟(AFC)は公式ホームページで「(韓国と北朝鮮との試合では)審判はゴールキーパーよりも忙しかった」と評した。

     前半10分には野球での「ベンチ・クリアリング(両チームの選手が一斉にベンチから飛び出しもみ合いになること)」に似た衝突が起きた。韓国のフォワード(FW)羅相浩(ナ・サンホ)と空中で競り合った北朝鮮DFパク・ミョンソンの二人が同時に倒れると、興奮した北朝鮮選手たちが一斉に駆け寄ってきた。北朝鮮DFのリ・ヨンチョルは韓国の鄭又栄(チ ン・ウヨン)の胸を両手で押した。そのすぐ前のベンチに座っていた北朝鮮の控えやコーチたちも立ち上がって激しく抗議した。2日前に平壌駐在のスウェーデン大使がツイッターに動画を公開して話題になったその場面だ。

     カメラに撮影はされなかったが、その際に黄仁範(ファン・インボム)は北朝鮮選手から顔を殴られた。黄仁範は「来年6月に韓国で北朝鮮との試合が行われるが、その時は(ラフプレーではなく)プレーそのものでやり返したい」と語った。

    ■孫興民には終始集中マーク

     韓国代表のキャプテンでエースでもある孫興民(ソン・フンミン)は最初から最後まで集中してマークされた。前半13分に突破を試みた際、すでにボールを蹴った後にもかかわらず、北朝鮮DFのリ・ヨンチョルが後から近づいてきて肘打ちを行い、孫興民はその場に倒れた。座り込んでぼうぜんとした孫興民は集中力を失ったかのように、直後のフリーキックではゴロを蹴った。その後も孫興民がボールを取るたびに、北朝鮮選手たちは体をぶつけるラフプレーで妨害してきた。孫興民は「(ラフプレーは)北朝鮮選手たちにとって(自分たちのペースで試合を進めるための)作戦だったのかもしれないが、それにしてもひどかった」「北朝鮮選手たちはセンシティブになって激しい暴言も数多く吐いていた」と語る。「北朝鮮の選手たちとユニホームを交換したのか」との質問に孫興民は笑いながら明言しなかった。イタリアのユベントスでプレーする北朝鮮FWの韓光成(ハン・グァンソン)については「特に目立ったプレーはなかった」と述べた。

     後半に入っても北朝鮮のラフプレーやファウルが続いたため、審判はプレーを中断し口頭で警告する様子が何度も見られた。試合後、ポルトガル人で韓国代表のパウロ・ベント監督は「ファウルと試合中断が繰り返され、リズムが何度も途切れてしまったので、想定していた試合ができなかった」と感想を述べた。

    ■無観客試合は北朝鮮に有利に作用したか

     無観客試合は北朝鮮にとってかえって有利に作用した。映像ではピッチの北朝鮮選手たちとベンチの北朝鮮スタッフたちが叫ぶ声しか聞こえてこなかった。審判団は何度も注意したが、北朝鮮ベンチは叫ぶのをやめなかったため、審判は前半33分ごろに試合を一時中断し、ベンチに行って注意した。

     北朝鮮FWのパク・クァンリョンはオフサイドの反則後、韓国ゴールの後ろ側のスタンドに向けて全力でボールを蹴るなど、非紳士的なプレーを行った。

    ユン・ドンビン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/18/2019101880052.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/18 10:40

    引用元: ・【キックオフ】北朝鮮選手たちは一斉に声を上げて殺到 暴言、肘打ち、バックタックル…孫興民「記憶したくない試合」[10/18]

    【ここまでそっくりだと統一後も安心ですね 【キックオフ】北朝鮮選手たちは一斉に声を上げて殺到 暴言、肘打ち、バックタックル…孫興民「記憶したくない試合」[10/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ