まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 軍事

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/07/02(月) 00:27:21.99 ID:CAP_USER
    米情報当局は、北朝鮮には完全な非核化をする意図がなく、核兵器と主要核施設を隠そうとしていると判断したと、
    ワシントンポストが30日報道した。

    ワシントンポストは、関連報告書を見たりブリーフィングを聴いたという米国官吏の言葉を引用し、
    米国防情報局(DIA)が6・12シンガポール朝米首脳会談以後に新しく収集された情報に基づいてこうした結論を下したと伝えた。

    北朝鮮が、自分たちの活動に対して米国がすべてを把握できずにいると見て、保有核弾頭とミサイル数、
    核施設の形態と規模について欺く方法を探していると、国防情報局が判断しているということだ。

    新聞はこうした情報当局の判断は、ドナルド・トランプ大統領が朝米首脳会談以後「もはや核脅威はない」と宣言したことに相反すると指摘した。

    ワシントンポストは、情報当局の要請を理由に詳しい内容報道は自制するとしながら、
    米国は最近数年間にわたり人工衛星写真分析とコンピュータハッキングを通じて寧辺(ヨンビョン)とカンソンの他にも、
    少なくとも一カ所以上の秘密核施設が存在すると判断していると伝えた。

    これに先立ってNBCニュースも29日「12人以上の情報当局者」を引用して、
    北朝鮮が最近数カ月間にわたり複数の秘密の場所で濃縮ウラニウム生産を増やしていると報道した。

    ある官僚は「北朝鮮が武器の備蓄を減らしたり生産を中断したという証拠はない」と話した。

    米当局者の言葉を引用したこうした報道は、マイク・ポンペオ国務長官が朝米首脳会談の後続措置を議論するために、
    近い将来北朝鮮を訪問する予定の中で出てきた。

    北朝鮮に対しミサイル試験場の廃棄や核兵器・物質・施設の申告・検証協力など顕著な措置を圧迫する意図と見られる。
    http://japan.hani.co.kr/arti/international/30994.html

    引用元: ・【軍事】 米国防情報局(DIA)、「北朝鮮は核兵器・施設隠蔽を図っている」

    【【軍事】 米国防情報局(DIA)、「北朝鮮は核兵器・施設隠蔽を図っている」 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2018/05/04(金) 11:46:07.58 ID:CAP_USER
    (CNN) 中国軍が初の海外拠点として東アフリカのジブチに設置した軍事基地からレーザーを使って米軍機を妨害し、複数の米軍パイロットを負傷させたとして、米国務省が外交ルートを通じて中国政府に抗議した。米軍当局者2人がCNNに明らかにした。

    米国防総省のダナ・ホワイト主席報道官は3日、中国に対し、この問題について自ら調査を実施するよう申し入れたことを確認。「我々のパイロットが真の脅威にさらされている」と位置付け、この数週間で事態は深刻化しつつあるとの認識を示した。

    CNNが入手した米軍パイロットへの通知によると、ジブチでは過去数週間で複数回にわたり、同地の米軍基地所属の米軍機に対してレーザーが照射される問題が相次いだ。

    このうち1回は、近くの中国基地から照射されたと伝えられる軍事用レーザービームによって、飛行中のC130輸送機の乗員2人が目に軽傷を負ったとしている。

    通知ではパイロットに対し、ジブチで特定の空域を飛行する際は注意するよう呼びかけた。

    米軍当局者2人はCNNの取材に対し、こうした行為は重大な事故を生じさせかねないとして、強い懸念を示した。米国務省は中国政府に対し、こうした行為をやめるよう申し入れたという。

    米国防当局者は、中国が南シナ海でもレーザーを使って米軍機を妨害しているとの見方を強めている。

    ジブチでは先月、航空機が絡む事故が相次いだことを受け、米軍が一時的に作戦の中断を余儀なくされていた。同地はテロ掃討作戦の要衝となっているが、作戦の中断はジブチ政府の要請を受けた措置だった。

    https://www.cnn.co.jp/world/35118677.html?tag=top;topStories

    引用元: ・【国際】「中国のレーザー照射で米兵負傷」、米政府が抗議 ジブチ[05/04]

    【【国際】「中国のレーザー照射で米兵負傷」、米政府が抗議 ジブチ[05/04] 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/13(水) 16:18:45.20 ID:CAP_USER
    ◆中国ドローンに第6世代戦闘機の兆候【写真】 c AP Photo / Vincent Yu

    「暗剣」と名付けられた中国の最新型無人航空機が世界初の第6世代戦闘機となる可能性があるとの見解を、「MilitaryWatchMagazine」誌の専門家らが述べている。
    記事執筆者らの指摘によると、この戦闘機は近いうちに運用が開始される。
    一方、「暗剣」は無人機でも有人機でもある可能性があり、また有人機と共に使われる無人機であるかもしれないという。

    ?記事執筆者らは、「暗剣は恐らく、中国の最先端ミサイルで武装し、音速よりも数倍速いスピードで飛行できることになるだろう。このことは、暗剣を凄まじい脅威にしている」と書いている。
    この6月には、ネット上に暗剣の最初の写真が出現している。

    写真:no title

    ツイート:https://twitter.com/thewarzonewire/status/1003959302975995904

    スプートニク日本 2018年06月11日 21:35
    https://jp.sputniknews.com/asia/201806114979357/

    ■関連写真
    http://livedoor.4.blogimg.jp/news4vip2/imgs/7/3/7344f949-s.jpg

    引用元: ・【中国】最新型無人ドローン「暗剣」に第6世代戦闘機の兆候 (写真あり)[06/13]

    【【中国】最新型無人ドローン「暗剣」に第6世代戦闘機の兆候 (写真あり)[06/13] 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/08(金) 17:22:22.77 ID:CAP_USER
    韓国が推進中の原子力潜水艦保有計画が韓米同盟に新たな緊張と挑戦になるという指摘が出てきた。

    米シラキュース大のエリック・フレンチ政治学博士の討論発題文「韓国の原子力潜水艦確保のための挑戦と課題」に出てくる内容だ。フレンチ博士は8日、海軍と韓国海洋戦略研究所、韓国海路研究会が共同で開催した第18回艦上討論会でこれを発表する。

    フレンチ博士はジェームズ・スタインバーグ元米国務副長官(2009-2011)の政策研究補佐官を務めた経歴がある。昨年9月、米国の外交安保専門誌ナショナルインタレストに「韓国は原子力潜水艦を建造しなければならないのか」と題して寄稿し、今回の討論会に招請されたと、海軍は説明した。

    韓国は昨年、北朝鮮の核・ミサイル挑発の高度化に対応する手段として原子力潜水艦の保有を本格的に推進した。特に北朝鮮が開発中の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に対抗するためには、水中で待機して速度も出せる原子力潜水艦が必要だという分析が提起された。
    発題文によると、フレンチ博士は米国の原子力法(AEA)第123条を韓米同盟の外交的な障害物に挙げた。該当条項には米国が核物質・資機材・技術を外国に提供するうえで守るべき条件と手続きが明示されている。

    この条項に基づき締結した韓米原子力協定には「韓国のウラン濃縮が20%水準を超えてはならず、軍事的な目的には使用できない」という内容がある。韓国が原子力潜水艦を運用するためには韓米原子力協定を改定する必要があるというのが、フレンチ博士の主張だ。米国の技術的支援が必要であるため、米国の支持と同意を得ることができなかった韓国の原子力潜水艦事業は不可能だということだ。

    フレンチ博士は韓米原子力協定を改定する過程で両国間の摩擦が発生する可能性があると予想した。国際社会の非核化を主導する米国が韓国に原子力潜水艦を許容するのは負担になると考えられるからだ。実際、米国は2003年、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の「362事業(原子力潜水艦を独自建造する秘密事業)」の全面廃棄を要求し、貫徹させた。
    フレンチ博士は発題文で「今のような韓半島(朝鮮半島)緊張緩和局面で韓米関係の摩擦は悪材料となる可能性がある」と明らかにした。また、原子力潜水艦の建造過程で得た技術で核兵器を開発しないという点を韓国が米国に確信させる必要があると主張した。

    フレンチ博士は北朝鮮・中国・日本も韓国の原子力潜水艦に反対する可能性があると予想した。北朝鮮が原子力潜水艦をミサイル挑発の口実にする可能性があるというのがフレンチ博士の分析だ。このために韓国は原子力潜水艦を北朝鮮の脅威に対応するための手段でなく、海上交通路保護の資産として使用することを北朝鮮に知らせる必要があると、フレンチ博士は指摘した。

    フレンチ博士は中国からの圧力にも言及した。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定当時のように原子力潜水艦を保有しようとする韓国に圧力を加えることがあるということだ。韓国の原子力潜水艦が「海上安保を守る協力手段」であることを中国・日本に強調しなければいけないと、フレンチ博士は説明した。
    ※続きはソースをご覧ください。
    中央日報/中央日報日本語版
    2018年06月08日15時47分
    http://japanese.joins.com/article/119/242119.html?servcode=A00&sectcode=A20&cloc=jp

    引用元: ・【韓国の原子力潜水艦保有計画】韓米同盟に摩擦も[06/08]

    【【韓国の原子力潜水艦保有計画】韓米同盟に摩擦も[06/08] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/22(木) 15:56:19.80 ID:CAP_USER
    龍仁民俗村で「兵役履行を知って!ルーレットを回して!」

    京仁地方兵務庁、3月に兵務行政広報週間イベントを実施

    京仁地方兵務庁は21日、龍仁韓国民俗村で観覧客を対象に「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」をテーマに、3月兵務広報週間イベントを実施した。

    韓国民俗村観覧客を対象に、兵役判定検査、2019年、現役兵の入営本人選択願い制度などを○×クイズ、ルーレット回し、兵役逃れの予防広報など、様々なイベントを通じて兵務行政に楽しく出会うことができる時間を持った。

    今回のイベントは、現役兵として軍入隊する人々に重要な情報である2019年、現役兵の入営本人選択願いと各軍の募集兵支援の違いを案内し、また、それに必要な兵役判定検査の詳細案内も一緒行った。

    韓国民俗村は、今年2月京仁地方兵務庁と業務協約を通じて、当該年度の動員訓練の履修者と兵役名門家にフリーパス50%割引(同伴3人を含む)の恩恵を与えており、恩恵を受けようとする場合、動員訓練履修者は動員訓練終了証明書と兵役名門家は兵役名門証を提示すればよい。

    イベントに参加したチョ・ギュドン庁長は「身近で快適なイベントを通じて、適切な兵役に関する情報を提供し、兵役義務を堂々と誠実に履行することができるように国民に案内する有用な時間となっており、今後も需要に合ったターゲット広報を通じて効果を最大化し、国民と現場で疎通できる時間を持つ」と述べた。

    ソース:アジアトゥデイ 2018.03.21.15:13(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180321010011615

    引用元: ・【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22]

    【【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ