まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 中国

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/18(土) 21:38:33.90 ID:CAP_USER
    6/18(土) 9:24配信 FNNプライムオンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/adcdac1b7ad00fdd97c51d8ac6ec6e00d0696cc1
    no title


    外務省は17日、中国が東シナ海の日中中間線の西側で、新たな1基の構造物の土台を運搬していると発表した。周辺海域では、5月にも、別の構造物設置の動きが確認されていた。

    外務省によると、東シナ海の日中中間線の西側で、中国による新たな1基の構造物の土台を運搬する動きを、海上自衛隊が確認した。

    日中中間線の西側では、中国が一方的にガス田開発を進めていて、外務省は、5月にも別の地点での構造物設置の動きを発表している。

    外務省は中国大使館に対して、「日本側からの度重なる抗議にもかかわらず、中国側が同海域において一方的な開発を進めていることは極めて遺憾」として強く抗議。また、東シナ海の資源開発に関する交渉再開に早期に応じるよう改めて強く求めた。

    引用元: ・【日中】中国が東シナ海に新たな構造物 先月発表とは別の地点 外務省は「極めて遺憾」と抗議[06/18] [シャチ★]

    【日本もなんか建てろや!!! 【日中】中国が東シナ海に新たな構造物 先月発表とは別の地点 外務省は「極めて遺憾」と抗議[06/18] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/11(土) 21:34:36.59 ID:CAP_USER
    By - NEWS ONLINE 編集部
     公開:
    2022-06-09
     更新:
    2022-06-09

    キャスターの辛坊治郎が6月9日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。中国で施行された“密告奨励法”について、「先祖返り」「悪夢の再来」と危惧を示した。



    no title

    中国・北京の天安門広場で開かれた中国共産党創立100年を記念する式典で演説し、拳を突き上げる習近平党総書記(国家主席)[中国政府のニュースサイト「中国網」の中継動画より]=2021年7月1日 写真提供:時事通信


    中国の国家安全省は国家の安全に関わる通報を奨励する法律を施行した。匿名でも特別重大な情報には10万元、日本円で200万円以上の報奨金を払う。

    辛坊)中国、だんだんヤバくなってきているよね。この法律は、国家の安全に対する危害防止に貢献するということなんだろう。法律では、(1)一定の効果(2)重要な効果(3)重大な効果(4)特別重大な効果-の4段階に分けて報奨金をくれるみたいです。
    私が中国でタクシー運転手をしていて、後ろの乗客が「習近平(国家主席)のコロナ対策はどうなってんだ」なんてことを言ようものなたら、即通報して、お金をもらっちゃいますね。

    現実に、中国をはじめとして共産主義社会はみんなそうでした。中国も文化大革命のときは、「チクるのは国家のために良いことだ」というふうに教育されていました。だから、「おやじが毛沢東(党主席)を批判した」みたいなことを小学生が学校でポロっと言ったために、
    お父さんが死刑になっちゃうようなことが文化大革命時代には中国でしょっちゅうありました。今の中国は先祖返りだよね。家庭内の会話で子供が親を密告するような悪夢が、もしかすると再来するよね。200万円欲しさに。

    https://news.1242.com/article/366394

    引用元: ・【解説】 辛坊治郎「文化大革命時代に先祖返りだ」 中国の“密告奨励法”施行に危惧 [朝一から閉店までφ★]

    【中国とはそういう国ですw 【解説】 辛坊治郎「文化大革命時代に先祖返りだ」 中国の“密告奨励法”施行に危惧 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/11(土) 06:58:41.21 ID:CAP_USER
    中国で無人船が続々登場 軍艦型やドローン母艦も
    no title


     海洋進出を進める中国では、海上を自律して航行できる無人船の開発が急ピッチで進んでいます。

     中国東部・浙江省の沖合を軍艦のような姿をした船が進みます。

     この船は中国軍向けの装備などを開発する企業が建造した100トン級の無人船です。

     7日に初めて海上でのテスト運航が行われました。

     中国中央テレビによりますと、この無人船の開発研究は2015年から行われていて、ステルス機能を備えることなどが目標として掲げられているということです。

     一方、広東省では先月、海洋調査用の無人船の進水式が行われました。

     中国政府系の研究所が開発したもので、空や水中などで使用する様々なタイプのドローン、50機を搭載しています。

     自律して外洋を航行可能な世界初の無人調査船とされていて、年内にも試験運用が完了するということです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f1b0433b9c1808f9175556b45dd53bdb85b18a51

    引用元: ・【海洋進出】 中国で無人船が続々登場 軍艦型やドローン母艦も[06/11] [LingLing★]

    【開戦の閾値が下がるんじゃん 【海洋進出】 中国で無人船が続々登場 軍艦型やドローン母艦も[06/11] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/12(日) 18:01:12.59 ID:CAP_USER
    中国の台湾産ハタ輸入停止 農業委、欧米市場開拓へ WTOに提訴も示唆

    (台北中央社)中国が台湾産ハタの輸入を13日から一時停止すると発表したのを受け、行政院(内閣)農業委員会の陳吉仲(ちんきちちゅう)主任委員(閣僚)は11日、主要生産地の南部・屏東や同・高雄などにコールドチェーン(低温物流)を構築し、欧米市場を開拓するなどの対応を明らかにした。また中国の一方的な輸入停止は国際的なルールに反しているとし、世界貿易機関(WTO)へ提訴する可能性も示唆した。

    陳氏は、台湾産ハタの品質が良く、2019年と20年には基準値以上の薬物は検出されていないと強調。昨年には中国側から台湾の養殖場2カ所で養殖されたハタから基準値を超えた薬物の検出があったとしながらも、同委の追跡調査で安全性に問題ないことが確認され、規定に合致していると語った。

    また中国のやり方は国際貿易の国境検査の慣例やWTOが定める衛生植物検疫措置(SPS)のルールに違反すると指摘。近日中に科学的なデータを中国に提供して迅速な回答を求め、反応がない場合はWTOのSPS委員会への提訴を排除しないとした。

    漁業署の范美玲代理署長は、販売促進のためのキャンペーン強化に取り組む他、米国、ニュージーランド、カナダ、欧州連合(EU)などの市場に対して業者などを通じて、販売拡大の働き掛けをする考えを示した。

    同委の統計によると、ハタの養殖場の面積は昨年の時点で全国に1526ヘクタールあり、生産量は1万6940トンだったという。そのうち海外に輸出されたのは6681トンで、売り上げは約16億8100万台湾元(約76億1400万円)。約9割の輸出先は中国だった。

    (呉欣紜/編集:齊藤啓介)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a2ae72dba07bfee6e08704ab6ad6c1f2f4b5d57

    【食品】 中国、今度は台湾の高級魚ハタを禁輸 パイナップルに続き圧力か[06/11] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1654898005/

    引用元: ・【食品】 中国の台湾産ハタ輸入停止 台湾農業委、欧米市場開拓へ…WTOに提訴も示唆[06/12] [LingLing★]

    【スーパーに並ぶ日が来るのだろうか 【食品】 中国の台湾産ハタ輸入停止 台湾農業委、欧米市場開拓へ…WTOに提訴も示唆[06/12] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/07(火) 06:49:30.21 ID:CAP_USER BE:456446275-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_morara01.gif
    韓国・ソウル(CNN) オーストラリア国防省は5日、中国の戦闘機が攻撃的な飛行を行って、南シナ海周辺の上空をパトロール中だったオーストラリアの哨戒機を危険にさらしたと発表した。

    オーストラリアのマールズ国防相によると、中国の戦闘機J―16が先月、公海上空で通常の偵察飛行を行っていたオーストラリアの哨戒機P―8に接近し、フレアとチャフを放出。少なくとも1片がオーストラリア軍機のエンジンに入った。

    チャフはアルミニウムまたは亜鉛の小さな金属片で、軍用機がミサイルを混乱させる目的で放出するが、航空機を妨害する目的で使用することもできる。

    オーストラリア国防省は声明を発表し、中国戦闘機の飛行について「P―8機とその乗員の安全を脅かした危険行為」と位置付けた。

    マールズ国防相がオーストラリアのテレビ局9ニュースに語ったところによると、J―16はP―8に異常接近し、至近距離を並んで飛行しながらフレアを放出。続いてJ―16が加速してP―8の前方を至近距離で横切り、その瞬間に小さなアルミ片を含むチャフを放出した。チャフは一部がP―8のエンジンに吸い込まれたとマールズ国防相は述べ、「明らかに非常に危険」だったとしている。

    専門家によると、チャフがジェットエンジンに吸い込まれればブレードが損傷しかねず、最悪の場合は墜落することもある。

    P―8は2基のエンジンのうち1基だけでも飛行できるが、この事態を受けて基地に戻り、哨戒任務は終了を余儀なくされた。

    ※続きは元ソースで御覧ください

    CNN.co.jp 2022.06.06 Mon posted at 17:55 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35188513.html

    引用元: ・【軍事】中国戦闘機が哨戒機に「チャフ」放出 オーストラリア政府発表 [Ikh★]

    【カナダ機でも異常接近あったよね 【軍事】中国戦闘機が哨戒機に「チャフ」放出 オーストラリア政府発表 [Ikh★]】の続きを読む

    このページのトップヘ