まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 中国

    1: まぜるな!キケン!! 2021/12/02(木) 02:38:19.31 ID:CAP_USER
    9時間前

    中国が2016~2019年の間に台湾人600人以上を海外で逮捕し、中国に強制送還していたとする報告書を、人権団体が11月30日に発表した。

    スペインを拠点とする人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ」は報告書で、こうした活動が「台湾の主権を弱めるための道具として利用されている」と指摘している。
    台湾は独立国家を自認しており、海外で逮捕された台湾人は台湾へ送還されるべきだと長年主張している。
    一方で中国は台湾を分離した省とみなしている。




    スペインとケニアから多数

    セーフガード・ディフェンダーズは、2016~2019年のメディア報道から強制送還の事案をまとめた。それをもとに、強制送還が「海外での中国政府の影響力を強めるために利用されている」とし、中国がこれらの台湾人を「追いつめている」と非難した。
    同団体は、中国に送られた台湾人には中国に「ルーツがなく家族もいない」と指摘。迫害や深刻な人権侵害のリスクがあると警告した。
    また、複数の国が中国政府との犯罪人引き渡し条約に従うことで国際人権法に違反していると主張。最も多くの台湾人を中国に引き渡している国にスペインとケニアを挙げた。
    中国は過去に、台湾人容疑者が起こした事件の被害者に中国大陸の中国人が含まれているとして、いくつかの事例で台湾人を中国側へ引き渡すべきだと主張したことがある。
    今回の報告書には、中国に送還された台湾人がどうなるのかについては書かれていない。団体は、中国のテレビで、少なくとも2人の台湾人が公に謝罪する様子が報じられたとした。






    他国からの引き渡し
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://www.bbc.com/japanese/59486724

    引用元: ・【国際】中国、台湾人600人超を海外で逮捕 中国へ強制送還=人権団体報告書 [朝一から閉店までφ★]

    【なんで今まで見過ごされてきてたの?【国際】中国、台湾人600人超を海外で逮捕 中国へ強制送還=人権団体報告書 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/12/05(日) 14:50:10.14 ID:CAP_USER
    2021年12月03日 14時50分

     中国の駐大阪総領事館がホームページなどで、コロナ終息後の新疆ウイグル自治区へのツアーに関心ある人の登録を募っている。

     同ホームページは「新疆は良いところ――コロナ後の中国新疆ツアー大募集」と2日付で告知。同自治区の「美景」「美食」「美女」を写真付きでPRしている。「新疆はとっても良いところ。
    しかし、ここ数年、新疆をめぐるデマや嘘が後を絶たず、大きな誤解を招き、新疆や中国のイメージを大きく損なった」とし、
    自治区に関する「事実を自分で確かめていただくため」ツアーを企画した。コロナ終息後を念頭に置いているため、現在は「とりあえず日本人限定」で、その意向のある人の登録を始めたという。

          ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3836885/

    関連する新疆ウイグル自治区
    【強制労働】新疆ウイグル自治区の綿製品 アパレル大手が使用中止 決定[11/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1637564870/

    引用元: ・【中国総領事館】が日本人限定で新疆ツアー募集 「美景」「美食」「美女」の3点で熱烈アピール [朝一から閉店までφ★]

    【国ぐるみの美人局か(´・ω・`) 【中国総領事館】が日本人限定で新疆ツアー募集 「美景」「美食」「美女」の3点で熱烈アピール [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/28(日) 07:12:11.88 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク共同】米FOXニュースは27日、新型コロナウイルスの新たな変異株の名前「オミクロン」について、世界保健機関(WHO)が中国への配慮などから原則を曲げて決めたとの見方が出ていると伝えた。ギリシャ文字のアルファベット「クサイ」が中国の習近平国家主席の姓である「習」の英語表記「XI」と同じため飛ばされたという。

     変異株はこれまで最初の「アルファ」から12番目の「ミュー」まで確認され、順当なら「ニュー」「クサイ」と続く予定だった。対中強硬派で米共和党のコットン上院議員はツイッターで「WHOは公衆衛生より中国共産党の機嫌を気にしている」と批判した。

    https://nordot.app/837436967667957760?c=39546741839462401

    引用元: ・【変異株命名】 中国に配慮で原則を曲げて決めたとの見方 「XI」=「習」で、米FOX [11/28] [マカダミア★]

    【近平って株が別枠であるということかw 【変異株命名】 中国に配慮で原則を曲げて決めたとの見方 「XI」=「習」で、米FOX [11/28] [マカダミア★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/25(木) 23:55:55.74 ID:CAP_USER
     【シドニー時事】南太平洋の島国ソロモン諸島の首都ホニアラで24日、ソガバレ首相の退陣を求めるデモが行われ、一部が暴徒化した。政府は事態収拾を図ろうと36時間の外出禁止令を発令したが、25日も暴動が続き、オーストラリア政府は治安維持部隊を派遣した。反政府デモは、台湾とのつながりが深い一部州と中国寄りの政策を進める政権との対立が背景にあるとみられる。

     現地報道によると、24日、警察署などが放火され、中華街では略奪が起きた。警官隊が催涙ガスで応戦し、首都は大きな混乱に陥った。ソガバレ氏は同日夜、26日朝までの外出禁止令を発令し「政府は破壊行為の背後にいる人物を見つけようと取り組んでいる」と強調したが、25日も首都では略奪や放火が相次いだ。
     豪政府はソロモン政府の要請を受け、警察と軍合わせて100人以上を派遣すると決定。モリソン首相は記者会見で「目的は治安と安定を提供することだ」と強調した。

    時事ドットコム 2021年11月25日17時01分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112500761&g=int

    no title

    24日、ソロモン諸島の首都ホニアラで、デモ隊が放火し、煙を上げる建物=ツイッターに投稿された動画から(AFP時事)

    no title

    【図解】ソロモン諸島
    =====
    関連記事
    ソロモン諸島「深刻な懸念」 中国
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112501191&g=int
    【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は25日の記者会見で、ソロモン諸島の反政府デモで中国人が関係する商店が襲撃されたことなどを受け「深刻な懸念」を表明した。「ソロモン政府が必要な措置を取り、中国人の安全を保護するよう要求した」と明らかにし、「中国とソロモンの正常な関係発展を破壊するいかなる企ても無駄だ」と主張した。

    引用元: ・【中華街略奪】ソロモン諸島でデモ暴徒化 親中路線に反発か、豪は治安部隊派遣 [11/25] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【また中国のせいで不幸になった国が 【中華街略奪】ソロモン諸島でデモ暴徒化 親中路線に反発か、豪は治安部隊派遣 [11/25] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/24(水) 14:14:05.51 ID:CAP_USER
    深刻な電力難に直面している中国は、発電用石炭をオーストラリアから輸入した。両国間の関係が悪化し輸入が中断されてから11か月ぶりのことである。

    香港の日刊紙“明報”は「中国海関総署(税関)によると、中国は先月オーストラリア産の石炭279万トンを輸入した」ときょう(24日)報道した。

    オーストラリアから輸入した石炭のほとんどは発電用石炭であるが、77万8000トンは製鉄用原料炭(coking coal)である。

    シンガポールの中国語新聞”聯合早報”は「中国が電力難を緩和し自国の石炭供給の格差を解消させるために、最近オーストラリアからの輸入を再開した」と報道した。

    中国は、オーストラリアが昨年4月に新型コロナウイルス感染症の発源地に対する国際調査を要求して以降、オーストラリアに対して全方位的な「報復措置」をとってきた。

    これにより、石炭をはじめとしてオーストラリア産の牛肉・麦・ワイン・ロブスターなど多様な製品の中国への輸出が制限されてきた。

    中国では公式的な輸入禁止措置はなかったが、高率関税賦課・通関遅延などによってオーストラリア産の様々な製品の輸入を事実上阻止したのである。

    しかしその後、中国は必要に応じてオーストラリア産製品の輸入を再開した。

    中国はことし4月にはオーストラリア産の綿花、6月にはオーストラリア産の銅の輸入を再開した。これらも昨年の11月以降、初めてである。


    2021/11/24 12:07配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1124/10324299.html

    引用元: ・中国、“電力難”に「白旗あげる」…10月に「オーストラリア産石炭」の輸入を再開 [11/24] [昆虫図鑑★]

    【どうして中共こんな無様なん?ww - 中国、“電力難”に「白旗あげる」…10月に「オーストラリア産石炭」の輸入を再開 [11/24] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ