まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 社会

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/23(日) 23:33:49.44 ID:CAP_USER
    2019年6月16日、韓国のインターネット掲示板に「韓国が世界で1位の分野集め」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーから注目を浴びている。

    スレッド主は、各種資料や画像を掲載しながら「韓国が世界で1位」であるものを紹介している。「インターネットの速度」、「治安」、「公衆トイレ」、「地下鉄(乗り換えシステム)」、「リサイクル率およびゴミの分別の実践」、「デリバリー文化」、「偽造紙幣の鑑別技術」、「リーズナブルな水の価格+水質」、「官公庁の業務の処理速度」、「健康保険」の10項目だ。

    これを受け、他のネットユーザーからは「韓国は意外と暮らしやすいんだね。それが普通だと思ってた」「海外旅行に行ってくると、韓国の大切さに気付かされる」「健康保険はホント愛国心を呼び起こす」「外国に住んでる身として、健康保険とデリバリーは認定」「国土が狭いから有利なことが多いんだね」「資源さえ豊富だったら、今頃日本に勝ってたかもね。中国は言うまでもなく」「こんないい国に住んでたって分かって幸せ」など喜びの声がどしどし寄せられている。

    一方で「公衆トイレはどうかな。あまり良くないし、隠しカメラ問題もある」「自慢になる?少し不便でみんなでゆっくり暮らしたら、その不便すら感じずに暮らせるようになるのでは?何でも速さを求めてきたから韓国人は苦しんで、怒りをコントロールできない社会に生きてるんじゃないか」「問題は政治と法律」「低い出産率、低い結婚率、高い離婚率の国だけど?」「出産率はビリから1位」など問題点を指摘するコメントも多く寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=226801&ph=0&d=d0127
    Record China 2019年06月23日 21時00分

    ★1が立った日時 2019/06/23(日) 21:44:42.77
    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561293882/

    引用元: ・【韓国】ネットユーザーが思う「韓国が世界で1位のもの」、ネットからさまざまな反応[6/23] ★2

    【ほとんど日本のほうが上だからな【韓国】ネットユーザーが思う「韓国が世界で1位のもの」、ネットからさまざまな反応[6/23] ★2 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/05(火) 18:35:44.84 ID:CAP_USER
    世界の市民が一番欲しいと思うパスポートはどこの国のパスポートだろうか。

     英国に本部を置くグローバル市民権・永住権諮問会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」が最近、世界200カ国を対象に、各国のパスポートで旅行できる国の数が多い順に順位をつけた「2019年ヘンリー・パスポート指数」で、韓国は共同2位(入国可能数基準)となった。大韓民国のパスポートがあれば調査対象となった200カ国中188カ国を短期訪問の際にはビザなし、または到着ビザで入国できることが分かった。

     世界で最もパスポート・パワーが強い国は日本とシンガポールだった。両国のパスポートはそれぞれ190カ国に事前ビザなしでも訪問できる旅行親和的なパスポートとされた。韓国・フィンランド・ドイツが2カ国の差で続くが、「トップ3」が、いずれもアジア圏国家という事実が目を引く。続いてデンマーク・イタリア・ルクセンブルク(187カ国)が3位、フランス・スペイン・スウェーデン(186カ国)が4位、オーストリア・オランダ・ポルトガル(185カ国)が5位で、その差はわずか。

     ヘンリー・パスポート指数は、ヘンリー・アンド・パートナーズが国際航空運送協会(IATA)の最新旅行情報データをもとに、2006年から毎年作成している。韓国は2011年に初めて10位以内に入って以降、徐々に順位が上昇し、2014~15年と昨年に3位になったのに続き、今年初めて2位となった。

     米国と英国はベルギー・カナダ・ギリシャ・ノルウェー・スイス(184カ国)とともに6位にとどまった。特に、米国と英国は2014~16年間に3年連続で1~2位を争っていたが、あいにくとドナルド・トランプ米大統領が当選した2016年以降、ともに毎年ワンランクずつ順位が下がっている。

     北朝鮮のパスポートは事前ビザなしに訪問できる国が39カ所で、最下位圏にとどまった。パスポート指数が低い国はアフガニスタン(25カ国)、イラク(27カ国)、シリア(29カ国)、イエメン(33カ国)、パレスチナ(37カ国)などの内戦または紛争国だった。
    チョ・イルチュン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    ソース ハンギョレ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00034854-hankyoreh-kr
    画像
    no title

    引用元: ・【調査】韓国「パスポート・パワー」米国抜いて世界2位に[11/05]

    【ランキングの計算も出来なくなったのか【調査】韓国「パスポート・パワー」米国抜いて世界2位に[11/05] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/13(日) 19:26:10.42 ID:CAP_USER
    韓国の気象庁が開発を進めている地震の早期警報システムについて、その正確度が50%にも満たないとの指摘が相次いでいる。「現在使用中の観測機器は4日に1回のペースで誤作動を起こす」との資料も公表された。韓国国内における地震発生件数が増加する中、気象庁の地震警報システムへの懸念が高まっているのだ。昨年、韓国ではマグニチュード2.0以上の地震が115回発生したが、これは1999年から2018年までの平均発生件数(70回)の1.6倍に相当する。

     10月7日に国会で行われた国政監査で与党・共に民主党の全賢姫(チ ン・ヒョンヒ)議員は「気象庁が2018年から3年間で12億ウォン(約1億1000万円)の予算で開発を進めているオンサイト・システムの正確度が低い」と指摘した。気象庁が全・議員に提出した「オンサイトのシミュレーション結果」によると、韓国国内でたびたび発生するマグニチュード4.0未満の地震に対する探知率は50%を下回っていた。マグニチュード2.0-3.0未満の地震では探知件数561件のうち177件(31%)だった。3.0-4.0未満でも57件中38件(66%)にとどまった。また地震ではなく騒音を地震と認識するなどの誤探知は1212件中498件(41%)に達していた。

     「オンサイト・システム」とは気象庁が昨年から開発を進めている早期警報システムで、3カ所以上の観測所データを利用する今の地震警報とは異なり、観測所1-2カ所の情報だけを活用する。これについてキム・ジョンソク気象庁長は「誤りがあるとの点は認識している」として問題を認めた。金庁長は「(本格的な導入時期の)2020年までに誤探知を減らしていきたい」と答弁した。

     保守系野党・自由韓国党の金学容(キム・ハクヨン)議員は気象庁が提出した「地震観測誤作動の現状」と題された資料に基づき「4年8カ月にわたり全国の地震観測所で機器の誤作動は437回発生した」と指摘した。この期間は日数にすると1704日のため、およそ3.9日に1回の割合で誤作動が発生したことになる。自由韓国党の姜孝祥(カン・ヒョサン)議員は「全国の地震観測所における機器の誤作動からの復旧について、これが24時間以上かかった事例は2015年には10回だったが、18年には38回に増えた」と明らかにした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00080136-chosun-kr
    10/13(日) 6:03配信 記事元 朝鮮日報

    関連系
    【中央日報】「白頭山、1000年ぶり噴火の兆候…南北共同研究が必要」[10/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570961916/

    引用元: ・【韓国】地震が増加しているのに…韓国の警報システムの正確度は50%にも満たず[10/13]

    【で、怪しい予言者に飛び付くのか?【韓国】地震が増加しているのに…韓国の警報システムの正確度は50%にも満たず[10/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/17(月) 15:24:58.13 ID:CAP_USER
    深い水に落ちた状況を想像してみよう。釣り船が転覆したり旅客船が座礁したりして船から飛び降りなければならない状況や、川に転落したバスから窓の外に脱出するような状況に陥ることがあるかもしれない。水泳で浜辺や川岸まで移動するのが難しいと判断したら、水面に浮いて体力を温存することが命を守る道となる。水泳が上手な人でもできるだけ体力を消耗せずに水面に長く浮いていることが生存の可能性を高める方法だ。プールでの水泳と海・川での水泳は次元が違う。 

      溺死の危険に直面した場合の身体状態は大きく分けて2種類だ。ライフジャケットを着た場合とそうでない場合だ。最近起きたハンガリー遊覧船事故の犠牲者はライフジャケットを着用する間もなく被害に遭った。前述のバス墜落事故のような場合なら、ライフジャケットなど考えすら及ばないだろう。増水した渓谷の水に巻き込まれたり、岩から足を滑らせて川に落ちたりした場合も同じだ。 

      それなら「生存水泳」教育はライフジャケットを着た場合とそうではない場合をすべて想定したものでなければならない。ライフジャケットを着ていれば水面に浮いて救助の確率が高まるので、ここで必要なことはライフジャケットを着用することができなかった場合に備えた教育だ。それでこそ生存の可能性を高めることができる。極めて常識的な話だ。その上、突然水に落ちた人はほとんどが普段着姿だ。水着を着てゴーグルを付けている人ではない。それならジーンズとジャンパーを着て靴も履いた状態で水に落ちた場合、どのようにするべきかを教えなければならない。これこそが真の生存法教育だ。 

      2014年のセウォル号惨事の後、韓国では生存水泳教育が導入された。小学校3・4年の児童に年に2時間ずつ2回、すなわち年間4時間プールで教育する。そして教育当局は「生存水泳教育を実施している」と言う。両親は「子どもが学校で生存水泳を学んだ」と言う。果たして本当に教えて、学んだのだろうか。 

      ◆水に浮けない児童が40% 

      大韓生存水泳協会のハン・ビョンソ会長は「小学校3・4年生の時に生存水泳授業を受けた学生のうち、30~40%は体だけの状態で一人で水に浮くことができない」と話した。匿名を求めた生存水泳講師のK氏は「地域によってかなり偏りはあるが、『こども水泳教室』等の私教育授業や両親から水泳のやり方を教わらなかった児童が多い地域では、子どもたちのうち半分以上が水面での浮き方を知らない。水に入ることそのものを怖がる子どもも多い」と説明した。 

      それなら生存水泳教育は児童たちが水に浮くようになることが優先されるべきだ。だが、現実はそうではない。生存水泳教育を任された講師の立場では2時間の授業時間を水に浮けない児童のために使うことはできない。仰向けになって浮かぶこと、移動すること、ペットボトルを抱いて浮くなど、教えるべき内容がある。結局、水を怖がる子どもは授業で「列外」になる。生存水泳教育は各学校が水泳または人命救助関連団体に委託して、各団体が講師を派遣する方式で進められている。

    イ・サンオン/論説委員
    続く。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254516&servcode=100&sectcode=120
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月17日 14時54分

    no title

    ソウルS小学校の児童が今月14日、漢江(ハンガン)でライフジャケットを着て生存水泳教育を受けている。

    no title

    日本の生存水泳教材の表紙。「命を守る着衣泳」とするタイトルが記されている。着衣泳は普段着を着たまま泳ぐことだ。

    引用元: ・【中央日報/コラム】韓国は今も「生存のための水泳」を教えていない[6/17]

    【一体なにやってたんだ? 【中央日報/コラム】韓国は今も「生存のための水泳」を教えていない[6/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/16(日) 17:30:28.91 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術情報通信部は16日、4月に南西部・全羅南道の上空で実施した垂直離着陸無人機による人工降雨実験で、降雨の効果が確認されたと発表した。無人機は有人航空機が飛行できない気象条件でも飛ばすことができ、活用に期待が高まる。

    同道の宝城では降雨が検出され、光陽では自然降雨と合わせて計0.5ミリの降水量が確認された。無人機が雨の「種」となる物質を雲にまくと、雲の粒子の数が3.8倍になり、粒子の大きさは平均25マイクロメートル増加したという。

    研究チームは「高度の低い雲の場合、無人機を使った人工降雨実験が可能と確認された」と説明した。科学技術情報通信部は気象観測や予報、干ばつや粒子状物質(PM)対策など関連技術の研究開発と実証実験を進める計画だ。

     同部は4月、韓国航空宇宙研究院、気象庁の国立気象科学院とともに、航空宇宙研究院高興航空センター上空で人工降雨実験を実施した。同研究院が開発した無人機「TR60」が高度800メートルで雨のもとになる塩化カルシウムをまき、有人航空機が気象状況を上空で観測した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190616000600882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.16 16:06

    no title

    無人機「TR60」(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    no title

    塩化カルシウムをまく無人機(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16]

    【その後はさらに降らなくなる【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ