まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 社会

    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/04(月) 14:59:23.58 ID:CAP_USER
    中国で民主化を求める学生や労働者が武力弾圧された1989年の天安門事件から、4日で29年となる。中国共産党は現在も学生らの民主化運動を「政治風波(騒ぎ)」と位置づけ、事件に関する情報発信を厳重に規制している。人権派弁護士の相次ぐ拘束や海外亡命者の監視など、中国の人権状況は深刻さを増す一方だ。
     北京出身の芸術家、楊偉東さん(52)は89年6月3日夜から翌未明にかけて北京の天安門広場にいた。当時、大学2年生。戒厳部隊の銃声が鳴りやまないなか、労働者とみられる男性が三輪自転車で搬送されていた。負傷したふくらはぎからは骨がのぞき、男性は「共産党にやられた」とうめいた。
     楊さんは未明に知人の宿舎に逃れ無事だったが、同年9月に大学で始まった、人民日報の感想文提出などの「再教育」を拒否し、退学処分になった。
     その後、表現の自由を求める芸術家として活動していたが、昨年6月に家族とドイツへ亡命した。しかし国外でありながら、今年5月末から中国人による尾行が目立ち始めたという。「中国の領事館前で行われる追悼行事に私が参加することを警戒しているのだろう」と楊さんはいう。
     習近平指導部の下で弾圧は強まっている。昨年7月に事実上獄死したノーベル平和賞受賞者で民主活動家の故劉暁波氏の妻、劉霞さんは法的根拠がないまま当局の軟禁が続く。今年1月、憲法改正に関する書簡を公表した人権派弁護士の余文生氏は、4月に国家政権転覆扇動容疑などで逮捕された。妻の許艶さんによると、これまで弁護士が留置場を約20回訪れたが、接見は一度も認められていない。
     事件で子供を亡くした親の会「天安門の母」は今月1日付で習国家主席に宛てた声明を発表し、「悲惨な事件は歴史になったが、災難は終わらず傷口は癒えていない」と強調。「真相と賠償、責任追及」を求め続けると訴えた。
    ※続きはソースをご覧ください。
    産経ニュース
    2018.6.3 23:02
    https://www.sankei.com/world/news/180603/wor1806030034-n1.html

    引用元: ・【中国】天安門事件から29年、強まる人権弾圧[06/03]

    【【中国】天安門事件から29年、強まる人権弾圧[06/03] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/06/05(火) 17:11:16.05 ID:CAP_USER
     中国メディア・今日頭条は4日、「先進国の基準はなんだろうか、韓国は先進国に入るのだろうか」とする記事を掲載した。

     記事は、「先進国とは、経済と社会の発展レベルが高く、国民の生活レベルが高い国を指す。その一般的な特徴は、人間開発指数(HDI)、1人あたりのGDP、工業化レベル、生活の質といった指標の高さに現れる。しかし、単に自然の資源によってGDPやHDIが高い国というのもあり、これは必ずしも先進国には入らない。例えば、ブルネイ、サウジアラビア、カタールなどだ」とした。

     その一方で、「現在、先進国に対する明確な定義は存在せず、国連もどの国が先進国であるかを認めるためのしっかりした判断体系を構築していない。一部の機関で先進国かどうかを判断する場合、1人あたりGDP、工業化レベル、科学技術レベルなどの指標が用いられる」と説明した。

     そして、「発展途上国が先進国になるのは、今においても非常に困難だ。第2次世界大戦後から現在までに先進国・地域化したのは『アジア四小龍』、イスラエル、バルト海や東欧の一部諸国に留まっている。国際通貨基金(IMF)の情報を見ると、先進国は欧州、北米、そして、アジアなどに集中しており、アフリカや南米には1つも存在しない。IMFが認めたアジアの先進経済国・地域は日本、韓国、シンガポール、イスラエル、台湾、香港、マカオである。それゆえ、IMFの基準で言えば、韓国は先進国ということになる」と伝えている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.searchina.net/id/1660672?page=1

    引用元: ・【今日頭条】中国人が議論・・・韓国ははたして先進国なのか?[06/05]

    【【今日頭条】中国人が議論・・・韓国ははたして先進国なのか?[06/05] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2018/05/15(火) 22:45:21.74 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2018年5月15日 22時20分 (2018年5月15日 22時33分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180515/Recordchina_20180515058.html

    2018年5月14日、環球網によると、韓国の国民が最も不安に感じていることはスモッグなどの大気汚染問題であることが、韓国保健社会研究院の調べで分かった。

    韓国紙・亜州経済によると、韓国保健社会研究院は14日に「社会統合現況・緊急対策案研究」報告書を発表。韓国の成人3839人を対象に意識調査を行ったところ、景気低迷や高齢化社会、水質汚染などを抑え、大気汚染が国民にとって最も主要な不安要素であることが分かったという。

    調査は各問題について5段階で不安の評価付けをしてもらう形式で行われ、大気汚染問題は3.46点。景気低迷は3.38点、高齢化社会は3.31点、水質汚染は3.29点、失業と貧困は3.27点、北朝鮮の核問題は3.26点だった。

    韓国では2017年に入って大気汚染が例年よりも悪化しており、日常生活にも深く関わる問題として国民の間に強い不安が生じていることが調査で浮き彫りとなったと記事は伝えた。

    調査ではまた、世代によっても不安に感じる事案が異なることも明らかになった。年齢が上がるほど自然災害や健康などに対する不安が大きい一方、若い世代では犯罪などの社会問題への不安が大きいという。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】韓国人が最も恐れているもの―韓国紙

    【【韓国】韓国人が最も恐れているもの―韓国紙 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/29(火) 20:24:08.38 ID:CAP_USER
    韓国・38度線ビーチ(CNN) 韓国と北朝鮮を隔てる非武装地帯(DMZ)の近くでサーフィンを楽しみたいと思うなら、
    まずは有刺鉄線をくぐり抜ける必要がありそうだ。

    北朝鮮国境へと続く海岸線の大部分は軍事要塞(ようさい)化されており、柵が張り巡らされ、
    監視カメラが設置され、監視塔がにらみをきかせている。

    しかし、この地域は韓国でも有数の良い波が立つ場所でもある。
    韓国でもサーフィン人気が高まりつつあるが、軍事要塞のなかにサーフィンに熱心な人たちの共同体が誕生した。

    イ・ヒョンジュさんが運営する「サーフィー・ビーチ」はDMZから約70キロ離れた場所にある。
    海とは有刺鉄線がついた高さ約2.4メートルのフェンスで隔てられている。
    イさんによれば、毎朝、兵士がゲートの鍵を開け、利用者が海や浜辺に行けるようになるという。

    大きな嵐の後などは、北朝鮮のたばこのパックやペットボトルが海岸に打ち上げられるという。

    イさんによれば、この海岸は2015年まで民間人には解放されていなかった。
    イさんがパートナーとともに軍や地元当局と交渉を行い、事業を行うことを認めてもらったという。

    海岸では、ライフルを担いだ兵士の集団がパトロールも行っている。
    北朝鮮による侵入の脅威を食い止めるための措置だ。

    1996年には北朝鮮の潜水艦が江陵市近くで座礁する出来事があり、潜水艦の乗組員が上陸したことで、
    韓国軍兵士や民間人に犠牲者が出た。2010年には北朝鮮軍が韓国・大延坪島(テヨンピョンド)を砲撃し、
    海兵隊員2人と民間人2人が死亡している。

    ただ、南北間の緊張緩和に対する幅広い支持は、この海岸にも広がっているようだ。

    ソウルでヨガのインストラクターをし、毎週のように海岸を訪れるというクォン・ミンジュさんも
    「以前は、北と友達になれると感じたことは一度もなかった」としながらも、
    現在は北朝鮮をとても身近に感じると語った。

    サーフィー・ビーチのような観光業者も、南北の平和が長く続くことを願っている。
    イさんは、もし平和条約が結ばれたら、海岸にある軍事基地や有刺鉄線も使う必要がなくなり、
    観光業にとっても、より多くのチャンスに結び付くかもしれないと期待を寄せる。

    イさんには、秘めた野望もある。いつか、DMZの北側でサーフィンすることだ。
    「我々はいつも、北朝鮮に行くことを話し合っている」と力を込めた。

    画像:柵や有刺鉄線が設置されている南北非武装地帯(DMZ)の海岸
    no title

    no title


    CNN
    https://www.cnn.co.jp/travel/35119951.html

    引用元: ・【韓国】DMZ近くでサーフィンを、「38度線ビーチ」が静かなブーム[05/29]

    【【韓国】DMZ近くでサーフィンを、「38度線ビーチ」が静かなブーム[05/29] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/30(金) 06:34:26.84 ID:CAP_USER
    2018年3月29日、参考消息によると、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国がチベット高原で大規模な人工降雨の実施に向けて研究を進めていると報じた。

    人工降雨はヨウ化銀を燃焼させ散布する方法が取られる。ヨウ化銀の微粒子が氷結核となって雪片が発生し、降雨しやすい状況が生み出される。計画では莫大(ばくだい)な数の燃焼施設が設置され、実施面積はスペインの国土の3倍に匹敵する160万平方キロメートルに及ぶ。関係者によると、年間100億立方メートルの降雨が可能になるという。

    この報道に、中国のネットユーザーは不安と期待の入り交じったコメントを書き込んでいる。

    「自然の法則に反する行為だ。これほど大規模な自然への干渉はどのような結果を招くのだろう」
    「ヨウ化銀は鼻炎の原因になる。むちゃくちゃだ」
    「これ本当なの?ヨウ化銀は環境汚染の原因にはならないの?」
    「チベット高原は水資源が少なくない。そこに人工降雨だなんて環境破壊でしかない」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.recordchina.co.jp/b587738-s0-c30.html

    引用元: ・【中国】中国が大規模な人工降雨を計画、スペイン国土の3倍の面積に相当=中国ネットは不安と期待[03/30]

    【【中国】中国が大規模な人工降雨を計画、スペイン国土の3倍の面積に相当=中国ネットは不安と期待[03/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ