まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 社会

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/30(日) 22:31:34.23 ID:CAP_USER
    http://www.psychiatricnews.net/news/photo/202008/21393_14211_2854.jpg

    BTSが今、私たちを幸せにする理由

    BTS(防弾少年団)の新しい音源、ダイナマイト(Dynamite)のミュージックビデオ(MV)が公開一日でユーチューブ再生数1億ビューを記録し、引き続き最短時間2億ビュー更新を達成した。

    突然だが、この知らせを聞いて誰が最も幸せか考えてみた。筆者はダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル(Alfred Nobel、1833-1896)を思い出した。奇跡が起きて墓からノーベルがMVを見たら、もしかして満足に思って「いいね」を押したかもしれない。

    愉快な想像だが、スウェーデン、ストックホルムのコンサートホールで開かれるノーベル賞授賞式に特別順序でBTSのダイナマイトが公演されることも彼を記憶する方法として意味がないかと思う。その舞台でコロナワクチンと治療薬の開発に韓国医学界が貢献してノーベル生理医学賞を受賞する快挙も見ることになれば、この上なく嬉しい。

    BTSは私たちを浮き立たせる。独創的な音楽的色彩だけで説明できない彼らだけの魅力があることだけは明らかだ。BTSが全世界的に熱狂的な愛を受ける理由は何だろうか?断言できないが、私たちを幸せにする情緒的な響きを与えるからではないかと思う。

    ひとまずダイナマイトのMVを視聴しながらBTSの非常に楽しい身振りを注意深く調べることにしよう。BTSメンバーがどういう活動をしているのか注目してみよう。英語歌詞を聞こえ次第聞いて、その感じをありのまま調べよう。
    (中略:BTSと歌「ダイナマイト」の分析)

    好きな音楽を聞いて、小さな幸福を享受し、家の外に出て太陽の光をあび安心感を感じて、暑い日もマスクを着用し、相手が自分同様元気なことを望むのも誰かの小さい光になる生活を送ることだと思う。

    今日、今ここで小さな幸福を感じて予想できない人生の危機の中でもたまに輝く瞬間を知り、強く耐え抜く人生の態度こそ闇を光で染めて、コロナブルーさえも勝ち抜く幸福ダイナマイトではないだろうか。

    ただ一度与えられる私たち人生の主人公になってこのコロナ危機を耐えれば、あなたの人生はそれ自体、蜜のように甘く、眩しく光るダイヤモンドになっているだろう。

    ソース:精神医学新聞(韓国語)幸せダイナマイト、BTSが示すコロナブルー克服法
    http://www.psychiatricnews.net/news/articleView.html?idxno=21393

    引用元: ・【防弾少年団】 BTSの新曲『Dynamite』、ダイナマイトを発明したノーベルも墓の中で喜んでる?[08/30] [蚯蚓φ★]

    【重症患者の症例を載せるコーナー【防弾少年団】 BTSの新曲『Dynamite』、ダイナマイトを発明したノーベルも墓の中で喜んでる?[08/30] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/20(木) 13:06:31.40 ID:CAP_USER
    (CNN) 中国南部で発生した洪水の影響で、長江の水が四川省にある楽山大仏の足元まで到達したことが分かった。報道によると、水位が大仏の足に達するのは数十年ぶり。

    この地域の大部分は今年、相次ぐ洪水に見舞われている。今回の洪水では地元当局が警戒レベルを引き上げ、上流の住民は避難を強いられる事態となった。

    国営新華社通信によると、楽山大仏の足の指が水につかるのは少なくとも70年ぶりだという。

    高さ約71メートルの楽山大仏は1200年ほど前に峨眉山に連なる斜面に彫られたもので、現在は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に指定されている。

    通常は長江の水が迫ることはなく、台座に観光客が集まる。しかし今月17日、水位の上昇を受け、当局は一帯の立ち入りを禁止。複数の当局者は中国SNS大手「新浪微博(ウェイボー)」で、安全対策を施したうえで今週中に観光客の受け入れを再開したい考えを表明した。

    この地域で夏に洪水が発生するのは珍しくないが、ここ数カ月は例年にない水害に見舞われてきた。

    鄱陽湖を含む長江流域圏は、東の上海から西のチベット境界まで約6300キロにわたって伸び、中国の米生産の7割を担っている。

    2020.08.20 Thu posted at 10:27 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35158405.html

    楽山大仏は通常であれば水害の影響を受けることはまれだという/Courtesy Auzare Kapadia
    https://i.imgur.com/rqLKP3E.jpg

    長江の水が四川省にある楽山大仏の足元まで到達した/Liu Zhongjun/China News Service/Getty Images
    https://i.imgur.com/aalNzQC.jpg

    引用元: ・【CNN】中国南部の洪水、楽山大仏の足元に到達 70年ぶりか 中国の米生産の7割を担う地域 [08/20] [新種のホケモン★]

    【食べ残し規制の理由はこれか。 【CNN】中国南部の洪水、楽山大仏の足元に到達 70年ぶりか 中国の米生産の7割を担う地域 [08/20] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/26(水) 18:16:25.14 ID:CAP_USER
    ※ 有料会員限定記事

    国籍を離脱する人の数が、新たに取得する人を大きく上回っている韓国。識者に背景を聞きました。

    韓国・漢城大学教授 呉静恩氏

     ――2018年に韓国籍を取った人は約1万4千人、韓国籍でなくなった人は約3万3千人です。「国を捨てる人」が多いのでしょうか?

     「単純に捨てたとは言えないところが難しい。二つの理由がある。一つは複数国籍を持つ移民2世や3世の存在だ。韓国の人口約5100万に対し、国外に出た移民が約750万人もいる。外国生まれの2世や3世は外国籍となるが、その国が複数国籍を認めていれば韓国籍も持つ」

     「彼らの多くが、経済が発展した韓国で働きたいと考えている。ただ、韓国籍を持つと自覚しないままやって来て、兵役義務がある、と知らされる男性の例が相次いだ。そこで兵役を避けるため韓国籍から離れている」

     ――外国から韓国への動きなんですね。逆に外国に移って韓国籍でなくなる人も多いのですか。

     「かつては『自分たちは単一民…

    こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

    残り:684文字/全文:1037文字

    https://www.asahi.com/articles/ASN2T4CJ7N1KUHBI016.html
    朝日新聞デジタル 聞き手・神谷毅 2020年2月26日 6時00分

    引用元: ・【韓国・漢城大学教授】韓国籍、年3万人超が放棄 でも愛国心は強まっている?「兵役を避けるため韓国籍から離れている」[2/26]

    【他国にパラサイト 【韓国・漢城大学教授】韓国籍、年3万人超が放棄 でも愛国心は強まっている?「兵役を避けるため韓国籍から離れている」[2/26]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/20(木) 11:58:22.95 ID:CAP_USER
     アジア映画で初の米・アカデミー賞作品賞を含む主要4冠を受賞した、韓国映画『パラサイト・半地下の家族(原題:寄生虫)』。非英語映画としても初の作品賞受賞、韓国のメディアはこぞってその快挙を称えている。

     AFP通信によればこの度の受賞を機に、映画のロケ地巡りが韓国の新たな観光コースとして人気だそうだ。話題の映画の、いわゆるロケ地巡りはこの映画に限ったことではなく、かつての韓流ブームの際には「冬のソナタ」のロケ地巡りに日本人ファンが大挙押し寄せたり、日本でも「ロケ地」ではないが、アニメ作品の舞台となった地域の「聖地巡り」が変わらずブームであったりと、話題作品には付き物の経済的な副産物であるが、この「パラサイト・半地下の家族」のロケ地観光を巡り、韓国ではなぜか反発の声が広がり始めている。

     韓国・ハンギョレ新聞によれば、今回の米・アカデミー賞での4冠と受け、ソウル市とソウル市観光財団は、映画の撮影地の観光コースを作る計画を明らかにした。

    「映画専門家と巡るファンツアー」と銘打ち、映画の主要ロケ地4か所を巡るという。またソウル麻浦区も孫基禎路にある半地下の家族の息子であるキウが、最初にアルバイトの誘いを受けるお店の周辺を、観光コースとして開発する予定である。

     市街地ばかりではなく、映画を撮影した京畿道のアクア特殊撮影スタジオ(浸水シーンを撮影)も、既に取り壊した映画のセットを復元し、体験型の観光施設を設置することを明言している。

    ◆外貨狙いの”貧困ポルノ”化に半地下出身者は不快感

     自治体や映画関連施設がこぞって『パラサイト・半地下の家族』を観光資源化しようとする背景には、近年、日本との外交摩擦による日本人観光客の激減や、新型コロナウィルスによる中国人観光客の入国制限等がある。今回の受賞を機に、アジアばかりではなく、欧米の観光客をより多く呼び込みたい、背に腹を変えられぬ事情もあるのだろう。

     国を挙げての映画の撮影地巡り。しかしこれが、韓国の一部では「貧困ポルノ」ではないのかという批判に繋がっているのだ。

     ハンギョレ新聞では、幼い頃に半地下での生活を余儀なくされたという人たちのコメントを掲載している。

    「これはそのまま貧困ポルノだ。誰かにとっては思い出したくもない貧困の記憶が、誰かにとっては商品になる。地方自治体がこぞって『商品化』する行為が理解出来ない」

    「(観光地化を進める)今の状況自体が皮肉だ。映画では貧困層が支離滅裂な一日を過ごす反面、富裕層は大雨が過ぎ去ったあと優雅にパーティーを開くように、貧困層にとってはリアルな生活であっても、そうでない人たちにとっては展示物にしかならないというのが切ない」

     観光される側の声は切実だ。

    ◆貧困の商品化は映画の主旨に反している可能性

     そもそも映画の舞台にもなった半地下という特殊な生活スペースは、古くは北朝鮮との戦争に備え、都市部の建物に防空壕や非難所にもなる地下室の設置を国の政策として推し進めた歴史があり、東西冷戦構造が崩壊した後は、通常の住居スペースとしては建築上の法的基準を満たさないために、主に貧困層の人々に格安で貸し出されたという経緯がある。

     今でも韓国の都市部には、映画のような半地下アパートは多く存在し、今でも30万を超える世帯が地下もしくは半地下で生活している。

    「パラサイト・半地下の家族」自体が韓国の格差社会に対する批判的視点で製作されており、その視点こそが世界中の観客の共感を得た重要なポイントである。貧困の風景を商品化することは、映画の主旨にも反するし、韓国が国策として進める都市開発からもロケ地が取り残されてしまう憂慮もあるのだ。

    ◆過剰反応であるという声も

     一方でこのような映画ロケ地の観光開発は一般的なマーケティングに過ぎないという反論もある。

     映画のファンが、映画のロケ地を巡りたいと思うのは普通のことであり、貧富の格差を目の当たりにして自身の幸福感を得る事が目的ではないので、「貧困ポルノ」という批判は過剰反応であるとの声。

     アメリカのみならず日本でも「パラサイト・半地下の家族」を上映する映画館が急激に増え、とうに上映期間が過ぎていた韓国でも今回の受賞により、ポン・ジュノ監督が自らチェックしたモノクロ版の再上映が始まるという。

     多角的な議論や考察を呼ぶ「パラサイト・半地下の家族」を巡るシンドロームは、なんにせよ当分続くのであろう。

    <文/安達夕>

    【安達夕】
    Twitter:@yuu_adachi

    https://news.livedoor.com/article/detail/17844469/


    2020年2月20日 8時32分

    引用元: ・【韓国】映画「パラサイト」ロケ地ツアーは貧困ポルノ。現地から怒りの声[2/20]

    【この間までホルホルしてたやん 【韓国】映画「パラサイト」ロケ地ツアーは貧困ポルノ。現地から怒りの声[2/20]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/02(日) 18:50:19.05 ID:CAP_USER
    《省略》

     そして、韓国における男女平等の問題を更に深刻にしているのが、「ヘル(Hell)朝鮮」とも言われる激烈な競争社会だ。親は早ければ2歳の子どもを英語や情操教育のための学院(塾)に通わせ始める。韓国統計庁によれば、高校生の平日の平均勉強時間は1日10時間を超える。夜中の午後10時ぐらいまで学院で勉強する子はざらにいる。韓国では条例などで、学院が午後10~11時くらいから翌朝午前5~6時くらいまで営業できないように定めている。そうでもしないと、子どもがずっと学院に行きっぱなしという状況になりかねないからだ。

     また、韓国は日本と比べると、価値観がどうしても狭い部分がある。日本のような職人文化がなく、学歴を偏重し、大企業や公務員でなければ評価されない。知人の大学教授は、自分のゼミで大企業に入社が決まった学生がいると、「他のゼミ生には言うな」と口止めするという。みなが、余計大企業ばかりに目を奪われるからだ。韓国の平均失業率が大体4%なのに対し、若年層(15歳~29歳)は10%前後もある。「ここまでがんばったのに、小さな会社なんか入りたくない」という気持ちと、「世間で評価してもらえない」という不安が、就職需給のミスマッチを招くのだ。

    女子学生に「整形して出直してこい」
     そこまで激烈な社会の中で生き抜こうとしているのに、本作が語っているように、女性は就職で差別されやすい。知人の話だったが、数年前にホテルに入社しようとした女子学生に、採用担当者が「整形して出直してこい」と暴言を吐いたという。

     こうなると純粋に試験の成績だけがモノを言う公務員などに女性が殺到する。実際、韓国外交部では2000年代から女性合格者が毎年、過半数を占めている。30代くらいまでは女性職員が多く、私の知り合いの男性課長の課では、知り合い以外は全員女性だった。この課長は「昼ごはんも気楽に誘えない。セクハラと言われるかもしれないし。会食がない時は構内食堂でひとりでご飯を食べている」と話していた。

     そして、韓国では出産による育児休暇など福利厚生も十分とは言えない。せっかく入社できても、ジヨンのように出産を機に離職に追い込まれる女性も多い。ジヨンの夫に対する「(家事や育児で)手伝う、手伝うって言わないで」という叫びは、いつも脇役に追いやられる女性たちのつらい姿そのものだ。

     では、現在の韓国社会を率いる文在寅政権は2020年代に入り、この女性差別の問題を緩和し、解消していくことができるだろうか。

     その答えは相当に悲観的だ。

     文政権は実は女性を軽視しているとも言える。康京和(カンギョンファ)外交部長官(外相)がその良い例だ。文政権は康氏の起用について「初の女性。ソウル大出身でも外交官試験出身でもなく、ガラスの天井を破った」と大いに宣伝した。だが、重要な外交情報は全て韓国大統領府が握っている。19年前半からは、大統領府の国家安保室第2次長の金鉉宗(キムヒョンジョン)氏が事実上の外交安保政策の統括責任者になっている。韓国政府関係者は「康長官は確かにワークライフバランスに気を配るし、女性職員の人気も高い。だが、外交の実権は何も持たされていないお飾りだ」と語る。

     また、19年夏には、文氏の側近、者国(チョグク)氏の法相起用を巡り、様々な疑惑が噴出した。中でも世の中の親たちを憤激させたのが、者氏の娘の高麗大入学を巡る不正疑惑だった。女性が生きづらい世の中なのに、公正な社会を目指さず、自分の身内だけを優先する。

     こうした体質が直らない限り、韓国には第2、第3のジヨンが生まれ、社会の不満はたまり続けるだろう。

    文春オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17755644/

    関連スレ
    【世界一】日本人女性が殺到、韓国・美容整形で失敗する人続出…顔や鼻が崩れる、プロテーゼ露出[2/1]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580559685/

    引用元: ・【ヘル朝鮮】韓国社会の女性差別の実態 「整形して出直せ」と暴言吐かれた就活生も 文政権は実は女性を軽視している[2/2]

    【笑えるww 【ヘル朝鮮】韓国社会の女性差別の実態 「整形して出直せ」と暴言吐かれた就活生も 文政権は実は女性を軽視している[2/2]】の続きを読む

    このページのトップヘ