まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 韓国

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/09(金) 06:37:27.20 ID:CAP_USER
    2018年2月7日、総費用4500億ウォン(約450億円)が投入された韓国型磁気浮上列車(リニアモーターカー)が相当期間、仁川(インチョン)空港がある永宗島(ヨンジョンド)で足止めを食らっている。当初、国内普及はもちろん輸出事業も推進されていたが、磁気浮上列車を導入しようとする地域が1カ所もない上、今後の見通しも明るくないためという。韓国・中央日報が伝えた。

    韓国の国土交通部が「国民の党」の朱昇鎔(ジュ・スンヨン)議員に提出した資料「磁気浮上列車の導入現況」によると、現在のところ、韓国内の自治体の中で磁気浮上列車導入の意思を明らかにしたところはない。輸出実績も皆無だ。唯一、仁川市が永宗島内の仁川空港国際業務地区で推進しているカジノリゾート事業などと連携して磁気浮上列車を候補路線に付設する案があるのみ。

    仁川空港の隣に設置され試験運行中の6.1キロ区間の韓国型磁気浮上列車は開発費と建設費を含めて約4500億ウォンが投入された。このうち3500億ウォン(約350億円)を政府が負担し、仁川空港が790億ウォン(約79億円)、仁川市が190億ウォン(19億円)を負担した。市内への通勤を目的とした「都心型」モデルとして開発され、時速は110キロ台の中低速型。都心型の磁気浮上列車は日本の名古屋に続いて世界2番目という。

    しかし、専門家らは「最初からボタンの掛け違いあった」と指摘する。ソウル科学技術大学のカン・スンピル教授は「磁気浮上列車は摩擦力がなく、一般列車より高速で動くことができるのが長所だが、これに反して都心型中低速列車を開発するという概念から間違っていた」と批判した。カン教授はまた「磁気浮上列車は他の軽電鉄に比べて互換性もなく、商用化が容易ではないという短所がある」と付け加えた。また、試験路線を流動人口の少ない仁川空港の隣に設置したことについても「効果の検証や広報の面で良くない。観光用としてしか使えない」と指摘する声が出ている。さらに、海外の状況を考えると「輸出の可能性も低い」という。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「なぜこんなもの造ろうと思ったの?」「韓国の公務員の無能さを再確認した」


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=568076

    引用元: ・【韓国】日本に続いて開発された韓国リニア、“お先真っ暗”な現状に韓国ネットからため息[02/09]

    【【韓国】日本に続いて開発された韓国リニア、“お先真っ暗”な現状に韓国ネットからため息[02/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/01/17(水) 21:32:41.72 ID:CAP_USER
    no title

    http://www.afpbb.com/articles/-/3158928?pid=19713419
    2018年1月17日 21:12 

    【1月17日 AFP】韓国・釜山市の海雲台(Haeundae)のビーチ脇に設置された米国人アーティスト、故デニス・オッペンハイム(Dennis Oppenheim)氏の遺作の一つが「目障り」になったとの理由で、市当局によって解体されたことが明らかになり、芸術愛好家らが衝撃と怒りをあらわにしている。

     オッペンハイム氏は、コンセプチュアル・アートやパフォーマンス・アートの他、彫刻でも活躍したアーティスト。作品は仏パリのポンピドー・センター(Pompidou Centre)や米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)など世界各地のそうそうたる美術館に収蔵されている。

     だが海雲台区役所にとって、そんなことは大したことではなかったようだ。

     海雲台区の当局者はAFPの取材に対し、設置した場所と時期が悪かったと説明。「Chamber」と題された彫刻作品は、潮風でさびが発生した上、2016年の台風で損壊。周辺の住民や通行人からは「目障りになっている」ので撤去してほしいという電話が多数あり、当局は先月、作業員を派遣し、彫刻を解体・撤去した。

     さらに当局者は、残がいの金属は鉄くずとして売却されたとの報道を否定し、素材の大半は鉄パイプとポリカーボネートで、廃棄物処分場へ送られたと語った。

    引用元: ・【韓国】釜山の区役所、米有名芸術家の作品を「目障り」として廃棄[01/17]

    【【韓国】釜山の区役所、米有名芸術家の作品を「目障り」として廃棄[01/17] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/15(木) 10:47:42.96 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/675/238675.html

    平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を取材中のニュージーランドの記者が「平昌五輪の真の優勝者は韓国フライドチキン(Korean chicken - the real winner of the Winter Olympics)」と絶賛した。

    14日(現地時間)、ニュージーランドメディア「ニュースハブ(Newshub)」は取材のために平昌に来ているDavid Di Somma記者が書いたこのようなタイトルの記事を紹介した。

    Somma氏はまず、「この1週間、家に飛んでいけるほどのたくさんのチキンウイングを食べた」と、ユーモアあふれる比喩で記事を書き始めた。続いて「今回初めて同僚と一緒に韓国を訪問し、取材のため多忙な時間を過ごしているが、一つはっきりと分かった事実は韓国人は食べるのが好きだということ」と綴った。

    Somma氏は「キムチは韓国と同義語と言えるくらい有名になったが、韓国式バーベキュー(BBQ)も世界的に非常に有名だ」と紹介した。また「特にサムギョプサル(豚の三枚肉)とチョッパル(豚足)は韓国人がとりわけ大好きな料理の一つで、低いテーブルにあぐらをかいて座り、肉を石焼で料理する光景はどこでも簡単に目にすることができる」とし「本当に興味深い共同体の姿」と説明した。続いて「韓国人はチキンも主食のようによく食べる」とし「現地人はもちろんのこと、観光客も情熱的に食べている」と明らかにした。「韓国式チキンの秘密は2種類の衣にあるという話を聞いた」と伝えたSomma氏は「小麦粉と溶き卵を絡めた後、また別の衣をつけて2度揚げする」と紹介した。「秘密は何であれ、効果をあげている」とし「それが本当に功を奏しているのか、全然油っこくなく非常に美味」と伝えた。

    Somma氏は「ある夜、外出して6種類の味のフライドチキンを味わってみた」とし「ありがたいことにすべての栄養情報は韓国語だった。それが何かは、知らぬが仏」とユーモアを混ぜた。6種類の味のフライドチキンのうち、「ピクルスなどいくつかのおかずと一緒に出てくるスパイシーな味付けのチキンはまさに『至福の料理(culinary nirvana)』というべきだった」と表現した。

    最後に「これらのことから導き出される結論は?」と自問した後、「KFC」を「Korean Fried Chicken(韓国式フライドチキン)」と称して「まさにKFCは今回の平昌五輪で金メダルだ」と評価した。

    引用元: ・【平昌五輪】「平昌五輪の真の優勝者は韓国チキン」 海外記者が絶賛[02/15]

    【【平昌五輪】「平昌五輪の真の優勝者は韓国チキン」 海外記者が絶賛[02/15] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/09(金) 21:19:32.10 ID:CAP_USER
    韓国がスイスと通貨スワップを締結した。

    韓国銀行は9日、スイス中央銀行と韓国ウォン-スイスフランの通貨スワップ契約を結ぶことで合意したと明らかにした。契約金額は100億スイスフランで、米国ドルに換算すると約106憶7239万ドル規模で契約期間は3年だ。

    韓国銀行は去年11月、カナダ中央銀行で韓加通貨スワップ協約書に署名した。協定は満期が設定されていない常設契約で、限度も決まっていない。規模と満期は両機関が協議して改めて決めることにした。これに先立ち、去年の10月に韓国は中国と通貨スワップ再延長にも合意した。満期は3年、560億ドル(約6兆3250億円)規模で、従来の契約と同じ。

    しかし、日本とは通貨スワップ交渉再開に対する協議がない状況だ。韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結した後、2011年700億ドルまでその規模が拡大したが、2012年8月の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問を機に韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。2016年末、韓日間で話し合いが持たれたが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受けて日本側が一方的に交渉を中断した。

    ソース:中央日報日本語版<韓国、スイスと通貨スワップ締結>
    http://japanese.joins.com/article/490/238490.html

    引用元: ・【韓国】 スイスと通貨スワップ締結~去年の中国、カナダに続く[02/09]

    【【韓国】 スイスと通貨スワップ締結~去年の中国、カナダに続く[02/09] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/02/15(木) 08:56:03.88 ID:CAP_USER
    2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ショートトラックで崔ミン禎(チェ・ミンジョン、20)の失格で銅メダルを獲得した後、韓国人からの悪質なコメントに苦しめられたキム・ブタン(24・カナダ)は授賞台で涙を爆発させた。

    14日、江原道(カンウォンド)の平昌(ピョンチャン)オリンピック・メダルプラザでは、前日開かれたショートトラック女子500メートルに対するメダル授賞式が開かれた。同日、終始暗い表情で観衆を見つめていたブタンは、自分の名前が呼ばれると壇上に上がって涙をこぼし始めた。授賞式が進み、ファンの歓声が自分に向けられていることに気づいたブタンはその時になって初めて弱々しい笑顔を浮かべた。

    一部では、銅メダルの喜びにもブタンが涙を流したのは一部の韓国ファンがブタンに向かって非難の声を高めたためだとしている。

    前日、江陵(カンヌン)アイスアリーナで開かれたショートトラック女子500メートル決勝で、ブタンはレース後半に崔ミン禎と身体接触があった。これを審判陣が崔ミン禎の反則と宣言し、崔ミン禎が失格となり、ブタンの順位が3位に繰り上げられた。

    この競技の後、ブタンのツイッターやインスタグラムなど個人SNSには数千件の悪質コメントが書き込まれた。一部のネットユーザーはブタンも崔ミン禎に対して反則を犯したと主張しながら、英語とハングルでブタンのSNSのコメント欄を埋め尽くした。中には殺害脅迫の内容もあったことが分かった。

    ブタンはこの一件で自分のSNSをすべて非公開に切り替えた。ついにブタンの安全のために、カナダ警察とオリンピック委員会などが調査を始める事態にまで発展した。

    カナダCBC放送など現地メディアは14日、「劇的な銅メダルを首にかけたブタンは、韓国ネットユーザーから数千件の脅迫メッセージに苦しめられている」と報じた。実際、非公開にする前までブタンのSNSには「あなたはスポーツ選手でも人間でもない」「その汚い手を切り捨てろ」「引退しろ」など、ハングルと英語による攻撃的なコメントであふれた。

    なんとか笑顔は見せたものの、ブタンは何のコメントも残さなかった。授賞式を終えた後、ミクストゾーン(共同取材区域)にやってきたブタンは、取材陣のインタビュー要請をすべて断り、弱々しい笑顔と「ノーサンキュー(No,Thank you)」という言葉だけを残して足早に立ち去った。


    2018年02月15日07時04分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/664/238664.html?servcode=600&sectcode=670

    引用元: ・【平昌五輪】韓国人からSNSで殺害脅迫まで…授賞台で大泣きしたキム・ブタン カナダ警察とオリンピック委員会などが調査[02/15]

    【【平昌五輪】韓国人からSNSで殺害脅迫まで…授賞台で大泣きしたキム・ブタン カナダ警察とオリンピック委員会などが調査[02/15] 】の続きを読む

    このページのトップヘ