まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 韓国

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/20(水) 09:16:50.97 ID:CAP_USER
    2018年2月に韓国で開催される平昌五輪。開幕まで残り時間わずかとなったが、観戦チケットの売れ行きが芳しくないようだ。中韓関係が良好であれば、中国人客に期待することもできたであろうが、現在は高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」問題をめぐって中韓関係は冷え込んでおり、中国人が大挙して平昌五輪を訪れることは期待しにくい状況だ。

    中国メディアの今日頭条は16日、開幕まで残り時間が少なくなっているというのに、平昌五輪の観戦チケットが大量に売れ残っていると伝える一方、韓国側は中国にチケットを「高額で売りつけようとしている」と批判する記事を掲載した。

    記事は、平昌五輪の開催権を得るために韓国は大きな努力を払い、11年に開催権獲得が決まると、国中が沸き立ち、韓国はこれまで開催準備は順調に進んでいると対外的には発表してきたと伝えた。だが、このほど始まったチケットの第1次申し込み抽選では「販売予定の118万枚のチケットのうち、さばくことができたのは1割程度に止まっている」とし、売れ行きが「非常に悪い」と指摘した。

    続けて、韓国側は状況の打破に向けて中国でプロモーションを行ったが、チケット料金が「北京五輪のチケットの10倍以上という価格」であったことから、中国人の間で不満の声があがったことを紹介。特にこの価格は「中国人向け」の価格であり、韓国人向けに販売される価格より高額に設定されていたと指摘し、到底納得できるものではないと怒りをあらわにした。

    平昌五輪は、中国の長期休暇である「春節(旧正月)」の時期に行われるとあって、韓国側は多くの中国人が訪韓し、五輪を観戦してくれると期待しているようだが、記事は「平昌五輪の会場付近では、グレードの低いホテルや旅館の宿泊料金までもが高騰している」ことを挙げ、韓国は中国人から徹底的にお金を搾り取ろうとしていると批判した。


    2017-09-20 07:12
    http://news.searchina.net/id/1644296?page=1

    引用元: ・【中国メディア】「売れ残った平昌五輪チケット」を中国人に高額で売りつける韓国人[09/20]©2ch.net

    【【どうせ無料でくばるんだから 】「韓国人が「売れ残った平昌五輪チケット」を中国人に高額で売りつける」中国メディア】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/24(日) 16:43:37.24 ID:CAP_USER
    北朝鮮の弾道ミサイルに対処する米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発する中国で反韓感情が高まり、韓国人を狙った犯罪が急増しているという。駐中国の韓国大使館は今月、中国国内の韓国人に対して身の安全に注意するよう呼びかけた。

    経済的な報復も深刻になっているほか、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は7日付の社説で「韓国の保守主義者はキムチを食べて間抜けになったのか」などと子供じみた揶揄(やゆ)を掲載。これに韓国メディアが猛反発し、双方の中傷合戦にも発展している。

    ■韓国人への犯罪が急増

    聯合ニュース(日本語電子版)によると、中国国内での韓国人の犯罪被害の急増は、国会外交統一委員会所属の与党議員が外交部から提出を受けた資料「在外国民の事件・事故被害の現況」で判明。昨年は1332件で、2015年の675件からほぼ2倍になっていた。

    13年は598件、14年が574件と毎年500~600件だった犯罪が急増しているのが分かる。昨年7月に韓国がTHAAD配備を決定し、中国は搭載レーダーで自国が監視されるとして猛反発。経済的な報復とともに反韓感情も高まったとみられる。

    中央日報(同)によると昨年の犯罪被害を類型別にみると、窃盗が15年の203件から657件と3倍以上に増え、暴行傷害も15年の80件から106件に増えている。

    THAADが4基追加配備されたことを受け、さらに状況が悪化する懸念があることから駐中国の韓国大使館は9月7日、中国国内の韓国人に対し、身辺の安全に注意を求める知らせを中国の無料メッセージアプリを通じて流すなど緊急措置を講じる事態になった。

    ■WTO提訴も

    経済的な報復は深刻度を増している。

    中央日報(同)に掲載された韓国経済新聞は、現代経済研究院がTHAADが実際に韓国に配備された3月以降、中国に進出した韓国企業の被害規模は年末までに8兆5千億ウォンに達すると予測していると報じた。

    韓国産製品の輸出にも大きな影響があり、ハンギョレ新聞(同)によると、中国は輸入が大幅増加に転じた今年は、韓国産製品の輸入額だけ増加率が大幅低下し、「THAADへの報復以外にはこれを説明しにくい」という。

    品目別に韓国製品の中国輸出額をみると、電機電子(部品)・鉄鋼・自動車(部品)を中心に輸出額がほとんど半減した。自動車部品は3月の3億2千万ドルから4月に2億300万ドルに減少し、7月には1億500万ドルになった。鉄鋼製品のうち輸出額が最も多い合金圧延は3月の5015万ドルから7月には2923万ドルへ。

    電機電子部門ではカメラ・送信機の場合、3月の1億8491万ドルから毎月減り続け、7月には534万ドルに激減。1次電池・蓄電器は3月の3億3074万ドルから7月には2億3302万ドルになった。

    この現状に対し、産業通商資源部の白雲揆(ペク・ウンギュ)長官は「慎重にアプローチするだろうが国際法違反の素地がある部分に対してはWTO(世界貿易機関)提訴も検討している」と語ったという。

    ■中韓メディアの中傷合戦

    韓国がTHAADの追加配備を完了すると、環球時報は9月7日付の社説で「韓国の保守主義者はキムチを食べて間抜けになったのか」と激しい表現で韓国を非難したという。

    これに対し、韓国メディアは一斉に反発した。朝鮮日報(同)は社説で「下品な非難を続ける態度は、習近平国家主席を頂点とする中国共産党指導部のレベルそのものだ」と指摘。

    東亜日報も「習主席は、『中国が自由貿易を先導したい』と言う資格などない。国際社会に『不良国家』のイメージを植え付けて、信頼できない国というレッテルが貼られれば中国にも損になるだろう」と批判した。

    中韓メディアによる中傷合戦も激しくなり、両国の国民感情をさらに悪化させているようだ。

    2017.9.24 15:00
    http://www.sankei.com/west/news/170924/wst1709240002-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/170924/wst1709240002-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/170924/wst1709240002-n3.html

    引用元: ・【中韓】中国で韓国人狙った犯罪急増、THAAD余波か…中韓メディアの中傷合戦も過熱[09/24]©2ch.net

    【【また加害者が被害者ヅラしてんのか】中国で韓国人狙った犯罪急増、経済的な報復も深刻度を増す】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 17:16:14.77 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日(米国時間)、ニューヨークで米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、韓米両国が協力して北朝鮮に圧力を加えていくことで一致した。また安倍首相も加わった韓国、米国、日本の3カ国首脳会談も開催された。文大統領は国連総会での演説で「北朝鮮の崩壊は願わない」「吸収統一も追求しない」との点を明確にした上で「北朝鮮が核を放棄するまで、強力で断固たる対応が必要だ」とする一方「これは戦争を阻止し平和を守るためだ」と付け加えた。文大統領の演説は普段から訴えてきた内容とさほど違いはなかったが、「韓半島(朝鮮半島)運転者論」や「北朝鮮との対話論」などへの言及はあえて避けたようだ。

     ところが文大統領が演説を行う直前、韓国統一部(省に相当)は北朝鮮に800万ドル(約9億円)相当の人道支援を行うことを決めた。ただし支援を行う時期は今後調整を行うとしている。米国のマティス国防長官が「ソウルを危険にさらさない北朝鮮への軍事オプションがある」と公言し、その翌日にトランプ大統領が北朝鮮に「完全なる破壊」という言葉を使って警告した直後、韓国は北朝鮮への支援を表明したのだ。世論の反発を受け実際に支援を行う時期はあいまいにしているが、今年中には行われる可能性が高いという。もちろん北朝鮮住民への人道支援に反対する人間はいない。しかし今は韓民族を絶滅させかねない水素爆弾とみられる核実験が行われた直後だ。そのため国連は北朝鮮向け輸出の3分の2を阻止する制裁に乗り出しており、これに加えて海上封鎖を徹底して行うよう求める声も出始めている。ところが韓国国内では北朝鮮への支援策が議論され、これがたちまち決定した。北朝鮮の核により最大の被害を受ける国は他でもない大韓民国だ。ところが今この大韓民国だけが完全にずれていると言わざるを得ない。

    文大統領は国連での演説で「(平昌冬季オリンピックの)開会式場に入場する北朝鮮の選手団、そしてそれを盛大に歓迎する南北共同応援団の姿を想像すると、胸が熱くなる」とも語ったが、これも適切ではなかった。普段なら何ら差し支えのない言葉であっても、韓国を狙った北朝鮮の核兵器がまさに完成段階に来ている状況で、たとえスポーツに関するものとはいえ「南北共同応援団」や「胸が熱くなる」などと口にすれば、国民は何のために安全保障面で大きな不安を感じているのか。南北が共同で応援すれば北朝鮮の核問題が解決するのか。文大統領は前日の19日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談した際にも「北朝鮮が平昌オリンピックに出場すれば、(オリンピックの)安全は一層保証されるだろう」と述べたが、これについても「北朝鮮に安全を物乞いしているようだ」などの批判が相次いだ。

     今は韓国の意志とは関係なく、大規模な軍事衝突がいつ起こってもおかしくない非常に緊迫した状況にあり、国民の多くもそれを肌で感じている。文大統領も「6・25戦争(朝鮮戦争)以来最大の危機」と語った。だとすればそれに見合った言葉を選び、行動すべきではないのか。北朝鮮はすでに核兵器と大陸間弾道ミサイル(ICBM)を絶対に保有すると決めている。その目的は大韓民国とこの地に住む5000万人の国民を人質にし、自分たちの思い通りにすることを意味する。だとすれば今はこの問題に全力を投入すべき時だが、韓国軍の統帥権者が完全にずれたことばかり口にし、またそのような印象を国際社会に持たせてしまうと、この国は世界からどのような扱いを受けるだろうか。北朝鮮に融和的な言動を取れば、北朝鮮も融和的な態度で返してくると本当に信じているのだろうか。だとすればこの問題は一層深刻になると言わざるを得ない。

    2017/09/22 09:27 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/22/2017092200839.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】対北支援決定、韓国だけが完全にずれている[9/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ずれてねーよ 今まで通りだ】朝鮮日報「対北支援決定、韓国だけが完全にずれている」】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 20:03:45.38 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年9月22日 18時30分 (2017年9月22日 19時43分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170922/Recordchina_20170922062.html

    2017年9月20日、韓国・ソウル新聞によると、韓国で今20~30代の若者の孤独死が増えている。

    先月31日、釜山(プサン)市内のマンションの一室で29歳の男性が死亡した状態で発見された。2カ月間連絡がなかったことから父が家を訪れたが、すでに時遅しだった。男性は長い間就職しておらず、アルバイトで生計を立てていた。

    また今年5月、大邱(テグ)市内のアパートでは36歳の女性が死後2カ月ほどたって見つかった。女性は10年ほど前から家族との交流が一切なかったという。さらに昨年9月には、就職するため上京しソウルで一人暮らしをしていた29歳の女性がやはり亡くなった状態で見つかった。

    韓国の先月の青年失業率は9.4%で、1999年の10.7%以来の高い値を記録した。体感失業率は22.5%にもなる。こうした状況で、多くの若者が結婚や出産はおろか、最低限の人間関係さえも放棄して生きている。会社員のイム・ユジンさん(仮名・25)は、「大学卒業後、就職ができない友達は連絡が途切れる場合が多い。みんな大変な状況であることを分かっているので、残念だけど理解する雰囲気だ」と話す。

    韓国の中央大社会学科のイ・ナヨン教授は、「若者たちの断絶された関係は『将来の不確実性』が原因」とし、「特に結婚は次の世代を再生産するための制度だが、労働市場が非常に不安な今の世相から若者たちが未来を計画できないでいる」と分析した。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国ネット】韓国で若者の孤独死が急増、社会の「日本化」が問題?=「あまりにも悲しい」「状況は日本よりもっと深刻」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【悪い事は全て日本】韓国で若者の孤独死が急増、社会の「日本化」が問題?】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 12:11:10.91 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日(現地時間)、初めてとなる国連総会での演説を無難に終えた。予想通り「平和」を強調しながら強い「制裁と圧力」の必要性も浮き彫りにした。文大統領は「北の核実験後、韓国政府は北を対話テーブルに引き出すためによりいっそう強力な制裁と圧力が必要だという点を積極的に明らかにしてきた」と述べた。また「国連安保理が以前よりはるかに強い対北制裁を決議したことを高く評価する」と話した。これと同時に韓半島(朝鮮半島)の平和を守ろうという呼び掛けも欠かさなかった。文大統領は「韓国政府と国際社会は北核問題を平和的な方法で解決するためにあらゆる努力をしている」と説明した。 

      その間、文大統領が対話による北核問題解決を繰り返し強調してきただけに、今回も「圧力」より「平和」に重点が置かれるという見方が少なくなかった。しかし文大統領は均衡の取れた演説をした。演説の後半に「北が自ら核を放棄するまで強力かつ断固たる対応をすべき」としながらも「過度に緊張を激化させたり偶発的な軍事的衝突で平和が破壊されることがあってはならない」と指摘したのも同じ脈絡だ。 

      文大統領がこのような演説をしたのは、19日に国際的な論議を呼ぶほど北朝鮮を強く非難したトランプ米大統領の国連演説を意識したためとみられる。3日前にトランプ大統領は「米国と同盟を防衛するしかない状況になれば、我々は北朝鮮を完全に破壊するしか選択の余地がない」と警告した。こうした中で今回の演説は、韓米同盟の間で距離が生じるのではという懸念を払拭させるための程度調節をした結果と見るべきだろう。 

      しかし文大統領の演説とは対照的に、南北交流協力推進協議会は21日、800万ドル(約9億円)規模の人道的対北朝鮮支援をすることにした。北核危機に対抗して制裁と圧力を強化する国際的な流れに反する判断ではないか心配だ。我々は人道的レベルの対北朝鮮支援を支持してきた。飢えて病気になった子どもと妊婦を助けようとすることに誰が反対するだろうか。ただ、今はこうした決定をするのに適切な時期かは疑問だ。今でも北核問題をめぐり朝米が水面下接触を通じて電撃的に妥協する可能性を排除できない。こういう場合に対応して対北朝鮮支援事業を中断してはならないという主張も一理ある。 

      とはいえ、依然として金正恩(キム・ジョンウン)政権は我々の命を奪う核兵器の開発に暴走している。さらに20日には李容浩(イ・ヨンホ)北朝鮮外相が暴言と変わらない「犬のほえる声」という表現を使ってトランプ大統領の国連演説をけなした。このような時期に北朝鮮を支援するといえば国際社会はどう考えるだろうか。 

      韓米同盟の間に亀裂が生じるのではという声があちこちで出ている。南北交流協議会が対北朝鮮人道的支援を決めたが、実際の執行は最大限に遅らせる必要がある。今後、政府は対北朝鮮政策を決めたり発表する場合、国内外の状況を見極めながら賢く対処することを望む。

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月22日 09時38分
    http://s.japanese.joins.com/article/706/233706.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【中央日報/社説】均衡の取れた大統領の国連演説…対北支援は最大限遅らせるべき[9/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【またバランサー気取りかよw】中央日報「文大統領の国連演説は均衡の取れた演説。でも対北支援は最大限遅らせろ」】の続きを読む

    このページのトップヘ