まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 韓国

    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/29(火) 23:34:07.13 ID:CAP_USER
    本来ならば、韓国人のパク・ジェヨル(Park Jae-yeol)さん(71)は11年前に引退しているはずだった。しかし韓国経済の発展にもかかわらず、受け取る国民年金は少額で、パクさんはこの年齢になっても高層マンションに荷物を届ける宅配の仕事を続けざるを得ない。
     首都ソウルの住宅街の一角で、パクさんは段ボール箱でいっぱいになったカートを押してエレベーターに乗せる。年老いた目を絶えず細めて住所が書かれた小さなラベルを確認するため、視力は相当悪くなっている。パクさんはAFPの取材に対し「(今でも働き続ける)最大の理由は、お金だ」と語った。
     パクさんは、公式に定められた60歳の定年を過ぎても働かざるを得ない韓国の高齢者数百万人の一人だ。
    「先進国クラブ」と呼ばれる経済協力開発機構(OECD)に加盟しているにもかかわらず、高齢化が急速に進む韓国の社会的セーフティーネットは脆弱(ぜんじゃく)だ。
     韓国の高齢者の45%以上は、平均世帯収入の半分に届かない「相対的貧困」状態にある。OECD全体の平均値が12.5%であるのに対し、この数字は突出しており、OECDで最高となっている。
    ※続きはソースをご覧ください。
    AFPBB News
    2018年5月29日 10:44
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176299?cx_part=topstory&cx_position=4

    引用元: ・【脆弱】「80歳までは…」 働かざるを得ない韓国の高齢者たち[05/29]

    【【脆弱】「80歳までは…」 働かざるを得ない韓国の高齢者たち[05/29] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/16(土) 15:01:01.07 ID:CAP_USER
    no title


    15日は6・15南北共同宣言18周年となる日。最近、韓半島雪解けムードの中、2000年当時、北朝鮮が寄贈した豊山(プンサン)犬「ウリ」と「トゥリ」が話題になっている。東亜(トンア)日報が豊山犬の行方を追跡してみると・・・。

    こんにちは。私は2013年生まれで今年5才、人間の年齢で30代の青年、豊山犬の「アンソニ」と言います。私は京畿道果川市(キョンギド・クァチョンシ)ソウル大公園で暮らしています。雄です。こう見えてもかなり家柄の良い子孫です。えへん。18年前の00年、南北初の首脳会談で、金大中(キム・デジュン)大統領が北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記から贈られた豊山犬「ウリ(雄)」と「トゥリ(雌)」がまさに私の曽祖父母です。

    私の曽祖父母が韓国に来たのは18年前です。曽祖父の「ウリ」は13年春に、曽祖母の「トゥリ」は同年秋にそれぞれ13才で亡くなりました。二人は幸せな「犬生」を送りました。大統領府で暮らしていましたが、二人を見たいという国民の要請でソウル大公園の動物園に移り住み、生涯多くの愛を受けました。

    二人は仲も良く、21匹の子を産みました。種の保存のため「浮気」をして10匹の腹違いの子を産み、計31匹の子宝に恵まれました。北朝鮮の中央動物園で寄贈を受けた雄と韓国で生まれ育った雌の豊山犬が相手だったそうです。

    ところが私は祖父母たちに一度も会ったことがありません。すべて公開入札で機関や個人に行くことになったとそうです。

    心が痛む便りだけ聞きました。02年頃だったか。祖父母の一人が大邱(テグ)東区庁に行ったといいます。04年に4匹の子どもたちと共に再び公売処分されたそうです。当時、祖父母の家は東区館内にある八公山(パルゴンサン)ボンム公園の犬舎でしたが、夜に吠えるので公園を散歩する地域住民たちから憎まれたそうです。咸鏡南道(ハムギョンナムド)豊山が原産地の豊山犬は本来猟犬の一種なので、おとなしいペットとは違います。

    しかも、03年秋に6匹のおじ、おばが産まれ、犬舎がいっぱいになると、動物保護団体が子犬を育てるのに適切でないと問題を提起したようです。このような嘆願と抗議が続き、東区庁で維持することができなくなって、公売処分したのでしょう。

    31匹の祖父、祖母でなければ、100匹以上のおじ、おばを産まなかったでしょうに・・・・。 残念なことに現在「行方を把握できるウリ・トゥリの子孫は誰か」と尋ねるなら、まさに私、アンソニだけだそうです。私の父親はウリ・トゥリのひ孫のプンで、母親は国内生まれの豊山犬で、数年前に亡くなった「アンジュ」です。私は「アンジュのサン(息子)」という意味で「アンソニ」と名付けられました。現在、13年に大統領府がソウル大公園に寄贈した韓国生まれの豊山犬の雌「ハンラ」と暮らしています。

    ハンラは結婚したことはありませんが、もう年を取り(11才)今結婚しても子どもを産むことはできないでしょう。私はまだ若いですが、飼育係の顔色をうかがうと、私を結婚させない考えのようです。私の血統を守ることは豊山犬種保存協会の仕事であって動物園がすることではないと考えているようです。ハンラが死ねば、動物園で一人で残されることになります。07年生まれのハンラが15才まで生きたとしても、私が一人になる日まで4年しかありません。

    18年前の会談の時、曽祖父母のウリとトゥリは、南北平和の象徴のような存在でしたが、私までいなくなれば、子孫の行方が不明になるということを誰も知らないでしょう。今からでも私のパートナーを探して大切な血をつなぐことができるといいです。

    キム・ハギョン記者

    ソース:東亜日報日本語版<18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今はどこに?>
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1354893/1

    引用元: ・【韓国】 18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今どこに?~子孫、最後の一匹の嘆き[06/16]

    【【韓国】 18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今どこに?~子孫、最後の一匹の嘆き[06/16] 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/28(月) 22:18:23.45 ID:CAP_USER
    ◆韓国大学生86%「金と権力あれば罰せられない」 “財閥優遇”が若者の倫理観に影響か

    ナッツ姫こと趙顕娥(チョ・ヒョナ)一族のパワハラが騒がれている。
    広告代理店の社員に対する水かけ騒動を皮切りに暴言を記録した音声データが公開されるなど、財閥幹部に対する失望感が韓国で広がっている。

    韓国消費者連盟(CUK)が4月に大学生を対象に法意識に関する調査を行ったところ、85%が「金と権力があれば罪はなく、なければ罪をかぶる」と感じており、さらに「法よりも権力やお金のほうが強い」には78%が同意した。
    法の下の平等に対する期待が危機的レベルにあることがわかった。

    ■1億もらえるなら刑務所に入ってもいい?

    韓国には「有銭無罪・無銭有罪」「有権無罪・無権有罪」という言葉がある。
    お金や権力があれば法を犯しても罰せられず、なければ罰せられるという慣用句だ。
    大学生3656人に対する意識調査はこの言葉の意味を裏付ける結果となった。

    調査によると、「10億ウォン(約1億円)もらえるなら刑務所で1年間生活できるか」という質問で51.4%が「可能」と回答した。
    さらに「有銭無罪・無銭有罪」「有権無罪・無権有罪」については85.6%の大学生が同意し、同意しないのは13.0%に過ぎなかった。
    また韓国社会について「法よりも権力やお金の影響力が強い」と認識している大学生は78.5%に達した。

    ■小中高生の倫理意識レベルも低下している

    「お金があれば何でもできる」と思っているのは大学生だけではない。
    興士団透明社会運動本部倫理研究センターが行った2015年の調査では、高校生の56%が「10億ウォンもらえるなら刑務所に入ってもいい」と考えていることがわかった。

    調査は韓国の小中高生1万人超を対象としたもので、このほか、中学生39%、小学生17%が同様に回答した。
    このように考える高校生は過去3年間で12%ポイント上昇しており、倫理意識の低下が指摘されている。

    さらに最近の学生は、学校からの課題の答えをネット上からコピーすることに躊躇がないようだ。
    「宿題をしながらインターネットにある内容をそのまま書き写したことがあるか」という質問には、高校生63%、中学生46%、小学生26%が「ある」と答えた。

    ■財閥に屈した韓国司法

    財閥幹部の失態をめぐっては韓進グループ会長の妻である李明姫(イ・ミョンヒ)による暴行・暴言動画が公開されるなどバッシングが続いている。
    大韓航空側は「会社とは関係のないものなので確認が難しい」としているが、韓国当局はついに事実関係の捜査に乗り出した。

    今年2月には「有銭無罪・有権無罪」を象徴するニュースもあった。
    憲政史上最悪とされる国政介入事件で起訴されていたサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏が、控訴審判決で執行猶予付き判決が言い渡され即日釈放となったのだ。

    判決に対して世論から「司法が財閥に屈した」との批判が殺到した。
    多感な時期にある10代がおカネと権力で無罪になる姿を見れば、倫理意識が低下するのも無理はないのかもしれない。

    写真:no title


    NewSphere 2018/05/28
    https://newsphere.jp/national/20180528-3/

    引用元: ・【韓国】大学生86%「金と権力あれば罰せられない」 “財閥優遇”が若者の倫理観に影響か[05/28]

    【【韓国】大学生86%「金と権力あれば罰せられない」 “財閥優遇”が若者の倫理観に影響か[05/28] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/30(水) 11:49:42.23 ID:CAP_USER
    http://news.searchina.net/id/1660289

     日本と韓国は共に経済発展を遂げ、都市部の発展度合いにおいては日韓では大きな差は感じられない。しかし、各国がお互いに対して抱く評価には違いがあるようだ。中国メディアの快資訊はこのほど、米国のQ&AサイトであるQuoraに対して韓国人が投稿したという質問と、寄せられた意見を紹介する記事を掲載した。

     その質問とは、「日本と韓国は同程度に発展した国なのに、中国人が日本だけ敬服するのはなぜか」というものだ。この質問に対し、中国人ネットユーザーからはどのような意見が寄せられたのだろうか。

     ある中国人は、「日本は経済的に発展を遂げても礼儀正しく謙虚で、独自の風格を終始保ってきたが、韓国人は経済成長を遂げた後、優越感や高慢な態度を示すようになった」と主張した。また、別の意見も日本と韓国の気質の違いを指摘し、「日本人は公共の場所で静かさを保ち礼儀正しいが、韓国人は中国人と同じく騒がしい」とし、韓国を見下しているのではなく、日本の文化や社会倫理のほうが好感を感じるのだと主張した。

     他には歴史的背景ゆえに中国人は日本人に好意を持てないが、「心のどこかで日本人を尊重している」という。なぜなら、日本はアジア各国の理想的なモデルと見られ、仕事への取り組み方や環境保護、価値観を追求する姿といった点で尊敬に値するからとした。しかし、韓国は独自のものを持たず「文化は中国を模倣し、経済は日本を模倣した」と主張する意見もあったと紹介した。

     寄せられた意見がすべての中国人の意見を反映しているわけではないが、現在の中国が必要とするものを日本が持っていて、韓国は中国と似ている部分が多いがゆえに、敬服する気持ちまでは生じないという理由があるのかもしれない。(編集担当:村山健二)

    引用元: ・【中国メディア】韓国人の疑問「日韓は同程度なのに、中国人が日本だけ敬服するのはなぜ?」[05/30]

    【【中国メディア】韓国人の疑問「日韓は同程度なのに、中国人が日本だけ敬服するのはなぜ?」[05/30] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/06(日) 11:48:24.57 ID:CAP_USER
     スウェーデンで開催中の世界卓球選手権団体戦が盛り上がりを見せているが、2年後の2020年に韓国・釜山で開催される同大会のスローガンに、中国のネットが「韓国はまたわれわれをパクった」と反応している。中国メディア・今日頭条が2日報じた。

     記事は、国際卓球連盟の年次総会が現在世界選手権を開催しているスウェーデン・ハルムスタッドで開かれ、20年の世界卓球選手権開催地に釜山が選ばれたと紹介した。

     そのうえで「しかし、そのスローガンに対する『ツッコミ』が出ている。釜山世界卓球が掲げたスローガンは『ワン・テーブル・ワン・ワールド』。これは08年北京五輪の『ワン・ワールド・ワン・ドリーム』と1語しか違っていないというのだ」とした。そして、中国のネットユーザーから「パクリだ! 同じスローガンじゃないか」との批判が続々と寄せられたと伝えている。

     そして「韓国が世界卓球の開催権を獲得するのは史上初めてだが、近年韓国は国際的な大型スポーツイベントを開催する頻度が高まっている。同時に『パクリ』という問題も付いて回っている。先日の平昌冬季五輪の開会式では、中国文化を取り入れたパフォーマンスがあまりにも多すぎるという意見が中国のネットユーザーから飛び出していた」とした。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.searchina.net/id/1658727?page=1

    引用元: ・【今日頭条】韓国がまた中国をパクった?2020年釜山世界卓球のスローガン、北京五輪に酷似との指摘[05/06]

    【【今日頭条】韓国がまた中国をパクった?2020年釜山世界卓球のスローガン、北京五輪に酷似との指摘[05/06] 】の続きを読む

    このページのトップヘ