まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: キムチ

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/27(日) 01:23:11.11 ID:CAP_USER
    2017年8月25日、環球網は記事「韓国人の一番好きな食べ物はキムチ?本当に好きなのはこれだ」を掲載した。

    韓国の食べ物と言えばキムチが有名だが、実際には韓国人が一番好きな食べ物は別にあるようだ。

    米CNNは「韓国人が生活に必須な食品」との記事を掲載しているが、その記事によると最も好きな料理は「ヘジャンクク」だという。

    「へジャンクク」は牛骨ダシに豚肉、血豆腐、白菜、ネギなどを入れて煮込んださっぱりスープ。酔い覚ましに効果があるとされている。

    この料理が最も愛されているとは、韓国人がどれほど酒好きか分かるというものだ。

    記事では他に韓国人が愛する料理として「キムチ」「豆腐チゲ」「サムギョプサル」「テンジャンチゲ」「フライドチキン」「ラーメン」「キムチチゲ」「ブテチゲ」「ケジャン」などが紹介されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)

    http://www.recordchina.co.jp/b188628-s0-c30.html

    no title

    引用元: ・【食】韓国人が一番好きな料理はキムチじゃなかった!堂々の1位になったのは…―韓国[8/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【料理なのか?】韓国人が一番好きな料理はキムチじゃなかった!】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 19:02:53.29 ID:CAP_USER
    韓国の伝統料理であるキムチが、ヨーロッパで人気を集めている。

    例えば韓国農水産物流通公社が発表した「農水産輸出支援情報」によれば、今年の上半期、イギリスへのキムチの輸出額は121万ドル(約1億3300万円)で、前年の同時期と比べて28%も増えている。

    さらにオランダを見ても、輸出量は116万ドル(1億2700万円)に上り、前年比8%増加している。

    キムチの輸出量全体としては0.9%しか伸びていないことを考えると、これは驚異的な数字だと言えるだろう。

    キムチが人気を集めている理由

    では、なぜ今、ヨーロッパでキムチが人気を集めているのだろうか。

    理由の一つには、ヨーロッパで発酵食品に関心が集まっていることがあるだろう。

    実際、昨年には、イギリスのBBCがキムチの効能について大きく取り上げている。

    報道では、「キムチは生きた微生物を含有している」と伝えられ、糖分が多く含まれる西欧式の食べ物ではなく、発酵食品が豊富な韓国料理や中国料理を食べることを奨励している。

    また、イギリスのフード・ジャーナリストで、日本でも著書『英国一家、日本を食べる』がNHK総合テレビでアニメ化もされているマイケル・ブース氏も、「発酵食品がブームとなり、イギリスではキムチを食べる人が増えている」と証言している。

    フランスから来た夫婦の証言

    理由はそれだけではないだろう。

    今年、韓国の伝統文化にフォーカスを当てたドキュメンタリー映画を撮影するためにフランスから訪韓したセシル・クロシュイ氏は、韓国人がキムチを漬ける現場を訪ねた際、こう語っている。

    「全世界が韓国と平昌五輪に対して大きな関心を持っている中、韓国の人々が、自身の文化と伝統をどのように愛し、受け継いでいるのかをドキュメンタリー作品にしたかったのです」

    ヨーロッパで最近、K-POPをはじめとした韓国の現代文化が浸透していることを受け、韓国の伝統文化に着目したという。

    たしかにK-POPアイドルの世界進出は好調だ。

    例えば日本でも人気のボーイズグループ防弾少年団は、セカンドアルバム『WINGS』が、スウェーデンやデンマークなどヨーロッパ諸国を含め世界27カ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を占めたこともある。

    「Do you know キムチ?」を毛嫌い

    ただ、こうした状況を、本国である韓国の人々は、複雑な感情を抱いて見ているかもしれない。

    というのも、韓国の若者たちは、外国人に対して事あるごとにキムチをアピールすることに拒否反応を示しているからだ。

    いずれにしても、ヨーロッパでキムチの人気が高まっていることは事実だが、はたして、これからも需要は伸びていくのだろうか。

    引き続き注目していきたい。

    (文=S-KOREA編集部)

    http://s-korea.jp/archives/19816

    引用元: ・【食】前年比28%増の国も!? ヨーロッパ諸国が韓国産キムチを求めている理由[9/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【アメリカでは輸入禁止だもんな】キムチがヨーロッパで人気。前年比28%増は驚異的な数字】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/06(木) 16:47:06.07 ID:CAP_USER
    2017年7月4日、韓国紙・東亜日報によると、韓国の発酵食品「キムチ」に胃がんリスクを軽減する効果があることを、韓国圓光大学校の生命環境学専門家が発見した。5日付で環球網が伝えた。

    ピロリ菌は胃に生息する細菌で、世界保健機関(WHO)は胃がんの最大原因としているが、キムチに含まれる乳酸菌HP7には抗菌効果があり、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを阻害する効果があることがわかったという。

    韓国では国民の半数以上がピロリ菌の保菌者とされる。ピロリ菌は胃がんだけでなく、消化不良や急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など、さまざまな病気の原因になり得るが、自然に除菌することは難しい。

    これまで、ピロリ菌は抗生物質を利用した治療が行われてきたが、薬剤耐性を持つ菌の増加や新薬の需要などから、医療の分野でも治療に対する見解は分かれていた。

    しかし、細菌感染を予防、抑制する効果があるというキムチの乳酸菌は、ピロリ菌にも有効でありながら、長期にわたって食べても副作用がなく、ピロリ菌感染が引き起こすさまざまな疾病の治療に役立つはずだと専門家は話している。


    2017年7月6日(木) 16時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b183552-s0-c30.html

    引用元: ・【食】キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果、韓国の専門家が発見[07/06]©2ch.net

    【【言うだけなら誰にでも出来る】圓光大学校の生命環境学専門家「キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:23:40.38 ID:CAP_USER
    写真は韓国の市場で売られているキムチ。
    no title


    2017年7月11日、主要20カ国・地域(G20)サミット出席のためこのほどドイツを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、帰国後に大統領府で明かした外遊の裏話が注目を集めている。韓国・ニュース1が伝えた。

    韓国大統領府によると、6日(現地時間)行われた文大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との首脳会談は、かなり緊迫した雰囲気だったという。在韓米軍が配備を開始した高高度防衛ミサイル(THAAD)に関し、そもそも意見の対立が予測されたためだ。

    そうした中、習主席が15分間話した後に発言の機会を得た文大統領は、「中国大陸と朝鮮半島の関係がいい時、両国は共に発展した」と、突然歴史の話を切り出したという。

    事前に共有されていない内容であったため随行員らには緊張が走ったが、この歴史話はむしろ場の緊張をほぐす役割を果たしたそうだ。記事は、「習主席は歴史に強い関心を持っていると伝えられているが、文大統領も歴史に造詣が深いことで知られている」と伝えた。

    また今回、中韓友好にはキムチも一役買っていたことが分かった。

    文大統領の夫人・金正淑(キム・ジョンスク)氏と習主席の夫人・彭麗媛(ポン・リーユエン)氏が面会した際、彭氏が金氏に「習主席はキムチが好きで、1週間に5回ほどキムチを食卓に出す」「5回ほど漬けてみて、3回は成功したが2回は失敗した」と述べ、金氏に「キムチの上手な漬け方」を尋ねたという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「夫人同士だから食べ物の話も出るよね」
    「外国人が一番簡単に触れることができるのが食品や文化だ。これぞソフトパワー」
    「夫人同士、初対面は何かと難しいだろうに、食べ物の話でうまく会話を進めたね」

    など、キムチの「外交力」を認める意見が多く寄せられた。

    中には「外遊の成果がないからってキムチまで動員するの?」との声もあったが、この他、

    「彭夫人は韓流に興味があるらしい」
    「政治の話より裏話の方が面白い」
    「中国側が先にキムチの話を切り出したのは笑える」

    などとするコメントもあった。

    http://www.recordchina.co.jp/b172793-s0-c10.html

    引用元: ・【キムチ】緊迫した雰囲気の中韓首脳会談、キムチも救世主?=韓国ネット「これぞソフトパワー」「中国が先にキムチの話を出した」[7/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【真に受けやがった】「中国が先にキムチの話を出した」緊迫した雰囲気の中韓首脳会談、韓国人がキムチで大よろこび】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 20:50:57.83 ID:CAP_USER
    写真は韓国の市場で売られているキムチ。
    no title


    2017年6月9日、韓国で行われた研究で、キムチ効果により2030年ごろには韓国が世界最長寿国になるという分析が登場し、食の楽しみと健康を同時に得られる「キムチセラピー」への期待が高まっている。韓国・東亜日報が伝えた。

    韓国の世界キムチ研究所(キムチ研)の研究チームはこのほど、キムチから分離した乳酸菌「WiKim31(キムチから分離した31番目の乳酸菌)」の肥満予防効果を動物実験で確認した。毎日WiKim31を与えたマウスと、そうでないマウスの体つきに大きな違いが現れ、脂肪量や血中コレステロール、中性脂肪、肝機能など、肥満関連の代謝疾患指標も改善したという。

    適度に漬かったキムチ1グラムには1億個以上の乳酸菌が含まれるとされる。韓国人は1日に平均70グラムのキムチを食べているので、毎日70億個の乳酸菌を摂取している計算に。キムチに含まれる乳酸菌にはWiKim31の他にも、アトピー性皮膚炎の症状を緩和するWiKim28や、腸疾患に改善効果のあるWiKim38などさまざまあり、これらは「微生物遺伝子銀行」に保管されているそうだ。

    記事によると、キムチ研が目指すのは、キムチ自体が健康機能食品になるという、いわゆる「キムチセラピー」の具現化だという。例えば、肥満予防効果が立証されたWiKim31の乳酸菌のみを含む「太りにくいキムチ」の開発などだ。

    これまでに発見されたキムチの乳酸菌は約3万5000種あるが、地域ごとに製造法や熟成環境が異なるため、今後もさまざまな種類の乳酸菌が発見されるものとみられている。これこそが、「キムチセラピー」の可能性が無限にあると期待される理由だという。

    キムチ研のチェ・ハクチョン本部長は「キムチセラピーが現実になれば、食事中に自然と健康まで手に入れることができるだろう」と述べ、「これとは別に、動物実験で効能が検証された乳酸菌は、臨床試験を経て微生物を薬として活用する『ファーマバイオティクス』製品にする計画」と明らかにした。

    これを受け、韓国のネットユーザーからは

    「食べ物の中ではやっぱりキムチが最高」
    「キムチはご先祖様の芸術作品。最近は食べない人が多いし、外で食べるキムチもあまりおいしくないけど、自分で漬けて食べれば健康にもいい」

    とキムチの効能に賛同する声が上がる一方で、

    「40年食べ続けてきたけど痩せないよ」
    「なぜご先祖様は早くに亡くなったんでしょう?」

    と異議を唱えたり、

    「無理やり過ぎる。だってマウスたちはキムチを食べたんじゃなくて、キムチの乳酸菌を食べたんでしょ?塩分はどうなるの?」

    と塩分を気にするコメントも寄せられている。

    その他、「キムチがあるとご飯を食べ過ぎちゃう」と悩みを打ち明けるユーザーもみられた。

    Record china 配信日時:2017年6月10日
    http://www.recordchina.co.jp/b172795-s0-c30.html

    参考
    韓国人はなぜ胃がんにかかるのか 2008年09月09日18時14分 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/381/104381.html
    韓国国民の塩摂取量は世界最高水準。 世界保健機関(WHO)の推奨量の4-5倍を超える。
    キムチ・煮物・塩辛・鍋・スープ・ラーメンなど塩辛い食べ物を好む。 塩は持続的に胃の粘膜を刺激し、縮性胃炎を起こす。 さらに進めば胃かいよう、胃がんに発展する。

    引用元: ・【韓国】キムチ効果で近く世界一の長寿国へ「キムチセラピー」への期待も高まる=韓国ネット「最高の食べ物」「キムチは芸術作品」[6/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いつもキムチばっかだな】「キムチセラピー」で韓国が世界最長寿国になる】の続きを読む

    このページのトップヘ