まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: キムチ

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/06(木) 16:47:06.07 ID:CAP_USER
    2017年7月4日、韓国紙・東亜日報によると、韓国の発酵食品「キムチ」に胃がんリスクを軽減する効果があることを、韓国圓光大学校の生命環境学専門家が発見した。5日付で環球網が伝えた。

    ピロリ菌は胃に生息する細菌で、世界保健機関(WHO)は胃がんの最大原因としているが、キムチに含まれる乳酸菌HP7には抗菌効果があり、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを阻害する効果があることがわかったという。

    韓国では国民の半数以上がピロリ菌の保菌者とされる。ピロリ菌は胃がんだけでなく、消化不良や急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など、さまざまな病気の原因になり得るが、自然に除菌することは難しい。

    これまで、ピロリ菌は抗生物質を利用した治療が行われてきたが、薬剤耐性を持つ菌の増加や新薬の需要などから、医療の分野でも治療に対する見解は分かれていた。

    しかし、細菌感染を予防、抑制する効果があるというキムチの乳酸菌は、ピロリ菌にも有効でありながら、長期にわたって食べても副作用がなく、ピロリ菌感染が引き起こすさまざまな疾病の治療に役立つはずだと専門家は話している。


    2017年7月6日(木) 16時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b183552-s0-c30.html

    引用元: ・【食】キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果、韓国の専門家が発見[07/06]©2ch.net

    【【言うだけなら誰にでも出来る】圓光大学校の生命環境学専門家「キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:23:40.38 ID:CAP_USER
    写真は韓国の市場で売られているキムチ。
    no title


    2017年7月11日、主要20カ国・地域(G20)サミット出席のためこのほどドイツを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、帰国後に大統領府で明かした外遊の裏話が注目を集めている。韓国・ニュース1が伝えた。

    韓国大統領府によると、6日(現地時間)行われた文大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との首脳会談は、かなり緊迫した雰囲気だったという。在韓米軍が配備を開始した高高度防衛ミサイル(THAAD)に関し、そもそも意見の対立が予測されたためだ。

    そうした中、習主席が15分間話した後に発言の機会を得た文大統領は、「中国大陸と朝鮮半島の関係がいい時、両国は共に発展した」と、突然歴史の話を切り出したという。

    事前に共有されていない内容であったため随行員らには緊張が走ったが、この歴史話はむしろ場の緊張をほぐす役割を果たしたそうだ。記事は、「習主席は歴史に強い関心を持っていると伝えられているが、文大統領も歴史に造詣が深いことで知られている」と伝えた。

    また今回、中韓友好にはキムチも一役買っていたことが分かった。

    文大統領の夫人・金正淑(キム・ジョンスク)氏と習主席の夫人・彭麗媛(ポン・リーユエン)氏が面会した際、彭氏が金氏に「習主席はキムチが好きで、1週間に5回ほどキムチを食卓に出す」「5回ほど漬けてみて、3回は成功したが2回は失敗した」と述べ、金氏に「キムチの上手な漬け方」を尋ねたという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「夫人同士だから食べ物の話も出るよね」
    「外国人が一番簡単に触れることができるのが食品や文化だ。これぞソフトパワー」
    「夫人同士、初対面は何かと難しいだろうに、食べ物の話でうまく会話を進めたね」

    など、キムチの「外交力」を認める意見が多く寄せられた。

    中には「外遊の成果がないからってキムチまで動員するの?」との声もあったが、この他、

    「彭夫人は韓流に興味があるらしい」
    「政治の話より裏話の方が面白い」
    「中国側が先にキムチの話を切り出したのは笑える」

    などとするコメントもあった。

    http://www.recordchina.co.jp/b172793-s0-c10.html

    引用元: ・【キムチ】緊迫した雰囲気の中韓首脳会談、キムチも救世主?=韓国ネット「これぞソフトパワー」「中国が先にキムチの話を出した」[7/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【真に受けやがった】「中国が先にキムチの話を出した」緊迫した雰囲気の中韓首脳会談、韓国人がキムチで大よろこび】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 20:50:57.83 ID:CAP_USER
    写真は韓国の市場で売られているキムチ。
    no title


    2017年6月9日、韓国で行われた研究で、キムチ効果により2030年ごろには韓国が世界最長寿国になるという分析が登場し、食の楽しみと健康を同時に得られる「キムチセラピー」への期待が高まっている。韓国・東亜日報が伝えた。

    韓国の世界キムチ研究所(キムチ研)の研究チームはこのほど、キムチから分離した乳酸菌「WiKim31(キムチから分離した31番目の乳酸菌)」の肥満予防効果を動物実験で確認した。毎日WiKim31を与えたマウスと、そうでないマウスの体つきに大きな違いが現れ、脂肪量や血中コレステロール、中性脂肪、肝機能など、肥満関連の代謝疾患指標も改善したという。

    適度に漬かったキムチ1グラムには1億個以上の乳酸菌が含まれるとされる。韓国人は1日に平均70グラムのキムチを食べているので、毎日70億個の乳酸菌を摂取している計算に。キムチに含まれる乳酸菌にはWiKim31の他にも、アトピー性皮膚炎の症状を緩和するWiKim28や、腸疾患に改善効果のあるWiKim38などさまざまあり、これらは「微生物遺伝子銀行」に保管されているそうだ。

    記事によると、キムチ研が目指すのは、キムチ自体が健康機能食品になるという、いわゆる「キムチセラピー」の具現化だという。例えば、肥満予防効果が立証されたWiKim31の乳酸菌のみを含む「太りにくいキムチ」の開発などだ。

    これまでに発見されたキムチの乳酸菌は約3万5000種あるが、地域ごとに製造法や熟成環境が異なるため、今後もさまざまな種類の乳酸菌が発見されるものとみられている。これこそが、「キムチセラピー」の可能性が無限にあると期待される理由だという。

    キムチ研のチェ・ハクチョン本部長は「キムチセラピーが現実になれば、食事中に自然と健康まで手に入れることができるだろう」と述べ、「これとは別に、動物実験で効能が検証された乳酸菌は、臨床試験を経て微生物を薬として活用する『ファーマバイオティクス』製品にする計画」と明らかにした。

    これを受け、韓国のネットユーザーからは

    「食べ物の中ではやっぱりキムチが最高」
    「キムチはご先祖様の芸術作品。最近は食べない人が多いし、外で食べるキムチもあまりおいしくないけど、自分で漬けて食べれば健康にもいい」

    とキムチの効能に賛同する声が上がる一方で、

    「40年食べ続けてきたけど痩せないよ」
    「なぜご先祖様は早くに亡くなったんでしょう?」

    と異議を唱えたり、

    「無理やり過ぎる。だってマウスたちはキムチを食べたんじゃなくて、キムチの乳酸菌を食べたんでしょ?塩分はどうなるの?」

    と塩分を気にするコメントも寄せられている。

    その他、「キムチがあるとご飯を食べ過ぎちゃう」と悩みを打ち明けるユーザーもみられた。

    Record china 配信日時:2017年6月10日
    http://www.recordchina.co.jp/b172795-s0-c30.html

    参考
    韓国人はなぜ胃がんにかかるのか 2008年09月09日18時14分 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/381/104381.html
    韓国国民の塩摂取量は世界最高水準。 世界保健機関(WHO)の推奨量の4-5倍を超える。
    キムチ・煮物・塩辛・鍋・スープ・ラーメンなど塩辛い食べ物を好む。 塩は持続的に胃の粘膜を刺激し、縮性胃炎を起こす。 さらに進めば胃かいよう、胃がんに発展する。

    引用元: ・【韓国】キムチ効果で近く世界一の長寿国へ「キムチセラピー」への期待も高まる=韓国ネット「最高の食べ物」「キムチは芸術作品」[6/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いつもキムチばっかだな】「キムチセラピー」で韓国が世界最長寿国になる】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/31(水) 11:24:22.81 ID:CAP_USER
    韓国は在来乳酸菌全盛時代だ。3年前、大企業がキムチ乳酸菌の商品化に成功して以降、最近ではパン・チョコレート・クラフトビールにも生存力が高いキムチ乳酸菌が溶け込んでいる。
    アトピーを患う息子のためにある研究者がキムチ乳酸菌開発を始めてから10年目のことだ。

    CJフードビルのベーカリーチェーン「TOUS les JOURS(トゥレジュール)」はキムチ乳酸菌が入ったパン3種とケーキ3種を発売すると30日、明らかにした。練乳クリームに乳酸菌が添加されている。
    CJ第一製糖がキムチ乳酸菌から抽出した「CJLP-133」乳酸菌が使われている。
    TOUS les JOURSのイム・ジヘ商品チーム長は「乳酸菌をパン生地にも入れたりしてあれこれ試してみたが、食感と栄養素のバランスをよくするためにはクリームに乳酸菌を入れることが最も良いという結論を得た」と説明した。

    乳酸菌が注目されたのは排便や便秘改善、有害菌の増殖抑制などに効果があると分かってからだ。
    CJ第一製糖関係者は「新型肺炎・中東呼吸器症候群(MERS)など病気に対する恐怖が過ぎ去って免疫力が強調されるようになり、乳酸菌を求める消費者も増えた」と話した。

    キムチ乳酸菌はやや不釣り合いとも思えるようなチョコレートや牛乳とも組み合わされている。
    先月、ロッテ製菓は国内では初めてキムチ乳酸菌が添加されたチョコレートを2種発売したキムチから分離させた植物性乳酸菌が全体乳酸菌のうち25%以上含まれている。
    最近、ロッテフードの乳製品ブランド「パステル」はキムチに由来する乳酸菌を開発して「LB-9乳酸菌牛乳」を発売した。

    キムチ乳酸菌を加えた“K-フード”ビールも売れている。
    クラフトビールメーカーの「The Hand and Malt Brewing Company(ザ・ハンド・アンド・モルト・ブルーイング・カンパニー)」はことし4月にキムチ乳酸菌で発酵させたサワービール「K-ヴァイス」を発売した。
    ト・ジョンハン代表は「キムチ乳酸菌の影響で生成されたやさしい酸味が特徴」と明らかにした。

    キムチ乳酸菌が注目されてキムチ確保競争も激化した。ロッテフード「パステル」は2013年3月から約4年間、全国の伝統市場と家庭を回ってキムチ450種余りを確保した。ここから分離した5000種余りの菌株のうち、優秀な菌を選別して原料にした。

    ロッテ中央研究所のユン・ソクミン責任研究員は「動物性の牛乳乳酸菌をキムチに入れると乳酸菌は死んでしまうが、キムチ乳酸菌を牛乳に入れるとよく発酵が進む」とし
    「キムチから見つかった乳酸菌は塩度が高いところでも生存する乳酸菌で、他の乳酸菌に比べて生存力と効能に優れている」と話した。

    食品医薬品安全処の認証を受けて本格的にキムチ乳酸菌を製品化したのは2013年CJ第一製糖の「BYO皮膚乳酸菌CJLP133」だ。
    アトピーを患っていた息子のかゆみを改善できるものを探していたキム・ボンジュン博士が2007年から本格的にキムチ乳酸菌の研究開発に乗り出した。
    キム博士は「133回目に分離した乳酸菌を息子に食べさせたところ10日目に引っ掻くことなくよく寝た」とし「菜食をたくさん料理して発酵食品を摂取してきた韓国人は自分たちの食文化から始まったキムチ乳酸菌がよく合う」と説明した。

    http://japanese.joins.com/article/051/220051.html
    http://japanese.joins.com/article/052/220052.html

    >>2以降に続く)

    http://japanese.joins.com/upload/images/2016/08/20160831111522-1.jpg
    在来乳酸菌であるキムチ乳酸菌が含まれた製品が次々と登場している。キムチ乳酸菌が入ったCJフードビル「TOUS les JOURS」のパンとケーキ。(写真=CJフードビル)

    引用元: ・【韓国】身体に良いから…キムチ乳酸菌、パン・ビール・チョコレートの中に[8/31]©2ch.net

    【キムチから逃げられない【韓国】身体に良いから…キムチ乳酸菌、パン・ビール・チョコレートの中に[8/31]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:02:24.54 ID:CAP_USER.net
    配信日時:2015年11月25日(水) 3時15分

    2015年11月23日、韓国・テレビ朝鮮は、韓国伝統の発酵食品が世界的に活躍する外国人シェフらの高評価を得ており、しょうゆやみそも半導体産業のような競争力を持ち得ると報じた。

    しょうゆやみそ、コチュジャン(唐辛子みそ)などを保存・熟成するたくさんのかめを前に、「やめられないおいしさ」と声を上げたのは、スペインのスターシェフ、アルバート・アドリア。「世界一のレストラン」と言われた「エル・ブジ」の元シェフだ。「スペインの発酵食品は文化的な物ではないが、韓国の物は熟成期間が多様で、手のかけ方、心の込め方で味が決まる」と語る。また、米サンフランシスコの三ツ星シェフ、コリー・リーはキムチについて「野菜だけで作られているのに味わいが深い」と評価、寺院でのキムチ漬けを学ぶために韓国の寺を訪れた。

    さらに、米ニューヨーク・タイムズ紙はこのほど、韓国の発酵食品について「西欧の料理文化よりもはるかに進んでいる」と紹介した。このように韓国の発酵食品が、世界的なシェフたちの心をつかみ始めているのだ。

    これに、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「外国でも良い食べ物と認められて誇らしい。世界に韓国料理を広めてくれるシェフたちを応援する!」
    「小さい頃、韓国料理はものすごく変な物だと思っていたけど、外国に行ってみて、韓国より変な料理があふれていることを知った。『井の中の蛙』とは言うものの、井戸の外も必ずしも良い物ばかりではないね」

    「カメラが回ってるから、シェフがリップサービスしたのでは?」
    「ヨーロッパの宣教師が土に埋まったキムチのかめを見て、朝鮮人の食べ物は土に埋める未開な料理だと評価した時代もあった。でも、一度キムチチゲを食べてみたらやめられなくなったんだって」

    「代表的な発酵食品と言えば、パンじゃないの?韓国人は西洋の料理を知らな過ぎると思う」
    「韓国の最強ボス、ホンオ(ガンギエイを発酵させた韓国の珍味。強いアンモニア臭が特徴)を食べてみたら、シェフの考えもまったく変わるだろうな」
    「韓国の食堂でキムチが無限に再利用されていることを知ったら、きっと気絶するよ」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a123839.html

    引用元: ・【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」

    【日本発祥じゃないかよ 【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ