まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 用日

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 21:58:55.88 ID:CAP_USER.net
    (画像:プロジェクション マッピング技法を活用した「飯床之交(食卓の交流)」展のメディア映像。
    上は横浜のサムギョプサル食堂、下はソウル望遠洞の居酒屋酒場の営業風景)
    no title


     10月から韓国と日本のテレビで放映中の日本ドラマ「孤独のグルメ」シーズン5の初回は、東京郊外の韓国料理店探訪から始まる。
    主人公のインテリア事業家 井之頭五郎(松重豊)は肉屋で「野生の日本人になりたい」と独白しカルビ、サムギョプサル、キムチを
    バクバク食べてしまう。 焼き網で焼いたサムギョプサルを美味そう噛む五郎の幸せそうな表情から今の韓国と日本の国民間の情緒的な
    壁は見られない。 慰安婦など過去事難題で長く葛藤を続けているが、両国国民共通の食べ物になったラーメン、ヤキニク、キムチなどに
    見られるように食べ物に関する限り韓国と日本は過去のいつにもまして強い縁を結んでいるのが現実だ。

        前世紀以来、一層近づいた
        両国の食卓のあれこれを織り交ぜ
        飲食嗜好が入り乱れて互いに影響
        ラーメンなどの流入後、土着化した食べ物も

     5日からソウル国立民俗博物館で始まった韓日修交50周年特別展「飯床之交(食卓の交流)」展は、両国の味の営みのあれこれを
    多彩な料理で見せる。 「両国の料理を実際に食堂で食べているような感じを与える」というプランナー のキム・チャンホ学芸士の言葉通り、
    両国の料理の好みが混じった食堂、スーパーの風景の中を展示は流れる。

     茶碗を手で持って箸で食べる日本人と茶碗を置いて匙で食べる韓国人を対比させて見せる導入の動画がまずよくできている。
    その内側に入れば韓食堂と居酒屋、食料品スーパーのように演出された展示が現れる。 初めて出会う料理は20世紀初頭の
    日帝強制占領期間に入ってきた日本式、軽洋食メニュー。 「海苔野菜包みご飯」(スシ)と「海老天プラ」、「ビフテキ」、「カツレル」(トンカツ)、
    「カレーライス」、「沢庵漬け」等、近代日本式料理の模型と30年代マスコミに紹介されたレシピ(調理法)記事が展示されている。
    全羅道の海岸地域で伝統的に食べていた海苔野菜包みご飯の“ポクサム”の模型と、全羅北道益山(イクサン)でキムチを漬け込むように
    甕に糠を入れて沢庵を作る映像を通じて、土地なりの自然発生的な近代飲食レシピに光を当てたことが興味深い。

    (画像:ショーケースに置かれた昔の調味料、醤油類製品と容器 =国立民俗博物館提供)
    no title


    >>2以降に続く)

    ノ・ヒョンソク記者

    韓国語原文入力:2015-12-08 20:39
    http://www.hani.co.kr/arti/culture/music/720954.html 訳J.S(2003字)

    ハンギョレ  2015.12.09 07:36
    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/22730.html

    引用元: ・【ハンギョレ】韓国と日本、食べ物ばかりは“ともだち”(画像あります)[12/9]

    【ともだちに爆弾テロ【ハンギョレ】韓国と日本、食べ物ばかりは“ともだち”(画像あります)[12/9]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/07(月)19:19:35 ID:6B2
    中国メディアの中国商務新聞网は2日付で中国が現在直面している環境問題を解決するには
    「日本の協力」を得ながら進めて行く必要性を説いている。

     記事は、中国の南開大学日本研究院のある研究員のコメントを引用しつつ、
    中国が現在直面している環境問題を「日本の協力」を得ながら解決すべき理由について、
    日本は経済大国として発展を遂げると同時に、環境保護の点でも中国が見倣うに値する社会システムを構築していることがあると論じた。

     続けて、「中国が見倣うに値する日本の社会システム」について、
    地方自治体を中心とした地域社会・市民の環境保護への参加、環境保護市場の活性化、
    環境保護政策の施行などを上げ、日本は環境保護において政府が何をすべきで、
    また地方自治体が何をすべきかが非常に明確で、責任分担がなされていると論じた。

    日本政府は3日、中国の民間団体が進める植樹を支援するために、
    日中緑化交流基金が100億円(約5億2000万元)を拠出すると発表したが、
    記事は「日本が中国に協力の手を差し伸べるのは日本企業が利益を得るためでもある」と主張。
    例えば中国における「スマートシティ」の建設などがそうだ。

    それでも「まず日本が差し伸べる協力を充分に活用すべき」だとし、
    中国企業は環境ビジネスを行う日本企業との間に何らかの協力機構を設立し、
    中国における省エネルギー産業・製品の育成を促進すべきだと主張した。

    中国の「環境汚染」は非常に深刻な問題となっており、何が何でも環境汚染対策の技術や支援を取り込む必要がある。
    中国にとって日本の環境保護対策における経験や技術の提供は喉から手が出るほど欲しいものなのだ。(編集担当:村山健二)

    http://news.biglobe.ne.jp/international/1207/scn_151207_3243522900.html

    引用元: ・【中国メディア】日本の緑化基金100億円拠出は自国企業のため。だが、環境保護に向けて「今は日本の技術協力を活用せよ」[12/7]

    【まとまって軍事費に使われてしまったりとか【中国メディア】日本の緑化基金100億円拠出は自国企業のため。だが、環境保護に向けて「今は日本の技術協力を活用せよ」[12/7]】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/11/29(日)19:54:49 ID:keN
    会談前に笑顔で握手する安倍晋三首相(左)と韓国の朴槿恵大統領=11月2日、ソウルの青瓦台(代表撮影・共同)
    no title


     韓国が、日本と韓国は価値を共有する隣国だと言い出した。
    関係改善に向けたシグナルとみることもできるが、
    韓国と基本的価値を共有するとしていた日本政府は今年に入って、
    その部分に触れることがなくなった。
    日韓の関係改善を促してきた米国でも韓国とは歴史問題に関する認識を共有していないとの声が
    挙っているという。
    こうしたことが背景にあるのではないかとの見方も出ている。

     韓国外務省は11月13日に2014年を振り返る外交白書を公表した。
    白書は日本との関係について「韓日両国は価値と利害を共有する大切な隣国だ」との見解を表明。
    朴槿恵政権誕生後、正しい歴史認識を基礎とし、
    韓日関係を安定的に発展させていくという基調の下で関係発展を図ってきたと説明した。

     日韓関係をめぐっては、日本の外務省が両国関係を紹介する同省のホームページで、
    「基本的な価値を共有する」との記述を削除した。
    削除前は「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国」となっていたが、
    改訂後は「我が国にとって最も重要な隣国」と簡略化された。

    http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290033-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290033-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290033-n3.html

    引用元: ・【日韓】韓国が「日韓は価値を共有」と言い出した 一体、どういうこと?[11/29]

    【共有=寄生させろ 【日韓】韓国が「日韓は価値を共有」と言い出した 一体、どういうこと?[11/29]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 21:34:56.42 ID:???.net
    ソウルに日中韓の三国協力事務局(TCS)があるのを、韓国の皆さんはあまり知らないのではないか。
    まして日本や中国ではほとんど知られていないが、これは日中韓の三か国が資金と人を出し合っ
    て作る公的な協力機関だ。事務局長と2人の次長は2年の任期で3カ国から順番に選ばれる。9月
    に着任した三代目の局長は中国人だ。

    もともと日中韓の関係は複雑で、三カ国首脳が一堂に会すことはなかったが、韓中の国交が開け
    てから状況は変化。1990年代後半からASEAN(東南アジア諸国連合)の場を借りて日中韓の首脳
    会議が行われるようになり、2008年からは三国の持ち回り開催に発展した。この地域のめざましい
    経済発展と、協力の必要性が背景にあった。

    TCSはそんな中で11年に生まれたのだが、皮肉なことに翌年5月を最後に首脳会議が遠のいてし
    まった。従軍慰安婦問題や李明博大統領の独島行き、尖閣諸島をめぐる日中対立の先鋭化、そし
    て安倍晋三首相の靖国神社参拝などが障害になったのだ。

    その首脳会議が今月初め、3年半ぶりにソウルで開かれた。来年からの開催も合意されたが、大事
    なことは今度こそこれを定着させることだ。それには、この間の苦い教訓を生かすだけでなく、まず
    は「日中韓」という枠組みの意味を確認することが肝心ではないか。

    では、日中韓のアイデンティティーとは一体何なのか。昨年6月、私はこのコラムで「三兄弟の長い
    葛藤物語」という寓話を書いた。互いに複雑な歴史があり、愛憎が入り組む日中韓の話だが、この
    「近さ」こそが決定的ではないか。

    それを端的に示す事実がある。発音こそ少しずつ違うが、この三国が互いを韓国、中国、日本と、
    正しく呼び合っていることだ。当たり前に思うかもしれないが、世界の国々はコリア、チャイナ、ジャ
    パンなどと、別の名で呼ぶではないか。先月、釜山で開かれた日中韓シンポジウム(東西大学など
    主催)の夕食会で私がこの話をすると、一同、そう言えばそうだと面白がってくれた。名前を正しく
    呼び合う関係は、やはり「三兄弟」と言うにふさわしい。

     ところで、首脳会議がしばらく中断された間もTCSは大規模な国際シンポジウムのほか、さまざま
    な催しを企画企画してきた。例えば日中韓の大学生の混成チームが競うビデオ作品のコンテスト。
    あるいは、さまざまな文化をテーマにする小規模の定期セミナー。そこでは日本の漫画をもとに日
    中韓と台湾で作られたテレビドラマ「花より男子」も取り上げるなど、多彩に文化比較が論じられて
    いる。

     実は、私たちの日本国際交流センター(JCIE)は1年前からTCSとも提携して、「日中韓の絆」を
    再発見するユニークな連続セミナーを東京で開いている。そこでは日韓友好の2百年を物語る江
    戸時代の「朝鮮通信使」も取り上げたが、漢詩を交換し、筆談で儒学を語り合う日韓交流には、言う
    までもなく中国文化の存在が欠かせなかった。簡単な筆談なら今でも三国間で可能である。

     北京大学から日本アニメの同好会メンバーを招いた時は、会員が8百人もいてコスプレも楽しん
    でいると聞いて驚いた。韓流ドラマやKポップの人気は日中両国で根強い。

     朴槿恵大統領は日中首脳をもてなす晩餐会で「雨降って地固まる」という三カ国に共通の格言を
    挙げた。その流儀で言えば、日中韓は「以心伝心」と行きたいが、「同床異夢」のことも多い。互い
    の共感を育てる一方、違いも理解することが大切だ。

    この14日にはTCSとJCIEが共催して、ソウルで日中韓の学生対話「ユースダイアローグ」(東アジ
    ア財団後援)を開く。テーマは教育や就職、結婚、仕事と育児の両立など、身近な話題ばかり。日
    本から参加する学生グループは前日、ソウル大学も訪ね、ここでは「家族」を論じ合う。

     兄弟だからこそ喧嘩もする。下手をすれば骨肉の争いにもなるが、協力し合えばこれほど強い関
    係もない。そんなことを感じ合う機会になればよいのだが。

    (若宮啓文 日本国際交流センター・シニアフェロー、前朝日新聞主筆)

    ソース:東亜日報日本語版<[東京小考] 日中韓、「三兄弟」の秘密>
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015111293128

    引用元: ・【日中韓】 「兄弟だからこそ喧嘩もする」日中韓、「三兄弟」の秘密/東京小考・若宮啓文[11/12]

    【勝手に兄弟にするな!!!!【日中韓】 「兄弟だからこそ喧嘩もする」日中韓、「三兄弟」の秘密/東京小考・若宮啓文[11/12]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 23:26:32.06 ID:???.net
    日本でも連日話題の海外スイーツ。数多くのショップがありますが、実はまだ日本には進出していないお店やスイーツが
    一足お先に韓国に上陸、人気を集めているパターンがあります。 最近コネストのクチコミでも話題になっているのは、
    ハワイのクッキーショップ「Honolulu Cookie COMPANY」。
    no title


    8月に明洞(ミョンドン)にオープンして以来、ハワイに行かずとも現地の材料でつくったハワイアンクッキーが手に入ると、
    韓国人はもちろん外国人観光客からも好評。パイナップル型のクッキーは1つ1300ウォンから。マカダミアナッツやマンゴーなど
    16種類のフレーバーがあり、売り切れの商品が出てしまうほどの盛況ぶりです。
    no title


    昨年、アジアでは初となるショップを韓国にオープンした「Ben’s Cookies」。イギリスのしっとり濃厚なクッキーは13種類あり、
    そのボリュームとこってりとした甘さから病みつきになる人が続出!量り売りしており、価格は1枚3000ウォン前後と少し
    お高めですが、お得なアイスセット(5900)は暑い日のひんやりスイーツとしてもおすすめです。
    no title


    外国料理店が軒を連ねる梨泰院(イテウォン)には、スペインの伝統おやつチュロスが味わえる屋台風のお店も登場。
    特に人気のメニューは、チュロスとアップルシナモンアイスのセット(5000ウォン0。あつあつのチュロスを冷たいアイスにディップして
    食べる新食感が受け、平日でも行列ができるほどの人気ぶり。
    no title


    昨年、韓国で一大ブームを巻き起こしたドイツ伝統菓子「SCHNEEBALLEN」も、そのころっとしたかわいらしい形と
    ハンマーで叩き割って食べる斬新さが注目を集め、日本進出を果たしたのは記憶に新しいところ。 韓国に次々と登場している
    海外トレンドスイーツ。日本上陸前のレアアイテムを、韓国で一足早くチェックしてみてはいかがでしょうか?
    no title


    中央日報・KONEST 2014年08月22日17時42分
    http://japanese.joins.com/article/215/189215.html

    引用元: ・【NOW!ソウル】韓国が先!?日本未上陸の海外スイーツ 韓国で一足早くチェックしてみてはいかが?[08/22]

    【小学生のガキ程度のレベルだよ。 【NOW!ソウル】韓国が先!?日本未上陸の海外スイーツ 韓国で一足早くチェックしてみてはいかが?[08/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ