まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

用日

【勘違いしたのかねえw】朝鮮日報「村上春樹さん、南京うんぬんより寄付の方が先では」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/26(日)20:33:01 ID:???
【コラム】村上春樹さん、南京うんぬんより寄付の方が先では
ウォルコットと村上春樹のノーベル文学賞

(略)

 「勝手な連想」と前述したが、この流れでオバマ氏のこともあらためて考えてみたい。オバマ夫妻はこのほど、
米出版大手ペンギン・ランダムハウスと6000万ドル(約67億円)で自伝の出版契約を結んだという外信報道があった。
この数字も驚くべきだが、同時にそのうちの相当額を慈善団体に寄付するという約束が印象的だった。

 資本主義社会における寄付は、政治的に非常に正しい行動の一つだと思う。
そして、資本主義社会でかなりの成功を収めている小説家の1人・村上春樹氏にもその仲間入りをしてほしい。
僭越(せんえつ)ながら、30年近い村上春樹文学の愛読者として、それくらいの願いは許してもらえるのでは
ないかと信じている。もちろん、読者が知らないうちに既にそうしているとしたら、言う必要のないことだが。

文化部=魚秀雄(オ・スウン)次長

全文 朝鮮日報 全2ページ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401722.html

引用元: ・【朝鮮日報コラム】村上春樹さん、南京うんぬんより寄付の方が先では[H29/3/26]

続きを読む

【その他の韓国人と大差ないけど】世界日報「韓国にも反日観に疑問を投げ掛けるジャーナリストがいる」

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/01(水) 11:21:31.06 ID:CAP_USER
日本を褒め、日本に理解を示す言論空間がまだまだ狭い韓国で、自国の偏った反日観に疑問を投げ掛け続ける気鋭のジャーナリストがいる。
発行部数最多の日刊紙、朝鮮日報で論説委員を務める鮮于鉦(ソヌジョン)氏だ。

最近のコラムでも釜山の慰安婦像について、日本による植民地支配という
「同じような苦難を経験したほかのどの国も相手にこんなふうにはしていない。韓国はそうしても構わない国なのだろうか」と指摘している。

多くの韓国人が日本を客観視できない中、彼が別格なのは父親の鮮于煇(ソヌフィ)氏の影響が大きい。
1950年代を代表する作家で左翼イデオロギーを嫌い、息子に先駆け朝鮮日報で主筆などをした。
対談本がある作家・司馬遼太郎をはじめ日本に多くの知己がいた。

「韓国人は最初5と言ってきても次は7、さらに10という具合にどんどん要求をつり上げてくる」。
生前親交のあった日本人が40年ほど前、ご本人から聞いた話だそうだ。

歴史認識問題を鮮于鉦氏に問うと「未来志向へ戦略的判断が必要なのに、韓国はこと日本に対してのみ歴史が外交より上。中国には一言も言えない」とズバリ。

日本の読者には痛快だが、韓国人にはどう映っているのか気になって尋ねると「間違って一歩踏み外したら命を落とす絶壁の淵でうろうろしている」そうだ。

日本絡みの問題では世論に引きずられっ放しのマスコミに彼のような知日派が増えてくれると日韓関係も少しは安定するだろうに…。


2017/2/28
http://www.worldtimes.co.jp/column/75991.html

引用元: ・【世界日報/コラム】知日派言論人の本音 朝鮮日報(論説委員)鮮于鉦(ソヌジョン)氏[03/01]©2ch.net

続きを読む

【擦り寄ってくんな 】韓国日報「韓国は、感情を前面に出した対日政策を止揚するとき」

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 14:19:33.03 ID:CAP_USER
3・1節に思う、21世紀の韓日関係

抗日民族主義にとらわれた対日意識
日本の政治、外交及び安全保障の成果を羨望
共同の価値に基づいた善隣友好が必要

3・1節の朝だ。毎年そうだったように、全国各地で一斉に抵抗した3・1独立精神を称える記念式典が行われるだろう。

場合によっては、少女像撤去を要求し、独島に対する領有権の主張を強化する日本政府の行動を批判する声が大きくなることもある。政界では、すでに日韓の間で締結された慰安婦合意や軍事情報保護協定を破棄したり、再交渉しようという議論が噴出したことがある。

日帝植民地支配から解放されて70年が経ったが、我々はまだ日本に対する抵抗的民族主義にとらわれている。さらに、2010年を起点に日本が世界第2位の経済大国の地位を中国に渡した後、一時、国の発展モデルであった日本の政治外交と経済政策への関心は著しく低くなっている。しかし、私たちが歴史の記憶だけにとらわれ、日本の誤った認識と行動を批判するためにとどまっている間、日本政府は外交や経済政策で見事な成果を収めている。

まず、外交政策だ。トランプ政権の登場により、米国国内はもとより、世界の主要国が米国発の外交政策に不確実性と不安を感じている間、日本の安倍政権は迅速な外交とアジェンダ選定で日米関係を最大限に安定させた。昨年11月18日、トランプ当選者とニューヨークで緊急会談を行ったのに続き、2月10日からの訪米を通じて、ワシントンとフロリダ州での首脳会談やゴルフ会合を持ちながら、日米両国は、尖閣問題や核の傘提供の問題に対する既存の合意を再確認し、リーダー間の信頼関係を強固にする成果を収めた。

アベノミクスで表現される経済政策の成果については議論が分かれるが、少なくとも青年雇用問題に対してだけは日本が可視的な成果を収めている。かつて「失われた20年」と自嘲していた日本経済の不況局面が積極的な財政と金融政策に支えられ、改善する兆しを見せており、これによって、最近、日本の大学生は卒業する前に就職する職場が決定される。私たちは、過去数年間「創造経済」などのスローガンで、数々の経済政策を展開したが、青年雇用問題を解決できない苦しい現実に照らして羨ましい現象である。

安保政策でも日本の対応は参考に値するものが少なくない。北朝鮮の核とミサイルの脅威に直面している、日本政府はすでに1998年から、米国とのミサイル防衛システムの共同開発に着手した。その結果をもとに、2007年に海上配備型防御システムと陸上配備型防御システムをそれぞれ実戦配備した。ミサイル防衛システムの研究開発に毎年かかる100億ドル程度の新規予算を確保するために、財務省の決断に既存の陸上自衛隊機器と予算を大幅に削減する軍事変革的措置をとったことも注目すべき点である。憲法上の制約の中でも、国家安全保障のための実質的な準備を一貫して継続する日本の姿勢は、駐韓米軍サードミサイル防衛システムの導入をめぐる論争が絶たえず、韓国型ミサイル防衛システムは、2020年以降にようやく構築するという私たちの実情と多くの違いを見せる。

日本とは歴史や領有権問題など妥協することができない葛藤懸案が存在することは事実である。しかし、韓半島周辺の様々な国の中でも、国の規模、民主主義と市場経済という根本的価値を共有しているのが日本である。米国、中国、ロシアとは異なり、韓国と日本は、国連安全保障理事会常任理事国でもなく、NPT体制の下で認められている核保有国でもない。そのような特徴を共有する日本が選択する経済・外交・安保政策は、韓国の発展のために有用な点がある。

90年以上前に発表された独立宣言書は、日本帝国の強権主義と侵略主義を批判しながらも、「一時的な感情的で他国を排斥」しようとする態度は警戒した。経済的にも外交的にも韓国が無視できない国際的地位を持つ国に成長した今こそ、感情を前面に出した対日政策を止揚するときである。 3・1独立宣言でも提示されたように、「真の理解と友好的新局面を打開」して韓国日報を模索する日韓関係を構築する戦略が必要である。

国防大安保大学院教授

ソース:韓国日報 2017.02.28 15:15(機械翻訳)
http://www.hankookilbo.com/v/7a75ee744dd544889b9877c8967b77c1

引用元: ・【韓国】3・1節に思う、21世紀の韓日関係[03/01] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【何かあっても大使も領事も不在】慰安婦像設置の忠清南道、「歴史ツアー」で日本の中・高校修学旅行団を誘致

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/20(月) 12:12:40.90 ID:CAP_USER
忠清南道(チュンチョンナムド)が日本の修学旅行団の誘致のためにカスタマイズ型旅行商品の開発に乗り出している。
日本の中・高校の歴史検定教科書に「百済の歴史」が多数記述されているという点を考慮し、歴史ツアーで観光客を誘致するという戦略だ。

19日、忠清南道によると、2015年百済歴史遺跡区がユネスコ世界文化遺産に登録されてから、
百済古都の公州(コンジュ)や扶余(プヨ)を訪れる日本人観光客が増加している。

今年は4万人余りが訪れるものと、忠清南道は予想している。

このような傾向に基づき、今年は歴史教科書ツアー商品2~3つを開発する計画だ。

新しく開発する旅行商品は「百済夜!」という名で日本に紹介される。歴史教科書ツアーは中・高校生だけでなく、
過去に公州や扶余に修学旅行を来た中高年層の思い出を刺激し、リピーターも期待できるというのが忠清南道の判断だ。

日本人個人観光客の誘致のためにパッケージや自由旅行を結合した旅行商品も開発する。

9月には日本で開かれる「ツーリズムEXPOジャパン2017」に参加し、忠清南道の隠された観光地を知らせ、
ハングルを勉強している30~40代の日本女性を対象に広報も強化する予定だ。

日本人が好む「ホームステイ観光」を活性化するために、翌月まで外国人観光客のホームステイを希望する20家庭を選抜することにした。

忠清南道の関係者は「歴史教科書ツアーは過去に忠清南道を訪問した親世代の思い出を蘇らせ、彼らの子供が訪れるきっかけになるだろう」とし、
「15市・郡と修学旅行の誘致活動に共同で行っていく」と述べた。


2017年02月20日09時29分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/947/225947.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

引用元: ・【韓国】「歴史ツアーで日本の中・高校修学旅行団を誘致」忠清南道で観光商品を開発[02/20]©2ch.net

続きを読む

【なんだ中国の工作機関だったのか】電通、中国教育部から「最優秀パートナーズ賞」を3年連続で受賞 [無断転載禁止]©2ch.net

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/02/08(水) 01:48:17.69 ID:CAP_USER
2016年2月6日

株式会社 電 通

電通、中国教育部から「最優秀パートナーズ賞」を3年連続で受賞

 1月16日、中華人民共和国教育部(日本の文部科学省に相当)の主催による在中国グローバル企業を対象にした新春謝恩会が北京で行われ、株式会社電通は3年連続「最優秀パートナーズ賞(Most Valued Partner)」を受賞しました。

 この表彰を兼ねた謝恩会は、中国の教育や人材育成に特別な貢献をした中国進出グローバル企業を対象に行われたもので、今回は電通をはじめ33社(うち日系企業は2社)が招待され、中国政府から賞を贈られました。

 電通はこれまでにも、中国の広告教育の発展と人材育成に大きく寄与したとして、2006年と2009年に中国教育部から国家賞に当たる「教育支援特別貢献賞」と感謝状を贈られています。

以 上

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170206/prl1702061420081-n1.htm

引用元: ・【経済】電通、中国教育部から「最優秀パートナーズ賞」を3年連続で受賞 [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む
「まとめ 韓国・中国のニュースと日本人の反応」 「まぜるな!キケン!!速報」 つぶやいています。 フォローよろしくお願いします。
ギャラリー
  • 【まだ捏造するのか】 釜山の女子大生、西早稲田主催の「第1回日本軍慰安婦博物館会議」に参加
  • 【まだ捏造するのか】 釜山の女子大生、西早稲田主催の「第1回日本軍慰安婦博物館会議」に参加
  • 【絶対にこいつにしろ】 反日テロリストのキム・チャングン委員長、大統領選挙出馬宣言
  • 【絶対にこいつにしろ】 反日テロリストのキム・チャングン委員長、大統領選挙出馬宣言
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【世界がますます韓国から孤立】ロサンゼルスで韓国製品不買の動きが拡散
  • 【日本侵攻作戦開始】中国海軍、25倍の25万人に増強…米海兵隊の総兵力に相当
アクセスランキング
相互RSS