まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 用日

    1: Ttongsulian ★ 2019/02/07(木) 21:04:59.54 ID:CAP_USER
     イチゴを中心にした韓国南部・慶尚南道晋州市の農産物輸出が好調だ。

     晋州市は7日、昨年の農産物の輸出額が4958万ドル(約54億5500万円)となり、過去最高を記録したと伝えた。内訳は生鮮野菜が4293万ドル、加工農産物が536万ドルなどだった。

     品目別ではイチゴが3123万ドルで全体の63%を占めた。パプリカ818万ドル、エリンギ149万ドル、ナシ73万ドル、カキ49万ドル、シシトウ46万ドルと続いた。このうちナシの輸出量は前年比150%増加した。

     加工農産物はユズの加工品が270万ドルで最も多く、クリの加工品132万ドル、キキョウの加工品60万ドル、ウメの加工品38万ドル、冷凍イチゴ31万ドルと続いた。

     輸出先別では日本が1237万ドルで最も多く、香港1189万ドル、シンガポール918万ドル、タイ405万ドル、マレーシア361万ドル、ベトナム290万ドル、オランダ109万ドルと続いた。

     このうちベトナムは前年比約150%輸出が増加し、新たな市場として注目されている。

     晋州市は、1995年にピーマンとシシトウを日本に初めて輸出してから、2013年には農産物の輸出額が4500万ドルを記録し、毎年2%成長していると説明した。

    2019.02.07 18:29
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190207005300882

    引用元: ・【フルーツ🍓】イチゴなど農産物の輸出好調 日本向け最多=韓国・晋州[02/07]

    【本当に恥を知らないね 【フルーツ🍓】イチゴなど農産物の輸出好調 日本向け最多=韓国・晋州[02/07] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/18(月) 17:25:07.55 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は、先月の韓国の食品(農産物や加工食品)の輸出額は5億7600万ドル(約636億4000万円)を記録し、前年同月(5億4400万ドル)比5.9%増加したと発表した。1月としては過去最高額となる。

     品目別では農産物の輸出が14.4%増と成長をけん引し、昨年は輸出が小幅減少した加工食品も3.9%増と増加に転じた。

     農産物の輸出はイチゴやパプリカなど野菜・果物のほか、高麗人参・キムチなど主力品目のほとんどが増加し、1億2000万ドルを売り上げた。

     農林畜産食品部は、イチゴは主要輸出市場の香港・シンガポール・ベトナムでの好調が続き、高麗人参は中国の春節(旧正月)向けのギフト用紅参(高麗人参を蒸して乾燥させたもの)の需要拡大で輸出が増加したと説明。キムチは日本の大手流通企業、イオンリテールによる販促などで大きく成長したと明らかにした。

     国・地域別では東南アジア諸国連合(ASEAN)、日本、中国など主要国への輸出が前年同月に比べ全体的に増加した。イスラム国家では減少傾向が続いている。

     日本向けの輸出は1億2600万ドルで、パプリカ、キムチなど農産物が好調だったことで前年同月比14.7%増加した。

     特にキムチは発酵食品の効能について現地メディアが取り上げたことや全国的な販促イベントの効果で、前年同月比30.2%増の540万ドルを売り上げた。

     農林畜産食品部は上半期も輸出増に向けて中国・上海で211の売り場が参加する大規模な物産展を開く。KCONなどの韓流文化イベントと連携したPRやオンラインでの販促も強化する。

     同部は「海外の主要拠点を中心に生鮮食品専用の販売拠点を拡充し、新南方・新北方地域など新規市場を開拓して輸出市場の多角化を図る」と説明した。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調=韓国>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/18/2019021880103.html

    関連スレ:【韓国】 18年のキムチ輸出額は20%増 半分以上が日本へ[01/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547608890/

    引用元: ・【韓国】 1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調[02/18]

    【中国でさえ輸入禁止してるのに【韓国】 1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調[02/18] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/08(金) 18:10:22.64 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】李洙勲・駐日韓国大使は8日、「強制動員被害者(元徴用工ら)に関する判決や、日本の哨戒機による低空・威嚇飛行問題などで、韓日関係が難しくなっているのは事実だ」と述べた。その上で、「このような時だからこそ、韓日両政府は歴史を直視しつつ、未来志向的な関係発展のため、絶えず意思疎通を図り、知恵を絞って解決策を模索していかなければならない」と強調した。(2019/02/08-17:37)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020801057&g=int
    時事ドットコム

    引用元: ・【独り言】「知恵絞って解決策模索を」=対日関係悪化で韓国大使[2/8]

    【知恵を一度くらい出して見ろ【独り言】「知恵絞って解決策模索を」=対日関係悪化で韓国大使[2/8] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/14(木) 08:23:10.24 ID:CAP_USER
    済州道(チェジュド)が世界3大祭りの一つである日本のさっぽろ雪まつりと都市再生事例である小樽運河をベンチマーキングすると13日、明らかにした。 

      済州道は8日から11日まで、文化体育協力局長および道内の文化祭り専門家などで訪問団を構成して北海道を訪問し、さっぽろ雪まつりや小樽運河などを見学した。 

      訪問団は北海道庁総合政策部の中島俊明国際局長との面談を通じて文化芸術団交流事業活性化について意見を交換し、パク・ヒョンギュ駐札幌大韓民国総領事および大韓民国民団札幌地方本部のキム・テフン顧問に会い、今年10月に開催予定の世界済州人大会に対する関心と積極的な広報を呼びかけた。 

      済州道文化体育対外協力局のチョ・サンボム局長は「今回のさっぽろ雪まつりと小樽運河の訪問を通じて、地域の自然と産業的特性に基づいた文化コンテンツ、そしてこれを作り出す地域住民の重要性を新たに感じた」とし「耽羅(タムラ)文化祭をはじめとする文化芸術祭り、山地川周辺など原都心文化財生に済州だけの特性を活用した文化コンテンツ生産を民間次元で活性化できるように積極的に取り組んでいく」と述べた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250203
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年02月14日 06時54分

    引用元: ・【済州道】「日本のさっぽろ雪まつり・小樽運河をベンチマーキングする」[2/14]

    【またパクリと起源主張か【済州道】「日本のさっぽろ雪まつり・小樽運河をベンチマーキングする」[2/14] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/02(土) 10:49:40.92 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 幸運を祈願する意味でスルドク(酒がめ)の蓋を壊す、カガミビラキ(鏡開き)を行う参加者たち。

    「厳しい時期だが共に乗り越えて行きましょう」

    歴史認識などを巡る対立で韓日関係が最悪の状況になったという指摘が出ている中、東京の中心地で両国の企業家が団結を深める集会を開いた。

    駐日韓国企業連合会は1日、東京都 千代田区にあるテイコクホテル(帝国ホテル)で『韓日経済人交流の夕べ』のイベントを準備した。

    このイベントは、連合会側が両国の企業や政府関係者、経済団体の間で面談を取り持ち、理解の幅を広げ、ビジネスチャンスの拡大を図るために2013年から開催している。

    この日のイベントには両国の経済人と日本の政治家など、約130人が参加した。

    連合会の会長であるキム・ジョンス(金正洙)大韓航空本部長は歓迎の辞で、「両国間の政治的対立とは別に、民間次元の経済的、文化的、人的交流は日増しに広がっている」とし、民間交流の拡大が両国間の政治・外交関係の改善に繋がる事を切に願うと述べた。

    (写真)
    no title

    ▲ 出席者らが、キム・ジョンス駐日韓国企業連合会会長の祝辞を聞いている。

    祝辞を述べたイ・スフン(李洙勲)駐日大使は、「昨年10月の強制徴用関連の大法院(最高裁)の判決以降、両国関係が冷え込んだ局面を迎えているのは事実」と言いながら、各界・各層の知恵を集めて行けば困難を乗り越えて行く事ができると述べた。

    続けて、「韓日両国は市場経済、自由貿易体制に対する共通の理解を持っていて、少子高齢化、第4次産業革命の対応など協力の需要はもちろん、発展潜在力も相変わらず大きい」とし、最高の協力パートナーとして世界経済の発展を共にリードして行けるよう、知恵を集めて欲しいと求めた。

    この日の集会で日本側の代表として祝辞を述べたササキ・ミキオ(佐々木幹夫)日韓経済協会会長は、「現在、日韓関係で厳しい状況が続いている」とし、「特に徴用工問題は非常に厳しい状況だと思う」と述べた。

    だがしかし、「両国のビジネス環境が改善される事を望む私の立場としては、長きにわたり両国の経済人が築いてきた良好な関係に傷をつける事がないようにしたい」とし、「今年も経済と文化交流を通じて、様々な協力事業をしたい」と強調した。

    祝辞の後、両国の要人は新年の幸運を祈る日本の伝統行事である『カガミビラキ(鏡開き)』を行った後、東京韓国学校の伝統舞踊部の生徒による祝賀公演を観覧して団結を深めた。

    1993年に設立された駐日韓国企業連合会は、現在、約280の韓国企業が会員企業として加入している。

    (写真)
    no title

    ▲ 『韓日経済人交流の夕べ』で祝辞を述べるイ・スフン大使。

    ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0010617203

    引用元: ・【国内】冷え込んだ韓日関係の中、東京で『韓日経済人交流の夕べ』[02/02]

    【参加者名簿が見たいなあ 【国内】冷え込んだ韓日関係の中、東京で『韓日経済人交流の夕べ』[02/02] 】の続きを読む

    このページのトップヘ