まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 政治

    1: 名無しさん@涙目です。(長屋) [ES] 2017/10/07(土) 12:23:15.32 ID:qhuplF920 BE:479913954-2BP(1931)
    今月中旬から中国共産党大会が始まるのを前に、アメリカで、共産党指導部が汚職していると告発してきた中国の富豪の男性が首都ワシントンで記者会見して共産党への批判を繰り広げ、5年に1度の党大会を控えて非難のトーンを強めています。

    この男性は中国山東省出身の富豪で現在ニューヨークに在住し、ソーシャルメディアなどを通して共産党指導部の批判を続ける郭文貴氏で、5日、ワシントンで記者会見しました。

    この中で郭氏は「中国では法の支配が全く行われていない」と述べたうえで、共産党の最高指導部のメンバーで汚職摘発の指揮にあたってきた王岐山常務委員の一族がアメリカなどに多額の資産を保有しているとして批判しました。

    そのうえで中国政府内部の極秘文書を撮影したとする写真を示しながら、中国政府がことし27人の公安関係者をアメリカにひそかに入国させて情報収集や
    扇動活動にあたらせているとして、中国は長期的にアメリカの政治制度の転覆を狙っており警戒すべきだと主張しました。

    郭氏は今回のワシントン訪問に合わせてシンクタンクで講演を予定していましたが直前になって中止となり、中国当局が圧力をかけたことが原因だとしています。

    郭氏について中国政府は、インターポール=国際刑事警察機構が国際手配する犯罪者だとしていますが、郭氏は今月18日に始まる共産党大会を控えて非難のトーンを強めています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169641000.html

    引用元: ・在米中国人の富豪が中国共産党を批判 「汚職取り締まりの最高司令官が米国に多額の資産を保有」

    【【まずは習近平を調べろ】在米中国人の富豪が中国共産党を批判 「汚職取り締まりの最高司令官が米国に多額の資産を保有」 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/17(火) 09:47:55.97 ID:CAP_USER
    化粧気のない顔に縁なし眼鏡をかけた朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、見慣れた姿ではなかった。ピンの間から出た髪や首のほくろまでが悲しそうに見えた。

     ついに彼女が口を開いた。「このうえなくみじめだった」。「私的な縁のために大統領の権限を乱用した事実はない」。「法治の名を借りた政治報復」とも述べた。

     口から出る声がみな正しいわけではない。このうえなくみじめだったのは、彼女ではなく大韓民国の国民だ。前職大統領の墜落より一層見苦しいのはその厚かましさだ。彼女がいささかも誤りを悟れない理由は何だろうか?

     言っている通りであろう。「私を信じて支持して下さる方々がいるので、いつかは必ず真実が明らかになると信じるため」だ。

     支持者は「朴槿恵大統領は無罪」と泣き叫ぶ人々だ。国会の前庭に太極旗を並べ立て「朴槿恵大統領」と連呼する人々だ。警察と記者たちに悪口を浴びせる人々だ。朴槿恵前大統領の破廉恥と支持者たちの過激な行動は、前職女性大統領に対する普通の人々の最後に残ったかすかな同情心まで消しつつある。

     朴槿恵前大統領とその支持者は、いったい何を考えているのだろうか?誤りがないと確信する理由は何か?

     週末の14日、ソウル徳寿宮(トクスグン)大漢門(テハンムン)前の「朴槿恵大統領拘束延長糾弾国民大会」の集会場を訪ねてみた。スローガンが響き渡った。

     「朴槿恵大統領を救出するぞ、救出するぞ。文在寅(ムン・ジェイン)を打倒するぞ、打倒するぞ、打倒するぞ」。

     スクリーンに「国本の目標」という文字が見えた。「朴槿恵大統領救出および名誉回復、文在寅政権追放、従北左派完全処断、韓米同盟維持および強化、北朝鮮金正恩政権壊滅」

     少し離れた光化門(クァンファムン)交差点の東和免税店前では「太極旗行動本部」の文化祭とバザーが開かれていた。4人組のサキソフォン演奏、舞踊公演が興味をかきたてた。参席者の表情は明るかったが、メッセージは殺伐としていた。

     「文在寅は憲法によらずろうそく革命で政権を奪った。昨年、光化門には『問題は資本主義、答は社会主義』という旗が翻った。今、大韓民国が社会主義に向かっている。政府と権力機関を主体思想派と運動圏が掌握し、大韓民国の体制を変えようとしている。文在寅の積弊清算は単純な政治報復ではなく粛清だ。4番目の粛清対象は皆さん、太極旗部隊になるだろう」。

     非現実的で非常識な思考がエイリアンのようだ。なぜこのようになったのだろうか?思考を支配するのは情報だ。彼らはフェイクニュースを事実と信じる。フェイクニュースは彼らのチャットルームに溢れている。

     「民主化は1948年7月17日に完成された。光州(クァンジュ)5・18は武装反乱だ。金泳三(キム・ヨンサム)のIMF、金大中(キム・デジュン)のカード大乱が国を滅ぼした。彼らは民主化運動をしたのではなく反政府行為をしたのだ」。

     最近チャットルームに開城(ケソン)工業団地への電力供給説が出回った。2016年2月に中断された電力供給を、2017年3月31日の朴槿恵大統領拘束収監直後に南側が再開したという内容だった。トランプ米大統領がツイッターに「韓国の白痴(idiot)が北朝鮮の開城工業団地に電気を供給したが、これは国連の規定に完全に違反したものだ」と言ったというフェイクニュースを根拠に作られた、また別のフェイクニュースであった。

     事実でないという統一部の公式発表とマスコミ報道があったが、朴槿恵前大統領の支持者たちは受け入れなかった。政府当局はもちろん、“朝中東”をはじめとするすべてのマスコミが従北左派の統制を受けているというのが、彼らの確信だ。

     “認知不調和”を“確証偏向”で解消することが“ポスト・トゥルース”時代の特徴だ。信頼と事実が衝突すれば、事実を排撃し信頼を守る。こうした状況になったのは、もちろん既存マスコミの誤りも大きい。陣営で組分けし、分かれて戦ったためだ。メディアの生態系の急激な変化を悟れずに需要者に教えようとしたためだ。

     とにかく心配だ。フェイクニュースで自分だけの奇怪な世界を創造していく人々がますます増えているようだ。朴槿恵前大統領と支持者がまさにそうだ。貧富格差、情報格差、文化格差より認識の格差がはるかに危険だ。事実に対する判断が最初から違えば、共同体の運命がかかったイシューを公論化できない。信念が行き過ぎて盲目と狂気に駆け上がるこの人々を、いったいどのように説得すればよいのだろうか。

    ソン・ハンヨン政治チーム先任記者

    2017.10.17 08:05 ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/28709.html

    https://i.imgur.com/USf27k2.jpg
    16日、拘束延長後初の公判を終えてソウル中央地裁を出る朴槿恵前大統領//ハンギョレ新聞社

    引用元: ・【ハンギョレ】[コラム]盲目と狂気で暮れる“朴槿恵時代”[10/17]

    【【何時ものことだね】「フェイクニュースで自分だけの奇怪な世界を創造していく人々がますます増えている」ハンギョレ新聞】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 01:58:10.81 ID:CAP_USER
    韓国大統領府(青瓦台)の敷地内で16日、北朝鮮のビラ数枚が見つかり、警護部署が回収して飛来した経路などを調査していることが分かった。

    ビラが見つかったのは記者会見場と記者室のある青瓦台春秋館の近く。

    ビラは名刺サイズで「北朝鮮が怖くて息もできない米国に安全保障を頼み込む政府、実に哀れだ」「金正恩(キム・ジョンウン)最高領導者様、米国の老いぼれた狂人を必ず火で沈めると断固たる声明」「北の恐ろしい核の拳、トランプがこれ以上たわごとを言えないよう必ずや懲罰する」などと書かれていた。

    青瓦台によると、昨年から近くの仁王山など青瓦台周辺で、風に乗って飛んできたと思われる北朝鮮のビラが見つかっていたが、今回のように青瓦台敷地内でビラが見つかったのは初めてだという。

    青瓦台の関係者は「外郭警備を担当するチームがビラを回収した。捜査機関に回して流入経路などを調べる予定」と説明した。

    朴国熙(パク・ククヒ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101602687.html

    引用元: ・【韓国】大統領府の敷地内で北朝鮮のビラ複数見つかる[10/17]

    【【ムンムン自身が落としたんだろ】韓国大統領府の敷地内で北朝鮮のビラ複数見つかる】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 00:59:39.52 ID:CAP_USER
    聯合ニュースは16日、韓国警察が、特定経済犯罪加重処罰法上の背任の疑いで、大韓航空を中核とする財閥「韓進グループ」の趙亮鎬会長の逮捕状を請求したと報じた。

    聯合によると、趙氏は2013年5月から14年1月までの間に、系列ホテルの建設費用のうち、約30億ウォン(約2億9700万円)を自宅工事のために流用した疑いがあるとしている。

    趙氏は来年2月に開催される平昌冬季五輪の大会組織委員長を務めていたが、グループ傘下の海運大手、韓進海運が経営難に陥り、16年に辞任した。

    また、趙氏の長女で大韓航空副社長だった顕娥氏は14年12月、同社機内で乗務員のナッツの出し方に怒り離陸を遅らせた「ナッツ事件」で非難を浴びた。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/171017/wor1710170007-n1.html

    引用元: ・【韓国】大韓航空トップに背任容疑 韓国警察、逮捕状請求[10/17]

    【【ムンムンの本領発揮ってとこだな】韓国警察、大韓航空トップに背任容疑で逮捕状請求】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/15(日) 03:13:49.65 ID:CAP_USER
    韓国大統領府は13日、当初の予定になかった記者懇談会を開き、「北朝鮮の核リスクなどが最近取りざたされているが、韓国経済の基盤はしっかりしている」ことを要旨とする経済状況報告をした。

    異例なことに金顕哲(キム・ヒョンチョル)経済補佐官と洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官が同時に現れたため、記者たちの間では逆に「どんな理由があるのか」「景気の実感はそれほど良くない」などの質問が相次いだ。

    金顕哲補佐官と洪長杓秘書官は「9月の輸出はこの61年間で最高値を記録し、11カ月連続で増加を維持している。設備投資も10カ月連続2ケタ増で、直近に発表された国際通貨基金(IMF)の発表でも今年と来年の成長率を3%へと上方修正した。

    金融市場も韓国総合株価指数(KOSPI)が連日、過去最高値を更新するなど、安定しており、今後も引き続き良くなるものと予想される。外国為替も、北朝鮮の核リスクがあるのにもかかわらず、1ドル=1130~1140ウォン台と安定している」と述べた。

    また、「家計負債も今年に入ってからは質的な側面が非常に良好で、最近の量的増加率も鈍化傾向にある。経済全体のシステムについてリスクの可能性は非常に小さい」と語った。

    しかし、すべての発言直後、記者席からは「今日、急きょ記者会見をした背景には何があるのか」「失業率は過去最高水準なのに、なぜそれに関しては言及がないのか」「自由貿易協定(FTA)をめぐり韓米間に問題があるのでは」「建設景気は良くないという見通しが多い」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の革新成長は(朴槿恵〈パク・クネ〉前大統領の)創造経済とどのように違うのか。各論がない批判だ」などの質問が相次いだ。

    これに対して、2人は「景気が良くなっていることが具体的に民生経済につながるには、多少の時差がある。目に見える成果として現れるのは、本格的には今年末か来年になるだろう」と説明した。就職問題については「好転するはずなのでもう少し待ってほしい」と言った。

    創造経済との違いについては「1つずつ各論が出るのを見れば分かるだろう」と、不動産問題については「社会首席秘書室が担当する」と答えた。

    朴国熙(パク・ククヒ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/14/2017101400470.html

    引用元: ・【韓国】大統領府、失業率言及せず「経済は大丈夫」[10/15]

    【【「成果は今年末か来年」】韓国大統領府、緊急記者会見で「経済は大丈夫」失業率言及せず】の続きを読む

    このページのトップヘ