まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 外交

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/12(月) 11:13:06.96 ID:CAP_USER
    北朝鮮が、韓米合同指揮所演習初日の11日、事実上、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して、「ぐっすり眠ることはできない」と警告し、「馬鹿」、「怖気づいた犬」など嘲弄に近い非難を浴びせた。

    北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は11日、談話で、「馬鹿は大きくなるほど大きな馬鹿になると言ったものだが、まさに南朝鮮当局者のことを指した言葉だ」とし、「演習の名称を変えたからといって演習の侵略的性格が変わったり、またわれわれが難なく見過ごすと考えたりするなら誤算」と批判したと、朝鮮中央通信が伝えた。

    また、「大統領府が戦時でもないのに緊急関係閣僚会議を開き、騒ぎ立てた」とし、「射程距離もまともに判定できず、慌てふためき、笑いものになったことから教訓を見出すのではなく、眠ることもできず焦る姿は実に見ものだ」と付け加えた。

    そして、「大統領府のこのような振る舞いが、南朝鮮の国民の目には安保に責任をもつ『主人』に映るかも知れないが、私たちの目には怖気づいた犬がさらに騒々しく吠えたてること以上には見られない」とし、「安保をしっかりとする大統領府なので、ぐっすり眠ることはできない」と述べた。

    文大統領が掲げた「韓半島運転席論」を皮肉り、追加挑発の可能性を示唆したのだ。

    特に二度も「ぐっすり眠ることはできない」と発言したのは、昨年4月27日の板門店(パンムンジョム)南北首脳会談で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がミサイル実験の中止を約束し、「(文大統領が)ぐっすり眠れるよう私が確認する」と話したことをあてこすった表現とみえる。

    北朝鮮外務省は、「私たちに脅威を与えれば、北朝鮮は敵」と発言した鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官に対しても、「鄭景斗のような笑わせる者が出て体面を保とうとして無駄な妄言を並べ立てるなら、油で火を消そうとする愚かな行為になるだろう」と警告した。


    August. 12, 2019 08:47/東亞日報
    http://www.donga.com/jp/List/article/all/20190812/1815441/1/

    引用元: ・【北朝鮮】 文大統領に 「ぐっすり眠ることはできない」 「馬鹿」 「怖気づいた犬」 と嘲弄 [08/12]

    【韓国って救いようのバカwww 【北朝鮮】 文大統領に 「ぐっすり眠ることはできない」 「馬鹿」 「怖気づいた犬」 と嘲弄 [08/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/25(土) 16:02:48.75 ID:CAP_USER
    2019年5月24日、韓国・中央日報によると、在米韓国大使館に勤務する外交官が米韓首脳会談の内容を流失させた事件の波紋が広がっている。同事件に関し、韓国外交部が「流出者の他に職員複数人が3級機密である米韓首脳の電話会談の記録を閲覧した」との監察結果を発表したためだ。

    記事によると、米韓両国に詳しい消息筋は23日、「米政府の主要カウンターパートらが韓国外交官らとの通話や会談を回避し始めた」とし、「韓国政府が自ら通話記録の流出を発表したことで、在米韓国大使館は信頼できない相手になってしまった」と話したという。これについて記事は「米韓同盟の象徴である“24時間協力体制”が、今回の流出事件により崩れてしまった」と指摘。また、米韓間の疎通が正常に行われないことで「6月末のトランプ大統領の訪韓日程や議題調整にも支障がでる」としている。別の関係者は「米国もメディアなどに機密が流出したことはあるが、政府自らがそれを認めることはない。認めれば国際情報交流ができなくなるため」と話したという。

    在米韓国大使館は来週から2週間、監査院による監査を受けるが、ここでも「セキュリティー問題」が焦点になるとみられている。これについて、大使館関係者は「本部で監査中の事項に関してはいかなる立場も示せない」と述べた。ただ在米韓国大使は職員らに「動揺せずにトランプ大統領の訪韓準備など任務をこなしてほしい」と呼び掛けているという。記事は最後に「在米韓国大使館の保安問題が注目を浴びるほど、米政府の主要機関はもちろん、民間を含む各分野での接触が難しくなる」と指摘している。

    これに韓国のネットユーザーからは「米韓同盟の根幹を揺るがす深刻な事件だ」「当然責任を問うべきだし、流出させた公務員はクビにするべき」「どう見てもスパイ行為。『公益のための情報提供』なんて言い訳は通用しない」「国の利益を損なわせた公務員を厳しく処罰してほしい」など流出者に対する批判の声が上がっている。

    また、「今回の事件が原因ではない。米国は前から文在寅(ムン・ジェイン)大統領の大統領府を信用していない」と主張する声や、「米韓首脳会談の内容を全て北朝鮮に流したのでは?」と疑う声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    ソース:レコードチャイナ<米国が韓国外交官との接触を拒否?「米韓首脳会談記録流出」事件が波紋呼ぶ>
    https://www.recordchina.co.jp/b714430-s0-c10-d0058.html

    関連スレ:【見栄えがよくない】米 ボルトン大統領補佐官の訪韓延期 ムン大統領の意向か[05/25]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558763526/
    【米韓】 トランプ氏に来韓おねだり、韓米首脳電話会談の内容公開で波紋[05/24]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558672132/

    引用元: ・【韓国】 米国が韓国外交官との接触を拒否?~「米韓首脳会談記録流出」事件が波紋呼ぶ[05/25]

    【嘘つきとは会ってもしょうがないもんなw 【韓国】 米国が韓国外交官との接触を拒否?~「米韓首脳会談記録流出」事件が波紋呼ぶ[05/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/02(金) 12:03:52.20 ID:CAP_USER
    <人権弁護士の出身として知られる文在寅大統領だが、北朝鮮の人権問題には目を向けようとしない>

    米国のトランプ政権と韓国の文在寅政権は今、様々な不協和音を抱えている。

    たとえばトランプ大統領は26日、韓国や中国など比較的裕福な国々が世界貿易機関(WTO)で「発展途上国」として優遇措置を受けていることを不服とし、WTOが制度を見直さなければ米国はこうした国々の「発展途上国」扱いをやめると警告した。

    安全保障面では、23~24日に訪韓したジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が韓国政府に対し、防衛費分担金の大幅増額を要求したと噂されている。その総額は、50億ドル。2月に妥結した現行の分担金(約8億7800万ドル)の5.7倍にもなる額であり、韓国として簡単に飲める数字ではない。

    一方、北朝鮮との対話の姿勢を保っている点では、両者の姿勢は一致する。ただ、韓国が北朝鮮との経済協力に早期に踏み切りたいのに対し、米国はあくまでそれを認めないなど、ここでも大きな相違点がある。

    そしてここへ来て、対北朝鮮でもうひとつ、文在寅政権とトランプ政権の違いが浮かびある兆候が見えてきている。

    米国務省は今月、「第2回宗教の自由を促進するための閣僚級会議」を開催。17日にはその一環として、17カ国・27人の宗教弾圧被害者たちがホワイトハウスに招待され、トランプ氏と話をする機会を持った。

    その中には、2008年に北朝鮮を脱出したチュ・イルリョン氏もいた。チュ氏はトランプ大統領に「私のおばの家族4人は政治犯収容所にいる。おばの義父がキリスト教信者だとの理由で、未明に突然連行された。私のおい(または、めい)は家族全員処刑された」と説明。

    さらに、「北朝鮮の金正恩(朝鮮労働党委員長)から迫害されているにもかかわらず、北朝鮮の住民は礼拝を続けようと努力している。数週間前も北朝鮮の地下教会で3人が集まり、韓国のために祈る写真をもらった」と語った。すると、トランプ大統領は握手を求め、「分かった。私が問題提起する」と答えた。

    これをひとつのパフォーマンスとして見るなら、トランプ氏は以前にも同じようなことをやっている。ただ、今回のケースが少し違うのは、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が、米国の北朝鮮人権運動のリーダーたちからこの「パフォーマンス」に対する賞賛の声を集め、報道していることだ。これは、北朝鮮が非核化対話で前向きな対応をしない場合、金正恩党委員長が最も嫌う人権問題で圧迫するという、ひとつのメッセージであると見るのは考え過ぎだろうか。

    個人としては「人権派」とは言い難いトランプ氏だが、米政界ではこの間にも、北朝鮮における凄惨な人権侵害について様々な言及と取り組みがなされてきた。金正恩氏が言うことを聞かないとなれば、人権問題が圧力のカードとして使われるのはごく自然なことだ。

    一方、人権派弁護士の出身として知られる文在寅大統領だが、金正恩氏から嫌われるのを恐れるあまり、北朝鮮の人権問題に目を向けようともしていない。

    米朝の非核化対話が足踏みを続ける中、北朝鮮の人権問題を巡って米韓が立場の違いを鮮明にする可能性は、日に日に高まっていると言えるのだ。

    [筆者]
    高英起(デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト)

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/post-12662.php
    Newsweek※デイリーNKジャパンより転載 2019年8月1日(木)15時40分

    no title

    19年6月に韓国・青瓦台で共同会見したトランプと文在

    引用元: ・【トランプ大統領と文大統領】もうひとつの「決裂」リスク[8/1]

    【韓国に価値ないしな 【トランプ大統領と文大統領】もうひとつの「決裂」リスク[8/1] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/23(金) 05:26:38.70 ID:CAP_USER
    米国防総省は22日、韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことを受け、「強い懸念と失望を表明する」との声明を報道担当官名で出した。そのうえで「日韓関係の他の分野で摩擦があったとしても、我々の国防や安全保障分野での結束は保たれなければならない」と指摘し、日米韓3カ国が安全保障分野で協力する必要性を強調した。【ワシントン古本陽荘】

    https://mainichi.jp/articles/20190823/k00/00m/030/022000c
    毎日新聞 2019年8月23日 03時43分(最終更新 8月23日 03時59分)

    引用元: ・【米国防総省】「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明[8/23]

    【相当激オコだよなこれw 【米国防総省】「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明[8/23] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/02(金) 23:18:23.58 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国国会は2日に本会議を開き、北東アジア域内の安全を脅かす行為の中断を促す決議案を採択した。

    決議案には先月23日に起きた中国とロシアの軍用機による韓国防空識別圏(KADIZ)進入とロシア軍用機の独島付近の韓国領空侵犯、日本の独島領有権主張を糾弾する内容が盛り込まれている。

     決議案はロシア軍用機の領空侵犯を「主権侵害及び北東アジアの安定を脅かす行為」と規定した。

     また、中国とロシアの軍用機によるKADIZ進入を糾弾し、中ロがKADIZを尊重し、今後は進入しないよう促した。

     決議案には独島が歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土であることを再確認するとともに、日本に対し「独島に対する不当な領有権主張を即刻中断し撤回することを求める」という内容も含まれた。ロシア軍用機による韓国領空侵犯を受け、日本政府は独島を自国の領土だと主張し自衛隊機を緊急発進させていた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190802005900882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.08.02 22:31

    引用元: ・【韓国国会】中ロ日糾弾決議案採択 防空識別圏進入・領空侵犯で[8/2]

    【全方位敵対外交w 【韓国国会】中ロ日糾弾決議案採択 防空識別圏進入・領空侵犯で[8/2] 】の続きを読む

    このページのトップヘ