まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 外交

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/24(日) 21:12:49.35 ID:CAP_USER
    日本経済新聞社の世論調査で、日本政府が韓国との関係について、どのような姿勢で臨むべきか聞いたところ
    「日本が譲歩するぐらいなら関係改善を急ぐ必要はない」が69%に上った。

    「関係改善のためには日本が譲歩することもやむを得ない」は21%だった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52552490U9A121C1000000/

    引用元: ・【日経世論調査】 韓国に譲歩する必要ない 69%

    【譲歩したら百万歩踏み込むのが朝鮮人【日経世論調査】 韓国に譲歩する必要ない 69% 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/25(月) 22:47:20.23 ID:CAP_USER
    経済産業省の保坂伸貿易経済協力局長は25日、自民党の会合に出席し、韓国が輸出手続きで優遇される「グループA(ホワイト国)」に復帰するには、これまで規制強化の理由として挙げた3点の改善が必要だとの認識を示した。

     経産省は、日韓の2国間政策対話が開かれていないなど信頼関係が損なわれている▽通常兵器に関する輸出管理の不備▽輸出審査体制、人員の脆弱(ぜいじゃく)性――の3点を規制強化の理由として挙げている。

     保坂氏は「三つがクリアされない限り、ホワイト国に戻すことはない」とし、韓国側の対応が必要との見解を示した。発表内容について双方の不一致も指摘されているが、会合では出席議員から「韓国の理解が不足しているならば丁寧に説明し、情報共有しやすい環境を作ることも必要だ」との意見も出た。

    11/25(月) 21:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000080-mai-bus_all

    引用元: ・【日韓】 「韓国のグループA復帰には3点の改善必要」自民党外交部会で経産省局長説明 [11/25]

    【説明しても韓国人は理解できまいよ【日韓】 「韓国のグループA復帰には3点の改善必要」自民党外交部会で経産省局長説明 [11/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/23(土) 13:11:58.60 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、「素材・部品・装備が安定的に供給されるなら、半導体製造強国の大韓民国を誰も揺るがすことはできないだろう」と強調した。

    韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決める「D-day」に、日本の素材に代わる半導体部品の企業を訪れ、経済の「克日」の意志を再び強調したのだ。

    文大統領は同日午前、忠清南道天安市(チュンチ ンナムド・チ ンアンシ)のMEMCコリアで開かれた「シリコンウェハー第2工場竣工式」の祝辞で、「この4ヵ月、韓国企業と政府は核心素材・部品・装備の需給が安定的に維持されるよう国内生産の拡大と輸入代替の努力に拍車をかけた」とし、「外国人投資が増えており鼓舞的だ」と述べた。

    文大統領が言及した「4ヵ月」は、日本が半導体核心品目に対する輸出管理強化を施行した期間を指す。

    文大統領は、「液体フッ化水素の国内の生産能力が2倍に増え、フッ化水素ガスとフッ化ポリイミドは、新規の生産工場がまもなく完工し、来年から量産に入る予定だ」と述べた。また、「ブランクマスクは、新規工場が完工してすでに試作品を生産している」と付け加えた。

    日本が輸出管理を強化している半導体核心品目の輸入代替の成果を一つ一つ挙げ、日本の輸出管理強化の衝撃を最小限に抑えていることを強調したのだ。

    文大統領は祝辞の前の職員との懇談会で、「半導体の価格が下がっているところに日本の半導体部品素材に対する輸出管理強化があり、とても心配した」と述べた。また、「第2工場の竣工で、ウェハーの韓国の国産化率が非常に高まった。それだけ半導体総合強国への道にさらに一歩に近づいたと考える」と強調した。

    GSOMIAの終了決定を数時間後に控えた文大統領が、地方にある素材・部品・装備企業を訪れたのは、GSOMIA事態に関係なく日本に対する経済依存を減らしていく考えを明らかにするためとみえる。

    GSOMIA終了カードを出しても、日本が輸出管理強化を撤回する考えを明らかにしない中、「経済克日」を再度強調して日本に圧力をかける狙いがあるとみえる。

    文大統領が訪れたMEMCコリアは、台湾企業のグローバルウェーハズが100%出資する外資系企業で、半導体の核心素材であるシリコンウェハーを生産している。文大統領は、「外資系企業をこのように訪問するのは今日が初めて」とし、「大韓民国の半導体産業を支える世界的な企業に成長することを祈る」と述べた。

    文大統領は、「外資系企業が核心素材関連の国内工場の増設に投資したことは大きな意味がある」とし、「韓国に投資することが魅力的で安全だということを世界に伝えることができる」と強調した。


    November. 23, 2019 09:43
    http://www.donga.com/jp/List/article/all/20191123/1909238/1/

    ★1の立った時間 2019/11/23(土) 09:55:08.52

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1574470508/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1574477365/

    引用元: ・【文大統領】 「誰も大韓民国を揺るがすことはできない」★3 [11/23]

    【ゆっさゆさでしたやん 【文大統領】 「誰も大韓民国を揺るがすことはできない」★3 [11/23] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/26(火) 00:56:55.81 ID:CAP_USER
    また、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、「徴用工」判決問題をめぐって、日韓の企業と個人から寄付金を募り、元徴用工らに賠償の代わりとして支給する案を示したことについて、「(日本の)経済界が直接、お金を使うことは一切ない」と改めて否定し、あくまでも政府間で解決すべき問題との認識を示した。

    ※基金の部分だけ抜粋

    https://www.sankei.com/economy/amp/191125/ecn1911250022-a.html

    引用元: ・【経団連会長】 韓国提案の基金 「民間がお金を使うことはない」 [11/26]

    【最初から検討の余地もないぞ【経団連会長】 韓国提案の基金 「民間がお金を使うことはない」 [11/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/25(月) 23:45:21.56 ID:CAP_USER
    軍事情報保護協定(GSOMIA)の「条件付き終了延期」につながった韓日政府間の水面下交渉の過程で、
    日本側が「ホワイトリスト(輸出審査優待国家)復元に必要な手続のために一カ月程度の時間がかかる」という趣旨の説明をしていたことが分かった。

    韓国政府は、日本がこのように具体的に協議を提案しておきながら、「韓国に何の譲歩もしていない」との言論プレーをしていることに対して、真っ向から対抗している。
    韓国政府は、今後1,2カ月程度の協議状況を見守った後、輸出規制問題が解決されないと判断されれば原則に則り「GSOMIA終了」を検討するとの立場だ。

    25日、韓国政府消息筋によれば、日本はGSOMIA終了(23日0時)を一週間程度後に控えた時点で、
    韓国に対しホワイトリストの復元をはじめとする輸出規制撤回を議論する局長級協議を提案してきた。

    当時日本側は「ホワイトリストを含む輸出規制を戻すには、1カ月余りの時間が必要で、韓国の輸出入管理体制に問題がないことを確認する手続きが必要だ」
    という説明をしたと、複数の当局者が伝えた。韓国政府の関係者は「日本側はホワイトリストから(日本を)除くのにも1カ月余りかかったので、
    復元するのにもその程度の時間が必要だという趣旨の説明をした」と話した。

    また、別の韓国政府関係者も「半導体の材料・部品3品目の輸出規制は直ちに撤回できるが、ホワイトリストは立法予告期間などが必要だという話をした」と述べた。
    「輸出規制に関連する日本の立場に変化がなければGSOMIAを終了する」という原則に則り終了を準備していた韓国政府は、
    日本側がこのような具体的説明と共に提案をしたため、交渉を条件にGSOMIAの終了を延期する側に旋回したという説明だ。

    したがって、協議を始めてもずっと時間がかかり、日本が問題を解決しなければGSOMIAの終了を検討するということが韓国政府の説明だ。

    キム・ジュンヒョン国立外交院長は、「日本も米国の圧迫のために本来の立場をたたんで交渉に出てくることになったので、
    輸出規制を解くのに中途はんぱである可能性もある」としながら「交渉を始めた後、1,2カ月程度待っても、日本が時間を引き延ばすばかりだと判断されれば、
    私たちも原則に則りGSOMIA終了で対応しなければならない」と話した。

    韓国政府消息筋は「米国も韓日の合意事項をよく知っている。韓国は現金を与えて手形を受け取ったというような評価もあるが、
    米国が保証人になった手形を受け取ったこと」とし「日本が交渉を始めた後、輸出規制の撤回をせずに時間がかかれば、韓国政府はGSOMIAを終了するという立場」と話した。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35065.html

    引用元: ・【韓国政府】 「日本が1~2カ月後にも輸出規制を解かないならばGSOMIAの終了を検討」

    【まだ言うか 【韓国政府】 「日本が1~2カ月後にも輸出規制を解かないならばGSOMIAの終了を検討」 】の続きを読む

    このページのトップヘ