まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 外交

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/19(水) 15:58:01.16 ID:CAP_USER
    イラン政府がイラン内でサムスンスマートフォンを使えないように登録を禁止するかもしれないと警告した。サムスン電子が米国の対イラン経済制裁を避けるためにイラン市場でサービスを縮小したことを受けて出てきた措置だ。

    一部では韓国のホルムズ海峡派兵などに対する一種の「懲罰的措置」との分析も出ている。業界によると、イランのスマートフォン市場は年間約1000万台で、サムスン電子のシェアは最高約50%と推算される。

    イラン情報通信省のナナクカル法務局長は18日(現地時間)、イラン国営プレスTVとのインタビューで「サムスン電子に対する一連の措置が準備された」と明らかにした。「サムスン電子役職員の入国を禁止する場合もある」と付け加えた。これはサムスン電子がスマートフォン専用アプリ「ギャラクシーストア」サービスをイランで制限した事実が伝えられた後に出てきた。

    プレスTVによると、現在イランではギャラクシーストアの有料アプリサービスが中断された。来月からは無料アプリも中断されるとの見通しも出ている。ナナクカル局長は「サムスン電子のギャラクシーストアサービスの制限で、イランのアプリ開発者が非常に困っている」としながら「サムスン電子が再考しなければ、中国のファーウェイ(華為)やシャオミとの協力を強化する代案も考慮する」と話した。

    これに先立ち、イラン外務省のアッバス・ムサビ報道官は12日、ツイッターにサムスン電子の看板が撤去される写真を掲載しながら「米国の制裁に参加してイランを離れる外国会社が再びイランに戻ってくるのは非常に難しくなるはず」と警告した。

    専門家はイランのこのような措置の根底には韓国に対する落胆の気持ちが流れていると診断した。

    明知(ミョンジ)大学のキム・ジョンド中東問題研究所副所長は「イランでサムスン電子のブランド価値は非常に高い。米国の経済制裁にもかかわらず、イラン内に店舗を最後まで残したのがサムスン電子で、この事実をイラン人もよく知っている」と話した。続いて「ところがこのように強気に出ている理由は、ホルムズ海峡派兵など最近韓国が行った一連の措置に対して大きく落胆しているためだ。韓国と韓国ブランドに対して好意を持っているだけに落胆も大きい」と付け加えた。

    同じく中東問題研究所のパク・ヒョンド教授も「イランは事業の側面で韓国にとって黄金の地」としながら「相当数のイラン人が韓国ブランドの家電製品を使っている」と話した。

    峨山(アサン)政策研究院のチャン・ジヒャン中東研究センター長は「最近、イランの人々から『困った時の友が本当の友というが、韓国はひどすぎるのではないか』という話をよく耳にする」としながら「イランに行くとスマートフォンユーザーのうち半数がサムソンフォンを使っていて、韓国のように路上や公共交通で多くの人がスマートフォン見ている」と紹介した。

    イランの原油推定埋蔵量は世界4位であり、人口も8200万人以上で相当な内需市場規模を持つ。

    チャン・ジヒャン・センター長は「イランは逃してはならない市場」としながら「政府次元でイランとの十分な交流タイミングを逃した側面がある。民間次元の交流を活発に増やして関係を回復しなければならない」と強調した。キム・ジョンド副所長は「問題が起きたときに解決することができるように、いつも民間次元の対話チャネルをよく磨いておかなければならない」としながら「イランに対して人道的次元からも交流と支援を増やすべきだ」と助言した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262778?servcode=A00&sectcode=A00
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.02.19 15:08

    no title

    イラン外務省のアッバス・ムサビ報道官は14日(現地時間)、自身のツイッターにイラン内のサムスン電子店舗の看板を撤去する写真を掲示しながら不満を表した。ムサビ報道官は「イランは困った時の友人を忘れない」としながら「だが、一部の外国企業が米国の嫌がらせ(対イラン制裁)に加担してここ数年間でイランを離れた」と批判した。[ツイッター キャプチャー]

    関連
    【中央日報】イラン「サムスン役職員の入国・スマートフォン登録禁止も」…警告 サムスン電子の動きに対して「懲罰的措置」[2/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1582071041/

    引用元: ・【イラン】「サムソンフォン登録禁止」警告…「ユーザー半数がサムソンフォン、懲罰的措置適用か」[2/19]

    【どこでも嫌われてるな【イラン】「サムソンフォン登録禁止」警告…「ユーザー半数がサムソンフォン、懲罰的措置適用か」[2/19]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/01(日) 16:30:18.33 ID:CAP_USER
    「兄弟の国」・「義理の国」も韓国の飛行機拒否
    記事入力2020.03.01。 午後3:12

    ベトナム政府がハノイ空港に次いでホーチミン空港にも韓国発旅客機の着陸を許さないために、国内の航空会社が現地に足を縛られ、乗客を連れて来るために二日目、空の飛行機を浮かべた。

    アシアナ航空は1日、ハノイ行とホーチミン行空の飛行機を浮かべ、現地の乗客を乗せて戻ってくる予定だ。

    また、この日の運航予定だったハノイ1編とホーチミン1編、ダナン1片道運航を取り消した。

    大韓航空もこの日ホーチミン行2編となっちゃんの1編、ダナン行1編を空飛行機を送って現地の乗客を帰国させるという方針である。

    両社は、残っている乗客をすべて連れて来るまで、空の飛行機を運航してそれ以降は運航を停止している。

    ベトナムの当局は前日の午前、乗客を乗せた韓国発の旅客機が仁川空港を出発した後、ハノイ空港着陸を拒否し、夜にはホーチミンの旅客機のホーチミン空港着陸も拒否した。

    トルコのも1日0時を期して、韓国とイタリア、イラクを行き来するすべての旅客機の運航を中断すると発表した。

    これにより、大韓航空は同日午後2時15分、仁川を出発して、トルコのイスタンブールに向かう予定だったKE955便の運航を取り消した。 アシアナ航空も同日午後1時25分出発予定だった仁川発イスタンブール行きOZ551便を欠航措置した。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D101 id%3D079%26aid%3D0003329820&usg=ALkJrhhbtyuSBzwH8TQB6yP926YvpTPm3w

    引用元: ・【韓国】韓国紙「兄弟国や義理の国までもが韓国の飛行機を拒絶」

    【ライダイハンへの謝罪もないのに兄弟? 【韓国】韓国紙「兄弟国や義理の国までもが韓国の飛行機を拒絶」】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/23(日) 22:18:23.47 ID:CAP_USER
    2020年2月20日、マニラ空港を補完する空港としても、整備が進められているクラーク空港。

     ボーディング・ブリッジ工事プロジェクトを、中国の深セン中集天達空港設備が落札した。ボーディング・ブリッジ18基と付帯設備プロジェクトの受注額は、約11億2千万円。

     深セン中集天達空港設備は、中国コンテナ大手、中国国際海運集装箱(集団)のグループ企業。ボーディング・ブリッジ工事プロジェクトは、今年下半期に完成し、供用を開始する予定。

     深セン中集天達空港設備のボーディング・ブリッジ工事事業は、価格の安さが評価され、世界シェア約40%を占めており、6千基以上の受注実績がある。マクタン・セブ空港やマニラ空港でも採用されている。

    【編集:Eula Casinillo】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6161&&country=12&&p=2
    -Global News Asia- 2020年2月22日 9時15分

    引用元: ・【フィリピン・クラーク空港】「ボーディング・ブリッジ」中国企業が落札[2/22]

    【軍用でもあるだろ確か【フィリピン・クラーク空港】「ボーディング・ブリッジ」中国企業が落札[2/22]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/13(木) 16:52:59.59 ID:CAP_USER
    no title

    13日、環球時報は、米国の中央情報局が約100カ国に及ぶ機密情報を盗んでいたとして、韓国メディアが「厚顔無恥な行為だ」と批判したことを報じた。資料写真。

    2020年2月13日、環球時報は、米国の中央情報局(CIA)が約100カ国に及ぶ機密情報を盗んでいたとして、韓国メディアが「厚顔無恥な行為だ」と批判したことを報じた。

    記事は、米紙ワシントン・ポストがドイツメディアと共同で実施した調査を基に11日に報じた内容として、米CIAがドイツ連邦情報局(BND)と共に、暗号関連装置を手掛けるスイス企業のクリプトを数十年にわたりコントロールし、装置の販売を通じて世界約100カ国におよぶ政府の通信情報を傍受していたことが明らかになったと伝えた。

    そして、CIA自身がこの計画について「諜報戦の勝利」とし、米国とその盟友の利益を守ったと自認しているものの、「皮肉なことに、監視の対象にはトルコ、日本、韓国などの盟友も含まれていた」と説明している。

    その上で、この件について複数の韓国メディアが憤慨たとし、ソウル新聞が12日に「CIAの厚顔無恥な機密窃盗行為」と報じると、京郷新聞も「米国からやってきた情報テロ」という形容を用いるとともに「韓国も同社のお得意様だった」と伝えたと紹介。さらに、「米国は中国がファーウェイ(華為技術)などを通じて機密情報を盗んでいると言い続けているが、自身が敵味方の区別なく機密情報を根こそぎ盗んでいたことが暴露されたことで、外部からの批判は免れない」と評したことも併せて伝えた。

    記事によると、復旦大学サイバー空間国際ガバナンス研究基地の瀋逸(シェン・イー)主任は、「米国人が近年、中国企業にかみついて離さないのは、彼ら自身こそ盗みの常習犯だから。下衆(げす)の勘繰りだ」との見解を示したという。(翻訳・編集/川尻)

    レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=771860&ph=0&d=0135

    2月13日 11時20分

    引用元: ・【レコードチャイナ】韓国メディアが米CIAを「厚顔無恥」「情報テロ」「機密窃盗行為」と次々批判[2/13]

    【大統領がバカという国家機密【レコードチャイナ】韓国メディアが米CIAを「厚顔無恥」「情報テロ」「機密窃盗行為」と次々批判[2/13]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/06(木) 13:24:47.38 ID:CAP_USER
     全世界で4大“気候悪党”とまでいわれている韓国が、すでに70カ国余りが2050年以前に達成すると宣言した「カーボンニュートラル」を事実上、放棄した。カーボンニュートラルとは、温室効果ガスの除去量と排出量が相殺され純排出量が「0」になる状態で、「ネット・ゼロ」、「排出ゼロ」とも呼ばれる。気候危機に対する韓国政府と韓国国民の対処に国際社会の非難が激しくなる見通しだ。

     環境部は5日、「2050低炭素社会ビジョンフォーラム」(委員長:チョ・ホンシク・ソウル大学教授、以下フォーラム)が韓国の「2050長期低炭素発展戦略」(LEDS)検討案を環境部に提出したと明らかにした。

     「2050長期低炭素発展戦略」は、来年から本格的に適用されるパリ気候変動協定で協定当事国に今年までの樹立を要請されているものだ。パリ協定は、科学者らの警告に従って地球の平均気温上昇を2度未満に制限するため、各国が2050年までどのような方法で持続可能な低炭素社会を実現するのか、具体的な案を模索させることにしたのだ。

     環境部はこれに従い、昨年3月に関連する議論のために69人の各分野の専門家が参加した7つの分科会からなるフォーラムを設立し、これまで60回余りの議論を続けてきた。フォーラムが提出した検討案は、事実上韓国政府案の草案と見なければならない。

    《省略》

     フォーラムはこのような案を示し、カーボンニュートラル達成については「早急に達成すべき目標」、「技術、費用などについての広範な社会的論議が続けられるべきだ」とだけ付け加えた。必要性は認めるが、目標案の一つとしては扱っておらず、事実上2050年以前のカーボンニュートラル達成を放棄したということだ。政府はフォーラムが提出した検討案をめぐり、今年上半期に各省庁合同の政府協議体を立ち上げ追加議論した後、政府案を確定し、今年末に国連気候変動枠組み条約に提出する計画だ。長期低炭素発展戦略は現在、ドイツや米国、英国、日本など14カ国が提出し、韓国を含めて18カ国が提出を準備中だ。

     フォーラムがカーボンニュートラルの達成を事実上放棄する案を出したのは、昨年9月に国連気候行動サミットで欧州連合、カナダ、メキシコなど73カ国が2030~2050年までに国家レベルのカーボンニュートラル達成を宣言したのとは対照的だ。チョ・ミョンネ環境部長官も昨年10月、ハンギョレのインタビューで「ネット・ゼロ宣言を引き出す」と明らかにしているが、検討案から事実上の抜け落ちたものであり、国内外の批判が激しくなるとみられる。

     気候危機問題を提起してきた環境団体は「長期低炭素戦略に排出ゼロのシナリオが含まれてこそ、関連する議論が社会的に行われる」と主張してきた。国連傘下の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)も「パリ協定の目標を達成するためには、2050年以前に全世界的に排出ゼロを達成しなければならない」と勧告している。

    パク・キヨン記者
    (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35668.html

    登録:2020-02-06 09:39
    修正:2020-02-06 12:49

    引用元: ・【4大“気候悪党”】韓国カーボンニュートラルを放棄…2050年までに温室効果ガス最大75%削減 国際社会の非難が激しくなる見通しだ[2/6]

    【グレタ「韓国って何?聞いたことない!【4大“気候悪党”】韓国カーボンニュートラルを放棄…2050年までに温室効果ガス最大75%削減 国際社会の非難が激しくなる見通しだ[2/6]】の続きを読む

    このページのトップヘ