まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 経済

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/16(火) 07:31:02.28 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種計画を巡り、英製薬大手アストラゼネカ製のワクチンについて療養型病院などで暮らす満65歳以上の入所者や職員に対する接種を見送ると発表したことと関連し、11月までに集団免疫を獲得するという目標に大きな影響はないとの見解を示した。ワクチンの接種を指揮する鄭銀敬(チ ン・ウンギョン)中央防疫対策本部長兼疾病管理庁長が会見で明らかにした。 

     初回の接種対象者だった療養型病院などの施設の入所者と職員は計64万8855人で、そのうち65歳未満は27万2131人と全体の41.9%を占める。ただ入所者に限定すると65歳未満は4万3303人で全体の6.67%に過ぎないという。
     これについて鄭氏は、死亡率が最も高く、重症化するリスクが高い人を対象に最初に接種するのが望ましいが、ワクチンの信頼性などを考慮し、日程を調整したと説明。その上で「65歳以上の(療養型病院など)入所者や従事者の接種が先送りされたのは防疫当局としても残念だ」と述べた。
     また今回対象から外れた感染リスクの高い65歳以上の高齢者については、4~6月期の接種対象になる予定だ。ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX(コバックス)ファシリティー」を通じて供給されるアストラゼネカ製や、契約が詰めの段階にある米ノババックス製の供給日程が確定すれば、接種計画を策定して実施する。
     4~6月期の接種対象になっている一般の65歳以上の37万人については、4~6月期以降に先送りされないようにする方針だ。

    聯合ニュース


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/15/2021021580271.html

    引用元: ・【韓国】65歳以上の接種見送り、ワクチン接種計画変更も「11月の集団免疫獲得に影響なし」 韓国防疫当局 [2/16] [昆虫図鑑★]

    【高齢者見殺しかw 【韓国】65歳以上の接種見送り、ワクチン接種計画変更も「11月の集団免疫獲得に影響なし」 韓国防疫当局 [2/16] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/10(水) 08:35:25.04 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】新型コロナウイルス感染拡大のあおりで、韓国の国税収入が初めて2年連続で前年比減少した。実体経済は厳しかったものの、不動産や株式など資産市場の好況で関連の税収は大きく伸びた。韓国政府が9日、2020会計年度(1~12月)の国の歳入・歳出を確定させ、発表した。

     歳入総額は前年比63兆5000億ウォン(約5兆9700億円)増の465兆5000億ウォン、歳出総額は56兆6000億ウォン増の453兆8000億ウォンだった。歳出総額の予算現額(462兆8000億ウォン)に対する執行率は98.1%。

     20年の国税収入は285兆5000億ウォンで、前年比7兆9000億ウォン減少した。19年に1161億ウォン減となったのに続き、2年連続の減少となった。

     国税収入は、経済規模が拡大するにつれて自然と増える構造になっている。統計庁が年間データを定期的に集計し始めた1980年代半ば以降、アジア通貨危機に見舞われた1998年、リーマン・ショック直後の2009年、13年、19年の4回を除き、税収は毎年増加していた。

     20年の税収減少率は前年比2.7%で、1998年(3.0%減)に次いで2番目の大きさだった。

     税収の減少幅が最も大きかった分野は法人税で、前年比16兆7000億ウォン減となった。新型コロナの影響で企業の業績がそれだけ悪化したことを意味する。

     一方、不動産や株式など資産に関連した税金の収入は大きく伸びた。住宅や株式の取引が増えたことで譲渡所得税は前年比7兆6000億ウォン、証券取引税は4兆4000億ウォン、それぞれ増加した。相続・贈与税も2兆ウォン増となった。

    これにより、税収額は政府の予想を上回った。昨年6月の第3次補正予算の編成時に予想した国税収入見込み(279兆7000億ウォン)と比べると、実際の税収額は5兆8000億ウォン多かった。


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/09/2021020980184.html

    引用元: ・【韓国】国税収入が初の2年連続減 コロナで法人税収落ち込む [2/10] [昆虫図鑑★]

    【コロナ関係ない【韓国】国税収入が初の2年連続減 コロナで法人税収落ち込む [2/10] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/05(金) 01:35:37.66 ID:CAP_USER
    【独自】ロッテアサヒ、全社員対象に希望退職を実施…10月に慰労金支給へ

     ロッテグループの酒類系列会社、ロッテアサヒ酒類が希望退職を実施する。同社は9か月前の昨年5月にも希望退職を実施したばかりだ。

     酒類業界が4日に明らかにしたところによると、ロッテアサヒ酒類は同日から希望退職の申請を受け付ける。満40歳以上で勤続年数10年以上の社員には、通常賃金の10か月分の慰労金と創業支援金700万ウォン(約66万円)を、満40歳未満で勤続年数10年以上の社員には通常賃金の10か月分の慰労金を支給する予定だ。

     ロッテアサヒ酒類の株式は、ロッテ七星飲料と日本のアサヒグループが50%ずつ保有しており、韓国国内に日本のアサヒビールを供給している。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/04/2021020480287.html

    引用元: ・【セルフ経済制裁】ロッテアサヒ、全社員対象に希望退職を実施 [動物園φ★]

    【イカれたレイ【セルフ経済制裁】ロッテアサヒ、全社員対象に希望退職を実施 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/13(土) 16:59:16.11 ID:CAP_USER
    2021年2月10日、韓国・ハンギョレ新聞は、以前とすっかり変わった韓国の旧正月の風景について伝えた。

    韓国は11日から旧正月の連休が始まった。記事によると、最近の韓国では「親戚が一堂に会して祭祀(さいし)を行う伝統的な旧正月文化に変化が必要だ」という認識が広まっている。あるオンラインアンケート調査機関が19年の旧正月前後に「祝祭日・伝統儀式・祭祀文化」について男女4081人に尋ねたところ、「祝祭日に伝統儀式や祭祀を行う」と答えたのは54.7%だった。また「祝祭日のストレス指数」を尋ねる質問に「高い方だ」と答えた割合は39.4%という結果になった。「続けはするが時代に合わせた変化が必要」との回答は57%で最も多く、「廃止すべき」という回答も28.3%に達したという。

    昨年の秋夕(チュソク、陰暦8月15日のお盆)には新型コロナウイルスの影響により、オンラインによる祭祀や非対面式の墓参りを行った人も多かったという。韓国葬儀文化振興院では全国346カ所の追悼施設の利用者にオンライン追悼・墓参りサービスを提供している。このサービスではホームページ上で料理の絵をクリックして祭祀のお供えをしたり、位牌(いはい)を書いたり、献花や焼香をすることができる。追悼の映像をメールやSNSで親戚に共有することもできるという。

    この他にも、祭祀用のお膳に伝統的な料理ではなく故人が生前好きだったインスタントラーメンを用意する人や、新型コロナウイルスにより5人以上の私的な集まりが禁じられていることもあり、帰省せずに各自の家で祭祀を行いビデオ通話で交流する人も多くみられたという。

    これを受け、韓国のネット上では「自分も死んだら祭祀用のお膳には好物を準備してほしい」「時代によって祭祀の料理が変わってくるのは当然のこと」「食べ物を余らせて無駄にするよりずっといい」「自分の生活で忙しいのに、祭祀はエネルギーの無駄遣い」「これこそK-祭祀!」など変化への賛成意見が圧倒的に多い。

    ただ一部では「面倒だからってラーメンを準備するくらいならしない方がいい」「デパートや市場の人からしたらつらいだろう」「共に暮らした家族をしのぶという点で意味がある。伝統的形式的に行うのは大変だけと、単に嫌がるのは自己中」などの指摘も寄せられている。(翻訳・編集/松村)



    https://www.recordchina.co.jp/b771417-s0-c30-d0194.html

    引用元: ・【韓国メディア】お供え物にはインスタントラーメン?韓国の旧正月の風景に変化、ネットには賛否の声 [2/13] [昆虫図鑑★]

    【だんだん貧しくなってるよな【韓国メディア】お供え物にはインスタントラーメン?韓国の旧正月の風景に変化、ネットには賛否の声 [2/13] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/03(水) 16:21:15.75 ID:CAP_USER
    韓国銀行(中央銀行)は1日に公表した報告書で、韓国は新型コロナウイルス感染症の警戒レベル設定と、これに伴う店舗の営業制限や一連の自粛措置などにより、2020年の賃金は平均で7.4%減ったと推定した。ただ、政府からの緊急災難支援金給付などの支援を考慮すれば、実際の減少幅は多少軽減されるとみられる。

     韓国銀行は、所得分配の悪化により特に低所得層が打撃を受けたと指摘した。所得の格差を示すジニ係数(0~1で表し、数値が大きいほど格差が大きい)は20年に0.009ポイント上昇した。貧困率(所得が所得中央値の60%以下である世帯の割合)も6.4ポイント拡大した。

     報告書によると、警戒レベルが「3段階」に引き上げられれば、衝撃は大きく拡大するという。国内での移動制限など強力な封鎖措置が1カ月間実施された場合、労働供給は4.6%減り、賃金も2.6%減少する見通し。封鎖措置の1カ月間だけをみると、労働供給は59%、賃金は31.2%、それぞれ急減すると予想している。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/daa227640415a2954c7ab18d024075a9cc478394

    引用元: ・【韓国】コロナで賃金7.4%減、低所得者層に打撃 [2/3] [昆虫図鑑★]

    【最低賃金をもっと引き上げて! 【韓国】コロナで賃金7.4%減、低所得者層に打撃 [2/3] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ