まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

歴史

【みんなニッコニコやんw】(写真)日帝強制占領期の朝鮮の生活を撮影した写真集『私たちの神父様は写真家』公開

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/03/07(火) 14:06:14.84 ID:CAP_USER
no title

▲新式結婚式を挙げる新郎新婦。彼らの横に高級ウェディング・カーが見える。平安北道新義州、1937年。
no title

▲平壌カンブリ大聖堂がある丘から眺めた平壌大同門や昔の市街地、大同江。
no title

▲大聖堂の建物の前で弟をおぶったまだあどけない笑顔を見せる少女。彼女と弟は解放と分断後どういう道を歩いたのだろうか。平安南道中和郡、1933年。
no title

▲晴れた日に教師の引率で遠足に行く平壌の少年少女たち。明るく笑う彼らの顔の向こう、大同川沿いの緩やかな丘陵、わらぶきがかすかに目に入る。平壌郊外のサフォーク大聖堂があり、1937年。
no title

▲大聖堂前でクロスプレイする少女たち、平安北道義州。
no title

▲1930年代、平安北道義州郡の通り。水浸しになった通りと水のない手前の道で豚が歩き回っている。
no title

▲写真集「私たちの神父様は写真家」表紙。
(記者注:日韓併合は1910~1945年。1930年代の写真に写った少女たちは併合後に生まれた計算になる)

限りなくきれいな顔。白い歯を見せてにっこり笑いながら縄跳びをする短い髪の女の子。平壌(ピョンヤン)付近の畑の堤防の道を歩いて三々五々遠足に行く少年少女たちの春の花のような微笑。彼らはその後、どんな人生を体験したのだろうか。今も生きているなら南と北のどちらで暮らしているのだろうか。

70~80年前の平壌(ピョンヤン)と平安道(ピョンアンド)一帯の聖堂付近で撮られた彼らの写真は詩人ペクソクが平安道の人と風俗について書いた郷土詩そのものだ。解放後に近づいた分断と戦争でより一層かすんでしまったその時期、北方の空間への郷愁と現地の人々の後日談を想像させるイメージだ。

1930~40年代、北方平安道地域の生活風景、子供たちと少女の日常、結婚・葬儀・栽培などの暮らしを集めたアルバムが出た。1922年から太平洋戦争後に強制撤収された44年まで、平壌と鎮南浦、義州など平南北一帯で布教と住民ボランティア、教育活動を行った米国メリノール外邦宣教会所属の神父らが取った写真150点余りを集めた<私たちの神父様は写真家>(2万ウォン)だ。
(後略:写真が見つかった経緯など)

ハンギョレ|作成者ノ・ヒョンソク記者

ソース:ハフィントン・ポスト(韓国語) 日帝強制占領期間平安道(ピョンアンド)と平壌(ピョンヤン)一帯の生活像を取った写真らが公開
http://www.huffingtonpost.kr/2017/03/05/story_n_15178788.html

関連サイト:「私達の神父様は写真家…遠い昔の北朝鮮」もっと多くの写真が見られます
http://pictorial.hani.co.kr/slide.hani?sec1=005&sec2=001&sec3=145&seq=0

引用元: ・【韓国】 楽しい遠足、輝く笑顔、日帝強制占領期の朝鮮の生活を撮影した写真集『私たちの神父様は写真家』公開(写真) [03/06] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【未来永劫タカられる】台湾が「公的記録が無い」韓国人を被害者と認定、賠償金支払い [H29/2/26]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/26(日)22:00:04 ID:???
台湾の2・28事件で韓国人被害者に初認定、賠償金支払い

 台湾の国民党政権が住民を弾圧、多数殺害した1947年の「2・28事件」で、被害認定を担う財団法人は25日、
死亡した韓国人の朴順宗さんを被害者と認定し、遺族に対する賠償金の支払いを決めた。同事件で韓国人の被害が認定されたのは初めて。

 賠償金は600万台湾元(約2190万円)という。昨年2月には、沖縄県出身の遺族による被害申請が認定され、同額の賠償金支払いが決まった。

続き 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/world/news/170225/wor1702250051-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 66◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488013642/66

引用元: ・【台湾】台湾の2・28事件で韓国人被害者に初認定、賠償金支払い [H29/2/26]

続きを読む

【それより教育の方をなんとかしろよw】韓国人歴史研究家「韓国小説・ドラマの歴史歪曲は犯罪レベル」

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/05(日) 09:15:40.29 ID:CAP_USER
歴史小説や歴史ドラマの歴史歪曲(わいきょく)問題は、昨日今日始まったことではない。
歴史ドラマが放送されると、ドラマの主人公を取り上げた歴史小説も争うように出版される。

脚本の基になった小説は再版され、放送に合わせて急いで書かれた本も出てくる。最近だと『花郎』がそうだ。
かつての『淵蓋蘇文』や『善徳女王』、『大祚栄』もそうだった。

歴史小説にせよ歴史ドラマにせよ、歴史の大衆化に寄与するというのはよいことだ。韓国の歴史を広く伝えて自負を持たせるという面で、前向きな現象ともいえる。
しかし、歴史的実体を作家が恣意(しい)的に解釈してゆがめてはならない。

歴史小説は歴史の本ではないのだから想像力が割り込む余地はあるが、想像力を発揮し過ぎて、あったことをなかったかのように、
なかったことをあったかのように、実体をゆがめてよいだろうか。

高句麗の大武神王を主人公にした歴史小説を読んで、あきれてしまった。夫余の将帥が身分を明かせと言うと「われ、大武神王!」と言い返す場面があった。
大武神王とは死後にささげられた尊号であって、生前用いられた称号ではない。

また、ある歴史小説では「来週見よう」というせりふが出てくる。1週間という単位が登場するのは、キリスト教が入ってきた後の話だ。

李舜臣(イ・スンシン)将軍を主人公にしたある小説では、李舜臣が三道水軍統制使を罷免されてソウルに連行される際、
逮捕に来た人々を「禁府都事」と表現していた。実際は禁府都事ではなく、宣伝官と呼ばれる武官だった。

この程度なら、枝葉末節なミスといえるだろうが、基本史料たる『宣祖実録』を読んでいれば犯さない誤りだ。
このように小説が考証をしないので、歴史ドラマの歴史歪曲となるともはや言うまでもない。

『不滅の李舜臣』では、亀甲船が進水式当日にひとりでに沈んだと描写され、あっけにとられてしまった。

数年前に放送された『女人天下』では、文定王后の弟のはずの尹元衡(ユン・ウォンヒョン)を「兄」にしてしまっていた。
よその家系にまで手を加えておいて、制作責任者が「ドラマを面白くするため」と言っているのを見て、あきれてしまった。

例を挙げるとごまんとある。高句麗の将軍・淵蓋蘇文が新羅の将軍キム・ユシンの家で下働きをしていたとか、
その時期なら既に老いて死んでいるはずの新羅の女性貴族・美室宮主が依然として美しい姿で登場するとか、
実際にはまだ生まれてもいない大祚栄(初代の渤海国王)が淵蓋蘇文の家で召し使いをしていたとかいう設定はただのでっち上げだ。

こうしたでっち上げの極致は『風の絵師』だ。正真正銘男性の申潤福(シン・ユンボク)を男装の女性にしてしまった。
『花郎』でも、若いころの真興王(三麦宗)が同じ年頃の若者と交流し、首都・徐羅伐の内外を走り回っているが、
実際には真興王は7歳で即位し、18歳になるまで母親の只召太后が摂政をしていた。

また、伽耶史を扱った歴史小説に「韓国では18世紀まで、いかなる車も使ったことがない」という記述が登場したが、全くでたらめだ。
あまたの高句麗古墳の壁画に登場する多くの車を、この作家は本当に一度も見たことがないのだろうか。

こうした基本的な常識にも合わない歴史小説を書かれては困る。
本を売り、金を稼ぎ、視聴率を上げたいという商業的な計算を優先して歴史を軽く考える態度は捨てるべきだ。

歴史を勝手に歪曲し、でっち上げるのは、無責任を通り越して、正しい歴史教育に逆行する犯罪にほかならない。
でたらめな歴史小説や歴史ドラマを作る行為は、読者の籠絡だ。だから、きちんと勉強して書けと強調しているのだ。

2017/02/05 06:07
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/03/2017020301544.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/03/2017020301544_2.html

引用元: ・【朝鮮日報】韓国小説・ドラマの歴史歪曲は犯罪レベルだ=ファン・ウォンガプ小説家・歴史研究家[02/05]©2ch.net

続きを読む

【人類の亜種】ソウル大名誉教授「韓民族は古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 14:39:29.13 ID:CAP_USER
「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

◆「5000年前の韓半島で自生形成」

最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

◆「古代韓半島人と南方系の融合」

科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y

引用元: ・【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した[02/13] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【日帝って万能だなw 】 日帝の乱獲で絶滅に追い込まれた白頭山トラが「200年ぶり」に帰ってきた

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/02/02(木) 00:59:36.39 ID:CAP_USER
no title


中国が寄贈した白頭山(ベクトゥサン)虎2頭が、放し飼いのために慶尚北道奉化郡(キョンサンブクド・ボンファグン)にある国立白頭大幹樹木園に移送された。虎が姿を消してから約200年ぶりに、韓半島の南の森で再び雄たけびするものとみられる。

山林庁は、白頭山虎の雄である「豆滿(トゥマン)」(15年生まれ)や「金剛(クムガン)」(11年生まれ)が、慶尚北道奉化郡にある国立白頭大幹樹木園内の虎の森に到着したと、26日明らかにした。神経質な白頭山虎が輸送中にストレスを受けないよう、輸送作戦も慎重に行われた。恒温恒湿車を利用して、時速70キロのスピードで45分間走っては15分間休む形で虎を移した。

今回移された豆滿と金剛は、2005年と2011年に中国から寄贈された虎だ。京畿抱川市(キョンギ・ポチョンシ)に位置している国立樹木園や大田(テジョン)動物園がそれぞれを世話してきた。この2頭の虎は当面、白頭大幹植物園の虎の森に設けられた飼育施設で適応訓練を経ることになる。その後、森の中に移され、一般に公開する予定だ。国内最大規模の虎の放し飼い施設(4万8000平方メートル)である虎の森には、観覧客が安全に観覧できるように安全柵も設置される。

日本帝国による乱獲などで絶滅の危機に追い込まれた白頭山虎は1921年、慶北慶州(キョンジュ)の大徳山(テドクサン)で見つかった後、韓半島の南でその姿を消した。現在、国内動物園にいる50頭あまりの白頭山虎は、中国などの外国から取り寄せたものだ。白頭山虎は韓国虎とも呼ばれ、世界で熱帯地方に生息していない唯一の虎だ。ロシア沿海州を中心に、ロシアや中国、北朝鮮の国境地域に450頭ほどが生息している。山林庁は今後、三頭の白頭山虎をさらに取り寄せる計画だ。

ソース:東亜日報日本語版<白頭山虎が白頭大幹に帰ってきた>
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/835469/1

関連スレ:【中国】 動物園で男性がトラに襲われ死亡、入場料払わず壁乗り越え入園=遺族は動物園側の落ち度主張[01/31]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485963297/
【日韓】 「日帝が絶滅させた朝鮮のトラ。その試食行事は侵略祝賀行為」~ヘムン僧侶「同志社の虎返還、東北アジアの平和に」[02/28]2016
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1456660693/

引用元: ・【韓国】 日帝の乱獲で絶滅に追い込まれた白頭山トラが帰ってきた~白頭大幹植物園の虎の森で放し飼い[01/27] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む
「まとめ 韓国・中国のニュースと日本人の反応」 「まぜるな!キケン!!速報」 つぶやいています。 フォローよろしくお願いします。
ギャラリー
  • 【まだ捏造するのか】 釜山の女子大生、西早稲田主催の「第1回日本軍慰安婦博物館会議」に参加
  • 【まだ捏造するのか】 釜山の女子大生、西早稲田主催の「第1回日本軍慰安婦博物館会議」に参加
  • 【絶対にこいつにしろ】 反日テロリストのキム・チャングン委員長、大統領選挙出馬宣言
  • 【絶対にこいつにしろ】 反日テロリストのキム・チャングン委員長、大統領選挙出馬宣言
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【新聞も諌めようしない】 聯合ニュース「桜は済州が真の原産地」
  • 【世界がますます韓国から孤立】ロサンゼルスで韓国製品不買の動きが拡散
  • 【日本侵攻作戦開始】中国海軍、25倍の25万人に増強…米海兵隊の総兵力に相当
アクセスランキング
相互RSS