1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:51:01.56 ID:???.net
900年の神秘…高麗螺鈿経箱、日本から戻る
no title


 覆われていた風呂敷を広げると、900年の歳月を耐えてきた濃厚な茶色い箱が姿を現した。ふたと胴体を
こまかく飾った牡丹唐草文が星のようにほのかに光った。15日午前、ソウル西氷庫路(ソビンゴロ)の国立
中央博物館(以下、国博)第2講義室。世界に9点しかない高麗羅宣経箱の1つが初めて故郷に戻ってきて
姿を披露した瞬間、大切な客を迎えた国博関係者らは興奮を隠しきれなかった。

 キム・ヨンナ館長は「青磁、仏画とともに高麗美術を代表する螺鈿漆器が国内には1点もなかったが、
このように良い状態で螺鈿経箱が入ってきてうれしい」と挨拶した。キム館長は「国外所在の私たちの
文化財の還収に対する国民の関心が高まった近頃、国博会の努力で国宝級文化財の寄贈を受けることに
なった」と感謝の気持ちを表わした。

 「遺物を見た瞬間の感激といったら…」。シン・ソンス(62、高麗産業会長)国立中央博物館会(以下、
博物館会)コレクション委員会委員長は、言葉をつなぐことができなかった。去秋から高麗螺鈿経箱の状態を
調査しようと何度も日本の京都を行き来して尽力してきたシン委員長は「必ず韓国に持ってこなければ
ならないと決心した」として困難な還収過程を説明した。

 世界で9つ目の高麗螺鈿経箱は2010年11月、日本の中日新聞の報道で分かった。収集家であり
引退した古美術商の日本人が所有していた。売る考えもなく国外搬出もしないという彼を、韓国博物館が
必ず所蔵すべき遺物であることを聞いて、説得した。6、7年前に日本国内の競売で購入したという
螺鈿経箱の価格は高麗仏画水準と分かり、およそ30億ウォン(約3億円)と推定される。国博の1年あたりの
遺物購入予算が近年はさらに減って30億ウォン足らずという点を考慮すれば、博物館会の助けが
どれほど大きかったのか察することができる。会員3000人余りが活動する社団法人博物館会(キム・
ジョンテ会長)と、その中の若手会員70人余りが別に集まった「博物館の若い友だち(YFM)」は
国博を後援する集まりだ。遺物寄贈や慈善オークション、学術活動、国際交流などで韓国の文化財を
広く知らせるのに努めている。博物館会の会員たちは今回の快挙に鼓舞されて年末までにさらに1点
購入・寄贈しようという雰囲気だとシン委員長は伝えた。
(つづく)

中央日報日本語版 2014年07月16日10時32分
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=187788

引用元: ・【韓国】900年の神秘・・・高麗螺鈿経箱、日本から戻る[07/16]

2: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:51:20.99 ID:???.net
(つづき)

 5月23日、国博の収蔵庫に収められてこの日に寄贈式を行いマスコミに公開された高麗螺鈿経箱は、
高さ22.6センチ、幅41.9×20.0センチで重さ2.53キロと、こぢんまりしながらも気品ある
姿をしている。ふたの上部分の四角を丸くした長方形で円満な柔らかさを誇っている。特に経箱を
飾っている主紋の牡丹唐草文のほかに麻葉文、亀甲文、連珠文がうまく交わって傑作の気品を漂わせる。

 李健茂(イ・ゴンム、67)元国博館長は「北村美術館の所蔵品よりも牡丹唐草文の完成度が高く
保存状態が良い」として「仏教国家で最高の技術を動員して信仰の力で作ったもので比較できないほど
最上の作品」と評価した。

 イ・ヨンヒ国博保存科学室部長は「螺鈿彫刻だけで2万5000個以上も繊細に付けた大変な作業の産物で、
これほど多様な模様を持った螺鈿漆器を見ることになったのは光栄」といった。国博は今後、細かい
調査研究を行った後に国宝指定など遺物登録手続きを経て早い時期に常設展示室で観覧客を迎えられるように
したいと明らかにした。

 ◆高麗螺鈿経箱=経箱は、仏教経典を入れる用途で作られた箱。1231年、モンゴルに侵略された高麗では
国の平安を祈るために大蔵経を作り、これを保管する経箱が大量で作られたものと見られる。螺鈿は唐の時代に
始まって高麗時代に東アジアの最高水準となった。螺鈿漆器は木で器物を作った後、厚い麻布を張ってその上に
螺鈿を付け、漆を重ねて表面を平にしたもの。高麗時代のものは、つくりが精巧でち密な上に多彩な色彩を
使って金属線を併行させ、最も華やかで優雅な遺物に挙げられている。

(おわり)

21: 稗田朝臣無礼@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:04:46.43 ID:iRr2FhbR.net
>>1
画像をちらっと見て、螺鈿細工の箱だろうが、
それにしてもしょぼいと思っていたが、
文章にそう書いてあった。
日本人が保管していたのだから、それなりに管理していたのだろう。
経年劣化というよりも、元がよくなかったとしか見えない。

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:14:19.08 ID:yOQb7ZOy.net
>>1
どうせすぐ破壊してしまうんだろ

78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:39:37.82 ID:pVWWAtDi.net
>>1
正直本物かネェ?

100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:57:12.42 ID:Cd1ju+f/.net
>>1
寄贈した時に「絶対に開けて中を見てはいけませんよ。」と念をおされませんでしたか?

108: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:03:35.44 ID:qPXk1QtK.net
>>1
半島に戻ったとたんに
カビ生えたり虫に食われてダメになるんだろ?

136: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:32:06.74 ID:coA1uslf.net
>>1
骨董にはまったく知識が無いんだけど、写真見る限りそんな価値あるものに見えないけどな
ただの古くて小汚い箱にしか見えん

142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:52:50.45 ID:3R78iNE7.net
>>122
何で螺鈿なのにこんなに地味なんだろ?

日本だと鎌倉時代で仏教も派手な絵や仏像が作られて、
色鮮やかで煌びやかな絵がいろいろ描かれていたし、
仏具も派手なのがいろいろあった気が。

とか思って高麗螺鈿経箱をググってみたら、はるかに出来の良い画像が出て来た。

>>1って明らかに質が悪い、マジで贋作の可能性とか無いのかなぁ?
だって菊花が整列して無いよね、横一列でさえ波打ってる。
本来こういうのデザインは均等に作って整列させるから美しさが出るもんだよね、
そして菊花自体の作りがとても荒い。

B級品なのは確かだけど(他の品と比べると明確)、これって後の模倣品の可能性は無いのか?
このレベルのものは国宝級にすべきものじゃ無いというのが正直な感想だなぁ。

145: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 13:07:38.34 ID:FekgpOAo.net
>>142
きっと持ち手とかが時代が違うからだよ!
そう言う事にしとこうよ(笑)

189: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 17:35:30.59 ID:3EA2Ho8T.net
>>1
(´・ω・`)
夏休みの工作っぽいな。

196: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:37:59.35 ID:K6h/1lAX.net
>>189
細かい模様が綺麗なのよ

206: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 01:47:08.11 ID:/yEcG8Td.net
>>1
見たところあんまり良いと思えないのだが

94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:51:58.31 ID:wnswVs3X.net
>>2
> 大量で作られたものと見られる
にもかかわらず、半島に残っていないということが
どういうことか、よく考えてみるべきだな、鮮人は。

164: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 15:16:16.53 ID:sxHuL7AV.net
>>94
ヒデヨシ、日帝と…

あまりに徹底した収奪に驚き。
そんなことが可能なのか?レベルを実行した国民性は異常。

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:54:50.62 ID:IEhQ7bYa.net
日本で900年保存されたのか、干ョソは何年保存出来るんだろうな
って云うか現物はまだあるんだろうか?

123: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:17:36.74 ID:ViwYVmYB.net
>>3
来年には、消えそう

泥棒に金庫番なんてむりぽ

144: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:58:00.01 ID:hYAeS8dK.net
>>3
>青磁、仏画とともに高麗美術を代表する螺鈿漆器が国内には1点もなかった

おぞましい話です。

176: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 16:24:37.37 ID:jsh8fDV8.net
>>3
漆器の英語名は「japan」
それが全てを物語っているんじゃないかな。

ちなみに陶磁器はchina

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:55:27.51 ID:67ogYb8q.net
どう見てもモンゴルの遺物だろう、モンゴルに返せ

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:55:44.69 ID:wCY0skFG.net
贋作だったら笑えるなw

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:56:13.92 ID:cSlonsUu.net
売る考えもなく国外搬出もしないという彼を、韓国博物館が
必ず所蔵すべき遺物であることを聞いて、説得した。6、7年前に日本国内の競売で購入したという
螺鈿経箱の価格は高麗仏画水準と分かり、およそ30億ウォン(約3億円)と推定される。国博の1年あたりの
遺物購入予算が近年はさらに減って30億ウォン足らずという点を考慮すれば、博物館会の助けが
どれほど大きかったのか察することができる。






オークションで正規に手に入れたコレクターに、朝鮮人どもが返せ返せと群がって
いやがらせのオンパレードで精神病寸前まで追い込んだんだろうな・・・

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:56:27.15 ID:hZjY9c5q.net
Yahooオークションに出せばチョンが意地で高額落札してくれるのにw
1円落札だったら笑えるw

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:56:28.38 ID:zUTZF0KJ.net
結局これ、ロハでゲットしたんか?

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:57:34.35 ID:Nt7ocEcf.net
正直これがすごいものってぜんぜん分からない(´-`;)

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:58:53.38 ID:FLgOw8sv.net
これちゃんと対価を払ったんだろうなあ、払ってなければ仏像と同じく強奪だぞ国際手配しなきゃ

13: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:01:18.60 ID:mbGoGGb+.net
>>10
一応寄贈とあるから所有者の日本人から買ったんじゃねぇの?

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:05:30.95 ID:tS3fIHzF.net
>>10
> 博物館会の会員たちは今回の快挙に鼓舞されて年末までにさらに1点
> 購入・寄贈しようという雰囲気だとシン委員長は伝えた。

とあるから、買ったんだろ。そうなら特に問題はない。

75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:36:33.18 ID:zCiAtbKf.net
>>10
珍しく盗まずに買い取ったからニュースになってます。

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:59:17.00 ID:TYZwT6jO.net
文章から想像したのより、実物はずっとショボかった(´・ω・`)

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:06:54.27 ID:jy4mUKuk.net
>>11
う、うん(´・ω・`)

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 10:59:30.71 ID:hZjY9c5q.net
層化でも使って嫌からせして手放させたんだろ
真っ向から戦った騒音おばさんに敬礼(。・ω・)ゞ

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 11:03:30.91 ID:fCpQYq+q.net
金を払って買ったとは書いてないが
どうやって入手したんだ。いくらで
買ったかも書いてない。疑問だらけ。