1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)23:03:50 ID:71G
バラ科のガルイプ大きなキー無人ソメイヨシノは花が桜の花より大きいので、付けられた名前である。ソメイヨシノは日本語で「サクラ(さくら)」と呼ばれる。日本の松村真祖(松村任三・1856~1928)がつけた学名(Prunus yedoensis Matsumura)は原産地をも(江?・東京)と表記している。
だからソメイヨシノを「東京桜花(東京櫻花)」と呼ぶ。ソメイヨシノで使用した漢字の「桜(櫻)」は、バラ科のガルイプしばエンド(櫻桃)を意味するが、桜山桜くる桜島桜など桜の漢字にも共通で使用している。

一部の人々はまだ、韓国のソメイヨシノを日本から輸入した木材に理解している。ソメイヨシノは韓国済州島と全羅南道海南で自生する。
だから、済州西帰浦市南元邑シンリェリ天然記念物第156号と済州ボンゲドン天然記念物第159号、海南サムサンミョングリムリ天然記念物第173号のソメイヨシノは韓国自生植物の歴史の中で非常に重要である。
さらに自生植物は文化財としての価値も非常に高いので、特に保存しなければならない。自生しているソメイヨシノを直接見るということは、
単に一本の木との出会いではなく、文化財との出会いを意味する。このように木に文化的価値を付与することが、人文学の役割である。


[鋼板巻の木人文学]花のように美しい落葉
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0003109541

引用元: ・韓国「ソメイヨシノは日本から輸入したのではなく自生していた」

関連記事:


2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)23:07:20 ID:yIz
憐れ……

3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)00:07:35 ID:xU0
もう文章が文字化けしてるようにしか読めない…

とんでもねー言語だわ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)00:15:44 ID:KcN
そもそもソメイヨシノがどうやって自生するんだ?
まだイチゴのほうが可能性があるよな

5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)01:48:54 ID:Rox
そりゃ向こうの言ってるソメイヨシノが指してるのは王桜の事なんだから
種では別の品種になってしまう為に挿木でしか増やせず
自生はできない日本のソメイヨシノとは別のものだよって話でしかない

6: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)10:17:55 ID:5Bi
掛け合わして作ったモンが自生するかよ(´・ω・`)。