1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/12(火)14:09:53 ID:qY5
米国、中国と北朝鮮が「米朝平和協定」の締結を模索する。韓国は蚊帳の外だ。

激変する日本の安保環境

鈴置:朝鮮戦争(1950―1953年)に正式に終止符を打つ「平和協定」。これをテーマに米国と北朝鮮
が話し合う可能性が出てきました。

 米朝がこの協定を結んで国交を樹立すれば朝鮮半島は、少しは安定するかもしれません。逆に、よ
り不安定になるかもしれません。在韓米軍の削減・撤収につながるでしょうから(「朴槿恵外交は
『暴走』から『迷走』へ」参照)。

 いずれにせよ、日本を取り巻く安全保障の環境が大きく変わります。動きを注視する必要がありま
す。米朝平和協定は東アジアにとって「パンドラの箱」なのです。

韓国には参加資格がない

―韓国は平和協定に参加しないのですか。

鈴置:そこが微妙な点です。1953年に結んだ休戦協定により、朝鮮戦争は「中断」しました。協定に
署名したのは米国と、中国・北朝鮮です。当時の李承晩(イ・スンマン)大統領があくまで統一を求
め休戦に反対したため、韓国は署名に加わらなかったのです。

 北朝鮮は、一時的な休戦協定を恒久的な平和協定に置き換えることで地域の安定を増そう、とかね
てから唱えてきました。米国との関係改善や在韓米軍の撤収が狙いです。

 実は「韓国に対する嫌がらせ」も北朝鮮の目的の1つなのです。「韓国は休戦協定に署名していな
いので、平和協定を議論する資格はない」と、交渉の場から排除できるからです。

 とは言っても現実には、韓国軍も北朝鮮軍と対峙しています。米朝だけが平和協定を結んでも実効
性がありません。議論に韓国が加わるかは、駆け引きの材料として使われていくのでしょう。

乱れる米韓の足並み

―今回、韓国はどう対応しているのですか?

鈴置:動きがとれないでいます。そもそも当事者というのに韓国は、平和協定を交渉のテーブルに載
せる動きを米国からちゃんと知らされていなかったフシがあります。

 2015年9月に中国が開いた天安門での軍事パレードに朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が参加しまし
た。それ以来、米国は韓国に肝心なことを教えてくれなくなった――と言う韓国の記者もいます。

 平和協定を巡る論議が韓国の“弱点”であることは米国も分かっています。だから、これまでは北
朝鮮の誘いに安易に乗ることはなかった。

 特に、北朝鮮の核開発が問題になって以降は「北が核で何らかの譲歩を示して初めて平和協定を議
論する」ことで米韓は足並みを揃えてきました。それが乱れ始めたのです。

つづく
日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/032800042/

引用元: ・【鈴置 高史】韓国を無視して「パンドラの箱」を開ける米国:「米朝平和協定」で米・中・朝が取引[3/31]

2: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/12(火)14:10:10 ID:qY5

つづき

 北の核問題が深刻になったため、対北政策に関しては米国は中国への依存を増しています。当然、
韓国の意見には耳を貸さなくなります。

 韓国人は「米中が何か密約を結んだのではないか」「韓国は米国から裏切られるのではないか」と
疑心暗鬼に陥りました。メディアにも、そんな心情を吐露する記事が載るようになりました。

米朝秘密交渉から米中合意へ

―「米朝が平和協定を巡り秘密交渉」と米国紙が報じたことがありましたね。

鈴置:2月21日にウォールストリートジャーナル(WSJ)が「4回目の核実験の少し前に、米朝が戦争の
正式な終結――つまり、平和協定――に関し秘密交渉していた」と特ダネを書きました(「朴槿恵外
交は『暴走』から『迷走』へ」参照)。

 「U.S. Agreed to North Korea Peace Talks before latest Nuclear Test」(英語版)という記事
でして「4回目の核実験のため、米朝の秘密交渉は途絶えた」とも報じました。

 この部分を読んでほっとした韓国人もいたでしょう。でも、それはすぐに裏切られました。今度は
米中が、平和協定を6カ国協議――朝鮮半島を巡る多国間協議で話し合うことで合意したのです。

 流れを追うと分かりやすい。「表・平和協定を巡る動き」をご覧下さい。北朝鮮は4回目の核実験の
9日後の1月15日に米韓演習中断・平和協定締結と、核実験中断を取引しようと米国に提案しました。

 同日配信の朝鮮中央通信の記事「朝鮮外務省、敵対勢力らの反・共和国挑発行為を非難」(韓国語)
の一節を以下に翻訳します。

・朝鮮半島と東北アジアの平和と安定のために、我々が示した「米国の合同軍事演習の中止」対「我々
の核実験の中止提案」と「平和協定の締結提案」を含むすべての提案はいまだに有効である。

中国提案に乗った米国

―このニュースは初耳でした。

鈴置:ええ、日本でも韓国でも、ほとんど報じられませんでした。「北朝鮮のいつもの宣伝攻勢」と
見なされたからです。ましてや、米国がそれに乗るとは想像しにくかった。

 なおこの記事で、北朝鮮は「平和協定の締結」を自らが米国に与える案件に数えています。実態は
逆なのですが「平和協定を結んでほしい」と米国に頭を下げれば、舐められると考えたのでしょう。

―韓国が「日本が望むなら通貨スワップを結んでやってもいいぞ」と言ってくるのと、似ていますね。

鈴置:その通り、全く同じです。北も南も「見栄張り」なのです。話を平和協定に戻しますと、次に
動いたのが中国です。王毅外相が2月17日に「非核化と平和協定を同時に進める交渉を提案する」と語
りました。

つづく

3: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/12(火)14:10:28 ID:qY5

つづき

 これも想定の範囲内の動きでした。米朝が平和協定を結べば、在韓米軍を追い出せるかもしれない。
中国は北京の目と鼻の先の朝鮮半島に駐留する米軍が目障りでしょうがない。願ってもない話なので
す。

 だから多くの朝鮮半島観察者も、たぶん韓国政府も「中国がダメ元で言い始めたな」と見たわけで
す。

 でも、驚いたことにその6日後の2月23日、米国のケリー国務長官が「もし北朝鮮が非核化を話し合
う場に来れば、朝鮮半島の未解決の問題を解決するための平和協定も最終的には可能だ」と述べたの
です。中朝の「平和協定の締結を話し合おう」との提案を米国が受け入れたのです。

 米国務省の発表資料「Remarks With Chinese Foreign Minister Wang Yi」を見ると、ちゃんと「平
和協定」(peace agreement)という単語を使っています。以下です。

・it can actually ultimately have a peace agreement with the United States of America that
resolves the unresolved issues of the Korean Peninsula, if it will come to the table and
negotiate the denuclearization.

見過ごされた大ニュース

―このニュースも見た覚えがありません。

鈴置:ワシントンで開かれた米中外相会談の後の記者会見で、この発言は出ました。当時、世界のメ
ディアは「厳しい北朝鮮への制裁に中国が合意するか」と「南シナ海での米中対立」に関心を集めて
いましたから、平和協定に関する発言は見過ごされがちでした。

 会見には中国の王毅外相も出席していました。ケリー国務長官の「平和協定」発言に先立ち「朝鮮
半島の非核化と、休戦協定を平和協定に転換する作業を並行して進めたい」と述べ、改めて中国の立
場を強調しています。米国務省が発表した英文は以下です。

・we want to pursue in parallel tracks the denuclearization of the Korean Peninsula and the
replacement of the Korean armistice with a peace agreement.

 会見で米中は一緒になって「平和協定と引き換えに北の核問題を解決する」構想を打ち出したので
す。外相会談1発で決まるものではないでしょうから、会談前に相当に煮詰めてあったと思われます。

つづく

4: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/12(火)14:10:46 ID:qY5

つづき

手を打って喜ぶ?北朝鮮

―米中外相会談で中国が「従来にない強い対北制裁」に合意したのは、米国からミサイル防衛で譲歩
を勝ち取ったからだ、との報道もありました。

鈴置:THAAD(サード=地上配備型ミサイル迎撃システム)の在韓米軍への配備問題ですね(「 米国
から『ピエロ役』を押し付けられた朴槿恵」参照)。

 中国は配備に強硬に反対していましたし、この問題に関する米韓協議が遅れたことから考えて、米国
はTHAADも取引材料に使ったのでしょう。

 ただ、それ以上に大きなカードとして米国が使ったのが「平和協定」だったのではないかと思いま
す。中国にとって、THAAD配備中断よりも在韓米軍撤収に伏線を敷ける方が、はるかにありがたいはず
です。

 そしてケリー長官は同じ会見で「(制裁の)目的は非核化を話し合う6カ国協議のテーブルに北朝鮮
を引き戻すことだ」と述べました。6カ国協議とは南北朝鮮に米中日露が参加する話し合いの場です。

 王毅外相も「中国は6カ国協議の議長国として、その再開を通じ自らの当然の役割を果たす」と述べ
ました。これで「休眠中の6カ国協議を再び開き、その中で平和協定も話し合う」流れがすっかり出来
上がりました。

 韓国は相当に焦りました。平和協定は在韓米軍の撤収――米国の対韓防衛の約束破棄につながりか
ねない。それに交渉の過程で「お前は関係ない」と除け者にされる可能性があるからです。

 しかし韓国が反対しようにも、いつの間にか米中朝が協議に動き始めたのです。北朝鮮は自分の目
論見通りに世の中が回り始めた、と手を打って喜んでいることでしょう。

以下はソースで。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/032800042/?P=4

半島では仲がいい米中
米朝の威嚇合戦
「イラン合意」が雛型
大手柄の3代目
貧乏くじ引いた韓国

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)15:49:49 ID:O4i
最後の、韓国はどうすることもできません、という短い一言がステキ!

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)17:27:04 ID:eBj
「媚中」という名のパンドラの箱を開けたのは韓国だろw

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)17:38:14 ID:fHa
最後に希望など残すな
潰してしまえ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)17:46:46 ID:TMY
何も心配ない
箱の中には反日という希望だけは残るから

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)18:20:40 ID:6NO
政権末期に北鮮問題処理、米国は相変わらず同じ轍を踏むか。
今度の蚊帳の外は日本でなくて韓国らしい。
そしてケリーの広島を見れば北鮮の非核化は本気だろ。
北鮮が国となって国際法という檻に入るかどうかは置いといて、
この本気度がどの程度の深さかだな。核施設破壊の名目まで考えているかどうか?
そうすると米中でという事になって、そこで日本も参戦となると。
支那と韓国はどう出るか?w

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)18:59:09 ID:TJ4
どうなるかねえw

11: 金玉ヌク太郎■忍法帖【Lv=12,スライムつむり,v9x】 2016/04/12(火)19:07:38 ID:HT0
味の招待席好きやったなぁ…
(´;ω;`)

12: 金玉ヌク太郎■忍法帖【Lv=12,スライムつむり,v9x】 2016/04/12(火)19:08:23 ID:HT0
米朝の意味が違うだと…
(;・ω・)

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)19:29:36 ID:6NO
>>12
古典の掘り起こしは同じですけどね w

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)01:09:00 ID:Kdv
レッド特亜チーム入りの素振りを見せただけで大ダメージw
やけに米国が広島で積極的なのは、
何か日本に押しつける気かね、イヤな予感がするよw

>>11-12
ワロタw

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)19:29:29 ID:JVX
強欲キムチばぁさんが大きいつづらを開けると突然中からアカという化け物が飛び出しました