1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:53:04.22 ID:???.net
『韓日フィッシュロード』

竹国友康著 オ・クンヨン訳、

出版:タビ、368ページ

価格:1万8000ウォン(約1900円)

「中国と西域の間に古代シルクロードがあったなら、韓国と日本の間には近現代フィッシュロードがある」。日本の現代文学教授でありドキュメンタリーを撮影
するように現場を現地調査して得た情報で本を書く踏査ジャーナリストとして活動中の著者、竹国友康の主張だ。

著者の韓日フィッシュロード踏査は未明の風が激しい釜山港から始まる。韓国と日本をつなぐフェリーには、日本各地のナンバープレートを付けたトラックが
載せられてくる。釜山港に上陸した日本のトラックは日本で漁獲されたが韓国人が好む水産物を下ろし、韓国で漁獲されたが日本人が好む水産物を載せて
出発する。著者は韓日両国がこのように多様で大量の水産物で交流していることに驚く。フェリーが日本から水産物を積んだトラックを運んでくるこの現場も、
今後、有名な観光の対象になるかもしれない。未明のチャガルチ水産物競売場とともにだ。

著者は大阪の立ち飲み屋で出てくるヒラメは釜山からトラックで運ばれたもので、京都の料理店の高級名物料理「ハモのおとし」の材料の多くは韓国産という
事実に注目する。日本で韓国産ハモは日本産より高値で取引されるという。水産物交易こそ、お互い相手が好むものを良い値で売り、みんなが利益を得られる
貴重な経済活動ということだ。水産物交易は長い間、韓日関係の潤滑油だった。

韓日間の大規模交易の対象となった最初の魚がメンタイだ。正確に言えば明太子だ。日本語でメンタイは「スケトラダラ」という正式名称があるが、辛子明太子
や明太という言葉がよく使われる。著者はこの言葉が韓国から入ったと指摘している。明太子は日本人が好きな食べ物の一つだ。日帝強占期、朝鮮総督府
殖産局水産課で勤務していた鄭文基(チョン・ムンギ)は、1936年に発表した「朝鮮明太魚」という論文で、この明太子が日本はもちろん中国や満州にまで
送られたと記録している。この論文には「明太子が最も多く消費される地方が下関で、次いで京城(ソウル)・釜山・東京・咸興(ハムフン)・大邱(テグ)の順」
となっている。34年の統計にある明太子取扱量は下関が7万1728箱、2位の京城は1万3295箱と、1位と2位の差が大きい。日本人はメンタイを食べる
ことはほとんどないが、明太子はすでに日帝強占期の日本人の食卓に人気食品として並んでいたことが分かる。

ソース:中央日報 2015年02月05日16時20分
http://japanese.joins.com/article/307/196307.html?servcode=400&sectcode=440

続きます

引用元: ・【韓国】「韓日フィッシュロード」魚は私たちが知らなかった韓日民間外交官、明太子の起源は…[02/06]

2: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:53:27.93 ID:???.net
ビタミンAが豊富で目によいメンタイの肝油もこの頃、薬用として製造され始めた。鄭文基の論文に出てくる「生産地で灯火用の油として消費されただけで、
そのほかには特に利用されなかったが、最近は薬用肝油を製造し始め、ほとんどがこの原料として消費され始めた」という部分が根拠だ。幼い頃から目が
よくなるようにと食べた肝油の起源を発見できる瞬間だ。

メンタイは魚の煎(チョン)や干し物の形で祭事や厄除け用に使われるなど、民間信仰とも関係が深い。これに関し、著者は食品という枠だけにとどまらず、
韓国人の精神的な領域にも深く関係していると指摘する。一度に25万-40万個の卵を産み、捨てる部分が全くないため、呪術と関係を持つことになったと
考えられる。それだけ韓国人の生活で極めて重要な魚ということだ。

メンタイ漁は18世紀半ばから韓国で活気を帯び、どこでも食べない人はいないほどだった。しかし稚魚の乱獲などの理由で統計上の漁獲量は「0」となった。
残念でならない。今はロシアから冷凍状態で、日本北海道から冷蔵状態で輸入される。両国は国内で消費せず、ただ輸出のためにメンタイを漁獲する。
韓国の海からはもう消えてしまったメンタイを考えながら、ファンテヘジャングク(干しダラスープ)の温かさを思い出す人は著者だけではないはずだ。
「どの海でもかまわないから必ず永遠に生き残ってほしい」という著者の思いは切実だ。

著者は韓国魚類学研究の先駆者である鄭文基(1898-1995)を紹介する。全羅南道順天(スンチョン)出身で、中央学校(現中央高)を出て東京帝国大学
農学部水産学科で勉強した人物だ。鄭文基は朝鮮人の手で朝鮮水産業を発展させるという考えで、法学が全盛期だった当時、あえて水産学を専攻に選んだ。
鄭文基は日本の水産学者らと交流しながら情報を交換したが、この過程で日本銀行総裁で漁業などを研究した民俗学者でもある渋沢敬三(1896-1963)
とも縁を結んだ。茶山丁若鏞(チョン・ヤクヨン)の兄の丁若銓(チョン・ヤクジョン)が黒山島(フクサンド)に流刑中だった1814年に書いた水産物報告書
『茲山魚譜』を鄭文基が現代韓国語にする作業をしながら渋沢の助けを受けたりもした。韓国と日本は水産業の収穫物だけでなく研究でも活発に交流した。
釜山影島(ヨンド)南港洞にあった朝鮮総督府水産試験場の37年の姿、50年代の江原道沿岸のメンタイ延縄漁の光景など写真資料も目を引く。

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:27:29.45 ID:7slxeDFJ.net
>>1

往生際わるすぎ

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:54:01.61 ID:aiWxEc6i.net
必死にもう友好とか言わないでいいじゃん
お互いに嫌いになってるんだから、嫌いな者同士で近寄ろうとしてもお互いに辛いだけでしょ
断行。これで全て終わる

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:55:09.30 ID:lh6x7GdD.net
>朝鮮総督府殖産局水産課で勤務していた鄭文基

なんで劣悪な植民地支配されてて名前奪われて奴隷になった人が
朝鮮名で役所勤め出来るの?

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:17:17.64 ID:gqfESOCU.net
>>4
しかも東大出て日銀総裁と親しいw
おかしいよなw

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:22:16.28 ID:sYNjWPHV.net
>>4
ほんこれ
韓国の主張は支離滅裂だから呆れる

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:55:46.89 ID:yOzie8yv.net
うだうだ言う前に原発をネタに水産物を輸入規制し続けるのいい加減やめろやっていう

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:57:06.44 ID:XPX4eY9R.net
まだ言ってるよ

明太子は中国が起源
修羅の國人が改良
日本人が消費

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:57:42.12 ID:m6xqmaTY.net
これが大腸菌の原因だね

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 10:58:14.21 ID:FPo3d7Fl.net
さすがのネトウヨもコレばかりは認めざるえんなw

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:01:35.74 ID:9tW0bqM2.net
よく次から次へと気持ち悪いこと考えつくな、なりすまし。
お前らゴミだよゴミ。

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:01:45.97 ID:GW7cOvib.net
明太子は「中国の明の太子」からきてんだろ。

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:02:30.56 ID:OxNE1e+3.net
きもい

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:03:27.69 ID:gzlP8WNc.net
朝鮮から伝わった時は単なる塩漬け。
現在の形になったのは朝鮮は関係ない。
分かってて書いたっぽいけどw

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:04:08.42 ID:KyAKWLL+.net
> メンタイ漁は18世紀半ばから韓国で活気を帯び
その頃韓国なんて無いけどな

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:05:10.19 ID:OuByyGOH.net
この手の史実を語ろうとするとき、何で当時に朝鮮国名を言わないの?
「韓国から伝わった」とか言うから煙たがられるのに

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:05:29.98 ID:1GC6IpyB.net
日本で韓国産ハモは日本産より高値で取引されるという。

嘘記事乙。
韓国産と言うだけで売れないので産地は記載されてません。
店売りで韓国産なんて文字は見たこともありません。
第一魚で日本産より高いものなんて基本的には一つもない。
モーリタニアのタコは高いが、それでも明石海峡の本物には全然及ばない。
日本産のハマグリは1個で200円以上、韓国産は半額でも売れませんw

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:07:10.48 ID:FruCe6Mx.net
>>15
水産関係のバイヤーさん?

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:44:28.37 ID:oG0G5sP+.net
>>15
明石の蛸は有名なだけで、美味いのは下津井の蛸だよ。

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:06:09.45 ID:OxNE1e+3.net
明太なんてタラコを呼ばねーよ!適当ぬかすなデマゴギストめ

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:06:39.82 ID:GGqqwq/y.net
食品、パクリ、コピー、輸入禁止で!!!

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:09:02.85 ID:kPtreJKG.net
総督府職員で水産物の略奪に協力してた親日派な訳ね

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:09:18.44 ID:88omaSDl.net
韓国人がとった魚には、その旨を表記してほしい。
絶対に買わないから。

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:11:55.38 ID:HUS9Yl8w.net
そもそもスケソウダラ自体を明太子と呼ぶと勘違いしてんだなw
スケソウダラがすり身原料になるのも知らんようだし
何を調べてんだよ

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:15:30.90 ID:191Zf8/0.net
>>21
すり身にするのは質がわるいからだな

韓国では活けスケトウダラの刺し身が流行ってるよ、多分

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:17:37.60 ID:mO7OAvRz.net
>>21
いや、お前が勘違いしてると思う

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:13:08.30 ID:mO7OAvRz.net
当時、本当にスケトウダラが対馬近海でとれてたのか?マダラと間違えてないか?
とり尽くすなんていくら何でもあり得ないと思うが

23: :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:13:20.69 ID:v9HHtHih.net
大した話せではない。
韓国人よ、働きなさい。

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:16:39.71 ID:naW0FKdx.net
明太子は朝鮮統治下に半島に住んでいた日本人が

タラコの塩漬けをもっと美味しくしようと研究

昆布だしやら入れた調味液につける事を開発し

名前だけ懐かしい幼少期に使っていた朝鮮語の

ミェンタイ明太と名をつけ販売、明太子と呼ばれる

ようになった。味は朝鮮の物とは別物であったが

近年日本の味付けにすり寄ってきた。

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:23:03.75 ID:mO7OAvRz.net
>>25
ラーメン
日本で魔改造、でも起源は中国だと誰もが認めている

カレー
日本で魔改造、でも起源はインドだと誰もが認めている

明太子
日本で魔改造、でも起源は韓国と関係ないと必死に捏造中


あほくさ

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:25:52.52 ID:wMNYcEja.net
>>29
明太子はその「魔改造」とやらがなされてるのか?
どこがどう改造されたんだ?

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:27:21.07 ID:mO7OAvRz.net
>>31
出汁をベースにした調味液に漬けるという手順が魔改造部分

47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:40:58.01 ID:kI3jKKxP.net
>>31
>>29
元は韓国に有ったやつだったんだよな。
まあその頃の味は今のようにうまくもなかったらしいから、その面で改造されたんだろうな。

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:24:34.84 ID:wMNYcEja.net
明太子は朝鮮の起源って、まるでトミーズ雅がいいそうな事だな。
祭りの神輿の掛け声「わっしょい」は韓国起源って言ってたなw

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:26:45.64 ID:wS/tGuKG.net
魚が外交官って話までは良かったのに
明太子の起源がどうのとか言わないと気が済まないあたり、やはり韓国だった

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:27:03.45 ID:bbxkGOPv.net
> 日本人はメンタイを食べることはほとんどないが
> 日本人はメンタイを食べることはほとんどないが

タラ汁は有名な定番料理の一つ
蒲鉾などの練り物でも大量に使われている

超鮮人はドキュメンタリーまで騙って何がしたんだか

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2015/02/06(金) 11:34:58.73 ID:FxOvrwPVl
韓国の魚料理っつったらスケキヨ丼だろjk
誇れよ

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:31:34.86 ID:n4S66QEl.net
英語版wikiに明太子の起源は韓国ってはっきり書いてあるよ
在米韓国人がシコシコ書いてるんかな
わざわざ

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:36:29.74 ID:mO7OAvRz.net
>>37
別に間違っていない

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:31:48.80 ID:7YfZ1DC6.net
日本
スケトウダラ→魚卵加工→明太子→朝鮮併合期に現地製造

韓国
スケトウダラを知らずメンタイと記憶→明太子は韓国起源

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:33:02.41 ID:sA5cBX0N.net
えーと
1936年の人が朝鮮の輸出統計を発表しただけですよね

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:34:28.66 ID:kI3jKKxP.net
気持ち悪い。吐き気がする

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:34:51.67 ID:zXXNbJqL.net
韓国は日本の寄生虫だから毎日、日本の事で頭がいっぱいだから誇らしいニダ。

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2015/02/06(金) 11:40:30.66 ID:FxOvrwPVl
そもそも魚絡みで必ず付帯する筈の関連文化はどこいったんだ
はげ山ばっかだった国じゃ碌な船も組めそうにないが

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:36:45.69 ID:191Zf8/0.net
スケソウダラと北京ダックは活造りにかぎる

45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:38:34.00 ID:9m0ZgKnS.net
韓国お断り

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:38:46.76 ID:fzMNuR8m.net
>稚魚の乱獲などの理由で統計上の漁獲量は「0」
これだから韓国は駄目なんだよ

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:43:55.39 ID:kI3jKKxP.net
そんなもんひとつで、すり寄ってくるなんて気持ち悪いったらありゃしない。
明太子なんて、食べ過ぎると健康に悪いからな。

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 11:45:06.32 ID:191Zf8/0.net
いわゆる塩タラコって普通に日本でもあったでしょ
明太子編み出した奴がたまたま朝鮮にいて、そこで塩タラコを調味液に漬けたって事なら
別に起源は南朝鮮にないわけだが・・・