1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/11/15(土)23:43:44 ID:???
釜山(プサン)でおたふく風邪・インフルエンザ・手足口病最近3年間急増
チョン・ミョンヒ釜山市(プサンシ)議員「急増原因探して対策用意しなければ」


釜山(プサン)地域の一線学校でおたふく風邪、インフルエンザ(インフルエンザ)、手足口病など感染病が最近3年間で急激に増えたことが明らかになって学校および保健当局の対策準備が至急だと指摘されている。

14日、釜山市(プサンシ)議会ボサ環境委員会チョン・ミョンヒ(新しい政治民主連合比例代表)議員が釜山市(プサンシ)教育庁から提出させた行政事務監査資料によれば、釜山(プサン)地域の小・中・高637個の学校で流行性耳下腺炎(おたふく風邪)に感染した学生が今年に入って11月現在で1千445人に達した。

これは去る一年間の感染学生539人に比べて2.7倍増えたのだ。

去る2012年の152人に比較すれば何と10倍近く急増したのだ。

インフルエンザ(インフルエンザ)の場合も昨年184人に過ぎなかったことが今年に入って11月現在2千305人で12倍程急増した。

手足口病は11月現在204人で2012年36人、昨年156人に比べて明確な急増傾向を見せている。

チョン議員は「今年のエボラ流布などから見る時、全世界的である気候変化などの影響で我が国でも各種伝染病が急増すると判断される」として「保健当局はお多福風邪など今年突然増えた伝染病に対して急増原因を探して迅速に対処しなければならない」と明らかにした。

彼は「これら伝染病が学校で急増しているが教育および保健当局はその深刻性を知らないようだ」として「伝染病予防のための政策専門担当機構を作るなど格別の対策を用意しなければならない」と強調した。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201411/dh20141114103638137890.htm

引用元: ・【韓国】釜山地域の学校でおたふく風邪・インフルエンザ・手足口病が急増[11/14]

2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)23:57:25 ID:Z6krgfqNP
(*´ω`*)遺伝子に揺らぎが足りないから、、、

3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/16(日)01:11:15 ID:U0LrIK4j5
バイ菌で構成されてる国で特定なんて無理だろ…

4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/16(日)06:22:20 ID:zAWvSsLLp
(◎__◎;)それはおたふく風邪ではなく、えらです。

5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/16(日)11:55:15 ID:g1jDGhrBl
こんな国の学生を連れて来て、日本の学生と交流させようという連中がいるんだな。

6: ブルーブラック◆O3MUHDXteONY 2014/11/16(日)15:53:20 ID:P4ZOksoTD
キムチで治るノシ

7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/16(日)16:35:50 ID:oBBeCQrgH
少子化に拍車がかかるな