1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/10/09(木)22:15:42 ID:t2d0hCJWE
中国ではことし、南部の広東省を中心にデング熱の感染者が急増して、これまでに2万7000人以上の感染が
確認され、日本の外務省も現地に渡航する邦人に蚊に刺されない対策をとるよう呼びかけています。

中国の衛生当局の8日までのまとめによりますと、デング熱の感染が確認された人は全土で2万7219人と、
去年の同じ時期のおよそ5倍に上り、このうち6人が死亡しました。
特に感染が相次いでいるのが南部の広東省で、全体のおよそ9割を占め、先月末からは毎日1000人を超える
ペースで感染の確認が続いています。
デング熱の感染が急増している理由について衛生当局は、ことしは中国南部で気温の高い日と雨が多く、ウイルスを
媒介する蚊の発生が増えたことを挙げています。
また症状が重くない患者が早めに医療機関で受診しないことも、感染の広がりに拍車をかけていると指摘しています。

(つづきはソースで)


NHKニュース: 10月9日 15時47分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141009/k10015267531000.html

引用元: ・【医療】デング熱 中国で2万7000人以上感染[10/09]

2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)22:55:07 ID:LwToiZbld
やはり 中国からの旅客機に 紛れ込んでいた 蚊が 原因か?

日本のデング熱は

3: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)23:59:09 ID:XDtE4He0f
お前らのせいかよ。
害しかもたらさない支那人は15億人ほど死んでくれる?

4: 名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)00:56:26 ID:lpAH8N5TI
数が数えられる訳がない