まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/07(火) 18:49:48.34 ID:CAP_USER
    日本海主張に対し東海併記を目的に始めた国際セミナーが10月末、ベルリン会議で23回目になった。初めは近代地理学の元祖ヨーロッパ、特に英国の影響が大きく専門的法規的接近が圧倒的だった。18世紀帝国主義秩序の残影だ。

    しかし、韓国の粘り強い努力とデジタル技術の変化が加勢して、もはや統合的現実的接近に変えるべきだという主張が優勢になっている。そうしてベルリン会議の基調に「地名を通した平和と正義の達成」を掲げられるようになった。地名は単なる地理を越えて言語・歴史・文化・政治・心理・社会・法制・論理・哲学などが包括された実体という認識の変化が主流になった。
    (中略:同会の理念)

    大韓民国の周辺を見ると深い閉鎖感・孤立感を感じる。今、世界は理性的民主政治、責任ある市民社会ではなく、極端主義ポピュリズムが幅をきかせ大反動・大後退・大分裂時代を迎えている。周辺を見回せば、習近平・プーチンの皇帝統治、安倍の極右反動、金正恩(キム・ジョンウン)3代世襲神政など全て反民主、非共和、反自由国家ばかりだ。

    今、私たちが享受している大韓民国の民主主義はアジアで唯一、東洋と西洋の近代史でも「突出した発展現象」である事実を確認することになる。

    1972年10月の維新直後、朴正煕(パク・チョンヒ)独裁糾弾声明を出したハーバード大E・ライシャワー教授に会った時、彼は「アジアで民主主義ができる国は中国でもベトナムでもそして私の妻は日本人で私は日本大使までしたが、日本でもなく、ただ大韓民国だけ」と言った。当然、私たちより日本の方が近代的民主主義的だと信じていた私には夢から覚める一撃だった。

    その時から韓国民主主義の進み方を総合的に比較する見識から見る立場をとっている。韓国近代民族主義が他の第3世界とは異なり、抗西洋、抗キリスト教、抗近代ではなく抗日本、抗東洋であるため、親キリスト教になって第3世界の「近代」抵抗と異なり近代受容・親和的に展開したことに韓国の特徴がある。

    また、英国やフランスの帝国主義とは指向が異なる米国ウィルソン大統領式の理想的国際主義もある。国連や人権宣言をリードした米国が韓国の安保同盟であったことは韓国のどの独裁者にとっても独裁の「限界」という頸木をはめる決定的制御要因だった。李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チョンヒ)、全斗煥(チョン・ドファン)のみなに適用された禁止線だった。

    その上、教育を受け覚めた市民、経済成長と自由な市民の成長速度が第3世界のどの国とも比較にならなかった。結果は名実共に共和政治、市民、市民社会、多元、開放、民主政治の歴史上類を見ない満開である。満開が爛熟して発展できず最初に民主主義の過剰・乱用・誤用・借用もまた先進・後進のどちらの国の経験とも比較できないほど激しかった。

    もういつのまにか大韓民国の民主主義はアジアの孤島になった。孤島ではなく北朝鮮に「人民」と「民主主義」と「共和国」を拡張して韓半島が民主主義半島になり、そして中国と日本まで揺さぶって人類普遍の進歩の価値である民主・自由・平等のアジアを作ってこそ韓国・韓民族・韓人の平和が生きる。それが今まさに、この国の人権と民主主義を愛する人々の切実な使命だ。

    [キム・ジンヒョン世界平和フォーラム理事長・東海研究会顧問]
    no title


    ソース:毎日経済(韓国語) [寄稿]民主主義孤島大韓民国
    http://opinion.mk.co.kr/view.php?year=2017&no=732276

    引用元: ・【韓国】 民主主義の孤島になった大韓民国~民主・自由・平等のアジアを作ることが韓国・韓民族の使命[11/05]

    【【衆愚政治のことを民主主義と呼ぶのか(笑)】「大韓民国の民主主義は「突出した発展現象」。周辺は全て反民主、非共和、反自由国家ばかり」毎日経済(韓国語)】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/11/10(金) 11:50:38.82 ID:CAP_USER
    2018年の平昌冬季五輪でボブスレー・スケルトン・リュージュの試合が行われる平昌アルペンシア・スライディング・センター。同センターでは9日、世界29カ国から来たリュージュの選手約270人が汗を流した。国際リュージュ連盟の規定に基づき、五輪出場選手が平昌のトラックに適応できるよう競技場を公開する「国際練習週間」が行われたのだ。

     大韓リュージュ競技連盟の関係者は「五輪に出場するほぼ全選手が平昌で練習をしている。外国人選手にとって、五輪開催時までに平昌のトラックを滑れる最後のチャンスだからだ」と話した。

     11日までの練習期間が終了すると、同センターを含め平昌冬季五輪の全競技場が「封鎖」される。このように五輪の競技場を全面規制して大会も開かないのは、残り期間中に五輪の準備に専念しなければならないからだ。五輪開催時まで選手たちが競技場に慣れるためのイベント的性格を持つ大会も開催されない。

     各国の国内オリンピック委員会(NOC)による競技場公式訪問も先月末に終了した。このため、先月末の1カ月間だけでドイツ・ノルウェー・カナダなどの冬季スポーツ強国と言われる12カ国のNOCがそれぞれ平昌を訪れ、五輪の競技場を視察した。

     英国からはバイアスロン・アルペンスキー・カーリング・ボブスレー・スケルトン・ショートトラックなどほぼ全種目から協会職員25人が訪れ、競技場関連情報を把握した。10月24日から4日間行われた合同訪問には米国・オーストリア・日本・ロシア・スウェーデンなど15カ国が集まった。

    「競技場封鎖」の唯一の例外は韓国人選手団だ。外国人選手たちに対しては封鎖される平昌だが、韓国人選手たちに対しては合宿地となる。韓国人選手団は平昌封鎖期間こそ「ホーム・アドバンテージ」を最大化できるチャンスだと考えている。冬季五輪はコースの難易度・雪質・氷質によって競技力が大きく左右される。競技場にどれだけ慣れているかによってメダルが決まることもある。事実、2014年のソチ冬季五輪や10年のバンクーバー冬季五輪では開催国のロシア・カナダが総合優勝を獲得した。カナダにとっては1924年の冬季五輪出場以来初の総合優勝で、ロシアにとっては20年ぶりの優勝だった。

     大韓ボブスレー・スケルトン競技連盟の関係者は「世界トップクラスの選手たちの技術力は紙一重だ。10回多く滑った経験が0.01秒を決する」と話す。

     また、ホーム・アドバンテージ効果を引き上げるため、韓国の各競技連盟・協会では今年初めに平昌での合宿練習計画をすべて組み込んだ。五輪施設の準備が進められる合間に韓国人選手たちに五輪の舞台で多くの経験をさせようという戦略だ。

     一部種目の国際連盟からは「なぜ韓国ばかり優遇されているのか。全選手に対して公開せよ」という要求が寄せられている。このため、国内の各競技連盟・協会では練習日程も非公開にする方針だ。韓国で初めて開かれる冬季五輪開幕まであと91日となった。

    ソク・ナムジュン記者


    2017/11/10 10:29 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/10/2017111001170.html

    引用元: ・【朝鮮日報】平昌五輪:競技場封鎖で外国人選手締め出し、韓国人選手は例外[11/10]

    【【ホントゴミのような国だなw】平昌五輪の全競技場を「封鎖」。外国人選手を締め出し、韓国人選手が合宿練習】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/11/15(水) 16:02:26.02 ID:CAP_USER
    ◆ダイソー+ユニクロ+無印良品、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨店、日本で事業拡大していた

    2017年11月14日、ダイソーとユニクロと無印良品を合わせたようなコンセプトで、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨チェーン店「メイソウ(名創優品)」が事業を世界的規模に拡大している。
    日本でも池袋や原宿など、都内の繁華街に出店しているという。

    東方網によると、メイソウは湖北省出身の葉国富(イエ・グオフー)代表と日本人デザイナーの三宅順也氏が設立した雑貨ブランドだが、ほんの数年で世界各地に2400店を出店させ、2016年の売り上げは15億ドル(約1700億円)に上った。
    店舗数を急速に増やしているが、「100%日本品質・日本ブランド」をうたいながら、多くの商品が日本製ではなく、「実態と事実がかけ離れている」との批判が出たり、「ダイソーやユニクロ、無印良品のパクリではないか」との疑惑も持ち上がったりもしている。

    「なぜ日本風のブランドを世界に売るのか」という問い掛けに、葉国富代表は「海外の企業理念やブランド、デザインという船を借り、そこに中国の優れた製造業の力を乗せる。世界に売り込むための手段の一つだ」と語っているという。

    写真:ダイソーとユニクロと無印良品を合わせたようなコンセプトで、「史上最強のパクリ店」と話題になった中国の雑貨チェーン店「メイソウ」が事業を拡大している。
    写真はメイソウの中国店舗。
    no title


    Record China 2017年11月15日 11時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b216731-s0-c30.html

    引用元: ・【中国】「史上最強のパクリ店(ダイソー+ユニクロ+無印良品)」と話題の中国の雑貨店「メイソウ」、日本で事業拡大していた[11/15]

    【【日本語でなりすまし】「史上最強のパクリ店(ダイソー+ユニクロ+無印良品)」と話題の中国の雑貨店「メイソウ」、日本で事業拡大していた】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/11/01(水) 00:36:23.67 ID:CAP_USER
    2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)が101日後に迫った。大会の成功に対する期待が大きいが、その一方で大きな負債を抱えるのではという懸念もある。多くの専門家は大会後に江原道(カンウォンド)地域の主要競技場が「白い象」(white elephant、厄介なもの)にならないか心配している。 

      今まで国内で開催された国際スポーツイベントの中には「血税を食うカバ」が少なくなかった。2014年にアジア競技大会を開催した仁川(インチョン)は16カ所の競技場を新築し、1兆7224億ウォンを投入した。その大半が負債として残った。仁川市は2015年から2029年まで毎年、少なければ100億ウォン(約10億円)多ければ1500億ウォンを返済していかなければならない。全羅南道が招致したグローバル自動車レーシングイベントのフォーミュラワン(F1)は2010年から4年間で累積赤字が1900億ウォンに増え、2013年に開催を中断した。 

      平昌五輪の競技場は開会・閉会式場を除いて計12カ所。新築競技場は6カ所で、残りの6カ所は改善・補修した。建設費は総額1兆ウォンにのぼる。新設された旌善(チョンソン)アルパイン競技場(2034億ウォン)をはじめ、江陵(カンヌン)アイスアリーナ(1340億ウォン)、江陵スピードスケート競技場(1264億ウォン)など、1000億ウォン以上が投入された建物が5カ所にもなる。 

      全体の競技場のうちまだ事後活用案が決まっていない建物は江陵スピードスケート競技場、江陵ホッケーセンター旌善、アルパイン競技場の3カ所だ。 

      江陵スピードスケート場は当初、五輪終了後に撤去する予定だったが、昨年、活用する方向に方針が変わった。これに関連し、国政介入事件「崔順実ゲート」の張本人・崔順実(チェ・スンシル)被告の姪チャン・シホ氏が自ら設立した冬季スポーツ英才センターを通じてこの競技場の運営権を手に入れようとしたという疑惑が提起された。 

      江陵ホッケーセンターは事後管理を引き受けることになっていた大明(デミョン)グループが手を引いた。国政介入事件「崔順実ゲート」の張本人・崔順実(チェ・スンシル)被告と関係がある競技場というマイナスのイメージのため、5年間に100億ウォン(約10億円)にのぼる運営費などに負担を感じたのだ。 

      韓国産業戦略研究院によると、平昌五輪以降、主要競技場管理・運営費は年間313億ウォンにのぼるとみられる。一方、事後活用を通じて期待できる収入は年間171億ウォンにすぎない。毎年142億ウォンの赤字が予想される。事後活用案が決まった競技場も管理の主体が確定しただけで、管理・維持費に相応の金額またはそれ以上の収益を出せるかは未知数だ。 


    続きます。
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年10月31日 14時09分
    http://japanese.joins.com/article/953/234953.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp%7Cmain%7Ctop_news

    https://i.imgur.com/x6YFuRP.jpg
    2014年仁川アジア競技大会が開催された仁川アシアド主競技場は巨額の負債を抱えている。4700億ウォンを投入して建設した仁川アシアド主競技場はアジア競技大会後、一度もスポーツイベントが行われていない。

    引用元: ・【中央日報】平昌五輪の施設、大会後は年142億ウォンの赤字か[10/31]

    【【もうどうにもならないよ】平昌五輪の施設、大会後は年142億ウォンの赤字か【中央日報】】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/11/14(火) 10:37:04.81 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    三星(サムソン)電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長が日本のアニメーション、『モクスリウィ・ヒョンテ
    (声の形/邦題=聲の形)』に関心を寄せた。

    6日に放送されたTV朝鮮の『9時総合ニュース』では、ソウル 江南区(カンナムグ)逸院洞(イルウォンドン)
    にある三星ソウル病院・20階病室に入院中の李健煕会長の姿を公開した。アンカーのチョン・ウォンチェク
    は、「李会長は病床で日本の映画を見て、看護師と意思疎通するほど好転している事を映像で掴んだ」と
    報道した。

    TV朝鮮は映像の李健煕会長について、「明るいテレビ画面の前に李健煕会長がベッドにもたれて座って
    いる。李会長が見ている映像は、去る5月に公開された日本のアニメーションである」と説明した。 報道の
    直後、李健煕会長が視聴した日本のアニメーションに対する関心が高まっている。

    該当の日本のアニメーションは、ロマンスジャンルの『声の形(監督=山田尚子、配給=Dステーション)』
    である事が分かった。『声の形(邦題=聲の形)』は聴覚障害を持つ転校生ニシミヤ・ショコ(西宮硝子)と、
    彼女をいじめたイシダ・ショヤ(石田将也)の成長と愛が込められたアニメーション。韓国内でも去る5月に
    公開されて、約28万人の観客数を記録した。

    ソース:スポーツ韓国(韓国語)
    http://sports.hankooki.com/lpage/entv/201711/sp20171107150820136680.htm

    引用元: ・【韓国】サムスン李健熙会長が病床で見たアニメは『日本のロマンス』[11/14]

    【【日本にS・O・S出してるつもり】「サムスンの李会長、日本の映画を見て、看護師と意思疎通するほど好転」スポーツ韓国(韓国語)】の続きを読む

    このページのトップヘ