まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/11(金) 08:47:33.21 ID:zK+n4Vu1
     近ごろの韓国は政治、外交、社会、経済と、ほぼ全分野で国家機能がまともに作動しない状態に陥っているようだ。このところの一連の事態は、韓国の国政運営システムに大きな穴が開いていることを傍証する。『目覚めてみれば先進国』という本が昨年話題を集めたが、今や「目覚めてみれば後進国」という言葉が人々の口から出るほどだ。

     龍山(ヨンサン)の大統領室からわずか1.5キロしか離れていない場所で起きた惨事は、国家の不在を残酷にあらわにした事件だ。多くの人が集まる行事が行われるなら、事前に安全管理対策を立てておくのは基本中の基本だ。にもかかわらず、政府や地方自治体のいかなる組織も進んで引き受けようとはしなかった。惨事発生の4時間前から市民が切迫した危機信号を送っていたのに、それに迅速に反応する組織もなかったし、危機管理システムも作動しなかった。警察や地方自治体の責任者たちはいるべき場所にいさえしなかった。彼らを督励し調整すべきコントロールタワーである大統領室国政状況室と行政安全部中央災害安全対策本部の存在も見えなかった。

     にもかかわらず、コントロールタワーの責任者たちは、自分の責任ではないとか(キム・デギ大統領室秘書室長)報告を受けていない(イ・サンミン行政安全部長官)などと言い訳し、責任転嫁に汲々とした。大統領制の国においては国政状況室が危機管理のコントロールタワーだということを知らない人はいないのに、それに責任のある秘書室長が自分の仕事ではないと言うのはあきれるばかりだ。イ長官は行政安全部に警察局を新設した張本人でありながら、警察に対する指揮・監督権限がないと図々しく言い逃れさえした。このような態度の人々がそのようなポストに座っているとは、不幸以外の何物でもない。

     梨泰院惨事だけではない。経済分野でも官僚の対処の遅れが繰り返され、金融市場の不安をあおっている。キム・ジンテ江原道知事が触発したレゴランド発の債券市場の梗塞を、政府は1カ月近く放置していた。金融官僚たちもこのことは知っていたのに、誰も自分からは手を付けなかった。資金梗塞が拡散してようやくあたふたと「50兆+アルファ」の流動性供給対策を打ち出した。そのうえ、先週は興国生命が新種資本証券の早期償還(コールオプション)延期を発表したことが、債券市場を再び不安に陥れた。金融当局はこの発表を事前に知っていながら、何ら措置を取らなかった。今のように金融市場が薄氷の上にある時は、小さな危険要素であっても火種となってあっという間に危険が広がりうるということを知らなかったということなのか。

     9日のキム・ジュヒョン金融委員長の釈明はさらに見苦しかった。同氏は「興国生命が11月1日にコールオプションを行使しないと発表した。問題になりそうだったので『興国生命は問題ない会社だ』と報道資料を配布した」とし、「だがそれでは釈明にならないように思われたので、あらかじめ準備してあった措置で対応しようということになり、11月9日にコールオプション履行を改めて推進したため、事態は解決された」と述べた。政府の対処の遅さが不安を増大させたということ自体を認めないという、だから何の責任もないという破廉恥な態度だ。

     今、公職社会はネジが緩んでいるにもほどがある。国はめちゃくちゃなのに、官僚たちは天下泰平とすら言いたくなる。重大事案が起きる危険性が高いのに、誰も手を打とうとしない。だから外交惨事に続き、社会、経済分野でも相次いで大きな事件が発生するのだ。これは現政権勢力の国政遂行能力が根本的な限界に直面していることを傍証する。権力機関の核心を占める検察エリートたちは国政運営の経験すらなく、彼らが下位パートナーとして手を握ったモフィア(天下りした財務官僚)をはじめとする行政官僚たちは、権力中枢の顔色をうかがうことに汲々とし、本来の役割を果たしていない。

     どうして国家システムが突然めちゃくちゃになり、国格の墜落すら心配しなければならない状況に陥ったのだろうか。最大の原因はリーダーシップにある。組織やリーダーは優先順位を決めて方向を提示し、その結果に責任を取るものだ。リーダーが万事に率先して範を垂れ、敏感な事案については自らが最終的に責任を取ると言って鼓舞、督励してはじめて組織は回るものだ。

     巨大な官僚組織には、このようなリーダーシップがよりいっそう必要だ。尹錫悦大統領のように自らの責任を認めず、インナーサークルにいる人たちを保護しつつ責任を下部に押し付ければ、官僚たちは忠誠を誓わないだけでなく、保身に走る。火の粉が降りかかるのではないかと顔色をうかがいながら、保身ばかりに気を使うようになるのだ。

    続きはソース
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/45080.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞コラム】「目覚めてみれば後進国」 [11/11] [昆虫図鑑★]

    【 そりゃ先進国なのは夢の中だけだからな 【ハンギョレ新聞コラム】「目覚めてみれば後進国」 [11/11] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/10(木) 10:04:27.47 ID:SN2Df/jl
    サウジアラビアは韓国に、107億ドル(約1兆5672億円)規模のグローバル供給網ハブの飛躍と、エネルギー・インフラ・スマートシティなど主要事業への積極的な参加を呼びかけた。

    韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)は、サウジアラビアと修交60周年を迎えた中、10日ソウルのホテルで行なわれた「韓-サウジアラビア・ビジネスワークショップ」で先のような要請があったことを明らかにした。

    サウジアラビアのハーリド・アル=ファリハ投資相の訪韓を機に行なわれたワークショップには、サウジアラビアの主要10余社と韓国企業90余社が参加し、事業の機会を模索した。

    サウジアラビア側は世界的供給網の中心軸を確立するため、計107億ドルの投資を誘致するという「グローバル供給網回復イニシアティブ」の内容と推進計画について説明し、韓国企業の関心と参加を求めた。

    また、ビザ発給制限の緩和・現地人材雇用義務の緩和など、サウジアラビアが海外投資誘致のため施行している各種のインセンティブ政策も紹介した。

    さらにサウジアラビアの主要企業たちは、エネルギー・インフラ・ネオムシティなど超大型プロジェクトに関する情報を共有し、韓国企業たちの積極的な参加を要請した。

    産業通商資源部のチ ン・デジン通商次官補は「韓・サウジアラビアの両国は、エネルギー・建設・インフラ分野を中心とした伝統的な協力から、製造業・サービスなど多角的に協力の範囲を拡大させている」とし「ことし両国は修交60周年を機に、清浄エネルギー・スマートシティ・エンターテインメントなど高付加・新産業分野へと、両国間の協力が拡大していくことを願う」と語った。

    2022/11/10 09:48配信
    Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://s.wowkorea.jp/news/read/371027/

    引用元: ・サウジアラビア、韓国に「107億ドル規模の “グローバル供給網事業”」を要請 [11/10] [新種のホケモン★]

    【こりゃ断れないなw - サウジアラビア、韓国に「107億ドル規模の “グローバル供給網事業”」を要請 [11/10] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/19(水) 08:14:20.85 ID:h2DYNADV
    アジア金融市場に危機の不安感がちらつき始めた。円の急落でに「1ドル=150円」を目前に置いてだ。心理的抵抗線とされる「1ドル=150円」を突破すれば海外資金離脱などが続き円安影響圏に入っている韓国などアジア金融市場が渦に巻き込まれかねないという懸念も出ている。

    17日のニューヨーク外国為替市場に続き18日の東京外国為替市場でも円相場は一時1ドル=149円まで円安が進んだ。資産価格のバブル崩壊で1ドル=160円水準まで円安となった1990年から32年ぶりの円安水準となった。

    下落速度は速くて急だ。今年初めに110円台だった円相場はロシアのウクライナ侵攻直後から下り坂に立った。その後先月2日には140円台まで押された。24年ぶりの円安水準まで下がった。

    12日に「1ドル=146円」を記録した後、翌13日には147円台まで落ち込んだ。14日に148円台を超えてから2営業日で149円台まで押された。「1ドル=150円」は円相場の心理的抵抗線で見なされる。

    150円台超えが秒読み段階に入り日本の通貨当局が再び外国為替市場に介入するかも市場は注視している。日の本通貨当局は先月22日に1ドル=145.90円まで円安が進むと24年ぶりに市場でドルを売って円を買う市場介入に出た。

    問題は日本の市場介入が一時的な効果にとどまる可能性が大きい点だ。円安の背景には日本銀行の逆行する通貨政策があるためだ。米国など主要国の中央銀行が緊縮のペダルを踏んでいる状況で日本銀行は通貨緩和政策を固守している。日本銀行の黒田東彦総裁は17日の国会衆議院予算委員会で「物価目標の安定的・持続的達成に向け大規模金融緩和と超低金利政策など緩和的通貨政策基調が適切だ」として緩和政策を固守する考えを表明した。

    3回連続で政策金利を0.75%引き上げた米国との金利格差は一層広がっている。日本の短期金利マイナス0.1%と米国の政策金利3.0~3.25%の格差は3.3%を超える。その上米国が年末までに最大1.25%の利上げに出ると予想されるだけに日本からの資金離脱はさらに速くなる恐れがある。

    円安はこれまで韓国の輸出に悪材料と見なされた。市場で日本製品が価格競争力で優位を確保するためだ。

    ◇基軸通貨の円が下がればウォンも一緒に下がる

    ただ最近ではウォンの価値も大幅に下落した上に韓国と日本の輸出競合度が下落しただけに過去とは違うという見方が優勢だ。貿易協会のチョ・ウィユン首席研究員は「韓国の輸出商品の競争力が強化されて差別化され円安の影響はわずかだった」と話した。

    むしろ問題は金融市場だ。円は世界で3番目に取引量が多い通貨だ。他のアジアの通貨にも影響を及ぼす。ウォンは人民元と円とともに動く同調化傾向を見せる。円の急落が「1ドル=1430~1440ウォン」にとどまるウォンの下落をさらにあおりかねないという意味だ。

    円安がアジア金融危機を呼び起こしかねないという懸念まで出ている。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント元会長のジム・オニール氏は先月、ブルームバーグとのインタビューで「1ドル=150円など特定の支持線を超えれば1997年のアジア通貨危機のような規模の混乱が訪れるだろう」と警告した。みずほ銀行のエコノミスト、ビシュヌ・バラサン氏は「円と人民元は(アジア市場で)大きないかりの役割をするので(両通貨の下悪は)アジア全体の貿易と投資の通貨の流れを不安定にする危険がある。アジアはすでに2008年の世界金融危機水準のストレスに向かっており、次の段階は1997年のアジア金融危機になるかもしれない」と警告した。

    日本が海外資産売却に出る可能性があるのも懸念される部分だ。日本は世界最大の純債権国だ。ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は「市場で円安を懸念する理由のひとつは日本の流動性回収リスクのため。日本経済と金融市場が不安になるほど日本政府あるいは年金基金が海外資産を売却して流動性確保に出る可能性がある」と指摘した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/296726?servcode=300§code=310

    引用元: ・【中央日報】代表選手円の墜落…アジア通貨危機再来の恐れ [10/19] [昆虫図鑑★]

    【理解できてないだろwwww 【中央日報】代表選手円の墜落…アジア通貨危機再来の恐れ [10/19] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/12(土) 13:25:35.43 ID:Er862tsW
    韓国メディアや韓国識者の皆さんは、「日本に○○○された」「アメリカ合衆国に○○○された」と自身が被害者であると表明することが多々あります。

    「○○○に後頭部を殴られた」もそのような表現の一つで、友好国や同盟国はすべからく「韓国の望むとおりに動かなければならない」という前提で考えており、それが少しでも違うとすぐに「血盟だったのに」「同盟国だったはず」などと怒るのです。

    全く度し難い話ですが、韓国が認める友邦関係というのは、「恋人のように」「親子のように」切っても来れない関係、「無条件に自分を肯定してくれる存在」といったものなので、とても「よその国がなれるもの」ではありません。

    甘ったれといえば全くそのとおりで、つまり韓国とは(口にはしますが)「Win-Winの関係」など築くのは不可能です。

    なぜなら、韓国が求めているものは「どんなときでも韓国が無条件に利益を得る関係」だからです。

    「そんな要求を許容する国はない」のですが、韓国からすると「なぜ韓国の希望を容れないのだ」になります。

    容れない理由は「あんたのお母さんじゃないから」ですが、韓国にはこれが理解できず、そのため、「○○○された」という被害者の言い分を口にするのです。

    関川夏央先生は以下のように述べていらっしゃいます。


    (前略)
    関川 韓国の人たちと近代史の話をしていて違和感があるのは、「~された」という受け身のかたちだけで歴史を語ることです。

    「朝鮮は日本に侵略された」「朝鮮半島は南北に分断された」と、必ず自分が被害者となる。

    これは、「自己中心性」の別のかたちのあらわれでしょうが、しかし、それではいつまで経っても、歴史を自分のものとして責任を持つことが出来ないと思うのです。

    これも無理からぬところがあって、韓国は世界史において積極的な役割を一度も果たし得なかった。

    ちゃんとした戦争も、ちゃんとした革命もやらなかった。

    いわば「主体性」を持てなかった。

    そういうことが深い傷となって、いまなお苛立ち、悲しみ、悔しさとして続いているので、それが反日として結晶するんですね。

    悲劇の原因を、すべて他者に求めようとするのです。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『韓国・北朝鮮の嘘を見破る』編:鄭大均、古田博司,2006年(平成18年)08月20日 第1刷発行,「韓国・北朝鮮『自己絶対主義正義』の心理構造」著:櫻井よしこ(ジャーナリスト)、関川夏央(作家)、古田博司(筑波大学教授),pp24-25


    日韓首脳会談がまもなく開催されるという話が出ていますが(『Reuters』は2022年11月13日と報道)、岸田文雄首相が安易な妥協をしないように祈念せずにはいられません。

    日本は日本で「話し合えば分かり合えるはず」という幼稚な考えを捨てることです。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/93451

    引用元: ・「韓国は必ず自分が被害者になる」悲劇の原因をすべて他者に求めようとする 世界史に積極的な役割を一度も果たし得なかった国 [11/12] [新種のホケモン★]

    【被害者コスプレ - 「韓国は必ず自分が被害者になる」悲劇の原因をすべて他者に求めようとする 世界史に積極的な役割を一度も果たし得なかった国 [11/12] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/11(金) 09:35:24.33 ID:JH3xLOCL
     韓国政府は、米国と結んだ武器取引に関する秘密協定を通じ、ウクライナ軍向け砲弾を初めて売却する。

     事情に詳しい米政府当局者らによれば、米国は155ミリの砲弾を10万発購入し、ウクライナに供与する予定。これはウクライナの各砲兵部隊が少なくとも数週間にわたって激しい戦闘を続けることができる供給量だという。

     韓国は米国を経由することで、米政府を支援しつつ、ウクライナを支援する上で殺傷兵器を供与しないという公約を維持できることになる。

    By Michael R. Gordon, and, Gordon Lubold
    11/11(金) 7:57配信
    ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a03479633047a1c1c4384aeb27580861cfcf6d0

    ※関連スレ
    プーチン大統領が韓国に脅し?「ウクライナに兵器提供なら関係破綻」=ネット「ロシアが韓国を恐れているなんてなんか笑える」 [10/28] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1666962727/

    【ロイター】韓国、ウクライナに殺傷兵器提供せず 「ロシアを含め世界の全ての国と平和的で良好な関係を維持」=尹錫悦大統領 [10/28] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1666936200/

    引用元: ・【WSJ】韓国、ウクライナ支援向け兵器を米国に売却へ [11/11] [新種のホケモン★]

    【せこさがにじみ出ている 【WSJ】韓国、ウクライナ支援向け兵器を米国に売却へ [11/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ