まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    1: 動物園φ ★ 2018/06/04(月) 09:08:47.95 ID:CAP_USER
    6/4(月) 8:43配信
    中央日報日本語版

    トルコメディアが相次いで韓国をわい曲して貶めるような記事を載せて物議を醸している。

    先月31日(現地時間)、トルコ有力日刊紙「イェニシャファク」は、今月24日の大統領選挙を控え、最近野党圏がトルコのロールモデル国家として韓国に言及したことに対して批判的な文章を載せた。

    コラムニストのFaruk Aksoy氏はコラムを通じて「『韓国モデル』という言葉は米国を喜ばせること」としながら「何の悩みもなく国を米国文化の供物に捧げるようなもの」と主張した。あわせて、最近ビルボードチャート1位に入った韓国アイドルグループ防弾少年団(BTS)を例に挙げた。コラムは「『韓国のようになりたい』ということはすなわち西欧化を指向すること」と指摘した。また「裂けた目のアジア人」という人種差別的な表現まで使っている。

    同紙はレジェップ・タイイップ・エルドアン・トルコ大統領と密接な関連がある報道機関で、大統領と与党の公正発展党(AKP)の声を代弁していると言われている。また別の日刊紙「アイドゥンルク」も韓国を批判するようなコラムを掲載した。第一野党「共和人民党(CHP)」の大統領候補であるムハレム・インジェ氏が「トルコはベネズエラのようになりたいのか、韓国のようになりたいのか」という話題で、経済的豊かさを手に入れた韓国を称賛したことに対する反論だ。コラムニストのイスメト・オズチェリク氏は「米国のプロジェクト国家である韓国は、米国がアジアで共産主義の波を防ぐために作った(アジアの)米国前哨基地」と主張した。反面、ベネズエラに対しては「米国に対する抵抗の象徴」であり、現在のニコラス・マドゥロ大統領は「世界で最も残忍な帝国主義国家(米国)と戦っている」と褒め称えた。

    2紙が心を決めたように韓国批判に乗り出しのは、大統領選挙を控えた状況で、最近野党圏から「トルコの発展モデルは韓国」という言葉がよく出てくるようになったためだ。

    CHPのインジェ候補は「韓国の1980年代の1人あたりの国民所得はトルコとほぼ同じだったが、教育を通じて技術人材を確保したおかげで現在3万ドルまで増えた」(CNNインタビュー)、「ベネズエラは石油富裕国にもかかわず、現在トイレットペーパーすら買えないが、韓国は1人あたりの国民所得が3万ドルに達する国になった」(大統領選挙遊説)と述べた。

    これを受け、エルドアンの「口」ともいえる「イェニシャファク」はこれらの発言を強く批判しながら韓国までひっくるめて非難し、西欧主義と米国文化に不信を募らせる左派志向の「アイドゥンルク」もこれに加勢した。韓国に対して特に悪い感情があるというよりは、自国の政治状況のために韓国を利用したというのが専門家の分析だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000006-cnippou-kr

    引用元: ・【ヘイト】トルコメディアで韓国を貶めるコラム相次ぐ…「裂けた目」「米国基地」

    【【ヘイト】トルコメディアで韓国を貶めるコラム相次ぐ…「裂けた目」「米国基地」 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/21(月) 14:16:36.11 ID:CAP_USER
    2018年5月20日、韓国・スポーツ朝鮮によると、国際サッカー連盟(FIFA)のインスタグラムアカウントで「2018FIFAワールドカップロシア」の広報写真に旭日旗が掲載されたが、韓国側の抗議によってこれが韓国国旗に変わった。

    記事によると、韓国側が抗議したのは、インスタグラムのストーリーに掲載された広報映像に出てくる旭日旗を顔に描いた日本人応援団の姿。これを見た韓国・誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は韓国のネットユーザーらと共にFIFAとそのSNSアカウントに抗議メールを送り、旭日旗の写真をすぐに削除し再発防止対策を立てるよう要請した。その後、問題となった映像は削除され、韓国とベルギーのサッカーファンが自国の国旗を顔に描き応援する写真に変わったという。

    これについて、ソ教授は「今回のことをきっかけにFIFA側に旭日旗とナチスの旗は同じ意味だということを伝えられたことが最大の収穫だった」と述べているという。
    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「考えもなく戦犯旗(旭日旗)を応援に使うなんて」「今後このような問題が起きないことを願う」「教授の運動を応援する」「彼こそが真の愛国者」「ソ教授を外交部の要職に就けて」など、旭日旗に対する拒絶感を示す声とソ教授への称賛の声が上がる一方で、「反日扇動のための活動」「10年前には何も言っていなかった」など疑念の声も見られた。
    Record china
    2018年5月21日(月) 12時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b602447-s0-c50-d0124.html
    関連スレ
    【サッカー】「FIFA公式Instagramのアカウントに旭日旗の写真」~韓国人の抗議で9時間で消える[05/20]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526783182/

    引用元: ・【広報写真】FIFA公式アカウントの旭日旗、韓国の抗議受け「韓国国旗」に変更[05/21]

    【【広報写真】FIFA公式アカウントの旭日旗、韓国の抗議受け「韓国国旗」に変更[05/21] 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2018/05/22(火) 14:47:03.52 ID:CAP_USER
    韓国経済は統計が作成された1972年から現在まで計10回の景気循環を経たが、2013年3月が最後の循環の景気の底となっている。
    したがって今年3月まで景気が底点を通過して拡張する局面にあるのなら、61カ月は統計作成以降最も長い期間だ。

    3月、韓国経済は景気循環時計で鈍化局面(後退期)の入り口にあると見ることができる。
    景気循環時計で10の主要指標のうち消費を表す小売販売額指数を除けばほとんど鈍化局面(後退期)または下降局面(不況期)にある。
    鈍化局面に3つの指標があり、下降局面に6つの指標がある。

    景気動向指数循環変動値と経済協力開発機構(OECD)の景気先行指数を見ても似た現象が発生する。
    景気動向指数循環変動値は2017年5月の100.7から10カ月間下落し、今年3月は99.8だった。
    また、OECDの2月の景気先行指数は99.8と、2017年4月の100.9以降9カ月連続で下落している。

    主要国では英国が、アジアではインドネシアと韓国の景気先行指数が6カ月以上も下落している。
    これを総合すると、韓国経済は景気動向指数循環変動値や景気先行指数で見ると、景気後退期の入り口にあるとみることができる。

    特に製造業生産部門が深刻だ。3月の在庫出荷比率(在庫指数/出荷指数)は114.2と、通貨危機だった1998年9月(122.9)以降の最高値だ。
    それだけ企業に在庫が積もっている。また、製造業生産が昨年10月から比較的大幅に減少している。
    製造業の平均稼働率も3月は71%と非常に低い水準だ。2009年には74%と、現在よりも高かった。
    半導体は予想需要に供給を合わせるため在庫を維持しているが、一次金属と化学製品の在庫が増えている。
    円安が進み、中国が半導体生産を増やす場合、生産は委縮するしかない。

    建設投資の減少も問題だが、さらに大きな問題は設備投資が急減している点だ。3月の設備投資は7.8%と、6カ月ぶりに減少に転じた。
    設備投資減少率も2016年7月以来20カ月ぶりの最大水準だ。設備投資が減少する理由は半導体関連投資が減少しているからだ。

    また、米国が利上げを何度か予告しただけに、資本流出などを考慮すれば韓国も利上げするしかない状況だ。
    金利が一定水準以上に上がれば、経営者の見通しを考慮しても投資は減少するほかはない。

    対外部門で1-4月の輸出は前年同期比で減少し、4月の輸出は1.5%減少した。2017年5月以降、韓国の最大市場の中国と米国に対する輸出増加傾向は鈍化している。

    韓国の産業競争力も問題だが、国際原油価格と為替レートも影響を及ぼす。
    国際原油価格は2017年12月初めの1バレルあたり60ドルから最近は80ドルを超えた。
    石油輸出国機構(OPEC)とロシアの減産、北海送油管漏出やリビア送油管爆発による一時的な供給不足、
    イランの地政学的リスク、世界景気の回復による需要増加で原油価格が上昇している。
    国際原油価格が100ドル水準に上昇すれば、国内生産財物価の上昇で韓国産製品の価格競争力が落ち、輸出が鈍るおそれがある。

    為替レートは2017年3月9日の1ドル=1160ウォンから現在は1080ウォン水準までウォン高ドル安が進んだ。
    このようなウォン高状況では対米輸出が減少するしかない。

    米国の保護貿易政策などはウォン高とともに輸出総額まで減らす要因として作用している。
    韓国ウォンは日本円に対しても値上がりし、現在100円=約970ウォンとなっている。
    日本は主な輸出品目が韓国と似ているため、韓国産輸出品の価格競争力が落ちて輸出総額が減少する。

    2018年の世界経済成長率はOECDが3.9%、国際通貨基金(IMF)が3.9%、世界銀行が3.1%と予想している。
    こうした世界経済と韓国経済の間には差が存在する。
    韓国経済をみると、消費増加率は経済成長率より低く、産業で半導体を除けば成長を牽引する部分が見えない。
    さらに雇用状況を考慮せず、韓国経済は景気後退期の入り口にあるとみることができる。
    したがって政府は現在のような経済状況を正確に判断して経済政策を準備する必要がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000007-cnippou-kr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000008-cnippou-kr

    引用元: ・【中央日報】 韓国経済、景気後退期に入っている[05/22]

    【【中央日報】 韓国経済、景気後退期に入っている[05/22] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/22(火) 23:18:18.56 ID:CAP_USER
    「韓半島が統一にされたら?日本のすぐそばに人口1億人に迫る大国ができることになる。これは途方もないことだ。しかし…。」

    時事番組出演者は続けた。「韓国と北朝鮮は分断されて70年を越え、体制や文化、思想が異質な国になった。同族間戦争までして負った傷はより一層根が深い。」この頃、この様な日本の番組を見るたびに心が楽ではない。日本が完ぺきに部外者ポジションになるからだ。10年余り前なら、こうした時には「韓半島がこのように(分断)されたのは日帝植民支配の影響もある」という一言がついたが、今は一言半句もない。

    日本が意図したことではないというが、第二次大戦敗戦国中ドイツは東西に分断された。東北アジアでは日本の代わりに韓半島が分断された。「分断の悲劇」が産んだ悲劇的な朝鮮戦争を通じて日本は戦後復旧に成功し、東アジアで新たな存在感を勝ち取った。事実38度線、あるいは39度で分断という概念も初めて出たのは日本だ。19世紀末の列強の角逐の中で日本はロシアに39度線を基準として韓半島を分け合おうと提案したが拒絶された。これに先立ち壬辰倭乱の時、倭将・小西行長は明国将軍に韓半島を分け合おうという提案したと伝えられる。結局、日本は1905年、露日戦争で勝って韓半島をまるごと得た。

    普段、統一という概念にこれと言った関心もなく生きてきたが、人口1億人を越える日本社会を見ながら「もし」と想像することがある。人口1億人なら自らの完結的な市場が形成される。同じ言語を使う1億の人口が知識市場を形成すれば、文化の滋養分も変わる。この頃、日本の若者たちが海外に出て行かない理由も国内で十分気楽に暮らすことができるからだ。少なくとも韓半島に平和と共存が訪れたら人口1億の国家が享受できる安定と繁栄にもう少し近寄ることができるかもしれない。

    隣国の固定化された分断の現実に安住したためであろうか。平昌(ピョンチャン)オリンピックを契機に展開する韓半島環境の激変に対する日本の動きは鈍い。ドナルド・トランプ米国大統領とキム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の豹変に当惑し、その変化の速度にとまどう表情だ。さらに進んで変化を望まない様子も歴然としている。

    日本国内では安倍晋三総理の外交が空回りしているという指摘がそろそろ出ている。トランプ大統領との親密感だけに依存した判断錯誤、韓国・中国との連帯不足、対北強硬姿勢だけをアピールしてきた副作用という指摘があふれている。その渦中で「もう日本は最後まで『悪役』を演じるほかない」という嘆きも聞こえる。18日、東京で開かれた韓中日シンポジウムでも韓国と米国参加者は日本に対し「北朝鮮にとって徹底した核放棄しか方法はないという考えを持つように圧迫する役割」を注文した。

    振り返ってみると日本は韓半島に対し、いつもこの様な雰囲気だったのではない。改憲と対北強硬策を政権浮揚の二大エンジンとしてきた安倍政権がスタートして5年半が流れた。これまで安倍長期執権が可能な社会の雰囲気と長期執権する安倍政権が率いる世論が「鶏と卵」のように相互作用してきた。あるいは北朝鮮が核とミサイルをあきらめて正常国家として国際社会に帰ってくれば、安倍政権は最も大きな政治的動力を失うことになるかもしれない。

    もう少し見守らなければならないが、韓半島の状況が日本政治の未来を変えるかも知れないという気がする。

    ソ・ヨンア東京特派員
    no title


    ソース:東亜日報(韓国語) [今日と明日/ソ・ヨンア]韓半島ドラマの「悪役」自任する日本
    http://news.donga.com/3/all/20180522/90187476/1

    引用元: ・【韓国】 韓半島ドラマの『悪役』を自任する日本~38度線は日本が起源[05/22]

    【【韓国】 韓半島ドラマの『悪役』を自任する日本~38度線は日本が起源[05/22] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/05/20(日) 09:08:43.15 ID:CAP_USER
    ■韓中日首脳会談:3泊4日の李克強首相、10時間の文在寅大統領

    今日本列島で注目を浴びている外国の政治家は中国の李克強首相だ。李首相は東京で9日に行われた韓中日サミットに合わせ、8日から4日間の日程で訪日した。韓日と同様に中日関係が緊張した状態にあることを思えば異例だ。

    10日には来年退位する明仁日王(編注・天皇に対する韓国メディアによる呼称)と会見した。李首相による「中日関係の正常な軌道への復帰」という発言が見出しに躍った。11日には安倍首相と共に北海道の札幌を訪れた。

    空色(李首相)、赤(安倍首相)のネクタイを締めた2人がトヨタ自動車の工場を視察する場面は日本のテレビでも大きく扱われた。李首相が1985年、中国共産主義青年団(共青団)幹部としてえ、東京でホームステイした際の写真も日本の新聞に掲載された。

    文大統領もサミットに出席したが、1泊もしなかった。就任後初めて、韓国の大統領としては6年半ぶりの訪日だったにもかかわらず、滞在時間は10時間に満たなかった。

    会社勤めの人々が退勤後、夕方のニュースで韓日首脳会談を報じるニュースを見ているころ、文大統領を乗せた大統領専用機「空軍1号機」は既に韓国領空に入っていた。

    同じ会議を契機として、韓中両国の首脳が東京に向かったが、「10時間」対「3泊4日」の成績表が示された。習近平国家主席が指導力を強め、存在感が低下した李首相が海外で意欲的に動いた結果なのかもしれない。外交的な重要性という意味で、日本が中国を優先した可能性も存在する。

    しかし、現在は韓国が他国の事情を理解し、外交を行うほど暇な状態ではない。日本との関係改善の必要性から言えば、中国よりも韓国の方が急務だ。

    韓国を訪れる日本人観光客は2012年の350万人から減り続け、昨年は230万人にまで落ち込んだ。その深刻さを感じられなければ普通ではない。

    8日から1泊2日で訪日する案も一部で浮上したが、それが無視されたのは、「南北関係さえうまく行けばよい」という青瓦台(韓国大統領府)周辺のムードのせいだろうか。


    2018/05/20 07:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051801726.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051801726_2.html

    >>2に続きます。

    引用元: ・【朝鮮日報/コラム】 文大統領の「夢」、実現には反日から脱却必要 [05/20]

    【【朝鮮日報/コラム】 文大統領の「夢」、実現には反日から脱却必要 [05/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ