まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    1: らむちゃん ★ 2018/02/05(月) 20:30:35.56 ID:CAP_USER
    産経ニュース2018.2.5 20:09更新
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180205/pye1802050016-n1.html

    【平昌=時吉達也】平昌五輪開幕を9日に控える中、開催国の韓国代表で出場選手をめぐるトラブルが相次いで表面化している。競技統括団体側の手続きの不備から、五輪出場が内定していた選手が直前になって不出場となる事態が続出。メダル候補に対するコーチの殴打事件も発覚し、金メダル8個、総合4位を目指す代表選手団に影を落としている。

     開会式を5日後に控えた4日午後。氷点下11度の式典会場付近で、左胸に韓国旗があしらわれた選手団公式ウェア姿の選手らと家族約20人が声を張り上げた。

     「大統領、助けてください」「選手を守れないスキー協会は自爆しろ」

     大韓スキー協会は1月25日、アルペンスキー競技の出場男女4選手を発表。代表に内定していた9人のうち、5人の落選が明らかになった。協会側は開催国枠などをめぐる見解について、国際スキー連盟側と相違があることを事前に把握していたが、選手側に伝えていなかった。同24日に開かれた代表選手の結団式に出席した選手もいた。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】「平昌五輪」コーチが暴力、手続きミスで落選…「文大統領、助けて」 開催国韓国、トラブル表面化相次ぐ

    【【韓国】「平昌五輪」コーチが暴力、手続きミスで落選…「文大統領、助けて」 開催国韓国、トラブル表面化相次ぐ 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2018/02/03(土) 13:01:05.14 ID:CAP_USER
     北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議に反し、禁輸対象の石炭などの輸出で2017年に約2億ドル(220億円)を稼いでいたことが2日、明らかになった。安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルによる未公表の報告書を確認したロイター通信が報じたもので、書類を偽造するなどして中国やロシアなどに密輸してきた実態が浮き彫りとなった。

     北朝鮮は、一連の制裁決議で輸出を制限または禁止された石炭を、ロシアや中国、韓国、マレーシア、ベトナムの港に輸出。産地を「北朝鮮」ではなく「ロシア」や「中国」と偽った書類を使っていたと報告書は指摘しているという。

    https://www.asahi.com/articles/ASL232TVGL23UHBI00J.html

    引用元: ・【北朝鮮】禁輸の石炭輸出で220億円稼ぐ 国連報告書[02/03]

    【【北朝鮮】禁輸の石炭輸出で220億円稼ぐ 国連報告書[02/03] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/09(金) 06:28:03.26 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/441/238441.html

    釜山(プサン)地域の市民社会団体が平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式に出席する日本の安倍晋三首相の訪韓を糾弾した。釜山地域市民社会団体が立ち上げた積弊清算・社会大改革釜山運動本部は8日午後、釜山日本総領事館前で開いた記者会見で、「謝罪賠償をせずに戦争脅威を扇動する安倍は来るな」と叫んだ。

    団体はまた、五輪開会式に出席するために訪韓するマイク・ペンス米国副大統領にも言及しながら「自衛隊を前面に出して軍国主義を復活させようとしている安倍と歴代最大の対北制裁を云々するペンスが会って韓米合同軍事演習を揺さぶり、原子力空母や特殊部隊で韓半島(朝鮮半島)を覆い被そうとしている」と主張した。

    そして「再び敵対的対決と戦争危機へと後戻りさせようとするいかなる妨害も我々は容認しない」としながら「安倍とペンス、お前たちが行くべき場所は平昌ではない。少女像横の強制徴用労働者像が立っているまさにここだ。ここに来て、ひざまずいて謝罪せよ」と声を高めた。

    一方、安倍氏は9日に訪韓して文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行い、夕方に開かれる平昌冬季五輪開会式に出席する予定だ。

    引用元: ・【韓国】釜山市民団体「安倍が行くべきところは平昌ではなく少女像」[02/09]

    【【韓国】釜山市民団体「安倍が行くべきところは平昌ではなく少女像」[02/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/01/17(水) 18:29:30.46 ID:CAP_USER
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158903?cx_part=top_category&cx_position=1
    2018年1月17日 17:54

    【1月17日 AFP】韓国の食文化を代表する「キムチ」――だが昨年の輸出入額が記録的な赤字に陥ったことが韓国関税庁(KCS)が17日に公表した統計で明らかになった。市場に出回る低価格の中国産キムチに押されたためだという。

     キムチは韓国料理の象徴であり、毎食付け合わせとして食卓にのぼるほど。起源がどうであろうと毎年のキムチづくりは現在も多くの家庭で恒例行事となっている。

     だが近年、市場には中国産キムチがあふれ、キムチの輸出より輸入が上回る「キムチ赤字」現象が起きている。世界キムチ研究所(World Institute of Kimchi)によると、2016年に韓国国内の飲食店が購入したキムチは89.9%は中国産だ。

     韓国関税庁によると、2017年のキムチ輸入量は27万5000トン超。このうち99%が中国からの輸入だった。これに対し韓国産キムチの輸出量は約2万4000トンにとどまった。キムチの貿易赤字額としては4730万ドル(約52億4000万円)。赤字幅は前年比で11%増で、統計を開始した2000年以降最大の赤字額となった。

     韓国農水産食品流通公社(Korea Agro-Fisheries & Food Trade Corp)はキムチ赤字の主な要因は価格だと指摘する。輸入キムチは単価が1キロ当たり0.5ドル(約55円)なのに比べ、韓国産キムチの輸出単価は1キロ当たり3.36ドル(約370円)だ。韓国産キムチの主な輸出先は日本。

     韓国でキムチが初めて貿易赤字に陥った2006年には大ニュースとして各紙が一面で報じた。

    引用元: ・【経済】韓国の「キムチ赤字」17年は最高額に、低価格の中国産に押され[01/17]

    【【経済】韓国の「キムチ赤字」17年は最高額に、低価格の中国産に押され[01/17] 】の続きを読む

    1: ろこもこ ★ 2018/01/30(火) 17:56:56.20 ID:CAP_USER
    http://www.data-max.co.jp/300129_ry01/

     見た目が重要視されるのは韓国だけの話だろうか。どこの国でも美女、美男は何らかのかたちで、日常生活のなかで、得をしているのではなかろうか。韓国が今のように世界的な整形大国といわれるようになってから、それほど歳月がたっていない。

     筆者は全然ハンサムではないが、容貌のことを気にしたこともあまりないし、容貌のことで不利益を蒙った覚えもあまり記憶にない。しかし、時代が変わり、スマホが登場し、頻繁に写真を取られる場面が多くなって、写真に写った自分の顔をみて、どうしても容貌が気になるようになったことも事実である。とくに、年を取ってくるにつれ、しわやシミなどが気になり、若くなりたいという気持ちが良く理解できるようになった。最近は手術をしなくても、しわやシミをなくしてくれる肝細胞コスメなどが人気を博しているが、依然として皮膚科、美容整形外科などを中心に施術をする人もおおい。

     日本人になぜ韓国人の女性はあんなにきれいな人が多いのかとか、韓国の女性は美に対する関心が高いとかよくいわれるが、それは根拠のある話だろうか。

     筆者の親戚に、ある日見違えるほどきれいになった人がいて、大人になって顔がきれいになったのかなと思ったら、整形手術を受けたとのこと。その子は劇的にきれいになっていたので、整形手術であんなにきれいになれるのだったら、整形してみる値打ちはあるのではないかと私は思ったことがある。

     しかし、整形手術に成功してきれいになったハッピーなケースもある反面、マスコミを賑わせているのは、施術のトラブルとか、後遺症の話が多いような気がする。家内がたまに自分の頬骨を少し削ったら、今よりは印象がやさしくなるのではないかと整形手術にチャレンジすることの可否を私に訊いてくることがある。

     それに対して私が何の返事もせずにもたもたしていると、自問自答で、整形手術はやっぱり怖いので勇気が出ないなと締めくくる時が多い。そのように一昔前は整形手術を受けるということは、今のようにカジュアルな行為でもなかったし、失敗などの相当の覚悟の要ることだった。

     しかし、最近話を聞いたら、女子校生は学校の休み期間中に二重まぶたの整形手術を受けるほど、整形手術は日常化しているという。その背景にはいろいろな理由があるだろうが、医療技術の進歩、メスを使わないで手軽に受けられるプチ整形などの登場が原因ではなかろう。

     プチ整形手術の場合、痛みもほとんどなく、10分程度で施術が終わるので、会社帰りに手術できるくらい手軽で料金的にも負担のない金額になっているようだ。良いのか悪いのか別にして、現代は美に対する意識が向上し、整形手術などが日常茶飯事になっているようだ。

     世界の整形市場規模は約2兆1,000億円であるが、韓国の整形市場の規模はその4分の1ほどを占める5,000億円という発表があった。整形手術の件数でいえば、アメリカが年間311万件で1位、ブラジルが年間145万件で2位、中国が年間105万件で3位、韓国は年間65万件で世界7位になっている。

    中略

     それでは、なぜ韓国は世界一に整形手術をする国になったのだろうか。

     韓国の20代の女性の60%以上が整形をうけたという統計がある。韓国は現在就職の氷河期である。大学を出ても就職をするのがものすごく難しくなっている。就職ができないと、就職を準備する立場からすると、いろいろな努力をすることになる。

     ところが、ある統計によると、韓国の企業人事担当者の34%は、仕事の能力よりも容貌を優先するという。1回の面接で採用を判断するのはかなり難しいことであるが、人事採用担当者であっても、人間であるため、どうしても容貌の良い人を採用する傾向があるようだ。30分か1時間の面接でそんなに差が出るものではないなら、見た目のよい応募者を採用しやすくなるようだ。つまり、容貌を良くすることで身分の上昇が期待できるムードが韓国にはあるようだ。

     他の何よりも、社会全体がそれを求めているので、その結果、韓国の女性は美を磨くのに一生懸命だろう。しかし、内面の美を疎かにしているのではないのかいつも気になる。韓国が整形大国になったのは良いことだけではないようで、素直に喜べないのは筆者だけだろうか。

    引用元: ・【韓国】韓国はなぜ整形大国になったのか? 韓国の女性は美を磨くのに一生懸命だろう。しかし、内面の美を疎かにしているのでは[01/30]

    【【韓国】韓国はなぜ整形大国になったのか? 韓国の女性は美を磨くのに一生懸命だろう。しかし、内面の美を疎かにしているのでは[01/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ