まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    souiu


    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/13(日)23:59:52 ID:hJaApJRkW
    カネボウ化粧品の美白製品をめぐる「白斑被害」問題で、
    海の向こう韓国からも集団訴訟の動きが出ている。

    「日本の被害者の一部は、カネボウが提示した補償額が少なすぎると集団訴訟を起こしている。
    しかし韓国では、その(少なすぎる)水準の補償さえも受けるのが難しい状況だ、
    と韓国の被害者は主張する」(韓国・ファイナンシャルニュース)

    2014年7月13日、複数の韓国メディアは、カネボウ製品を使用して肌がまだらに白くなる、
    いわゆる白斑症状を起こした女性らが、日本での集団訴訟の準備を進めていると報じた。

    「白斑」問題は2013年7月に発覚、被害者は約1万9000人に上る。
    カネボウでは原因となった美白成分「ロドデノール」が含まれる製品の回収を進めるとともに、
    6月には、比較的症状が重い被害者4000人に一時金として、
    1人当たり数十万円の慰謝料・休業補償などを支払う意向を発表した。また後遺症への慰謝料を上積みすることも検討中だ。

    しかし治療法がはっきりわかっていないこともあり、なおも約1万1800人に症状が残っている。
    また各地では、1人当たり数百万~数千万円の補償を求める裁判が起こされるなど、
    カネボウにとってはなおも厳しい局面が続いている。

    そこに追い打ちをかけるように、韓国での訴訟報道だ。

     問題の「美白」製品は、韓国では約1万3900個販売されたと推計され(発覚時点)、
    現地法人が被害者の調査、補償などに当たっている。
    しかし一部の被害者との間では交渉が不調に終わり、今回の訴訟となった。

    弁護士は韓国メディアの取材に、現地法人の提示する補償額は、
    日本の「10分の1」程度に過ぎないと主張、日本で訴える方がより高額の補償を受けられるだろう、
    との見通しを述べている。今後は韓国内の被害者に参加を呼び掛けるといい、訴訟の規模はさらに拡大する可能性がある。

    http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=5068470

    引用元: ・【韓国】「日本人の10分の1しか補償がない、安すぎる」 カネボウ白斑問題で集団訴訟の動き[7/13]

    【【韓国】「日本人の10分の1しか補償がない、安すぎる」 カネボウ白斑問題で集団訴訟の動き[7/13]】の続きを読む

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/07/12(土)23:11:08 ID:???

    「なないろの~、みずうみは~、中国の湖~。」(・ω・)ノ

    【新唐人2014年7月12日】中国の南水北調プロジェクトが一連の問題を引き起こしていますが、
    明確な解決方法のないまま進行し続けています。
    例えば、中央線は漢江の丹江口ダムを利用して、北京と途中の各地に水を供給しますが、
    漢江流域は水汚染が深刻なため、流域には多くのガン村が発生しています。なぜ魚が奇形になったり、
    死んでしまうような汚水を、北京と天津に送るのでしょうか。
    報道をご覧下さい。

    ここ数年、中国大陸では深刻な水不足が一連の問題を引き起こしています。
    長江の三峡プロジェクトによって、長江の持つ千年来の自然な水量調節機能が破壊されました。
    中国政府の公式サイトの発表によると、南水北調プロジェクトは三峡ダム建設費用の三倍を超える見込みで、国際世論の注目を集めています。
    ドイツ在住の水利専門家、王維洛さんはメディアに対し、
    南水北調プロジェクトが環境に与えるダメージは、
    三峡プロジェクトよりも更に深刻であると伝えています。
    また、このプロジェクトの代償はかなり重く、
    華北地区の水不足問題を解決することは出来ないとの見方をしています。

    (後略)

    全文は下記からどうぞ。

    新唐人テレビ 7月12日付け
    http://jp.ntdtv.com/mb/viewdoc.htm?v=11189

    引用元: ・【治水】汚水を北上させる「南水北調」プロジェクト[7/12]

    【【治水】汚水を北上させる「南水北調」プロジェクト[7/12]】の続きを読む

    ryokou


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/13(日)19:53:02 ID:???
    京畿(キョンギ)北部早い時期スズメバチ注意報…3日間19人刺されて負傷
    専門家「梅雨なくて急増、餌競争で鋭敏な状態」


    京畿(キョンギ)北部地域で3日間何と19人がスズメバチに刺されて病院治療を受けた。

    山や渓谷、家の中など場所を分けないで被害を受けた。

    ハチに刺される被害は通常秋夕(チュソク)を前後に多かったが7月に集中的に発生したのは異例的だと救急隊員はいぶかしいがった。

    被害者はあっという間に刺して飛んで行くため、どんな種類の蜂か確認できなかった。

    これと関連して、専門家たちは「呼吸困難と目まいなど病院に運ばれていく程ならほとんどスズメバチだと見れば良い」として「個体数が急増、餌競争のために非常に鋭敏な状態」と注意を促した。

    13日、京畿(キョンギ)北部消防災難本部によればこの日午前11時頃、抱川市(ポチョンシ)ファヒョンミョンのあるゴルフ場でゴルフをしたシン某(43)さんがスズメバチに刺された。

    申告を受けて出動した119救急隊によって近隣医院で治療を受けたシムさんは状態が悪化して大きい病院に運ばれた。生命には支障がないと分かった。

    先立って午前10時45分頃は加平郡(カピョングン)北面で家の中の清掃をしたチョン某(68・女)氏がスズメバチに刺されて病院で治療を受けた。

    去る12日には抱川市(ポチョンシ)二東面(イドンミョン)白雲山(ペクウンサン)で失踪者を捜索した義勇消防隊院ク某(41)さんがハチに刺された後呼吸が困難になって意識を失い病院に移された。

    去る11日にも抱川市(ポチョンシ)二東面(イドンミョン)山井(サンジョン)湖で水遊んだ小学生と坡州市(パジュシ)瓦洞地区遊び場で遊んだ小学生などがそれぞれスズメバチに刺された。

    11日からこの日午後3時まで高揚・坡州(パジュ)・加平・抱川・漣川(ヨンチョン)・楊州・南揚州(ナムヤンジュ)などで計19人が被害をこうむったと申告した。

    70代2人、60代7人、50代5人、40代3人、10代2人などだった。被害場所は家と遊び場、ゴルフ場、渓谷、山、農場など多様だった。

    チョン・チョルウイ安東(アンドン)大植物医学科教授は「普通6~7月の梅雨の時スズメバチの繁殖が萎縮するのに今年は雨が降らず個体数が急増した状態」として「数が多いから餌競争が激しくなって現在スズメバチがとても鋭敏だ」と明らかにした。

    「特にスズメバチは家を建てる時最も鋭敏なので蜂の巣を発見すると同時に即触らずに消防署などに申告しなければならない」と付け加えた。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140713120542137780.htm

    引用元: ・【韓国】京畿北部早い時期からスズメバチ注意報…3日間で19人刺されて負傷[07/13]

    【【韓国】京畿北部早い時期からスズメバチ注意報…3日間で19人刺されて負傷[07/13]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/15(火)20:41:37 ID:4hixdld1y
    2014年7月14日、男子バスケットボールの国際大会・FIBA ASIAカップ(中国・武漢)の予選ラウンドで、
    日本は中国と対戦。途中出場した中国系帰化選手の張本天傑は15分足らずで10点を挙げる活躍をみせたが、
    中国人の観衆からブーイングを浴びせられた。試合は中国が79-66で勝利した。

    中国遼寧省生まれの張本は、バレーボール選手の母が引退後に日本に留学するため移住し、
    日本国籍を取得した。

    この日は、試合前の「君が代」に応援席からブーイングが起きたほか、
    日本選手のフリースローに会場から、日本語の「やめて」を中国語の音で表した言葉まで飛んだ。

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91167&type=0

    引用元: ・【男子バスケットボール】日中戦、中国人観衆が君が代や中国系帰化選手にブーイング 日本選手のフリースローに「やめて」[7/15]

    【やはり大朝鮮-【男子バスケットボール】日中戦、中国人観衆が君が代や中国系帰化選手にブーイング 日本選手のフリースローに「やめて」[7/15]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/13(日)13:05:43 ID:???
    鉄道で工事準備した作業員2人列車にひかれて亡くなって


    12日午前0時40分頃、忠北(チュンブク)永同郡(ヨンドングン)深川面(シムチョンミョン)ガクギェリのガクギェトンネル近隣鉄道で日雇い作業員パク某(58)さんとまた別のパク某(56)さんが釜山(プサン)新港から京畿道(キョンギド)儀旺(ウィワン)に向かったコンテナ貨物列車にひかれてその場で亡くなった。

    亡くなったこれらはコレイルから入札を受けて作業を進める業者に雇用された日雇い作業員だ。

    これらはこの日午前2時10分から3時間の間、事故地点で進めるトンネル内部の壁塗りおよび防水作業のために線路周辺にあらかじめ行って作業準備をしている間被害に遭ったと分かった。

    コレイルのある関係者は「午前2時10分に予定したトンネル内部電気防水工事作業を準備している間事故がおきたようだ」として「作業時間前にどうして先に線路に入って作業を準備することになったかに対しては確認が必要だ」と話した。

    警察は業者関係者などを相手に正確な事故経緯と安全管理杜撰の有無などを調査している。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140712064802137790.htm

    引用元: ・【韓国】線路に入って工事準備した作業員パクさんとパクさんが列車にひかれて亡くなる(永同)[07/11]

    【【韓国】線路に入って工事準備した作業員パクさんとパクさんが列車にひかれて亡くなる(永同)[07/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ