まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 12:07:09.30 ID:???.net
    (写真)
    no title

    ※ ソース元に動画があります

    <アンカー>
    暖かな太陽の日差しと凉しい風も楽しむため、車の屋根を全部開けて走る方も多いようです。

    このように屋根全体に設置したサンルーフの事を、『パノラマサンルーフ』と言います。

    ところでこのパノラマサンルーフが走行中、いきなり爆発したように割れる事例が相次いでいます。

    まず、オ・ジョムゴン記者が報道します。

    <記者>
    がらがらの国道を爽快に走る車。

    いきなり銃声のような爆発音が響くと、たくさんの黒いガラスの破片が道路の上に降り落ちます。

    新車から7ヶ月しか経たない車のパノラマサンルーフが割れたのです。

    <インタビュー=キム・スンテ(被害者)>
    「割れたガラスの破片が車の中に入って来た場合、横のガードレールや走行している車に衝突
    して2次事故になるかも知れない状況でした」

    パノラマサンルーフは車の前部にのみ設置された一般のサンルーフとは違い、屋根全体に設置
    されたガラスです。

    設置された車は韓国内だけで、65万台を超えるほど人気を呼んでいます。

    ところがこのパノラマサンルーフが、走行中にいきなり割れたという事例が相次いでいます。

    昨年、国土交通部に申告された破損申告は30件を超えます。

    消費者院にも1年で10件以上の申告が出されています。

    <インタビュー=ヤン・ジョンソク(韓国消費者院・消費者安全局生活安全チーム次長)>
    「大部分が走行中の破損に関連した自壊、主に消費者が(自然に壊れた)自壊を主張する
    事例が大部分を占めています」

    海外では自動車生産企業が、パノラマサンルーフの欠陥を理由にリコールをしています。

    不快の解消に爽快感を感じるために作ったサンルーフが、ともすれば大型事故の原因と
    なりえる事もあり、ドライバーの心配が高まっています。

    ソース:NAVER/YTN(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=052&aid=0000540603

    引用元: ・【韓国】走行中にサンルーフが『バラバラ』に・・・ともすれば大型事故に[07/14]

    【【韓国】走行中にサンルーフが『バラバラ』に・・・ともすれば大型事故に[07/14]】の続きを読む

    no title


    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 11:21:44.94 ID:???.net
    2014年7月14日、環球時報によると、韓国済州島西帰浦市内のホテルのカジノで、中国人4人がカジノ店の従業員と共謀し
    11億ウォン(約1億1000万円)を不正に入手しようとしたとして店側が支払いを拒否していた問題で、
    同従業員が店から虚偽の供述をするよう要求されていたと明かした。

    今年5月、中国人4人は同カジノの「バカラ」で、2時間に11億ウォン勝った。

    しかし店側は4人が店の従業員と共謀して不正を行ったとして支払いを拒否。
    これに対して4人は「店側から脅迫を受けた」として警察に通報し、店側に支払いを求める民事訴訟を起こした。

    一方の店側も、詐欺行為で4人を逆告訴していた。

    報道によると、従業員は当初、警察の取り調べに対して「中国人4人と共謀した」と供述していたが、
    後に「店から虚偽の供述をするよう迫られた」と明かした。

    警察は現在、カジノの責任者を偽証罪で立件する準備を進めているという。


    2014年7月14日 10時42分
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91106&type=

    引用元: ・【韓国】済州島のカジノ、中国人客に配当金1億円を支払いたくなく、「詐欺」をでっち上げて告訴[07/14]

    【【韓国】済州島のカジノ、中国人客に配当金1億円を支払いたくなく、「詐欺」をでっち上げて告訴[07/14]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/14(月)13:21:52 ID:???
    蔚山(ウルサン)近海でスキンダイビングした40代亡くなって


    13日午後1時45分頃、蔚山市(ウルサンシ)東区田下洞(チョナドン)尾浦湾近海の防波堤テトラポッドでスキンダイビングをして失踪したキム某(46)さんが亡くなったまま発見された。

    蔚山(ウルサン)海洋警察署によればキム氏はレジャーボートに乗ってこの日午前10時50分頃、東区チュセン・イルハン航を出港、5分程度移動した地点で同僚とともに入水した。

    午前11時50分頃、同僚は水の外に出てきたがキム氏が見当たらないとレジャーボート船長が海上警察に申告した。

    海上警察は警備艦と巡回査察艇などを動員して捜索した末、約2時間後に亡くなった状態でテトラポッドに挟まっているキム氏を発見して引き揚げた。

    海上警察はキム氏の同僚などを相手に正確な事故経緯を調査している。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140713183119137790.htm

    引用元: ・【韓国】海でスキンダイビングした40代が亡くなったまま発見される(蔚山)[07/13]

    【【韓国】海でスキンダイビングした40代が亡くなったまま発見される(蔚山)[07/13]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/14(月)13:03:10 ID:???
    大邱(テグ)で首をくくって亡くなった事件2件発生…警察調査中


    大邱(テグ)で首をくくって自ら命を絶つ事件2件が発生した。

    この日午前7時20分頃、南区大明洞(テミョンドン)のあるマンションでA(25・女)氏がベランダで首をくくったまま亡くなっているのをボーイフレンド(43)が発見して警察に申告した。

    知人たちを取り上げ論じて『ありがとう』という内容などを書いた遺書が発見された。

    警察は「亡くなったAさんは身上を悲観して自殺したと推定される」として「外部から侵入するなど犯罪跡は発見されなかった」と話した。

    先立って午前5時頃、北区(プック)梅川洞(メチョンドン)の農産物卸売市場内ある店で従業員B(57)さんが首をくくったまま亡くなっているのを近隣店の商人が発見した。

    警察関係者は「うつ病を病んでいるBさんは数ヶ月前一緒に仕事をした他の人と争ったことでストレスをたくさん受けたと調査された」として「遺書は発見されず詳しい経緯を調査中」と明らかにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140713160827137780.htm

    引用元: ・【韓国】首をくくって亡くなる事件が2件発生…警察調査中(大邱)[07/13]

    【【韓国】首をくくって亡くなる事件が2件発生…警察調査中(大邱)[07/13]】の続きを読む

    souiu


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/13(日)21:00:39 ID:???
    最高裁、相次いで民間人虐殺賠償金縮小…遺族反発
    1人当り8千万ウォン前後に制限…「国家財政負担のためではないか」論議


    朝鮮戦争前後、民間人虐殺に対する政府の賠償責任を犠牲者1人当り8千万ウォン前後に制限する大法院判決が下されてきた以後、数億ウォン台の賠償を命じた過去の判決が相次いで破棄されて遺族たちが反発している。

    一部遺族たちはすでに国家で賠償金を受けたので破棄控訴審で判決が確定すれば受けたお金を返さなければならない。

    13日朝鮮戦争遺族会によれば大法院は去る5月16日いわゆる『羅州(ナジュ)警察部隊事件』遺族38人に55億ウォン余りを賠償しろと判決した原審を破って事件をソウル高裁に送りかえした。

    朝鮮戦争初期である1950年、全羅南道(チョルラナムド)海南(ヘナム)と莞島(ワンド)では劣勢に集まって後退した羅州(ナジュ)警察部隊と莞島(ワンド)警察が民間人97人を殺害した。

    これに対し原審は犠牲者本人2億ウォン、配偶者・両親・子供1億ウォン、兄弟・姉妹3千万ウォンの賠償金を策定したが、大法院は行き過ぎた賠償だと判断した。

    大法院は「犠牲者と遺族たちが類似の過去の歴史事件よりもっと大きい精神的苦痛と社会的差別など不利益を受けたと認める資料がない」と判示した。

    同じ月29日にはやはり数十億台の賠償金が出てきた『聞慶(ムンギョン)3ヶ月の村民間人虐殺事件』に対する原審が同じ理由で大法院で破棄歓送された。

    これはある程度予見された結果というものが法曹界の反応だ。

    大法院は昨年5月『珍島保導連盟事件』遺族たちが国家を相手に出した損害賠償請求訴訟を破棄還送して慰謝料が多過ぎるという見解を明らかにし、以後出てきた民間人虐殺関連下級審判決は概して『犠牲者8千万ウォン、配偶者4千万ウォン、直系家族2千万ウォン』の基準を適用してきた。

    大法院が賠償規模が大きいという理由だけで原審を破るのは異例的という意見が法曹界からも出る。

    羅州(ナジュ)警察部隊事件訴訟を代理した民主社会のための弁護士会の所属弁護士は「賠償金策定は事実審全権事項であるだけに法律審である大法院でこういう判決が下されてきたというのは理解し難い」として「政治的意味合いがあったと見ざるをえない」と批判した。

    特に聞慶(ムンギョン)事件の遺族たちはすでに賠償金まで受けたので大法院が賠償金を削れとの判決を下したのは行き過ぎたという指摘が提起されている。

    法曹界関係者は「聞慶(ムンギョン)虐殺事件は政府が2012年上告しながらもすでに賠償金47億ウォンを支給して今回の判決が確定すれば30億ウォン以上を遺族たちが返還しなければならない状況」としながら「遺族たちがかえって賠償金を戻そうと金を借りなければならない2次被害が発生する可能性がある」と憂慮した。

    犠牲者1人当り8千万ウォンが果たして不当に家族を失って64年間静まらなければならなかった遺族たちの痛みを慰労できる金額なのか、巨額賠償がなされた1970~1980年代の過去の歴史事件と公平性が合うのかもずっと論議の的になる展望だ。

    チョ・ドンムン朝鮮戦争遺族会事務局長は「今回の判決の本当の理由は民間人虐殺事件犠牲者に対する賠償が国家財政に負担になるということではないだろうか」としながら「あまりにもとんでもなくて、痛恨の歳月を生きてきた遺族を二回殺した判決」と悔しさを爆発させた。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140713120044137800.htm

    引用元: ・【韓国】「国家財政負担のためではないのか」~最高裁が相次いで民間人虐殺の賠償金を縮小して遺族が反発[07/13]

    【賠償金を返さなければならない!?【韓国】「国家財政負担のためではないのか」~最高裁が相次いで民間人虐殺の賠償金を縮小して遺族が反発[07/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ